« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

うちから最も近いゴルフコース

連休第1弾の祭日、昭和天皇誕生日、西のほうは強い風雨に見舞われたようでコースに出た方、お気の毒でした。(明日は我が身・・・)

今日息子一家は近くにある川崎市生田緑地内にある岡本太郎美術館へ行った。展示物はほとんど地下にあり、地上は公園になっているそう。幼児二人を連れ、公園で走り回って遊び、お弁当を食べてきたそうだ。

そのそばに(同じ生田緑地内に)ゴルフコースがあるのを見つけ、寄ってパンフレットをとってきてくれた。

コース脇の道路は母のうちからの帰途通るので、「これ、ゴルフコースじゃない?何ていうコースだろうね?」と過日、息子とも話していたところ。

『川崎国際緑地ゴルフ場』・・・「え~っ、そうなの?わたしは〇〇カントリークラブかと思ってた。」

(パンフレットを見ながら)「井上誠一設計コースよ。有名なゴルフコース設計家なの。」(嫁に説明しているところ。)

「すごく近いですよ。」と嫁。

「歩いて行こうとは思わないけど、タクシーで行ける距離よね。」

嫁「充分行けますよ。」

*

地図で調べたら、我が家からたった3.9km!! 4月初めに行った緑ショートコースより近いではないか!

「灯台下暗し」とはこのこと。

1952年開場、井上誠一設計のパブリックコース!パブリックコースでプレーすることこそ、ゴルフの原点である・・・というのはわたしの個人的見解です。(笑)

Kawasakikokusai_1sthole

高麗グリーンのほうがバックから6225Y、レギュラー6070Y、レディース5475Y。短い?傾斜もあるし、そんなことはないと思いますよー。

パブリックコースで東名川崎インターからすぐ、電車でも小田急線向丘遊園から歩ける距離なのに、これまで回ったという話を聞いたり読んだりしたことがないのはなぜかしらん?(自分も同様だが)

しかしこれだけ都心から近い、交通の便も良い、コース周辺の住宅地でも相当なゴルフ人口があると思われるし、2ヶ月前から予約受付で、かなり埋っています。5月は空きがある日が数日しかない。

ネットに出ている画像からたどってラウンドレポートしている人達のブログを読むと、かなりタフなコースのようです。

ネット予約には書いてないが、コースのパンフレットによると一人予約もやっているようです。いつか回りたい。

川崎国際生田緑地ゴルフ場 (運営は東急ゴルフリゾート)

*

去年公開のアニメ映画"Despicable Me 2"に使われた歌。明るくてよろしい。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

高幡不動に行きました

贅沢を言うようですが、わたしには既に蒸し暑いです。昨日月曜日は22,3度だったか、午後一番気温が上がる時間に歯医者に歩いていき、息が上がらないようにゆっくり歩いた。道半ばにして汗ばみ、最後が極めつけの急坂で、全身汗びっしょり。

次回(これが最後になる予定)の予約は朝にしてくれと頼みました。

気温じゃなくて湿度ですよ。ロスの乾燥気候に身体が慣れてしまっているので、湿度50%で耐え難い。息子一家が出払った今、家中に冷房をつけてやっと人心地つきました。

*

首都圏にいて「高幡不動」の名前をよく聞いていましたが、そうとう田舎だろうと勝手に思っていた。

弟の嫁から、「多摩センターからモノレールですぐ」「国宝ですよ」と聞いて、これは見ねばなるまいと。

わたしは仏教徒ではないが、たまたま母の家にあった五木寛之著の『親鸞』を読み(何しろイアンターネットがないから昼は散歩、夜は読書にいそしみました)、駅前のBookOff(中古本屋)で、吉川英治の『親鸞』を買って読んでいるところだったので、なお興をそそった。

以下は4月24日です。(画像はクリックで拡大します)

Takahatafudo_1_station

近年は毎年のように帰国するが、わたしには電車に乗るさえ物珍しく懐かしい。ましてモノレールはアルプスのゴンドラに乗ったような気分(笑)。前のほうに陣取って写真を撮った。(画像はモノレール始発駅の多摩センター。埼玉のほうまで行っているそう)

Takahatafudo_2_train

窓外も多摩丘陵の緑が多く、綺麗でしたが、走っているモノレールから外を撮るのは難しかった。ところでモノレールはとてもゆっくり走るのですね。そりゃそーだ、脱線したらノーチャンスだ。

Takahatafudo_3_entrance

駅に高幡不動への⇒の表示があり、その通り出たら参堂が見え、実にわかりやすかった。回りにはそれなりのビルと京王線の線路もあるが、昔は何もなかったのでしょうね。信号を渡ると入り口。

Takahatafudo_4_hijikatasaizo

新撰組組長、土方歳三は、この東京都日野市の生まれで明治2年5月11日箱舘戦争で亡くなった。この不動では毎年5月第2日曜日に「新撰組祭り」をするのだそう。これは近年立てられた像ですが、「大日堂」内には位牌がある由。わたしは見逃した。

Takahatafudo_5_fudodoh

不動堂。何と、オリジナルに山中に建てられたのは平安時代初期だったそう。鎌倉時代に大風にあい倒壊したので1342年に現在の地に移建された。木造の建物が1100年もの長い年月、日本の厳しい四季をサバイブすることが驚異です。

Takahatafudo_6_back_fudodoh

後ろから見た不動堂。国の重要文化財。

Takahatafudo_7_gojutoh

五重塔。平安時代初期の様式で建てられたそうだが、建立の年は記載がなかった。塔の高さ40m。てっぺんまで45m。

Takahatafudo_8_ohanaido

「お鼻井戸」という水溜りがあり、その左手に階段がある。どこに続くのだろうと上り始めた。

木の葉ごしに見える小さな堂をめざして、急な階段をひぃーはぁーひぃーはぁー。バックパック(歩きのため背に負うタイプのバッグを買った)を下ろし、水を飲んでいたら、中年夫婦のハンサムなご主人が気がかりそうに見て、「大丈夫ですか?」(ばーさんが激しい息遣いで階段を上ってきて倒れるかと思ったのだろう・・・放っといてくれ。)

Takahatafudo_9_shoro

見えたのは鐘楼でした。

 

さらに足場も悪い急な階段を上っていたら、右のてすりをつかみながら慎重に降りてくる、これはわたしより年上だろう男性。「この階段、結構きついですね」とわたしが言うと、「それはあなたが降りてくるほうを上っているからです。上りは別に道があるんです。」と言われた。

・・・・・・・・・・。

Takahatafudo_10_gojutoh

そんなこと言われても、目の前には上り階段しかなく、上り詰めるよりほかはなかった。五重塔の高さを見ても、かなり上まで来たことが分かる。

Takahatafudo_11_88kashocourse

裏山の不動ヶ丘には、四国八十八箇所ならぬ、「山内八十八箇所」に弘法大師の小さな像がまつられ、表示に従ってその88体の大師を拝むコースになっているのを、わたしは逆から順序もめちゃくちゃに上っていった。しまいに戻り方がわからず、民家の庭に飛び降りねばならぬかと思ったころ、やっと八十八箇所の1箇所目に出た。(笑)

Takahatafudo_12_boardofeducation1

日野市教育委員会による高幡不動の案内。

*

Takahatafudo_fudosanson

 

Takahatafudo_fudomyouoh

それから有料になるが(300円)、奥殿には重要文化財の「丈六不動三尊」などを参観できる。館内はカメラ不可なので、これはネットで探した画像。真ん中が不動明王。現存最古の木の像。平安時代から睨み続けて1千年余。この像が巨大でびっくり。坐像で2.85メートル。

両脇にひかえているのが何とか童子ですが(漢字変換が出てこないのでお許しを)、そのお顔がそれぞれひょうきんでした。

Takahatafudo_13_abouttakahatafudo

奥殿にある文化財と寺宝の説明。

まだまだ見足りない気がしましたが、這い上るような勾配の八十八箇所歩きで疲れたし好天で頭はカンカン。次に母宅に滞在する時、再び来ようと自分に誓って後にしました。

Takahatafudo_14_niohmon

高幡不動を出る門の「仁王門」。これも室町時代建立の重要文化財です。

多摩センター駅からモノレールが片道310円。奥殿観覧料が300円。何と安価な歴史探訪ではないか。

ほかにも書きたいことはありましたが、興味ある方は高幡不動尊金剛寺のサイトをどうぞ。

ちなみに、桜の時期、あじさい、秋の紅葉がひとしお綺麗らしいです。

日本にはいくらでも見るべきもの、行っておきたいところがありますね。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

いぶし銀、藤田寛之16勝目

去年まで日本男子ツァーは試合数激減、毎週惨憺たるギャラリー数と聞き、TV観戦もさぞかし退屈きわまりないのだろうと想像していたが、どうしてどうして、言っちゃあ何だがわたしは女子ツァーより男子ツァーのほうが見ていておもしろいと思う。

先週は母宅で東建ホームメイトカップの週末を見た。

宮里優作はじめ藍ちゃんのお兄さん達は長年妹と比べられてボロクソ言われているのを読んでいた。優作兄さん、ショットが良い。先週のショットを見ても、彼が長年未勝利だった主な理由はパットだと推測出来る。

Yusakumiyazato_4_20_2014

それにしてもプロからダッファーまでゴルフはメンタルの感を新たにする。11年で初優勝。翌年の国内初戦でまた優勝。

(一方、その藍ちゃんは去年からパットが不調で、今年も中継を見ていて愕然とした。知ったかぶりに聞こえたらすみませんだけど、パット時の姿勢、足の向き、すべてあっちゃこっちゃで驚いた。どうしたんだろう・・・)

話は飛ぶが、今日久しぶりにボールを打って、アイアンはまあまあだったが、ウッド(7Wのみ持参)になると途端に無残な弾道になる。自分でわかっているんだ。飛びもしないくせに、ウッドになると飛ばそうと力んでスイングテンポが急に速くなるからだ。

そこで宮里優作、先週最終日の・・あれは何ホールだったか、14番か15番ティーか、ユーティリティーかフェアウェイウッドの、ゆーっくりしたバックスイング。あまりにゆっくりで、わたしは既に打ったティーショットをスローモーションで見せているのかと思った。

宮里優作でああゆっくりクラブを引いているのだ。わたしが急いでテークバックしてはそりゃ当たらないはずと反省。

今日の練習で、それを思い出したら、やっと当たった。

*

今週のつるやオープントーナメント。昨日土曜日、長女宅で婿と中継を見ていた。「おー、藤田、上位に来とるやん。」←大阪出身の婿。

「わたし、藤田さん好きなんです。」

「おー僕も好きなんですよー。」

「上手い人ですよね。今までもっと勝ってていい人だと思うんです。彼はツァー6勝か7勝でしょ?」←知ったかぶりで失礼なことを言うメリー。

(弁明。40歳になるまで勝ち星が少なかったからそういう印象になったと思われる。)

44歳、ツァーベテランになれば当たり前と言われればそれまでだが、彼はコースマネージメントでミスしない、賢い攻め方をする、自分のゴルフをよく知っていてその通りにホールを積み重ねる・・・というのがわたしの藤田プロ像。

小兵で派手さがなく、自分の姿勢を崩さない。

だいたい今時、あのパターを使って、パットが上手いのだけで、わたしはファンになる。(笑) ブレードパターでアッパーにフォロースルーするでしょ。あれは、フィーリングでパットする人がやるのじゃないかと思う。

15番の3打目、ウェッジショット。フィニッシュの最後に手首を左上に引くのが藤田さんのスイングの癖だけど、クィッと左の度合いが多いとき、スピンがかかるのだ。(爆) ま、逆でしょう。スピンをよりかけたいときにクィッの左引きを強くする。

Fujita_4_27_2014_2

今まで知らなかったが福岡県出身。香椎高校じゃないの!(わたしは在学したことはないが、福岡なら誰でも知っています。)(あんな渋い人が福岡から出るのも意外です。)

つるやオープンリーダーボード

ということで、楽しいゴルフ観戦でした。もちっと時間が長いといいのですが・・。

*

Mizuno_crosseight_s201_moeoshikir_2

婿がコンペでもらったのか、「ピンクボールなので・・・」とわたしにくれたミズノCROSS EIGHT S210。これはモエ・オシキリコレクション版。ディンプル410個。飛ぶかも知れない。(笑)

Mizuno_crosseight_s201_inthehole

In the hole!! 

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ネットがない8日間

戻ってきましたPCへ。(笑) 

母宅に丸8日間滞在し、クオリティーの高いライフ(昭和な生活)を楽しみました。以前は駅からバス便など、なんと不便なと思っていた母の住まいですが、歩いてみると駅まで12,3分。わたしは健康のため(退屈なので)ほとんど毎日出かけていた。

話せば長いことながら(いーから、いーから)、あとしばらくで長女の婿がゴルフの練習に迎えに来るので、今は写真の幾つかアップしておきます。

ところで5月1日はここらでは雨の予報になっていますね。(涙) もぉーいやだぁー。婿が誘ってくれたラウンドのコースは静岡県、東名御殿場からすぐのところですが。

(レインウェアを買っておいて良かった)

(アイアンが錆びるようなゴルフは嫌だよぉ~)

*

この散策は4月21日。曇り空の緑も風情がある。

Nakazawaike_1

母宅から徒歩5分・・・もかからない某カントリークラブへの私道。コース改造にて半年もクローズは無念なり。

Nakazawaike_2

私道に入り、来た方向を撮る。左側はコース、右側は多摩市の公園。

Nakazawaike_2_mirror

交通確認のための凸ミラー、足が長く、身体細く見えるではないか!(変なオバサンはわたしです)

Nakazawaike_3_pond

この日は雨の予報、時折ぽちぽち落ちる空だったが、それでも釣り人3人の池。

Nakazawaike_4

中沢池公園は江戸時代末期、ここらの領主が領民に作らせたもの。

Nakazawaike_5

つつじが咲き始めています。

Nakazawaike_6

母宅のマンションの外廊下に出ると、時刻にかかわらず「ホーホケキョ」の鳴声がするが、これは府中CCがあるお陰だと母が言う。道路の向こう側はコース。

Nakazawaike_7

桜が終わると花みずきだそうだが、多摩市は特に多いように見受ける。

*

ネットもなかったが、ゴルフクラブも10日以上握っていません。腰は多少良くなりましたが、そんなことはどーでもいい。ともかくせっかく誘ってもらったラウンドまで何とか持ってほしいと・・・。(笑)

ゴールデンウィークにお出かけの方、家族サービスお疲れ様(爆)。お気をつけてお過ごし下さい。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

しばし無沙汰します

午前中、ハワイ開催LPGAのロッテチャンピョンシップを見ていたが、いやはや風の凄いこと。練習ラウンドの時から風が強かったそうだし、早いスタートが有利で午後のコンディションが酷かったかは言い難いものがある。どうも1日中吹いていたようです。

ライブ中継中に写っていたのはミシェル・ウィー、アナ・ノードクビスト、シャンシャン・ファン、リディア・コー、宮里藍、ガルビス、クリスティーナ・キム。そしてスコアを伸ばしていたのがセ・リ・パク。セ・リはいっときより体重が減ったような。風が強いコンディションに良いプレーをする人を見るのは爽快感がある。

明日からは見ること叶わず。

リーダーボード

*

さきほどからPGAのRBCヘリテージが始まりました。ゴルフチャンネルとCBSの解説者であるニック・ファルドーが出ている。おそらく予選は通過しないと思うが、やはり見たいです。

松山英樹の左手首はもう良いのでしょうか・・。あの年で早くも故障持ちは気の毒。

PGAツァープロはこのコース(ハーバータウン・リンクスコース)は難しいと口を揃えて言う。最終日最終ホールまで勝負がかかわるとおもしろいのですけどね。風よ吹け。

リーダーボード

Heritage_spieth_proam

プロアマであった事件。ジョーダン・スピースと同組で回っていたアマチュアの打球がスピースの左足に当たったそうだ。だから他プレーヤーの前に出ちゃあいけないのだ。ま、シャンクしたのでしょう。

*

明日から母宅に泊まるので、数日ネットに繋がりません。来週に入っても雨の予報の日が多いので、することもなし、ゆっくり腰を静養してきます。

ではまた来週。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

次のラウンドは5月( ̄◇ ̄)

今年のマスターズについて日米両方のゴルフサイトや個人ブログを読むに、やはり退屈だったという人のほうがマジョリティーのように感じる。アメリカの視聴率は、明らかにそれを裏付ける数字だった。

4月1日、タイガーがマスターズ不出場を発表した途端、入場券の値が下がりだした。視聴率が悪かったのはタイガー不在のせいだけではなかったかも知れないが、それが大きく影響しているのは誰も否定出来ない。

試合そのものが退屈と感じた理由は意見が分かれようが、わたしの印象では今年ほど静かなマスターズはなかった。

次のメジャーは全米オープン。静かになるかどうかは別として、これまたタイガー不在のナショナルオープンになるもよう。

*           *            *

さてさて、コースに出られない不満はショッピングスプリーになり、用意おさおさ怠りなくレインギア、レインハット、ゴルフパンツにゴルフシャツ・・・あちこちスポーツ店やゴルフショップに行っては探し回る。

わたしの体型と年齢では着られるゴルフウェアも限られ、この前はパラディーソの半袖シャツを2枚買った。(アメリカでは売っていないメーカーなので初めて) 

よく考えたら、これだけコースに行くのが稀だとゴルフシャツなど1枚で事足りる。(苦笑)

ようやく次のラウンドが決まった。平日だがゴールデンウィークと考慮され、どうも祝日料金のようだ。昼食サービス付きですと。

*

心配なのはパット。

一昨日、100円を入れて10球のパット練習機がある練習場に行ったが、1回目も2回目も入る確率が悪く、300円も使う有様。

ホームコースがたまたま近所でしょっちゅうパットの練習に行ける人はともかく、日本でパット数が少ない人は天才ですね。

もっと心配なのが天候。

雨さえ降らなければ、寒かろうが風が吹こうが我慢する。

雨のゴルフは嫌だ。日本の雨のゴルフは嫌だ。

10日以上も先の、天気予報にさえ出ない日の予約をとって雨が降るか否かは運次第なのね。

1万も2万も使ってアホらしい。(-_-;)

ま、それまで腰をいたわり、コースサイトで予習しとこ。

Fujimountain_course

晴れれば富士山が見えるのだそう。(富士山が見えるコースは何十とあるのだろう) わたしはゴルフコースから富士山を見たことがない。(コースサイトに良い写真がなく、画像はネットから拝借しました。お許しを。)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

マスターズが終わった

テレビ番組表によるとTBSは夜中過ぎから朝までライブ中継とあった。妥協して3時半に目覚ましをかける。(笑)

TBSの中継は非常に良かった。(当然ながら)中島常幸氏の解説は素晴らしかった。実際戦ってきたプロのコース解説、展開の推測、プレーヤーの心理と、その知識を惜しみなく披露するのが良いですね。

ゴルフネットワークやBSでPGAツァーの中継があるとき、原語にして聞くと分かると思うが、アメリカのゴルフ中継はTVブースにいる解説者&アナウンサー、いくつかのTVタワーに詰めている解説者、オンコースレポーターにインタビュアーと人がいすぎる。少なくとも8人はいる。

アナウンサーとインタビュアー以外は元ツァープレーヤーだから、知識に不足はないが、いらぬ内輪ジョーク、オーバーなショット賞賛と口数が多すぎるのと、近年のゴルフチャンネルとCBSのメイン解説者ニック・ファルドーはエゴが強すぎるのか、解説者として割り切れないのか、自説を主張しすぎたり(ショットの前に深呼吸することが肝心などと言い張り、同席していたジャック・ニクラウスに「そんなことは意識したことがない」とにべもなく言われていて爆笑した)、ツァーでプレーしていたプロとしての興味あるコース分析も少ない。

TBSの中継ではときおりアナウンサーの、んんん?のコメントもあるが、それはおそらくゴルフしない人ゆえであろう。「大混戦です」を何回か言ったときは笑ったが。混戦ではないマスターズは、97年の最終日ぐらいじゃなかろうか。

*

3日目終了時もう誰が来るか分からないリーダーボードで、個人の感情としても誰に勝ってほしいという贔屓もなかったが、ジョーダン・スピースが来たら『奇跡』、まずまず彼ほどオーガスタナショナルに未経験な若者が勝つことはあるまいと思った。

長年のマスターズで、我々は何回コースの酷い仕打ちを見てきただろう。スピースは今週の前にオーガスタナショナルを回ったのは、去年10月コーチと共に来てラウンドしたのが初めてという。

3日目までの厳しいピンポジション、プラス風があるコンディションで、未経験の20歳プロがアンダーでまとめ首位タイで最終日を迎えたことは、今まで言われたように『彼は本物』を裏付ける特筆すべき活躍だった。

が、彼はコースの怖さをまだ知っていなかった、ということになると思う。

12番のティーショットがクリークに転がり落ちたことがその証拠と言っていいと思う。経験を積んだマスターズ出場者はみなピン左に打つんだ。結果、大きすぎて後ろのバンカーに入ったとしても。

しかし、それ以外、彼に大ミスがなかったというのも、ものすごいことだと思う。

勝者バッバ・ワトソンがフィールドを突き放すプレーをしただけでしょう。

ワトソンはほぼどのホールもドライバーでティーショットを打つ人で、こう評すると変に聞こえるかもしれないが、わたしは彼はコースマネージメントにメンタルミステークをしない人だと思っている。

何が自分の一番の強みか知っていて、その通りプレーしているのだと思う。それを許す飛距離とショット力があるわけですが。

Sun_bubba_s_3rd_teeshot

フロント9の前半はまだドライバーのスイングが彼本来の出来ではなかったと感じたが、あれは7番ホールぐらいからか、ドライバースイングがゾーンに入ってきた。打ったあと、顔が紅潮して、どのぐらいアドレナリンが走っていたか。独特の表情をしておもしろい。セカンドショットを打っても、絶妙なパットが入っても、彼はあれと同じ表情はしない。

どうだい、やったぜと心の中で自分に言っていたのじゃないか。(笑)

中島さんが言われていた、8番パー5のプレーとスコアがそれ以降のプレーの展開の予想になる、優勝者は必ずここをバーディにするという、その通りの結果になった。

前の記事でも書いたが、わたしは11番ホールの出来がそのプレーヤーのショット力とゴルフのバロメーターと思っている。今、スコアカードをクリックして気がついたが(笑)、ワトソンは今週4日間ともパーだ。しかし、あのホールの彼のティーショットはキチガイ沙汰だった。

だいたい毎年マスターズはサンデーバック9でドラマがあるものだが、今年はフロント9でドラマが終わった感があった。ワトソンが8番ホールから引き離して寄せ付けなくなったからだろう。

タイガー不出場、ミケルソン予選落ちと、2大巨人のいないマスターズの週末だったが、主役は相変わらずオーガスターナショナルのコースで、素晴らしい伝統を続けるメジャーである。

タイガーファンとしてのセンチメントだが、いくつかのホール、いくつかのグリーンでタイガーの数々のショットとパットが思い出され、目がうるんだ。

日ごろは出場しない試合はテレビで見ない主義だそうだが、今年は見たのじゃないかな。そんな気がする。元気になって、また勝ってほしいですね。タイガーをタイガーにしたのはマスターズだ。

マスターズサイトのリーダーボード(各プレーヤーのホール毎のビデオを見られて便利)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2014年マスターズ予選終了

日本でマスターズを見るのも容易じゃない。最初の日はTBSが夜中から1時半までライブで試合中継するとは思わず(ゴルフチャンネルのゴルフセントラルやプリゲームショーのようなものかと想像していた)、気がついて最後の40分ほど見た。

それからネットのTBS実況付きマルチライブをしばらく見、仮眠して、朝4時目覚ましで起きてテレビのライブ中継を見る・・・見ているうちにまた二番寝。

1時間半寝ちゃあ起き、寝ちゃあ起きで、朝洗顔の鏡には目の下に真っ黒な隈が出来たばーさんの姿が。(爆)

2日目は夜早くから寝て朝4時に備えた。

しかし、それだけして見る価値があるマスターズかどうかと聞かれると・・・まあ自分の健康を削ってまで見んでもいいのじゃないかと思った。

むしろテレビに映るコースこそ一番見ごたえがあるような。懐かしい。オーガスタナショナルは、ゴルフファンなら各ホールを記憶しているようだろう。実際に行ったことがない人にとっては、自分なりのイメージであれ。

17番ホールのアイゼンハワー・ツリーのみならず、11番ホールなどかなり木を切ったようです。

*

初日2日間のタフなピンポジション!アダム・スコットだったかが、(木曜日)12番と13番は例年のサンデー・ピンポジションだと言っていた。

それで風が強かったから、グリーンは時間を追って硬くなる。

初日11番と12番の(フィールド全選手)トータルは81オーバーだったという。

11番右側の木を刈ったようだったが、ホールは一向に難易度が低くなっていない。あのホールをパーにするのが本当のボールストライカーであり、ショートゲームの名手とわたしはかねがね思っている。というか、その週のプレーヤーの調子を測るホールなのだろう。

ゴルフファンが、ゴルフメディアが、優勝候補にあげたプレーヤー達の多くが予選落ち。怪我で出場試合数が少なかった人達がかなりを占めるとは言え、2アンダーのフレッド・カプルスを始め、シニアプレーヤーの年齢であるビージェイ・シン、ミゲル・A・ヒメネス、バーナード・ランガー、ラリー・マイズ、サンデー・ライルが予選通過したことを思えば、ちと情けない。

*

マックロイはカットラインのスコアで予選通過したが、今週優勝しなくても今年のメジャーどれか勝つのかじゃないかと思う。それだけのスイングに戻っていると思う。

風でゴルフシャツがはりつくと、実に良い身体をしていることが分かる。ジムでも相当鍛えているのだろう。

わたしのセンチメントであるが、ジョン・センダンやトーマス・ブヨーンの優勝を見たい。

センダンのボールストライカーなことは長年定評があり、今年までPGA優勝がなかった主な理由はパットだったろうと思う。

ブヨーンはヨーロッパツァーでタイガーを破った頃から好きなのです。

*

ジョーダン・スピース、ジョーナス・ブリクスト、ケビン・スタドラーら初出場で上位にいるプレーヤーが、週末どんな試練を受け、どうリアクトするか興味あるところ。

紙上の数字を見ると(笑)、36ホールリーダーのバッバ・ワトソン、ディフェンディングチャンピョンのアダム・スコットが強いゴルフをしているが、さあどうだろう。

ゴルフネットワークでは、エイミング・エクストラというパットの考え方を取り入れているというスコットのパット練習風景を写していたが、いったいいつまでアンカリングを続けるつもりか、あれほどのプレーヤーなのに実に惜しいことだ。

土曜日風は初日2日目ほど風がない予報、しかし気温は28度になるそう。ピンポジションを少しゆるくしたら、誰かロースコアを出すかも知れないが、個人的にはこのまま連日タフなピンにしてくれるとおもしろいと思う。

マスーターズサイトのリーダーボード(プレーヤーをクリックするとスコアカードが出、幾つかのホールのビデオが見られる)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

“Swing with a handle”

先週金曜日に近所のショートコースを回って以来の練習。赤ん坊を抱いて腰が痛く、身体の全部が凝っているとは言え、大きな筋肉を動かさないのも凝りの原因。

ということで、なるべく大きなスイングで、というより大きく肩を回してスイングすることを心がけた。右端の大きな鏡から6つ目の打席だったが、鏡を見ながら自分のスイングフォームを確かめ、打席に入りテークバックの始動を再確認、それから初めてボールを打つ・・と丁寧にやっていたら、21球で根を上げてしまった。(笑)

日本に来る前の最後のレッスンだったと思うが、“Swing with a handle”と先生に言われた。Handleハンドルとは、この場合、クラブのグリップのことです。

おそらくわたしがクラブヘッドを地面と平行に長くテークバックすることに集中していたので、いつまでもクラブを引っ張ってないで手首をコックしてシャフトを上げていけという意味があったと思う。

昔はしばしばクラブヘッドを長く後方に引くように言われた。

つまり、わたしは何でも言われるとそればかり集中してオーバードゥーするのです。

今日はswing with a handleにばかり集中していたら、左に行く球が出だし、そうだった、グリップでスイングする前にテークバックの始動はクラブヘッドを地面に沿って引くのだった・・・と修正した。

それでも左に行く球が出るうえ、飛距離が定まらない。

そうして思い出した。テークバックの始動はクラブヘッドを地面に沿って引くのだが、その動きは左肩主導で、左肩を後方に押すように引くのだった!

これでやっと真っ直ぐで高い球が打てるようになった。(この項、8番アイアン)

やれやれ。

*

スイングを確認しつつ、数球打ってはストレッチを入念に、ぎっくりやっては元も子もない。

最近は入場料を取られなくなったので一度外に出てランチを食べ、また舞い戻って球を打ち出したら、付近の打席でレッスンをしていたプロが笑っていた。けったいなオバサンと思ったろう。ひひひ

今日は暑いようでした。横浜は22℃ぐらいだったか。

暑くなったら暑くなったで着る物が不足し(要するにロスと日本の気候は違いすぎるのです)、ものすごく薄いポリエステルのゴルフパンツを買った。

懐かしい、marie claire。

誰かれにゴルフに行きたいと言っておいて、雨になったら行きませんというのも顰蹙であるから、先日はレインギアを買った。TourStageの男物(放っといて下さい)。レインハットはなぜかルコックのが気に入った。

日本はゴルフウェアが充実している。馬鹿高いのと、まあまあなのと両方あるので助かりますね。大昔、わたしがゴルフを始めた頃は1万円以下のものは何一つありませんでした。

*           *           *

Th_championsmembers_s

画像はつい先ほどオナラリースターターと務めたパーマー、ニ、プレーヤーとオーガスタのメンバー達。

マスターズは今、最初のペアがスタートしたばかり。マテオ・マナセーロ、松山英樹、トビヨーン・オールセン、わたしの応援する若者達は10時台スタート。

マスターズサイトのリーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

今週はマスターズ

聞くも涙の物語・・・というのはオーバーですが、毎日子守で身体ガタガタ、マッサージに行ってあまりの凝りように整体師に慨嘆されています。

4月のこの週はどこも入学式、入園式、赤ん坊を連れてではあまりに大変だろうと子守してあげているのです。無償で!!

明日こそ練習に行くぞ!

*

Azaleas16thgreen_s_practice

早いもので、今週はマスターズです。普段多忙でゴルフ中継もあまり見ないゴルフファンでもメジャーは見ますね。マスターズは独特の雰囲気で・・ああ、それにしてもタイガーが出ないとは信じられない・・・というのはわたしだけではなく出場プロ達の感概でもあるようです。(フィル・ミケルソンも記者会見で言っていたらしい)

今年の出場者は97名。ローリー・マックロイがそのうち70人に勝つチャンスがある。マスターズと言っても、フィールドにいるのは毎週毎週試合で戦っている同じ面々だ、と語っていた。

現地7日は天候が悪かったようで、画像のほとんどが8日の練習ラウンド風景。

幾人かプロとオーガスタの風景をアップしておきます。

Adamscottstevie_s_practice_7thhole

 

 

Rory_s_pracitice_13thgeen

 

4月6日時点でラスベガスは賭け率を、アダム・スコットとマックロイが同率で10-1。

Phil_practice

それからミケルソン、マット・クーチャー、ジェイソン・デイが12-1。ミケルソンは今季、別々の場所の故障で2試合棄権している。2週間前のバレロ・テキサスオープンを棄権したとき、キャディーのジム・マッケイが「フィルはマスターズのためにドライバーをたくさん練習していたから・・」と言っていた。体調に問題なければ、イケルでしょうね。

マット・クーチャーは先週勝てる試合を負けてしまって、マット・ジョーンズのミラクルパットやミラクルチップがあったにしろ、18番ホールの2打目、同じクラブで2回連続ミスショットは、こんな人にメジャーが勝てるのだろうかと思ってしまう。プレッシャー下、ハイブリッドで大ミスは・・・ちょっと何ですね。

Rose_s_practice_10thhole

ジャスティン・ローズも肩の故障があったが、全快したのかどうか、最近試合にも出ていないので分からない。

Zackjohnson_s_practice_1sthole

ザック・ジョンソンが25-1だそうだ。わたしは何でも賭けるのは嫌いだが、どうしても賭けろと言われたら彼だな。

最近は若いプレーヤーでもメジャーに照準を合わせ、調整のため、メジャーの前の試合出場を飛ばす人が多い。70人はどうか知らないが、来る可能性もあると感じるのが30人や35人はいる。

Fernandezcastanohideki_s_practice

さて、日本からの唯一の出場者、松山英樹。彼は公然にはまだ英語を喋らないかも知れないが、同伴競技者とのちょっとしたやり取りを見ていると、少しは話すようになっていると感じる。日本人唯一というのも、成長のためには良いかも知れない。

アメリカ人の一般ゴルフファンの間でも、日本人で初めてメジャーを獲るのはヒデキ・マツヤマだろうと言う人が多い。そう言わせる何かを持っているのでしょうね。頑張れ。

マスターズの組み合わせとティータイムはこちら (画像付きで分かりやすい)

*

テレビ中継を調べていたが、TBSの中継は録画中継ですか?ライブにしては時刻がおかしい気がするが・・。BSやネット中継もあるそうなので、見逃さないようによおく調べようと思います。(筆者註:今調べたら、予選は東部時間午後3時から7時30分の中継なので、日本もライブ放送と思われます)

ちなみにLPGAのクラフトナビスコチャンピョンシップは全く見ていません(涙)。WOWOWで中継したそうですね。うちのリビングルームでは入るが、わたしの居室のテレビはWOWOWが入っていない。テレビごとに契約せねばならないそうですね。何ちゅうあこぎな。ぷりぷり。

ということで、頑張って見ましょう!

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ヤマハレディース、アンソンジュ優勝

開催コースの葛城ゴルフ倶楽部はとても良いコースに思え、以前からいつかプレーしたいものと思っていた。静岡県というと何か行けそうな気がする。(笑)

ところがアクセスを調べたら新東名高速の森掛川ICから5分だそうだ。

新東名高速というのがどこからどこまでなのか走ったことがない。ともかく地図を広くパンしていくと、浜松の近く!それはあんまり遠い。静岡というより、ほとんど三河じゃないのよ。お泊りゴルフでもちょっと遠すぎる。

*

日本でのテレビ中継の見方がまだよくわらかず、どこの局でやっているか見つからなかったり、時間が過ぎて見過ごしたりの繰り返し。

今日は偶然BSのチャンネルを上げているうちに出くわして、最終組が9番ホールのころより最後まで堪能した。

よくネットで悪口を書いている人を見るが、なるほどTVブースに入っている何とか氏はうざいですな。

聞き手のアナウンサーならいざ知らず、解説席に元ツァープレーヤー以外の人を入れる気が知れない。

ゴルフはね、ダメですよ。それは通用しないんだ。ロープの中でメシ食った人以外に、プロの試合解説は出来ないと思う。

どうしてもトンチンカンなことを言ってしまう。元プレーヤーの解説者達も、そんなことはないでしょうとも言えないから、「そうですね。それはあるかも知れませんね。」などと話を合わせてアホらしい。

何十年とツァーに関係した仕事をしてきても、ショットの解説は出来ないと思う。プレーヤーの心理の解説にいたっては、要らんこと言わんでよろしいってなもんだ。

それでもわたしは日本のプロのことは知らないし、コースも知らないので、ほかの元プレーヤー解説者やコースレポーターの話を聞きたいから、音声をミュートにするわけにもいかず、我慢して聞いていた。(笑)

*

アン・ソンジュは確か彼女が18歳ぐらいのとき、スポンサー招待でアメリカのLPGAに出場したとき見た。いつも解説者が才能あるゴルファーだ、今にトップクラスのプレーヤーになると褒めちぎっていた。

なぜか日本LPGAでプレーする道を選び(それを聞いたときは驚いた)、毎年毎年優勝するようになった。

実際そうなのか、わたしが知らないだけか、その彼女が去年ぐらいからかなりスローダウンしてきた印象があった。どこか身体の故障か、何らかの事情があるのかなと推測していた。

*

アンソンジュのゴルフを毎ショット、毎パット見られたのは初めてだ。

失礼ながら、わたしはアンが勝つと思っていました。ただの勘です。それに風が強すぎて、誰にもロースコアは出せない、パーキープで上出来の状況。アンが首位キープで後ろから誰も追いつけないで終わってしまうだろうと思った。

首位リードが危うい場面もありましたが。

吉田弓美子も最後まで食いついて見事でした。彼女はプレーが速くて小気味良いですね。

アンソンジュのパットはいつも今日のようなのでしょうか?それとも今年はパットの調子が悪いのか・・・?

パットが上手いとは言えませんね。正直驚きました。

入る、入らないより、ストロークに自信を持っていないような感じをうける。

*

彼女はおもしろい。キャディーの言うことをふんふんと聞いていて、いざショットとなると自分が好きなように打つ。

12番364Yのセカンド。バンカーすぐ後ろのピンにデッドに打ってくる予感がしたが、案の定その通り打った。そのショットのことを解説者の一人が「我々も驚いたけど・・」と言っていて笑った。言っちゃあ何だが、わたしは彼女のゴルフを初めてみて、打つと思いましたよ。

いつもいつもグリーンセンターに打ってちゃあ試合には勝てますまい。

16番425Y、ティーから32ヤードの打ちおろし、アンのティーショットはフックして左ラフ。ファーストカットラフかと思ったが、フェアウェイの次がラフになっていましたね。日本ではファーストカットラフ、セカンドカットラフというのが無いのでしょうか?それともこの季節はまだ芝が伸びていないから?

アンのボールが入っていたラフは野芝ですか?(聞いてばかりだ。御存知の方教えて下さい)

17番175Y。吉田弓美子と笠りつこのティーショットあと、アンのキャディーはピンの左側というジェスチャーをし、「(グリーンの)真ん中でいい」と言っていたが、アンはこれまたピンにデッドに打って真下へ。

18番527Y。吉田のセカンド、FWもミスショット。ティーショットで30ヤードの先に行っていたアンもセカンドの3Wをミスショット。1日強風の中、優勝のプレッシャー下でゴルフして、疲労困憊していたのでしょうかね。

アンソンジュ、パーセーブして優勝。

普段どんなパットをする人なのか知らないが、彼女がパットが上手くなったら勝率は相当いけると思いますがね。

彼女のバックスイングでのクラブの上げ方がインビー・パクに似ていると感じた。コース上で腰のストレッチをしているのが写ったが、腰痛持ちなのかな。

最初の3日間は見てないのですが、解説によると4日間通じて風が強かったという。タフなコース、タフなグリーンで、おもしろい最終日でした。

Yamahaladies_ahnsunju_trophy

日本LPGAで14勝目!14勝はすごいですよね。

Yamahaladies_ahnsunju

コーチは誰なのかな。アグレッシブなフォロースルーですね。パッティングコーチにつけばいいのに。

ということでアンちゃん、頑張れ。

ヤマハレディース・リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

桜吹雪の緑ゴルフコース

週末のゴルフはすでに埋ってしまって結局わたしの枠がなく(むかーっ)、枠がないのに電話するなよ。ぶーふー。

何かコースに出たいなぁーと。何しろ人を頼らず練習したりコースに行ったりせねばならないので(うちの家族はゴルファーの風上にもおけんヤツらだ)、数日前あっちこっち探しておいた。

聞いたこともなかったが、比較的近くに緑ゴルフコースというショートコースがある。先日乗ったタクシーの運転者さんも言ってたから知ってる人は知ってるんだろう。

*

わたしの家(今は愚息の家になっている)は新興住宅地だが、うちの近くにこんな田園風景があったのかというほど、コースに行く途中の景色が田舎で、とても横浜とは思えなかった。

しかしあちこちに桜が咲き、運転手さんが右の丘に向いて「コースはあの辺りだと思うんですよね。」

え~~~~~っ?嬉しい、嬉しい、嬉しい!

わたしはいまだに桜が咲いているコースでゴルフしたことがないのだ。

というわけで毎ホールの画像をアップしますので、興味がある方はクリックで大きくなりますし、桜なんぞ見飽きたという方は最後までスクロールしてスコアでも見て下さい。(笑)

*

持参クラブ:9W、7番アイアン、PW、ミズノMP・R12/52度、同56度

パターなし(練習バッグが細くて窮屈で出し入れしずらいので)(パットは7番アイアンでやる)

受付の女性からスコアカードの距離はグリーンの奥までの距離だからと、念を押すかのように言われた。

Midorigc_1sthole_flag_s

1番83ヤード。しかし、右手前のサブグリーンのようなところにピンが立っているじゃないの。フロントに戻って確認する。

この桜ぁ!桜だけでも来た甲斐があったというものだ。

Midorigc_1stgreen_s

メイングリーンへの距離も何ヤードか定かじゃないのだから、サブグリーンへの距離は推測するしかない。52度ウェッジ◎、ピン筋。1パットパー。しかし、むちゃくちゃOB杭が近い。

Midorigc_2ndhole_flag_s

2番65Y、サブグリーン。右の土手に近くてイヤらしいピン。ここも52度ウェッジ。

Midorigc_2ndgreen_s

ボールは右の土手に当たったが、うまいことグリーン下に転がってきた。ここのフェアウェイはいわゆる野芝ってやつじゃないかと思った。SWで寄せてパー。

(娘に借りている練習バッグと最近買ったバックパック・・しかしバッグを背負ってスイングは出来ないので手に持って歩いた)

Midorigc_3rdtee_trii

3番ティーグラウンド横の鳥居。よく見えなかったが稲荷様かしら。

Midorigc_3rdhole_flag_s

3番55Y(コースの表示は60Y)。メイングリーン。強いフォローの風、52度で後ろにこぼれる。チップして1パットパー。

Midorigc_4thhole_flag_s

4番100Y、サブグリーン。かなりの上り。サブグリーンなので80Yぐらいでプレー。PW。これも右ラフにランドしてグリーンに戻った。

Midorigc_4thgreen_s

4番グリーン、ピン右2.3mかそこらかな。

Midorigc_4thgreen_cup_s

7番アイアンをパターのように使って、入ったぁあああああ!バーディですのよ。ぷっ。

Midorigc_5thhole_color_s

5番115Yメイングリーン(コースには125Yと表示・・・バックからそのぐらいあったと思う)。ティーに立つとグリーン左測に男性2人がいるのが見える。いつまでもどかないのでグリーンに歩いていった。9W打つつもりだから、曲がって当てたら危ないもの。(赤印が男性達)

「すみませーん、打ってもいいですか?」(グリーンキーパーがグリーンの左端を修理している様子だった)

「ああいいですよ」ってグリーン脇に座って見られて、やはり右寄りに打ってしまったが転がってグリーンに戻る。

「ナイスショーット!」と太い声がかかった。(笑)

2パットパー。

日本のショートコースはみなこんなに狭いのでしょうか?もうクローズになった東急剣山ショートコースは別に狭いとは感じなかったが。

Midorigc_6thhole_flag_s

6番85Yメイングリーン。7番アイアン◎ここもティーから無茶狭い。

Midorigc_6thgreen_s

7番アイアン◎、グリーンから少しこぼれたところ。桜のジュータン。1パットパー。

Midorigc_7thhole_flag_s

7番70Y(表示75Y)サブグリーン。52度、フルショットじゃあ大きすぎるだろうと短く持ったらスイングが悪く、グリーン左へ転がる。

Midorigc_7thgreen_color_s

ひぃ~~~っ、thin lieで下りチップ。ホームランかチャックリかのパターン。チャックリでした(爆)。痛恨のボギー(これまでアンダーで来てたのに~)

Midorigc_stepsfrom7to8_s

7番グリーンから8番ティーグラウンドへの「そま道」(漢字変換が出て来ない!)。左肩に練習バッグ、右手でてすり。気をつけましたよ。

Midorigc_8thhole_flag_s

8番80Yメイングリーン。ここ、むちゃくちゃアンフェアなピンポジと思いません?人口芝のマットから打つのですが、そのマットに立って撮った画像。

Midorigc_8thgreen_s

PW。ピン筋で(笑)ちょっと大きすぎ、2パットパー。

Midorigc_9thhole_flag_s

9番70Yメイングリーン。風アゲンスト。今日はどのホールも風が強かったです。

Midorigc_9thgreen_s

PWじゃあ大きすぎるだろうからAWがいいかなぁとバッグを探したら持ってきていないのだった。PW◎、2パットパー。

Midorigc_wholecourse_s

9番グリーン横から撮ったコース。(右の青いネットは練習場)

思わぬお花見ゴルフが出来ました。

スコア:イーブンパー(13パット)。イエ~イ!

ショートコースで27を初めて出しました。ラッキー!

グリーンフィーは2,200円。いつも空いているそうです(笑)。日曜日の朝が多いぐらいだそう。お近くの方、ぜひどうぞ。楽しいコースです。

コースサイトはこちら

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

27日ぶりの静寂

お花見で有名な上野公園では昨夜9時に雨が降り始めたそうだ。ここらではいつごろ降り始めたのか気づかなかったが、さっき近所のコンビニに歩く間も雨脚は止ることがありませんでした。

桜ね桜、うちの前の公園の桜はかなり散っていました。風も大してないのだけれどやはり満開になってしまうと多少の雨でも散るのでしょう。

雨に散る桜も風情がありますなぁー。ちょっと21世紀、殺伐とした2014年とは思えない。

*

今日嫁は二人の幼児を連れて実家に帰った。来週から幼稚園が始まるのでほんの数日の里帰り。

家の中はシーンとしている。

先月7日に日本到着。以来、赤ん坊と幼児に囲まれた生活で、まあにぎやかなこと。走り回ってキャーキャーと遊ぶか、どっちかがあるいは両方がワーワー泣くか。

1歳1ヶ月の孫にすっかり抱き癖をつけてしまい、わたしの顔を見ると手を挙げて抱っこをねだる。もう腰がぁ・・・。しばしばマッサージに行っているけど追いつきません。

*

おまけに風邪を引いてしまい苦しい咳が出るので、昨日は薬局にコデイン入りの咳止めシロップを買いに行った。さすがに歩く元気がなくタクシーで行った。(苦笑) 

日本って医師の処方箋なしでコデインが買えるのね。(驚)

数年前ロスの歯医者にコデイン入りの鎮痛剤を出され、処方通り飲んだら16時間目が覚めなかった。(爆)

日本のコデイン入り咳止めを4時間ごとに飲んでも眠くならなかったのは、指定された1回の量が少ないのだろう。

今週末ゴルフに行くかもしれないので、腰痛と風邪を治さねば!かもしれないというのは、誰かの返事待ちだからです。

*

日本LPGAはヤマハレディースオープン。今季好調の森田、先週優勝を逃した藤田、優勝をもぎとった渡邊と1,2,3ですね。

LPGAサイトで見たらTV中継は週末だけらしい。(ー_ー;)

米LPGAのクラフト・ナビスコチャンピョンシップは明日から。日本ではどうTVで見るのかよくわからない。オンディマンドに入っている人は無料でライブ配信が見られるそうだけど、それは何?

*

外は雨、内は咳、しょうがない、ジュウタンの上でパットの練習でもしよう・・・。

タイガーのパット練習風景(去年の全米オープン時) ファンが撮ったビデオらしい。パットの後ショットの練習、コースに出ての練習になる。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガー腰の手術を受けマスターズ不出場

驚きのニュースです。

以下タイガーのオフィシャルサイトの記事から抜粋して訳します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

タイガーはアメリカ時間3月31日、ユター州で ここ数ヶ月痛んでいた“pinched nerve”のための“microdiscectomy”による手術を受けたと火曜日発表した。

【メリー註】(医学的知識がないので、あちこち読んで推測しているところですが、要するにヘルニアの手術です。)

手術は成功だったが、マスターズには出場出来ない。来る数週間の休養とリハビリが要る。

1週間以内にリハビリと軟組織の治療を始める。回復にかかる時間は個人によるが、医者の判断によっては3週間以内にチップとパットを始められるだろう。

(タイガーの言葉)『マスターズに出場できないことに落胆していると、オーガスタナショナルのメンバー、スタッフ、ボランティアの人達、およびそのパトロンに申し上げたい』

『僕にとって(マスターズの週は)特別です。』

『(マスターズだけではなく)向こう数試合は見送らねばならないようにみえる。』

タイガーのゴールは、今夏のどの時点かで試合に復帰すること。これはゴルフで繰り返し同じ動きをすることによって起こりうる故障で、もしこのままプレーし続けていたら更にダメージを与えただろう。この手術からの長引く影響はないはずであるし、ゴルフキャリアーの長さにも影響ないだろう。

『今はきついが、自分の将来には楽観的です。抜きん出た2人のゴルファーの記録をいつか破りたいと思っている。今まで何度も言ったように、サム・スニードとジャック・ニクラウスは全ゴルフ人生をかけてその記録に到達した。僕にも長い年月があるように計画しています。』

以上、抜粋終わり。

なおファンにもそのサポートと気遣いを感謝しています。

元の記事はこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わたしにはマスターズ不出場表明は驚きではなったが、手術したことには驚いた。ま、2008年の全米オープン優勝前も優勝直後も手術を予定していることはおくびにも出さなかったので、驚くことはないが。

全快と、時期はいつであれまた勝つタイガーに戻ることを祈念しています。

焦らず、回復に努めてほしいですね。

タイガーがしばらく出ないとなるとメジャー観戦も気楽でよろしい。(笑)

さーて、マスターズは誰が優勝候補かな。

*

サービス画像(?)

去年12月タイガーホストのワールドチャレンジを現地観戦にいったときのもの。

62を出した日に見にいったのだから何とラッキー。

2ndtee_tigergmac

2番ティーグラウンドから歩くタイガーとマクドーウェル。

5thtee

5番ティーショット。

16thleftfairwaybk_gmac

16番フェアウェイ。

18thgreen_tigergmac

18番グリーン。

タイガー、頑張れ!

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ