« ホンダクラシック3日目終了 | トップページ | この気温差は! »

奇想天外な最終日

昨夜自分のブログを開けられず、「表示できません」という画面ばかり出て更新できず。一晩明けたらココログブログは復旧、しかし最終日の記憶はかなり朧になってしまった。

御存知タイガーの4ラウンド途中棄権。どこであれ、身体の故障は本人が漏らすよりはるかに何かがあると多くの人が推測していたと思う。わたしの観察だけでも、これだけ挙げられる。

12月上旬のロス近郊開催ワールドチャレンジから2014年の1月下旬ファーマーズ・インシュアランス・オープンまでの冬休み中、ほとんどクラブに触っていなかった、身体のケアをしていたと本人もインタビューで言っていた。

ここ数年、タイガーもシーズンオフ明けは体重が増えたのが見て取れ、シーズンの試合が進むにつれて体がそげてくるパターンだったが、この冬、これほど太ったタイガーは見たことがない。

1月末のオメガ・デザート・クラシックから、このホンダ・クラシックまでの1ヶ月、ショートゲームとパットの練習をしていたと本人。

どう見ても、身体を休める理由があり、練習もフィジカルな活動もセーブしていたとしか思えない。

そしてこの週のタイガーのゴルフパターン。プロアマ練習日と木曜日初日は、去年に比してグリーンが重くアジャスト出来なかったようだが、金曜日と土曜日はアイアンショットが悪い中、ショートゲームで拾っていた。

最終日、最初の4ホールで4オーバー、フロント9は40だった。ショットトラッカーによると2打目をほとんどグリーン右にふかしている。わたしごときが言っても何だが、腰や胴が回ってないからでしょ。

Hondaclassic_sun_tiger_afterteeshot

メディアには答えていないが、エージェントを通して談話を発表。朝のウォームアップの時点で(痛みは)起こり、ラウンド中もそのままひきずったと言っている。(画像はティーショットのあと顔をゆがめるタイガー。何番ホールか不明)

*

木曜日と金曜日はお母さんのクルティダさんが現地観戦に来ていたが、日曜日は長女のサムが来ていたのですね。(13番ホールの途中から棄権して歩くところ。タイガーの下肢だけ気をつけて見て下さい。左足を引き摺っている。背中の下部、腰から太ももの裏まで張りと痛みが来ている証拠だと思うが。あるいは左下肢のどこかが悪いか。)

去年8月のバークレーの最終日、ショットを打ったあと地面に膝をつく場面があったが、あの時と似ていると本人。バック・スパズムとアメリカでは言うが、その原因になるのはいろいろだそうです。腰に炎症や故障があることが引き金になるのは確からしい。

Hondaclassic_sun_tigerlacava_leavin

今週のWGCキャデラック(デイフェンディングチャンプ)の出場は未定ということです。腰の故障のレベル、性質はなんであれ、何ヶ月か休むと良いと思うが、そうはいかないのでしょうね。(画像はコースを出るタイガー。運転しているのはキャディーのジョー・ラカーバ。タイガーの自宅は車で2,30分らしい。これはタイガーの車でしょ。ベンツの一番大きいSUVかな。)

*

タイガーの突然の棄権からの騒動も静まり、上位陣がバック9の半ばに差し掛かるとこれでもかのチョーク(プレッシャーでビビル)のオンパレード。

多少風があったとは言え、次々池ポチャしたりバンカーに入れるほどの強風ではなかった。

ベストのゴルフをしなくても、この顔ぶれならマックロイが逃げきるだろうという予想が、最後の数ホールは戦線が混沌としてきて、見ているほうが大笑いのエンターテイメントだった。ははは。

一人二人がそうなら、同情が起こるが、何人もそろいもそろってでは、これが世界のトップで優勝を争うプレーヤー達かと呆れる。

*

マックロイと最終組で回ったラッセル・ヘンリー。プレッシャーで崩れるかと思ったが、この人はボギーやWボギーを叩いてもめげないですね。土曜日14番のセカンドをカップインさせてイーグルだったが、最終日もカップインバーディ。

この時点でヘンリーとマックロイが10アンダー。2ホール先でプレーしていたライアン・パーマーが9アンダー。これが残り数ホールで優勝スコア8アンダーになるんですからねぇ・・・。(笑)

そのパーマーの18番パー5をボギーにしたのも信じ難い。

*

マックロイ、16番セカンドを池ポチャ、17番パーセーブパットを外して顔が赤くなっていた。しかし18番パー5で良いティーショットを打ち、残り245Yからマックロイ真骨頂のフェアウェイウッドを打つ。フェアウェイウッドであれだけ止るショットを打てるのは今はマックロイしかいないと思う。(タイガーは昔しょっちゅう打ってたけれども、今はそのスイングスピードが無いのじゃないかな・・?)

これほどのスーパーショットを打って、11フィート(3.3m)のイーグルパットを外すとはこれまた信じ難い。誰であろうと、こういうショット打ったらパット入れないと意味がない。

ということでライアン・パーマー、マックロイ、ラッセル・ヘンリー、スコットランドのラッセル・ノックスでプレーオフへ。

レギュレーションでの18番ではセカンドを左ラフに打ち込んだが、プレーオフではグリーンのフロント部分にオンさせたラッセル・ヘンリーのメンタル粘り勝ち。(笑)

ホンダクラッシックリーダーボード

*

シンガポール開催のLPGA、HSBCチャンピョンズの最終日もすさまじかった。

先週勝ったばかりのカーリー・ウェブがスコアをくずし、後ろから来たポーラ・クリーマーとアザハラ・ムーニョスがプレーオフへ。

18番パー5を繰り返しプレー。

プレーオフ2ホール目で、クリーマーは2オン。大きく曲がる下りイーグルパット、75フィート(22.5メートル)、これがカップセンターからドカンと入ってほぼ4年ぶりの優勝。最後に勝ったのは2010年全米オープン。

*

ゴルフチャンネルのビデオからですが、広告が入ってしまってすみません。

 

クリーマーの喜び方が何とも可愛い。ピンクパンサー、アメリカのスウィートハートだったクリーマー、今は婚約者もいて幸せそうです。

HSBCウーマンズチャンピョンズリーダーボード

*

日本帰国の荷物を詰めていますが、まだ寒いのでしょうか?(笑)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ホンダクラシック3日目終了 | トップページ | この気温差は! »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

タイガー残念でしたね。(゜◇゜;)
やけに上半身がデカく見えて、脚が細く見えたのは
そっか、、、太ってたのか …。

R・マッキロイも、イマイチですねー!(て、お前がいうな)
J・デイ、イイですねー!マッチプレーの決勝は面白かった!

日本の今週はまだまだ寒いみたいです。
やっぱ、暑さ寒さも彼岸まで!ですかね?
あ、めっちゃ花粉飛んでまーす!!(TーT)/

>のっくさん

プロゴルファーは40前後が最初の体重増時期、ほとんどの人は52,3からかなり増えるようです。
ゴルファーも健康だと相当練習しているのでしょうね、故障してしばらく見ないとたいていの人はあれっというぐらい太って戻ってきます。

マックロイは意外な崩れようでしたね。でもゴルフ自体は戻っていると思います。
今年は再びメジャー取るのじゃないかとわたしはみています。
J・デイはワンディメンショナルなショットしか持っていないと言われていましたが、いろいろな意味でかなり成長したと感じます。
日本での滞在先はケーブルがあるうちや無いうちもあるので、ゴルフ中継はネットで見ようと思っていますがどうでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホンダクラシック3日目終了 | トップページ | この気温差は! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ