« 雨の合間に | トップページ | 奇想天外な最終日 »

ホンダクラシック3日目終了

南カリフォルニアは今までの旱魃を解消すべく(?)、雨も頑張って降っている。しかしロスの人は楽観的というか頑固というか自然災害の怖さを知らないというか。

ロスは片側が海で反対側は標高は高くないが山並みに背を向けて街や住宅やゴルフコースがある。

ただでも砂漠に近く緑が少ないうえしばしば山火事が起こるから、いったん雨が降ると常に土砂崩れの心配がある。

地滑りの可能性があるから避難を勧められても、家に居座る人の多いこと。ニュースではそれらの人達にインタビューするが、犬もいるし庭の池には鯉が32匹もいるしペットの面倒をみなくちゃいけないからなどという。

また自分で家の周りに手製の柵を作ったり土嚢を置いたりする人もいる。その人の家はすぐ裏に土手がそそり立ち、木も草もない。

土壌が水を保ちきれなくなって土砂崩れが起きると、柵もなにも家ごと埋ってしまうのにと、その楽観ぶりに驚く。

雨は水曜日夜に始まったが、それでも2月の降雨量46mm(笑)。山に近い場所(元旦に行ったニクラウスデザインコースがあるような地域)で、64mm。

*

さてPGAのホンダクラシック。昨日金曜日はタイガー組のティータイムは午後で、ほぼ全部プレーが見られた。木曜日はショットトラッカーでプレーを追っていただけ、ゴルフライター達がレポートしていた内容とは違う気がした。

前の試合から間があいたので、ショートゲームが錆びていたと報じていたが、2ラウンド目はショートゲームとパットでどれだけ拾っていたか分からない。

ときおりフェアウェイウッドやアイアンを使ってのティーショットでフェアウェイを逃したのと、アイアンの内容が悪かった。

同組のザック・ジョンソンに比すと、ピンへの平均距離が倍ぐらい違ったのじゃないか。

140ヤード台からグリーンを逃したり、30数フィート(10m)につけたりは、ひどい。

金曜日のスタティスティック。フェアウェイキープ78%、グリーンパーオン50%(驚)、パーオンしたグリーンの平均パット数1.889。

*

金曜日13番。

↑13番短いパー4ではセカンド120ヤードからピンに届かず、右下のエッジ。あれはクラブがボールへ入って来る角度がおかしいと思った。このホールはチップインバーディ。

しかし、タイガーの真骨頂、典型的しのぎのゴルフだった。ああいうのは見ごたえがある。69(1アンダー)、トータルイーブンパーで予選通過ラインのスコア。

予選2日間はザック・ジョンソンとキーガン・ブラッドレーと同組。想像した通り、Z・ジョンソンが一番良いプレーをしていたと思うが、彼らしからぬ、金曜日だけで短いパットを3回外していた。

*             *

予選通過ラインのスコアなので、3日目は7:38のスタート。ひぃーっ、これはロスの朝4:38。今朝はちょっと寝坊しましたが、タイガートラッカーでプレーを追いかけました。あんまり早すぎて、ゴルフチャンネルの午前中継にさえ写らない。

同組は若いルーク・ガスリー。(優勝争いしたのか、どっかの試合で見た覚えがあるが、どれだったか思い出せない)

アイアンショットはバック9から格段に良くなったもよう。

10番パー4は199ヤードからピンに8フィートへ打ってバーディ。

11番パー4は172ヤードからグリーン奥に打ったがチップインバーディ。

14番パー4は153ヤードから12フィートに打ってバーディ。

15番パー3、今日は161ヤード。池越えピンはフロントでピン左横に打ちギャラリー大喜び。バーディ。

上がり3ホールも良いショットだった。16番パー4、190ヤードから16フィートに打ったがパット入らず。

17番パー3、これも160ヤードぐらいか、ピンへ11フィートに打ってバーディならず。

18番パー5、ティーショットを右ラフに逃し、セカンドでフェアウェイに出し、3打目165ヤードからピンへ14フィート、このパット外してパー上がり。

トータルパットは23パットとワンパットはたくさんあったが、最後の3ホール、11フィート(3.3m)、14フィート(4.2m)、16フィート(4.8m)などラインが見えたらイージーパットのはず。(笑) 2つ入れて7アンダーならずいぶんおもしろくなっただろう。

3ラウンドは65。予選が雨と風が予想されたため、フェアウェイ上のボールはピック&クリーンで、泥を吹いてリプレースするローカルルール。3ラウンド目はそのままでプレーしたので、ことに好スコアと思う。

同組のガスリーも同スコア。最終日も再び同組になる。ティータイムは12:23pm。やれやれやっと午後スタート組に這い上がった。(笑)

午後は美容院の予約を入れていたので、ほとんど見てないがローリー・マックロイはちと苦戦したものの69、トータル12アンダー。2打差をあけての首位。おそらく逃げ切るでしょう。

リーダーボード

3ラウンド目、タイガーのハイライト

*

(訂正)来週のWGCキャデラックチャンピョンシップは既に日本。インターネットで見られるのじゃないかと期待していますが、どうなんだろ。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 雨の合間に | トップページ | 奇想天外な最終日 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の合間に | トップページ | 奇想天外な最終日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ