« 桜を満喫の3月末日 | トップページ | 27日ぶりの静寂 »

タイガー腰の手術を受けマスターズ不出場

驚きのニュースです。

以下タイガーのオフィシャルサイトの記事から抜粋して訳します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

タイガーはアメリカ時間3月31日、ユター州で ここ数ヶ月痛んでいた“pinched nerve”のための“microdiscectomy”による手術を受けたと火曜日発表した。

【メリー註】(医学的知識がないので、あちこち読んで推測しているところですが、要するにヘルニアの手術です。)

手術は成功だったが、マスターズには出場出来ない。来る数週間の休養とリハビリが要る。

1週間以内にリハビリと軟組織の治療を始める。回復にかかる時間は個人によるが、医者の判断によっては3週間以内にチップとパットを始められるだろう。

(タイガーの言葉)『マスターズに出場できないことに落胆していると、オーガスタナショナルのメンバー、スタッフ、ボランティアの人達、およびそのパトロンに申し上げたい』

『僕にとって(マスターズの週は)特別です。』

『(マスターズだけではなく)向こう数試合は見送らねばならないようにみえる。』

タイガーのゴールは、今夏のどの時点かで試合に復帰すること。これはゴルフで繰り返し同じ動きをすることによって起こりうる故障で、もしこのままプレーし続けていたら更にダメージを与えただろう。この手術からの長引く影響はないはずであるし、ゴルフキャリアーの長さにも影響ないだろう。

『今はきついが、自分の将来には楽観的です。抜きん出た2人のゴルファーの記録をいつか破りたいと思っている。今まで何度も言ったように、サム・スニードとジャック・ニクラウスは全ゴルフ人生をかけてその記録に到達した。僕にも長い年月があるように計画しています。』

以上、抜粋終わり。

なおファンにもそのサポートと気遣いを感謝しています。

元の記事はこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わたしにはマスターズ不出場表明は驚きではなったが、手術したことには驚いた。ま、2008年の全米オープン優勝前も優勝直後も手術を予定していることはおくびにも出さなかったので、驚くことはないが。

全快と、時期はいつであれまた勝つタイガーに戻ることを祈念しています。

焦らず、回復に努めてほしいですね。

タイガーがしばらく出ないとなるとメジャー観戦も気楽でよろしい。(笑)

さーて、マスターズは誰が優勝候補かな。

*

サービス画像(?)

去年12月タイガーホストのワールドチャレンジを現地観戦にいったときのもの。

62を出した日に見にいったのだから何とラッキー。

2ndtee_tigergmac

2番ティーグラウンドから歩くタイガーとマクドーウェル。

5thtee

5番ティーショット。

16thleftfairwaybk_gmac

16番フェアウェイ。

18thgreen_tigergmac

18番グリーン。

タイガー、頑張れ!

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 桜を満喫の3月末日 | トップページ | 27日ぶりの静寂 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜を満喫の3月末日 | トップページ | 27日ぶりの静寂 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ