« 2014年全米オープン1日目終了 | トップページ | 2014年全米オープン3日目終了 »

2014年全米オープン2日目終了

返す返す、水曜日の夜(あるいは木曜日の早暁かも知れない)USGAがグリーンに水をやったのが残念だ。月・火・水曜日とコースは乾いて走るコンディションで、グリーンもボールがこぼれて難しかったと出場者みな言っていたのに、水を撒いて柔らかくした。その水撒きがなければ、少なくとも1ラウンド目は乾いて硬いコンディションだったはず。木曜日夜、かなりの雨が降り、金曜日もまた柔らかいコースになった。マーチン・カイマーはこの2日生涯ベストのゴルフをしているにせよ、コースが2日連続の柔らかさでなければ65・65は出なかったと推測する。一人のプレーヤーが独走してはおもしろくない。(独走してぶっちぎりで勝つのを見ておもしろいのはタイガーだけだ・・笑)

そういうわけで、誰かが5アンダーに届かないかと期待して見ていたが、先月のバイロン・ネルソン・チャンピョンシップでPGA初優勝したブレンドン・トッドがー4にしたのみ。午後組は、カイマーの10アンダーを見てスタートするから、厳しかったでしょうね。

朗報は(笑)、まだ36ホールあることと実力あるプレヤー達が何とかアンダーパーの範囲にいること。

良いスコアが出すぎると、「全米オープンでこんな容易な設定か」と批難されるし、設定を厳しくしすぎると、「プロが苦しむ様子ばかり見せては、視聴者が楽しめない」と不評を買う。なかなかUSGAも楽じゃない。(笑)

ある人が、来週引き続き同じでコースで全米女子オープンを開催するから、グリーンが黄変するほど硬く速くできないのだと、うがった見方をしていたが、当たっているかも知れない。

松山英樹のグループがスタートしてほぼずっと見ていたが、途中ジョーダン・スピースよりスコアが良いのに松山は写らなかったり、スピースとファウラーのショットやパットを続けて写しては、松山は無しのホールが続いて、まあ日本のスポンサーがついていないとこんなものかと思った。木曜日は午後の中継がNBC局に変わってからレクサスのCMが入っていたが。

ゴルフ界は若いアメリカのプレーヤーからスターを押し出そうとあからさまだ。ちょっと前までリッキー・ファウラーだったが、去年からジョーダン・スピース。

松山のメンタルミステークと感じるプレーを初めて見た。テレビに写らないだけで、今までの試合にもあったと想像するが、今日は16番532Y(パー4)。

スピースも松山もフェアウェイ右バンカーに入れた。ファウラーはもう一つ先のバンカー。スピースは残り241Yをハイブリッドでグリーン前の花道へ打った。松山は残り236Yをロングアイアン。バンカーに当たり、アゴに当たり、フェウェイにかろうじて出た。あれはスピースと違ってアゴに近かったから、せいぜいミドルアイアンでグリーン前へ持っていって、寄せればパーセーブ、悪くてもボギーの選択だったのでは思うが、フェアウェイに出ただけラッキーだった。ボギーに抑えたのはおそらく上出来だろう。しかし、日本のゴルフメディアはものすごい。石川遼の場合も出場する毎試合、「まだ優勝のチャンスはある」などという論調でアメリカ人が読めないのが幸いと思っていたが、松山も1アンダーの初日のあとメジャー優勝へ視界良好って、マックロイでさえそんなことは書かれないのに。(笑)

予選2日間で目についたプレーヤー。

2アンダーにつけているアメリカ人のブルックス・コープカ、24歳。ヨーロッパツァーの下部ツァーであるチャレンジツァーで去年と一昨年で4回優勝。ヨーロッパでプレーしている。なかなか良いプレーヤーだと思う。

Matherfitzpatrick_2

もう一人はイギリス人のアマチュア、マシュー・フィッツパトリック。19歳で、ゴルファーとしてかなり揃っている感を受ける。全米アマチュアに勝ち、去年の全英オープンのローアマ。

ゴルフ雑誌にあった彼のインタビュー記事がおもしろかった。

大学に入って、「最後の学期で試験前2週間ゴルフもせず勉強したが、成績は『平均的』だった。その間、ゴルフの練習がしたくてたまらなかったが、それが出来ず気分が落ち込んだ。勉強してこの程度の成績しか出せないなら、大学にいてもしょうがない。プロに転向してゴルフで生きる道を選ぼうと決意した。」・・・という彼の話。

2日間、ミケルソンとジャスティン・ローズと同組で回ったプレーぶりを見ても、メンタルが相当強いように感じる。怖さ知らずの若い子が次々出てきて、可愛い。(笑)

*

3ラウンド目の組み合わせとスタートタイム

松山英樹はイーブンパー、イアン・ポールターと同組。

ノース・カロライナ州は蒸し暑いらしい。金曜日の午後組は、後半疲れも出てきたのじゃないかと思う。前半の貯金を後半のボギーで減らすプレーヤーが多かったように思う。

解説のロジャー・モルトビーが全米オープンでは、いっときも気を緩められないと言っていた。メンタルも消耗することだろう。見るほうも疲れるが、あと2日頑張りましょう。(笑)

リーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2014年全米オープン1日目終了 | トップページ | 2014年全米オープン3日目終了 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年全米オープン1日目終了 | トップページ | 2014年全米オープン3日目終了 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ