« 2014年全米オープン完結 | トップページ | やっと18ホール回った! »

全米オープン余話/将来の開催コース

予想されたことではありましたが、全米オープン最終日の視聴率は歴代最低だろうということです。

日本と数え方が違うので説明できないが(すみません)、レーティング3.3。去年から46%ダウン(ジャスティン・ローズがフィル・ミケルソンを抑えて優勝)。 一昨年と比すと35%ダウン(マックロイの独走でやはり8打差の優勝)。

入場券の売れ行きが悪いので何度も値下げがあったぐらいだから、タイガー不出場の影響が大。勿論、ミケルソンやバッバ・ワトソンなどアメリカ人に人気のプレーヤーが優勝争いにいなかったこと、カイマーの独走態勢だったこともあるでしょう。

*

今年の残りメジャーにタイガーの復帰が間に合うか、全く予測がつかないが、来年は出て来ると思われる。(笑) 来年以降の全米オープン開催コースは下記のリスト。

Chambersbay

2015年:parkingチェンバーズ・ベイ・ゴルフコース(ワシントン州シアトルから南へ1時間)

Oakmontcountryclubhole18

2016年:オークモントCC(ペンシルバニア州)2007年タイガーが1打及ばずカブレラが優勝したコース。

Erinhills_2017usopen

Erinhills2_2017usopen

2017年:parkingエリン・ヒルズ・ゴルフコース(ウィスコンシン州)

2018年:シヌコック・ヒルズ・ゴルフクラブ(ニューヨーク州)

2019年:parkingペブル・ビーチ・ゴルフリンクス(カリフォルニア州)

2020年:ウィングド・フット・ゴルフクラブ(ニューヨーク州)

2021年:parkingトーレ・パインズ・ゴルフコース(カリフォルニア州)

来年開催のチェンバーズ・ベイに注目して下さい。これもリンクスコース。先週のパインハーストも出場選手がみなリンクスコースだと言っていた。2017年開催のエリン・ヒルズもデザインとしてはリンクスコース(元々の土壌は湿っているそうだ)。

リンクス攻略を猛勉強するときか?(笑)

「P」のイラストをつけたコースはパブリックコース。つまり値段はいろいろでも(どこもかなり高い)お金を払えば誰でもプレー出来る。そこが素晴らしい。

*

Lpgaspectators_langmonogreenloncico

全米オープン男子と同じコースで全米女子オープン、しかも翌週開催という初めての試み。(画像は最終日を観戦する、左からブリッタニー・ラング、ジェイ・メリー・グリーン、べレン・モーゾー、ブリッタニー・リンシコム) 

タフなコースをさらに過酷にするかのように、今週のほうがはるかに高温になるようだ。月曜日は36℃に上ったそう。試合日の予報は、連日36℃か37℃。日曜日に松山英樹について回った宮里美香さんが「ともかく暑かった」と言っていた。体力勝負、暑さ対策勝負になるか・・?あるプロが飛距離がないと話にならないコースだから、ロングヒッターが優勝するだろうと言っていた。

USGAのマイク・デービスがグリーンのスティンプメーターは先週の男子と同じぐらいにするがもっと水は撒くと言ったそうだ。そりゃ水を撒かないとすぐ黄変してしまうだろう。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2014年全米オープン完結 | トップページ | やっと18ホール回った! »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年全米オープン完結 | トップページ | やっと18ホール回った! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ