« 2014年全英オープン終了 | トップページ | LPGAインターナショナル・クラウン2日終了 »

歴史は繰り返す・・・民間機撃墜

マレーシア航空機がウクライナ東部に墜落、撃墜された可能性が高いというニュースに、大韓航空機撃墜事件を思いださずにはいられなかった。1983年に起こった事件をどこのニュースも引き合いに出さないことを不思議に思う。

31年前、わたしはまだ日本に住んでいた。一般庶民でもソビエト連邦を今よりはるかに脅威に感じていた時代だったし、撃墜されサハリン沖の海に墜落したと聞いたときは、樺太以北はソ連の一部という重みを改めて認識させられ恐怖はすぐそこに存在していたと感じた。

詳細は当時のニュースもその後の調査の経緯も記憶がおぼろなのでウィキピディアで読んだ。興味のある方はこちら

若い世代で知らなかった方のために大まかを書くと、大韓航空機007便、ニューヨークからアンカレッジ経由、ソウル行きはアンカレッジを出て予定航路より大きく北にずれた航路を飛んでいて操縦席ではこれに気づいていなかった。ソ連はこの飛行機をアメリカ軍の領空侵犯とみなし、迎撃戦闘機が追いついて「視認」したが確認できず。

警告射撃をしたが気づかれず、ミサイル発射。尾翼に命中、降下し続けながら海に激突して爆発。これは日本のイカ釣り漁船が目撃。

当時のソ連の反応が興味深い。

撃墜当日・・・・ソ連は「該当する航空機は国内にいない」、「領空侵犯機は日本海へ飛び去った」と事件への関与を否定した。by ウィキピディア

撃墜翌日・・・・ソ連の参謀総長 ニコライ・オガルコフが「領空侵犯機は航法灯を点灯していなかった」、「正式な手順の警告に応答しなかった」、「日本海方面へ飛び去った」と発表した(後に、007便の航法灯は点灯しており、十分な警告は行わなかったことをパイロットが証言する)。by ウィキピディア

9月9日・・・・ソ連の参謀総長オガルコフが「大韓航空機は民間機を装ったスパイ機であった」との声明を発表。by ウィキピディア

ソ連崩壊後に明らかになった事実・・・・日米ソが必死になって捜索していたブラックボックスについては、実際には、事件後間もなくソ連当局によって回収されていた。ソ連当局は、コックピットボイスレコーダーフライトデータレコーダーの分析を即座に済ませ、1983年11月28日には極秘報告書においてスパイ行為説を否定していた。だが実際には、「『スパイ飛行説』の反証となりうる可能性がある」との報告に基づき、モスクワはブラック・ボックス回収の事実を公表しなかった。日米は、上記の事実を知らないままブラックボックスを半年以上も捜索し続けていたことになる。byウィキピディア

*

読むにつけ、この不幸は誰も責任をとらなかったと言われても仕方がない。もちろんソ連は謝罪することがなかった。

・・・・事件後に多くの遺族が、それぞれの国で大韓航空に対する損害賠償のための訴訟を起こしたが、大韓航空は賠償請求に対して「事件の原因の不可知論」を理由に拒否したため、多くの遺族は和解に応ぜざるを得なかった。by ウィキピディア

*

マレーシア航空機MH17が撃墜されて1週間になるが、直後からプロロシア軍がとった行動と伝えられるコメントの数々はあまりに奇想天外で、支援してきたロシア政府も彼らがこれほど愚かとは思っていなかったのではないか。ロシア政府の発言と情報コントロールもまた、ソ連時代からいっこうに変わっていないことを感じる。

BBCで見つけたビデオ。今回の事件で唯一、心が慰められるニュースだった。

墜落現場近くの村人が犠牲になった乗客のために慰霊祭をしているところ。服装やわずかに見える家屋から、小さな村でみな農家ではないかと思われる。(撃墜の残骸などは写りません)

Villagers in eastern Ukraine hold memorial for victims

*

日本は各地で酷暑になっていますね。

夏休みに入って、子供が家にいるとたまりませんね(笑)。1日、家中で冷房つけるのも電気代が高くつくから、我が子達をよくモールに行かせたものだ。

娘と孫は子供ミュージカルの仲間と大勢でディズニーランドへ出かけた(毎夏恒例)。予想気温33℃。わたしは夜以外ゴルフしないことにしている。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2014年全英オープン終了 | トップページ | LPGAインターナショナル・クラウン2日終了 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

今回の事件は誤発射だったのでしょうか、それとも訓練のつもりで発射したのでしょうか、いずれにしても誰も責任は取らないでしょう。しかもおそらくほとんどの犠牲者からは現金、クレジットカード、貴金属、時計など身元を特定するためのものは全部略奪されていると思います。今後民間機は紛争の起こっている地域周辺は飛ばないようにするべきですね。
 日本でも痛ましい事件、事故は毎日のように起こっています。もう少し自分の身の回りに注意を向けるべきかと思います。先日、小学生の女子が誘拐さえたケースでは母親がなんとなく付きまとわれていると感じられたので車のナンバーを記録しておいたため解決に至ったということです。
 危険予知能力は大事です。私の場合はOBの白杭を確認しながらOBにボールを打ち込んでしまいますが。

地対空ミサイルを発射し落とされたとの有力情報ですが、マレーシア・エアラインとしても危険地帯上空は回避してフライトすべきだったと思います。
この会社の危機管理はどうなっているのでしょう?
民族・宗教・思想の相違・・・同じ地球に住んでいますが、武器を持ってでしか解決方法を見いだせていない愚かな人類の歴史が6000年続いております。

>メリーさん
写真館に来ていただき有難う。
今回の北海道は、朝晩が涼しくて最高でした♪
カイトアンドフォックスCCはプレー代金が2100円・・安い・・
もう一か所、大札幌は3200円でまわり放題・・2ラウンドしました(爆)
>わたしは暑くなってきたので(それでも30℃ぐらいです)、
神戸も梅雨明けして暑くなってきました。
30を超えています・・
此れから当分は暑さと汗との戦いです(笑)
全英のタイガー・・
チョット残念でしたが、腰の痛みが無くなって・・これから場数を踏んでゆけば・・
と期待しています。
タイガーが戻ってこないとTV観戦の楽しみが半減します。

>tommiさん

アメリカでは、プロロシア軍が民間機と気がつかずにミサイルを発射したとみなしているようです。(数日前の報道による)
あのプロロシア軍というのはいろいろな経歴の人達が集まっているので、正規軍の訓練を受けていないことと、インテリジェントレベル、モラルも正規の兵士や指導者とはまったく違うことが事態をさらに悪くしていると感じます。
人相や行動は軍というより、凶悪なモブの集まりにロシアが次々と物資や武器を供給しているという印象を受けます。

あの岡山県倉敷市の女児誘拐事件は無事救出されてほんとに安堵しました。
日本も変態や、人に害を加えることを何とも感じない輩が増え、子供だけ通学させる時代は終わったのではないかと思います。
わたしは12歳、中学生になった女の孫がロスにいますが、現在にいたるまで登下校は学校の門前まで送迎。家の前庭でも一人では外に出しません。それが当たり前の育て方です。
子供が免許を取って自分で運転するようになるまで、これは続きます。アメリカの子育ては結構手がかかります。(笑)

>斉藤さん

第二次世界大戦とベトナム戦争のあと、人間がなおかつこれほど浅ましいままで、あちこちで戦争を起こすとは思いませんでした。

航空会社は紛争が起こっている地域の上空は回避すべきなのは勿論のこと、利用者も旅行は自分で調べる慎重さが要りますね。
特に子供達や若い人達の写真を見るとあまりに酷い人生の終わりようで可哀相で仕方ありません。

>Bogey-Donさん

カイトアンドフォックスCCですが、たまにはああいうコース(コースコンディション)もおもしろいでしょう?
一人でさくさく回れたのは良かったですよね。あれで待ち待ちだとちょっと・・(笑)。

腰の手術をしてまだ3ヶ月半で海を渡って全英オープンに出場したというのに、下位だったというのでネガティブに騒がれ、ほんとにタイガーでいるのも楽じゃないと思います。
試合でプレーしても腰痛や大きな差しさわりは出ていないようですが、まだリハビリ途中なわけですから、完全回復まであと少しかかると思います。
今年の全英オープン最終日はアメリカでの視聴率は去年より28%減だったそうです。
その大きな要因がタイガーが優勝争いに届かなかったことだと見られています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年全英オープン終了 | トップページ | LPGAインターナショナル・クラウン2日終了 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ