« 2014年全英オープンもうすぐスタート | トップページ | 2014年全英オープン3日目終了マックロイ強し! »

2014年全英オープン初日終了

既に第2ラウンドはスタートしているので、大急ぎで書きます。

年甲斐もなく徹夜したら、1日中身体が使い物にならなかった。初日タイガー組の9:04amはアメリカ西海岸の午前1時4分。夜更かしは得意なので、タイガーのティーオフまで起きているのは自然でした。(笑)

今回の全英オープンは、3月31日に腰の手術をして、3ヶ月も経たないうちに試合復帰したが予選落ちしたこと、なんと言ってもメジャーはコースやコースセッティングがタフなことから、タイガーファンの中でさえ予選通過は無理ではないかと予測する人も結構いた。わたしはそうは思わなかった。

タイガーがメジャーの週にこんなに早くコース入りして、これほどたくさん練習ラウンドしたのはいつ以来だろう。それは体調がほぼ100%に近いという証だろう。もう一つ言えるのは、ここ何年も体調が万全でメジャーに臨んだことは無かったか少なかったということだろう。我々が知らなかっただけで。

よって、試合勘のなさは出るかも知れないが、そうひどいプレーはしまいと思ったが、予想以上のゴルフを見せてくれ徹夜した甲斐があったというものだ(笑)。タレレバはないったって、パットがあと1つ2つ入っても良かったところでしょ?

最初の数ホールを過ぎると、解説のポール・エイジンガーもカーティス・ストレンジも次第にタイガー礼賛トーンになってきた。

「タイガーはピンハイに打っている」「タイガーがドローを打つようになったら要注意だ」(12番の2打目と13番パー3のティーショットは「同じ6番アイアンで同じようなショットだった」とタイガーがインタビューで言っていたが、あれは両方ともゆるいドローでしょ)

18番のセカンドが左ポットバンカーに入り、右足がバンカーの外、左足はバンカー内で打ったショット、そのあと飛び上がるようにバンカーから出た様子、腰がどうかあったらああは出来ない。ラウンド後に練習場に行ってドライバーを打っていたそうだ。2日目は午前中雨で、午後のほうが風も弱まる予報だが、コースが長くなることと風の向きが変わることでドライバーは今日より使うかも知れませんね。(今日は16番ホール1箇所のみ)

13番パー3ティーショット

*

-6で首位のマックロイは、たいがいもう調子を上げてくるだろうと思っていたが、彼の66ももっとロースコアになる可能性があった。短いバーディパットを3回は外していたか。

真骨頂のドライバーでフェアウェイど真ん中にぶっ飛ばし、ショートアイアンやウェッジでピンに打つゴルフ。先週のスコットランープンでもやったように初日にロースコアを出し、金曜日に大叩きのパターンがお約束のように続く今シーズンだが、マックロイほどのプレーヤーがいつまでも続けるわけじゃなかろう。

 

Thursday_manassero_13thgreen

1打差の2位につけているマテオ・マナセーロ。わたしは彼が16歳のときからファンで(遼くんの追っかけオバサンじゃないが)、いつか全英オープンに勝つだろうと思ってきた。今季は予選落ちも多く、スイング改造していると本人がいつか言っていたが、スコットランドオープンで調子が上向きになった感がある。今週はスイングコーチがキャディーを務めている。

-4、3位タイにつけているブルックス・コープカもどんどん頭角を現している。PGAツァーカード取得ならず、ヨーロップツァーをプレーしているアメリカ人。

Thursday_hideki_4thtee

-3、松山英樹、左手首にテーピンクして、今週に入るまでは決して良い状態ではなかったのだろうと思うが、さすがしぶといですね。

彼のインタビューがおもしろい。実際見たわけではないのでスポーツサイトの記事を読んだだけだが、「(首位との差は)特に気にしていないです。4日間やらなきゃ優勝はないですし」(爆)

ゴルフメディアはゴルフしないのかゴルフIQが低い人も多く、実に的外れな質問をして真面目に答えようと努めるプレヤーが気の毒になる。

アメリカではESPNの中継しか写らないので、日本人は上位に来ないと見られないが、1ラウンド目は松山のほかに小田さんが写った。もっともローリー・マックロイがホールアウトした後は朝寝のために見てない。(笑)

*

2ラウンド目が進行中の現地は既に風が強くなっているもよう。金曜日は午前のほうがコンディションがタフなのではないかと見られています。

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2014年全英オープンもうすぐスタート | トップページ | 2014年全英オープン3日目終了マックロイ強し! »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

タイガー虎雄君の初日のパットを見て強いタイガーー復活と思ったのですが・・・
2日目は決めるべきパットの折、球に力が伝わっていない感じ・・・打ちきれていない感じにて、結局負の連鎖となり調子を取り戻せない内に終わってしまった感じですね。
一方マキロイ君は2日目も66と絶好調にて独走態勢の模様を呈していますネ。
ムービングディ3日目のマキロイ君のゴルフが楽しみです。

>斉藤さん

試合でのゴルフと家で練習するのとはどれほど違うかということでしょうね。
試合中はすべてが違ってくるのでしょう。
自分がホストのクイックンローン・ナショナルではクラブの飛距離が合っていなかった、試合では半クラブから1クラブ飛ぶからと言っていました。

マックロイは今週はパットが良く(パット「も」良くですが)、特に3ラウンド目は恐ろしいほど入っていました。彼もつい先週までマックロイはパットだけがまだ上向きになってないと言われていたのですから、プレッシャー下でパットを入れるのがどれほど難しいのかの表れと思いました。
彼が乗ったときは誰も手が届きませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年全英オープンもうすぐスタート | トップページ | 2014年全英オープン3日目終了マックロイ強し! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ