« うちから最も近いゴルフコース | トップページ | 大変、大変 »

コースから富士山が見えた!!

♪まさかりかついだ金太郎、くまにまたがりお馬のけいこ~

ハッシドウドウ、ハイドウドウ、ハッシドウドウ、ハイドウドウ

足柄山のやまおくで~、けだものあつめて相撲のけいこ~

はっけよいよい、のーこったー、はっけよいよい、のーこったー♪

―足柄山の金太郎ー

*

昨日、5月1日。

長女の婿の運転で東名高速川崎インターから下りへ向かい、足柄で降りる。

メリー「ここがゴルフコースですか?」

婿「いえいえ、これは足柄サービスエリアです。」

ぷっ。たいがいお馬鹿なおっかさんと思ったろう。

メリー「あーそうですか。ずいぶん変わったクラブハウスだなと思ったんです。」

婿「お母さんはおもろいですね。ははは」

婿はコースに持っていく飲み物を買うのだそうだ。駐車場を歩きながら、

「お母さん、あっちに富士が見えますよ。」(後方を振り返る)

「わ~~~~、富士山が大きく見える!嬉し~~~い!」とわたしは手を叩く。

富士はーにーっぽーんいちぃーの~やまぁ~♪

あー嬉しい。足柄SAの駐車場から見る富士山はことのほか大きく見えた。

*

何という運の良さ。気の毒ながら、一昨日(4月30日)静岡でゴルフをした方は傘も飛ぶような風雨だったそう。わたしはこの2日間数十回天気予報をチェックした。

そして、コースに着くころには雨は上がっているはずと確信していた。

雨が上がるどころか、晴れて富士山が見えるじゃないか。

1_ashigarashinrin_fuji_from2ndfloor

コースのどこから富士がよく見えるのか知らないので、見える度にカメラを出す。これはクラブハウス2階のロビーから。(窓ガラス越しに撮ると今イチだ)

2_ashigarashinrin_fuji_fromputtin_2

まずはパットの練習。練習グリーンは見た目ほど速くない。時間が来て1番ティーグラウンドへ。そこから見た、クラブハウスの後方に見える富士。

では画像中心にコースレポート。距離はAグリーンへのレギュラーティーから。レディースからの距離記載がないので、分かる場合のみ書きます。

Ashigarashinrin_1sthole_s

1番パー5、505Y。まあ何とかまともなゴルフが出来たのはこのホールまででした(爆)。風がねぇ、どんどん強くなって・・・え~っとぉそれから・・・。

時としてゴルフはスコアではない日もあるのだ。(^-^)

2b_ashigarashinrin_fuji

1番をホールアウトして次のホールへ行くときの富士。練習グリーンで、このコースを回り慣れた様子の人を見かけたら、パットのラインは富士山と反対側に流れるのか聞こうと思っていたが、それらしきゴルファーも見あたらなかった。

どなたか御存知ですか?

Ashigarashinrin_2ndhole_s

2番パー4、325Y。出たー、スキー場フェアウェイ。ここのほうが広いというだけで、東名厚木CCそっくりだ。前日相当な前が降ったと思われる。ティーショット大ミスで、わたしのボールがあった辺りはフェアウェイはじゅくじゅく、ボールには泥が。このグリーンで3パット第1弾。(泣)

Ashigarashinrin_3rdhole_s

3番パー5、490Y。最初の3ホールでパー5が2つはめずらしい。ドライバーショットがどうもこうもならんほど悪く、ここも右土手下に行くかと思った。このコースのパー5はどれもレディースからでも女性には非常に長いです。

Ashigarashinrin_4thhole_longpar3_s

4番パー3、190Y。レディースからも180Yはゆうにある。それにこの上り+風でプレー距離は220Yぐらいだったのじゃないか。女性にパー4でいいんじゃない?ぷりぷり。

5番パー4、368Y。レディースティーは50ヤードぐらい前。写真を撮りそこねた。3打目、52度の距離からダフり4打もかかって初心者か!

Ashigarashinrin_6thhole_s

6番パー4、360Y。実にうらめしい上り。婿はお昼休憩に、「ここはいわゆる林間丘陵コースで、山岳コースは・・・・云々」と言っていたが、わたしに言わせればここも立派な山岳コースだ。ここはめずらしくドライバー〇、5W△だったのにアプローチの52がまた大×印。

あぁ~あぁ~あ~。近所のショートコース回ったときは完璧だったのに、いったいどうしたことか。しくしくしく。

3_ashigarashinrin_fuji_from7thtee

7番ティーグラウンド横から見た富士。これがコースから富士が見えた最後。すぐにガスが出て以後ずっと雲に覆われていた。朝寄った足柄SAで最初に見てから3時間は富士山が見られたのはほんとにラッキーでした。

この日払った\15,570は富士山拝観料だったかも。(笑)

Ashigarashinrin_7thhole_s

7番パー4、320Y。ものすごい打ち下ろし。さぞかし遠くまで飛ぶかと期待したがドライバーのスイングがあまりに悪く、そこら辺にポトン。グリーン手前60ヤードぐらいに大きなバンカーがあるので、2打目をそこに届かないように7番アイアンでレイアップ(アホらし)。

左上に見える2つの建物はコースのほぼどこからでも見える。布団を干してある部屋があったから分譲マンションか・・?

Ashigarashinrin_7thgreen_s

7番グリーン方向。こういう景色はロス近郊、山沿いのコースにもある。

Ashigarashinrin_8thhole_par3_s

8番パー3、135Y。グリーンは上段のAグリーン。GPSのヤーデージとティーグラウンドの各ティーの位置とで、ピンまで幾つなのか混乱。あとで考えると130Yぐらいあったろう。わたしは115Yかと勘違いし、9Wで左バンカーの右横へ。コースレビューでGPSが取り付けられ分かりやすいと書いている人があったが、自分はカートについたGPSの解釈がいまだによくわからない。

またピンまでの距離を赤字で表示するときと、表示がなくなる時があるのは、どのカートもそうなのだろうか?わたしには、カートがどこでもその日のグリーンの、その日のピンへの残り距離を出し続けてもらったほうがまだ分かりやすい。カートからのアングルを差し引きして距離が測れるからだ。

腕時計のような形になったGPSを身につけるタイプが出ているらしいが、それ買おうかなと思っているぐらい。

Ashigarashinrin_9thhole_s

9番パー4、400Y。レディースティーは10Yか15Y前。ティーショットは上りなのに無茶苦茶距離が長い。ホールの半分からは下りになる。スタートしてからどんどん風が強くなり、わたしはすぐに帽子は諦めた。ここのティーショットは突風でクラブをまともに振れず。

Ashigarashinrin_9thapproachshot_s

9番フェアウェイ。これは婿。婿はティーグラウンドでもフェアウェイでも何度も帽子が飛ばされていた。この人は気の毒にも仕事が忙しく、なかなかゴルフもままならないらしい。ラウンドしている間、4、5回は仕事の電話が入った。彼が今日会社を休んでいることを知っていて電話してくるのだ。普段どれほど多忙か分かろうというもの。

愚息が仕事を抜けられず、婿と2サムになって申し訳ないことでした。

Ashigarashinrin_9thgreen_s

9番グリーン。何から何まで悪いというのに、グリーンではトドメの3パット。どっちがハイサイドかさえ分からないようなグリーン。硬く、速そうに見えて速くないがカップに蹴られると、ものすごく転がって閉口した。

府中CCを最初に回ったときもグリーンの難しさ、超速に驚いたが、速くはなかったがここもラインの読みはまるきり出来なかった。

フロント9はすべてAグリーン(ベントと思う)。レギュラーティーから3093Y。5番ホールだけはかなり前にあったが、あとは10Yから20Yの差。レディースからでも2900Y近くあったように思うが、どうだろう。どこにもヤーデージがないとはけしからん。

前日の雨で、グリーンガードバンカーには随所に大きな水たまりがあった。前夜コースサイトのコースレイアウト図と注意をメモしていったのと、カートのGPSで再確認して避けていたので、前半は一度もバンカーに入れなかった。

コースレイアウト

*

ランチは、動物性タンパク質をとるためチキンカツセットにした。ま、3分の1は残すようなお味でしたが、わたしはご馳走食べにゴルフしに行ってないので何でもよろしい。お味噌汁が美味しく感じた。

バック9。風はますます強く、大きなヘッドのドライバーは振り切れず、途中3Wでティーショットしたぐらいだった。

Ashigarashinrin_10thhole_s

10番パー5(出だしで長いホールは勘弁してくれ)、513Y。レディースティーは30Yぐらい前。フェアウェイが黒っぽくなっているが、下が濡れている。フェアウェイウッドをダフルともう最悪。(-_-||

Ashigarashinrin_11thhole_s

11番パー4、398Y、レディースティーも10Yか15Y前。長すぎる~~。ティーショットがまともに当たらないので3打目が9Wの有様。それが残り距離の読み間違いでグリーンにショートするのだからもう八方ふさがりの気分。

Ashigarashinrin_12thhole_par3_s

12番パー3、右(B)グリーン。バック9は2箇所だけBグリーンだったと思う。スコアカードではレギュラーから135Yになっていたが、この日はレディースも150Y。

Ashigarashinrin_12thhole_rightgreen

12番右グリーンのクローズアップ。これむちゃくちゃと思いません?右側ずっとOBですよ。日本のコースのOBゾーン設定は多すぎるが、殊にグリーン周りをOBにするのは実にアンフェアだと思う。(わたしはOBゾーンにも打ってないし、ロストもしませんでした。念のため・・笑)

わたしはどうせ届かないと5Wでフェアウェイ真ん中狙いましたが(爆)、それもミスショット。ボギーホールと割り切ったが、その通りボギーになった。

Ashigarashinrin_13thhole_s

13番パー4、405Y。男性にはティーショットは谷越え。レディースティーは谷を越えた向こう側。前の年配ご夫婦2サムをしばしば待たねばならなかったので、わたしはふざけて、人工芝がおいてある(普段の?)レギュラーティーグラウンドから打った。ものすごい向かい風で、低くティーアップしてゆっくりテークバック。(目が悪い婿は)「残念!少し足りませんでした」と言ったが、レディースティーグラウンドの前まで飛んでいた(笑)。

Ashigarashinrin_14thhole_approach_s

14番パー4、340Y。レディースティーは15ヤードぐらい前。ここは1W〇、5W〇と、やっと自分なりのゴルフが出来たのに3打目の7番アイアンがバンカー左に置いてあったレーキに当たり(もっと左を狙ったのでミスショットだったが)、ころころとバンカーへ落ちる。

Ashigarashinrin_14thhole_frontbunke

今日初めてのバンカーショット。砂はおそらく普段から少ないと思われる。砂のつぶが大きい。水でしまっているのは明らか。泥に打ち込むつもりで打った。一番高いアゴの真下にボール。自分には上出来のバンカーショットが打てた。(画像は一つ前のご夫婦。掲載すみません・・笑)

Ashigarashinrin_15thhole_s

15番パー4、335Y。左側、谷、OB。何やらホールは暗く、強風アゲンストでいい加減うんざりする。

Ashigarashinrin_16thhole_leftrought

16番パー4、336Y。左ドッグレッグ。わたしのボールがここに来たわけではありませんが(笑)、左ラフから左グリーンを見たところ。ここもバンカーに入った。やはり同じような状況で、エッジまで出した。

Ashigarashinrin_17thhole_par3_s

17番パー3、右グリーン。125Y。レディースティーから116Yぐらいと見たが、7W快心で惜しくもバンカーの上に当たって転がり落ちたからもっとあったかも。

Ashigarashinrin_18thhole_longpar5_s

18番パー5。バックから620Y、レギュラーから590Yという名物ホールだそうですよ。レディースティーは70Yぐらい前か。それでも左へドッグレッグだし、非常に長いです。

Ashigarashinrin_18thhole_approach_s

グリーンまで下り傾斜だが、左足下がりは打つのが難しいか何のメリットもない。(笑)

ということでスコアは本年ワーストでしたので聞かないで下さい。ひひひ。

 

Ashigarashinrin_lunchtime_s_5

ランチ前にロッカーで撮った自画像。わたしは近年非常に太ったのだけど、ここのロッカーの鏡は全部「うぬぼれ鏡」だと思う。ほかの鏡だともっと太く見えるのですが。ちなみに、ノースリーブのゴルフシャツにナイキの薄いセーター。ラウンド中の半分はセーターを脱いだ。21,2℃だったろう。

平日ランチ付きプランで\12,000らしいが、愚息の代りに行く人が見つからず、2サム割り増しを各自2千円余もとられた(怒)。婿に気の毒で、その分はわたしが払うと主張したが受けとらなかった。

ランチのあとにコーヒーを頼んだのと、ホールアウト後疲れて白玉あんみつを食べたので(笑)、結局わたしは1万5千円余。

ゴルフをしながら富士山が見られて感激でした。

5月5日にはまたラウンドする予定。これから長女宅に泊りがけ留守番に行きます。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« うちから最も近いゴルフコース | トップページ | 大変、大変 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

コメント

メリーさん、いい天気でヨカッタですねー!o(*^▽^*)o
せっかくの日本でのラウンドが雨ではつらいですもんねー!

写真拝見して、なんか、みたことあるよなないよなと
思ったんすけど、足柄森林だったんですねー!!

まだ、そこが歩きラウンドの頃に行ったことあって。
アウトレットができる前で、御殿場ファミリーランドだったかな?
すぐ横で、ジェットコースターが近かったよーな。。。

お婿さんが仰るとおり、そこいら辺じゃまだフラットな方
だったよーな記憶がちらほらですが ・・・(。・w・。 )

自分のデータみたら、12年前に行ってました。
レギュラーティーから、116(38P)だったらしいです
って、大迷惑なゴルファーだったころでした。(p´□`q)゜o。。

5日も楽しみですねー!ヽ(*≧ε≦*)φ

>メリーさん
今回の日本滞在は長いですね(笑)
歯の治療の方はまだ済んでないのですか?
毎年3月か4月には箱根、御殿場方面でゴルフをするチャンスが在って、
足柄森林CCは時々候補に挙がっていたコースです。
写真を見せていただくと、ほぼ一般的な山岳コースですね~丘陵ではない(爆)
このあたりで平らなコースはないですね(笑)
箱根湖畔GCが平坦だったような記憶が在ります。
>時としてゴルフはスコアではない日もあるのだ。(^-^)
納得・・強風の中、お疲れさまでした・・・
私も昨日はタフなセッティングのオープンコンペで・・「スコアでない日」でした・・
OB一個・・91点(爆)

5日のゴルフ・・風が吹かないよう祈ります。
神戸に来る機会はないですか??

>のっくさん

近いですからのっくさんも回ったことがあるんじゃないかなと思いました。
ゴールデンウィークでも平日の1日のせいか、行き帰りとも東名が空いていて楽でした。

歩きで回れないコースではないと思いますが、カートは電磁(?)誘導カートですから、
行ったり来たり行ったり来たりで却って身体に堪えると感じました。
下が濡れて上り傾斜は転がりゼロだったのと強風でレディースからでも6000Yをはるかに越えるプレー距離だったと思います。
グリーンの読みが難しいですね。
どっちに流れるとかいうパターンがないんでしょうか?(笑)

>Bogey-Donさん

コース自体は良いコースです。前日の雨でフェアウェイやラフがぬかるんでいる箇所もありましたが、平均的にはメンテナンスも良いのじゃないでしょうか。
あと2週間したら新緑がそれは綺麗と思いますし、紅葉の季節も見事でしょう。
それこそ、ここら辺のコースはみなそうなのかブラインドホールも多いですし、
わたしなら初めて回る時はキャディー付きにしたいところです。

歯は治療は全て終わり来週が最終回です。
蒸し蒸しする日はロスが恋しくなります。(笑)
ゴールデンウィークのあとに大阪に行く案があるのですが、神戸まで足を伸ばす日数はないと思います。
お尋ね感謝です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うちから最も近いゴルフコース | トップページ | 大変、大変 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ