« 日本のゴルフコースの印象 | トップページ | オーバースペック? »

スイングイメージ (-_-;

贅沢を言っても切りがないものである。4月5月という日本の一番良い気候に滞在するはずが、今日この頃の湿度の高さは耐え難い。

乗る車がなく、タクシーか徒歩のわたしは健康のため大いに歩いている。それも湿度50%未満の話で、歯科に行けば歯科医に恐縮するほど汗だく。9時半の予約で9時に家を出てそんな風だ。

乾燥気候に慣れた自分には、サウナに入っているような気分だ。

あと10日の日本滞在、ロスの気候が恋しい・・・と思ったら、南カリフォルニアのあちこちで山火事発生というニュースを見た。ウェストLAでは水曜日36℃、火曜日35℃だったそう。(平年なら日中の最高気温は21度)

日本だってこんなに早くから真夏日があるのは、「平年並み」じゃあなかろう。

天候で、平年並みという言葉はもう無意味になっているのじゃないか。

*

今日は雨のおかげで今週唯一の気温が低い日。わたしは練習場カードの残り球数を消化のため、練習へ行った。やっと使い切った。

ロスにいてさえスイングは一定ではなく、日本に来て練習不規則、ラウンドの間隔があくでは、当たるわけがない。

当たらないと(レッスンを取る)先生もいないので自分であれこれ模索します。

わたしの悪癖はスイングテンポがものすごく速いこと。以下は、わたしの色々な方法(笑わないで下さい)。一つの方法が効果がないときは、別の方法に切り替える。

1.数を数えながらバックスイング。“One thousand, Two thousand, Three thousand”

2.「アーム、アーム、アーム」「ハンドル、ハンドル」と心で唱えながらバックスイング。(テークバックの始動は腕だけで引いていき、それからコックしていく)

3.宮里藍ちゃんのスイングを思い出し、そのゆっくり加減でテークバック。

以上は、速いテークバックが直らないとき。

以下は、テークバックがまあまあになってから、ダウンスイングやインパクトでイメージすること。

4.トップでもう一押しコックを強くする。

5.インパクトからフィニッシュまでの間に腰を回すこと。

6.岡本綾子さんのイメージで(ぎゃはは)、インパクトのとき(およそそのぐらいでの意)、右膝をボールへ向かって下方へキックする。

今日はウッド(7Wと5W持参)がどうにもこうにも当たらず、「6」を思いついてやったら、パコンパコン球が上がって、本日の開眼でありました。(笑)

*

その他。

右端から数打席目にして、端の大鏡で度々チェックした。

ギャップウェッジの当たりがどうも変な具合で、鏡に横向きになってチェックしたら左肩の位置が高すぎる。左肩とアゴの間があくように・・・というか、左肩で後方に押すようにすると肩とアゴの間の距離が一定で、左腕はまっすぐ伸び、右上腕は右脇にくっつき、コックは天に向かって立つ。

スイングはすべで繋がっているのねと思った。

*

今週のヨーロッパツァー、Open de Espana(スペイン・オープンか・・?)は既に始まっています。

早いスタートで、ピーター・ユーレインやセルジオ・ガルシアがー3でホールアウト。番組表では、今晩10時半からゴルフネットワークでライブ中継になっている。

PGAツァーのほうは、テキサス州でHPバイロン・ネルソンチャンピョンシップ、まもなくスタート。テレビ中継は金曜日早朝4時からライブ放送。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 日本のゴルフコースの印象 | トップページ | オーバースペック? »

ゴルフ」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本のゴルフコースの印象 | トップページ | オーバースペック? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ