« 歴史は繰り返す・・・民間機撃墜 | トップページ | インターナショナル・クラウン最終日スペイン快進撃 »

LPGAインターナショナル・クラウン2日終了

なんと、日本では放送がないのですね。もったいない。この試合は今年が初めて。世界ランキングの上から20位までで、8ヶ国に出場資格。各国4名の出場選手も世界ランキングの上位から。(なお3月時点での世界ランキング)

Internationalcrown_sat_pairing

8ヶ国をA・B2つのプールに分け、最初の3日間は4ボールマッチでそれぞれのプールの中で総当たり戦。日本はプールBで、昨日初日スウェーデン、2日目はオーストラリア、3日目の明日は韓国と対決。

Internationalcrown_th_fan

初日、気合が入っている韓国応援のオバサン。こうは中々出来ない。

Internationalcrown_th_yani_7thhole

プールAの台湾、1日目はヤニー・セン&フィービー・ヤオ組が、USAステーシー・ルイスとポーラ・クリーム組とタイで最終ホールに来た。18番413Y、画面で見るよりきつい上り傾斜なのだろう、それとアゲンストの風で多くのプレーヤーがセカンドをフェアウェイウッドやユーティリティーで打っていた。ヤーニー・センは快心のティーショット、セカンドをアイアンでピン右に打ち、バーディを入れ1UPで勝った。21歳のフィービー・ヤオはまだまだプロの経験が浅いプレーヤー。スコアカード見ると4オーバーぐらいしていたような(笑)。マッチを終日センが引っ張っていた。低迷して大分経つセンだが、久しぶり強い日のセンの片鱗を見せた気がして、見るほうも嬉しかった。

宮里藍・横峰さくら組は、スウェーデンを破ったが、このマッチは横峰さくらが勝利に導いた。彼女は乗るとバーディマシーンですね。やっぱりパットが上手いッ!日本LPGAでパットがナンバーワンだそう(去年?)。藍ちゃんも好きだが、わたしはさくらちゃんも好きです。コースでも独特な表情をする。

1日目、USAは全滅。なお、マッチは勝ちが2点、ドローが1点、負けが0点。

*

Internationalcrown_fri_mika

オーストラリアのカーリー・ウェブと有望アマチュアのミンジー・リー組を破った宮里美香と比嘉真美子。これは失礼ながら意外だった。

2日目、日本は組み合わせを変えず。藍ちゃん・さくらちゃん組がオーストラリアのキャサリン・カーク&リンゼイ・ライト組に楽勝かと予想していたが、何と敗色濃く11番ホールまでで6ダウン。こりゃあいくら何でも無理かなと思ったら、12番で勝ち、ほとんど毎ホール勝っていった。

しかし、残り3ホールで3ダウンは苦しい・・・16番パー5で、藍ちゃんが入れる時は入れるのよとばかりバーディパットを沈め(笑)、17番パー3では右池とバンカーを逃げるからか、藍ちゃんが奥エッジへ打った後、さくらちゃんもその隣。しかし、さくらの真骨頂、長ーいパットを入れてまたホールを勝った。1ダウン。

18番は今日ティーを前に出したのではないかと感じたが、いずれタフなパー4。リンゼイ・ライトはセカンドをプレッシャーで右プッシュアウト(プレッシャーだとTVブースが言った)。藍ちゃんがバーディ逃しのパーで、このホールも勝って、オールスクエア。ドローにした。いやー凄かった。年も似たようなもので昔は好いライバルだったのですからね、二人とも楽しそうにプレーをしていた。2日目のUSAは組み合わせを変え、レキシー・トンプソンがクリスティー・カーと、ステーシー・ルイスがポーラ・クリーマーと組み、面目躍如で両ペアともスペインに勝った。

ということで2日目終了時で、プールAはタイ5点、アメリカ4点、台湾4点、スペイン3点。プールBは日本6点(2勝2引き分け・・つまり負け無し)、韓国4点、スウェーデン3点、オーストラリア3点。

リーダーボード

今日本から人が来ているので明日はどれぐらい見られるか分からないが、楽しみです。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 歴史は繰り返す・・・民間機撃墜 | トップページ | インターナショナル・クラウン最終日スペイン快進撃 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

いえいえ、WOWWOWで見れるのであります。
藍ちゃんとさくらちゃん組は同期だし、美香ちゃんと真美子ちゃんは同郷で仲良し
日本チームは息も合ってとても好調ですね。
3日目以降が楽しみなのですが、放送が日本時間27日(日)早朝の4時からの様子です。
明日はゴルフの予定もあり結果をスポーツNEWSで見るしかありません。

>斉藤さん

今日3日目は後半をかなり見ました。
藍ちゃんとさくらちゃんが1ダウンでも、今日もまた何かやってくれそうな予感がしましたが(笑)、フェアウェイからのチップインやバンカーからカップインしたり、二人笑い転げながら回っている様子で、見ているほうも楽しくなりました。
日本のポイントは8でトップで最終日に入ります。
明日も良いプレーをしてほしいものです。

ラウンドされる日曜日は猛暑になるらしいのでくれぐれも気をつけて下さい。

4時半~1時間テレビ中継を見て出かけました。
スエーデンが7ポイント、さくらちゃんチームは敗色濃厚にて日本が上位2チームに入れるかどうか?11Hを終わったところだったと思います。
勝利がどちらに転ぶか分からない非常に見ごたえのあるゲームだったと思います。
気になったのはチェ・ナヨンさんの調子が今一の感じなのと、9番だったかな?
藍チャンの120y前後のショツトがOK範囲に寄せられたこと・・・・
完璧なショツトでしたネ、コンシードを頂いた後の練習パットが外れていましたが・・・笑
結果8ポイントトップで予選通過は素晴らしいゴルフでした。
今後のテレビ中継が楽しみです。
イギリスの全英シニアも中継されていますが、日本人と体格が変わらないランガーさん
のアイアンの切れ味が本当に素晴らしい・・・・
本当に惚れ惚れとするゴルフを展開されていますね。

>斉藤さん

シングルマッチでは美香ちゃん以外は全員負けてしまい、10ポイントに終わりましたが、まあ仕方がないです。
アナ・ノードクビストでは比嘉真美子は負けてしょうがないと思いますし、さくらちゃん藍ちゃんは最後に粘りが続かなかったのでしょう。
総じておもしろい試合だと思いました。
出場国、出場選手の選考方法など次回は多少変更されるかも知れませんが、現行のフォーマットはなかなか工夫されたものだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史は繰り返す・・・民間機撃墜 | トップページ | インターナショナル・クラウン最終日スペイン快進撃 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ