« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

うちから最も近いゴルフコース

連休第1弾の祭日、昭和天皇誕生日、西のほうは強い風雨に見舞われたようでコースに出た方、お気の毒でした。(明日は我が身・・・)

今日息子一家は近くにある川崎市生田緑地内にある岡本太郎美術館へ行った。展示物はほとんど地下にあり、地上は公園になっているそう。幼児二人を連れ、公園で走り回って遊び、お弁当を食べてきたそうだ。

そのそばに(同じ生田緑地内に)ゴルフコースがあるのを見つけ、寄ってパンフレットをとってきてくれた。

コース脇の道路は母のうちからの帰途通るので、「これ、ゴルフコースじゃない?何ていうコースだろうね?」と過日、息子とも話していたところ。

『川崎国際緑地ゴルフ場』・・・「え~っ、そうなの?わたしは〇〇カントリークラブかと思ってた。」

(パンフレットを見ながら)「井上誠一設計コースよ。有名なゴルフコース設計家なの。」(嫁に説明しているところ。)

「すごく近いですよ。」と嫁。

「歩いて行こうとは思わないけど、タクシーで行ける距離よね。」

嫁「充分行けますよ。」

*

地図で調べたら、我が家からたった3.9km!! 4月初めに行った緑ショートコースより近いではないか!

「灯台下暗し」とはこのこと。

1952年開場、井上誠一設計のパブリックコース!パブリックコースでプレーすることこそ、ゴルフの原点である・・・というのはわたしの個人的見解です。(笑)

Kawasakikokusai_1sthole

高麗グリーンのほうがバックから6225Y、レギュラー6070Y、レディース5475Y。短い?傾斜もあるし、そんなことはないと思いますよー。

パブリックコースで東名川崎インターからすぐ、電車でも小田急線向丘遊園から歩ける距離なのに、これまで回ったという話を聞いたり読んだりしたことがないのはなぜかしらん?(自分も同様だが)

しかしこれだけ都心から近い、交通の便も良い、コース周辺の住宅地でも相当なゴルフ人口があると思われるし、2ヶ月前から予約受付で、かなり埋っています。5月は空きがある日が数日しかない。

ネットに出ている画像からたどってラウンドレポートしている人達のブログを読むと、かなりタフなコースのようです。

ネット予約には書いてないが、コースのパンフレットによると一人予約もやっているようです。いつか回りたい。

川崎国際生田緑地ゴルフ場 (運営は東急ゴルフリゾート)

*

去年公開のアニメ映画"Despicable Me 2"に使われた歌。明るくてよろしい。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

高幡不動に行きました

贅沢を言うようですが、わたしには既に蒸し暑いです。昨日月曜日は22,3度だったか、午後一番気温が上がる時間に歯医者に歩いていき、息が上がらないようにゆっくり歩いた。道半ばにして汗ばみ、最後が極めつけの急坂で、全身汗びっしょり。

次回(これが最後になる予定)の予約は朝にしてくれと頼みました。

気温じゃなくて湿度ですよ。ロスの乾燥気候に身体が慣れてしまっているので、湿度50%で耐え難い。息子一家が出払った今、家中に冷房をつけてやっと人心地つきました。

*

首都圏にいて「高幡不動」の名前をよく聞いていましたが、そうとう田舎だろうと勝手に思っていた。

弟の嫁から、「多摩センターからモノレールですぐ」「国宝ですよ」と聞いて、これは見ねばなるまいと。

わたしは仏教徒ではないが、たまたま母の家にあった五木寛之著の『親鸞』を読み(何しろイアンターネットがないから昼は散歩、夜は読書にいそしみました)、駅前のBookOff(中古本屋)で、吉川英治の『親鸞』を買って読んでいるところだったので、なお興をそそった。

以下は4月24日です。(画像はクリックで拡大します)

Takahatafudo_1_station

近年は毎年のように帰国するが、わたしには電車に乗るさえ物珍しく懐かしい。ましてモノレールはアルプスのゴンドラに乗ったような気分(笑)。前のほうに陣取って写真を撮った。(画像はモノレール始発駅の多摩センター。埼玉のほうまで行っているそう)

Takahatafudo_2_train

窓外も多摩丘陵の緑が多く、綺麗でしたが、走っているモノレールから外を撮るのは難しかった。ところでモノレールはとてもゆっくり走るのですね。そりゃそーだ、脱線したらノーチャンスだ。

Takahatafudo_3_entrance

駅に高幡不動への⇒の表示があり、その通り出たら参堂が見え、実にわかりやすかった。回りにはそれなりのビルと京王線の線路もあるが、昔は何もなかったのでしょうね。信号を渡ると入り口。

Takahatafudo_4_hijikatasaizo

新撰組組長、土方歳三は、この東京都日野市の生まれで明治2年5月11日箱舘戦争で亡くなった。この不動では毎年5月第2日曜日に「新撰組祭り」をするのだそう。これは近年立てられた像ですが、「大日堂」内には位牌がある由。わたしは見逃した。

Takahatafudo_5_fudodoh

不動堂。何と、オリジナルに山中に建てられたのは平安時代初期だったそう。鎌倉時代に大風にあい倒壊したので1342年に現在の地に移建された。木造の建物が1100年もの長い年月、日本の厳しい四季をサバイブすることが驚異です。

Takahatafudo_6_back_fudodoh

後ろから見た不動堂。国の重要文化財。

Takahatafudo_7_gojutoh

五重塔。平安時代初期の様式で建てられたそうだが、建立の年は記載がなかった。塔の高さ40m。てっぺんまで45m。

Takahatafudo_8_ohanaido

「お鼻井戸」という水溜りがあり、その左手に階段がある。どこに続くのだろうと上り始めた。

木の葉ごしに見える小さな堂をめざして、急な階段をひぃーはぁーひぃーはぁー。バックパック(歩きのため背に負うタイプのバッグを買った)を下ろし、水を飲んでいたら、中年夫婦のハンサムなご主人が気がかりそうに見て、「大丈夫ですか?」(ばーさんが激しい息遣いで階段を上ってきて倒れるかと思ったのだろう・・・放っといてくれ。)

Takahatafudo_9_shoro

見えたのは鐘楼でした。

 

さらに足場も悪い急な階段を上っていたら、右のてすりをつかみながら慎重に降りてくる、これはわたしより年上だろう男性。「この階段、結構きついですね」とわたしが言うと、「それはあなたが降りてくるほうを上っているからです。上りは別に道があるんです。」と言われた。

・・・・・・・・・・。

Takahatafudo_10_gojutoh

そんなこと言われても、目の前には上り階段しかなく、上り詰めるよりほかはなかった。五重塔の高さを見ても、かなり上まで来たことが分かる。

Takahatafudo_11_88kashocourse

裏山の不動ヶ丘には、四国八十八箇所ならぬ、「山内八十八箇所」に弘法大師の小さな像がまつられ、表示に従ってその88体の大師を拝むコースになっているのを、わたしは逆から順序もめちゃくちゃに上っていった。しまいに戻り方がわからず、民家の庭に飛び降りねばならぬかと思ったころ、やっと八十八箇所の1箇所目に出た。(笑)

Takahatafudo_12_boardofeducation1

日野市教育委員会による高幡不動の案内。

*

Takahatafudo_fudosanson

 

Takahatafudo_fudomyouoh

それから有料になるが(300円)、奥殿には重要文化財の「丈六不動三尊」などを参観できる。館内はカメラ不可なので、これはネットで探した画像。真ん中が不動明王。現存最古の木の像。平安時代から睨み続けて1千年余。この像が巨大でびっくり。坐像で2.85メートル。

両脇にひかえているのが何とか童子ですが(漢字変換が出てこないのでお許しを)、そのお顔がそれぞれひょうきんでした。

Takahatafudo_13_abouttakahatafudo

奥殿にある文化財と寺宝の説明。

まだまだ見足りない気がしましたが、這い上るような勾配の八十八箇所歩きで疲れたし好天で頭はカンカン。次に母宅に滞在する時、再び来ようと自分に誓って後にしました。

Takahatafudo_14_niohmon

高幡不動を出る門の「仁王門」。これも室町時代建立の重要文化財です。

多摩センター駅からモノレールが片道310円。奥殿観覧料が300円。何と安価な歴史探訪ではないか。

ほかにも書きたいことはありましたが、興味ある方は高幡不動尊金剛寺のサイトをどうぞ。

ちなみに、桜の時期、あじさい、秋の紅葉がひとしお綺麗らしいです。

日本にはいくらでも見るべきもの、行っておきたいところがありますね。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

桜吹雪の緑ゴルフコース

週末のゴルフはすでに埋ってしまって結局わたしの枠がなく(むかーっ)、枠がないのに電話するなよ。ぶーふー。

何かコースに出たいなぁーと。何しろ人を頼らず練習したりコースに行ったりせねばならないので(うちの家族はゴルファーの風上にもおけんヤツらだ)、数日前あっちこっち探しておいた。

聞いたこともなかったが、比較的近くに緑ゴルフコースというショートコースがある。先日乗ったタクシーの運転者さんも言ってたから知ってる人は知ってるんだろう。

*

わたしの家(今は愚息の家になっている)は新興住宅地だが、うちの近くにこんな田園風景があったのかというほど、コースに行く途中の景色が田舎で、とても横浜とは思えなかった。

しかしあちこちに桜が咲き、運転手さんが右の丘に向いて「コースはあの辺りだと思うんですよね。」

え~~~~~っ?嬉しい、嬉しい、嬉しい!

わたしはいまだに桜が咲いているコースでゴルフしたことがないのだ。

というわけで毎ホールの画像をアップしますので、興味がある方はクリックで大きくなりますし、桜なんぞ見飽きたという方は最後までスクロールしてスコアでも見て下さい。(笑)

*

持参クラブ:9W、7番アイアン、PW、ミズノMP・R12/52度、同56度

パターなし(練習バッグが細くて窮屈で出し入れしずらいので)(パットは7番アイアンでやる)

受付の女性からスコアカードの距離はグリーンの奥までの距離だからと、念を押すかのように言われた。

Midorigc_1sthole_flag_s

1番83ヤード。しかし、右手前のサブグリーンのようなところにピンが立っているじゃないの。フロントに戻って確認する。

この桜ぁ!桜だけでも来た甲斐があったというものだ。

Midorigc_1stgreen_s

メイングリーンへの距離も何ヤードか定かじゃないのだから、サブグリーンへの距離は推測するしかない。52度ウェッジ◎、ピン筋。1パットパー。しかし、むちゃくちゃOB杭が近い。

Midorigc_2ndhole_flag_s

2番65Y、サブグリーン。右の土手に近くてイヤらしいピン。ここも52度ウェッジ。

Midorigc_2ndgreen_s

ボールは右の土手に当たったが、うまいことグリーン下に転がってきた。ここのフェアウェイはいわゆる野芝ってやつじゃないかと思った。SWで寄せてパー。

(娘に借りている練習バッグと最近買ったバックパック・・しかしバッグを背負ってスイングは出来ないので手に持って歩いた)

Midorigc_3rdtee_trii

3番ティーグラウンド横の鳥居。よく見えなかったが稲荷様かしら。

Midorigc_3rdhole_flag_s

3番55Y(コースの表示は60Y)。メイングリーン。強いフォローの風、52度で後ろにこぼれる。チップして1パットパー。

Midorigc_4thhole_flag_s

4番100Y、サブグリーン。かなりの上り。サブグリーンなので80Yぐらいでプレー。PW。これも右ラフにランドしてグリーンに戻った。

Midorigc_4thgreen_s

4番グリーン、ピン右2.3mかそこらかな。

Midorigc_4thgreen_cup_s

7番アイアンをパターのように使って、入ったぁあああああ!バーディですのよ。ぷっ。

Midorigc_5thhole_color_s

5番115Yメイングリーン(コースには125Yと表示・・・バックからそのぐらいあったと思う)。ティーに立つとグリーン左測に男性2人がいるのが見える。いつまでもどかないのでグリーンに歩いていった。9W打つつもりだから、曲がって当てたら危ないもの。(赤印が男性達)

「すみませーん、打ってもいいですか?」(グリーンキーパーがグリーンの左端を修理している様子だった)

「ああいいですよ」ってグリーン脇に座って見られて、やはり右寄りに打ってしまったが転がってグリーンに戻る。

「ナイスショーット!」と太い声がかかった。(笑)

2パットパー。

日本のショートコースはみなこんなに狭いのでしょうか?もうクローズになった東急剣山ショートコースは別に狭いとは感じなかったが。

Midorigc_6thhole_flag_s

6番85Yメイングリーン。7番アイアン◎ここもティーから無茶狭い。

Midorigc_6thgreen_s

7番アイアン◎、グリーンから少しこぼれたところ。桜のジュータン。1パットパー。

Midorigc_7thhole_flag_s

7番70Y(表示75Y)サブグリーン。52度、フルショットじゃあ大きすぎるだろうと短く持ったらスイングが悪く、グリーン左へ転がる。

Midorigc_7thgreen_color_s

ひぃ~~~っ、thin lieで下りチップ。ホームランかチャックリかのパターン。チャックリでした(爆)。痛恨のボギー(これまでアンダーで来てたのに~)

Midorigc_stepsfrom7to8_s

7番グリーンから8番ティーグラウンドへの「そま道」(漢字変換が出て来ない!)。左肩に練習バッグ、右手でてすり。気をつけましたよ。

Midorigc_8thhole_flag_s

8番80Yメイングリーン。ここ、むちゃくちゃアンフェアなピンポジと思いません?人口芝のマットから打つのですが、そのマットに立って撮った画像。

Midorigc_8thgreen_s

PW。ピン筋で(笑)ちょっと大きすぎ、2パットパー。

Midorigc_9thhole_flag_s

9番70Yメイングリーン。風アゲンスト。今日はどのホールも風が強かったです。

Midorigc_9thgreen_s

PWじゃあ大きすぎるだろうからAWがいいかなぁとバッグを探したら持ってきていないのだった。PW◎、2パットパー。

Midorigc_wholecourse_s

9番グリーン横から撮ったコース。(右の青いネットは練習場)

思わぬお花見ゴルフが出来ました。

スコア:イーブンパー(13パット)。イエ~イ!

ショートコースで27を初めて出しました。ラッキー!

グリーンフィーは2,200円。いつも空いているそうです(笑)。日曜日の朝が多いぐらいだそう。お近くの方、ぜひどうぞ。楽しいコースです。

コースサイトはこちら

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ