« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

桜を満喫の3月末日

日本を出て暮らしていると、桜の花はもっとも日本への郷愁を感じるものです。

桜の木は今や世界の各地にあるそうですね。例えばサンフランシスコやワシントンDCに住んでいたら、桜の花もたくさん見られるのだろう。

ロスはたまにあるが、気候が合わないのか木も小さいし、え?これ桜の木に似てるけど桜かなぁ・・・という程度です。(笑)

去年今年と桜が満開のシーズンに日本に滞在出来て、ほんとに幸せです。

日本のどこに住んでいる人でも桜の木は近所にたくさんあると思うが、自分にとっては写真を撮らずにはいられない桜の美しさなので、画像をアップします。

Sakura_picnicpark

今年は桜の開花が早いので次の週末までもつまいと思い、実は29日、娘一家と公園へお弁当を持ってお花見第1弾。実際たくさんの人が花見をし、隣では草野球仲間のおやっさん達が大宴会してました。我々が座った頭上の桜がこんな感じ。

*

翌日の日曜日は雨。横浜では天気予報がいうほど風雨は強くなかった。そしてお花見から2日後の今日、月曜日。ゴミ捨てに出ると家の前の公園の桜は満開でみごとでした。

Sakura_park1

朝っぱらからエプロン姿でデジカメ片手に公園へ。(ほんの20歩ほどです) この公園の桜は大木ばかりで市が上のほうを大胆に切り落としてしまった。

Sakura_park1_fromhouse

家のベランダから見える同じ公園の桜。これほど綺麗なのに、太い電線が何本も邪魔して無粋な。

*

Sakura_park2

歯医者に行く途中の、別な公園。11時ですでに幼児連れのお母さん達のお花見スタート。

Sakura_park2b

上と同じ公園の左手。土曜日に花見したのはここら辺り。桜を愛でながら、写真を撮りながら歩いていたら歯医者まで30分もかかった。

*

無事、新しい差し歯もはまり(笑)、今日は何の日?ショッピングの日。消費税増税前最後の日。お天気も良いことだし、これまた桜を愛でながら買い物です。

Sakura_mainstreet1

駅前のメインストリート。この通りの桜が一番先に咲いていた。

日本でゴルフをする時、メンバーではなくてもロッカーをあてがわれるので、みんなバッグを持っていきますね。ロスではほとんどの人が駐車場でゴルフシューズに履き替え、終わってシャワーを浴びる人も稀なので、バッグを持つ人もいない。

そういうわけで、ゴルフ用ボストンバッグを持っていないので、ル・コックの物を買った。

しかし、展示してあった女性用ゴルフウェアとゴルフバッグのものすごさ、写真に撮ってここにアップしたかったが店の人に怒られると思ってやめた。ま、1,2のメーカーですけれども。日本のコースでゴルフする分にはノープロブラム。(笑) 

Sakura_mainstreet1b

横断歩道を渡り、同じ桜並木を撮る。

Sakura_mainstreet2

駅の出口側からの桜。たくさんの人が携帯で写真を撮っていた。

誰しも同じことを考える。わたしは化粧品を買いにデパートの1階に行ったが、あるメーカーでは「お待たせして申し訳ございません。お客さまは3番目になりますので、こちらに座ってお待ち下さい。」

えっ?そんなに人がいるの?とカウンターの反対側をみたら、ばーさん達がずらりと椅子に座っているではないか!

どこの化粧品売り場も若いピチピチの店員達が文字通り走り回って客をさばいていた。客は何塗ってもしょうがないようなばーさんばっかりで。(わたしもですよ!)

ということであと1時間で3月31日は終わり、明日から8%です。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ミチオマツムラ、インドネシアPGAチャンピョンシップ優勝

このインドネシアPGAチャンピョンシップは毎日ちょこちょこと見ていて、しばしばテレビがMichio Matsumuraと言うので、4日間を通じて良いプレーをしていたのだと認識していた。

名前と顔をかろうじて知っている程度だったが、鍛えられた上半身に、日本人プロは練習しないor レイジー(怠け者)というのはウソじゃないかと思った(笑)。いや、そういう批評をネットでよく読むので。

あいにく、長男一家と早めの外食に出ていて、帰宅後もすぐにはテレビに戻れなかったので、松村プロの最終ホールから見た次第。えらい長時間ライブ中継していたのですね。見逃して無念です。

外食に出る前は日本LPGAを見ていたが、決着がつく前に家を出た・・・良いところを全部見逃したじゃないのよ。(-_-;)

*

18番グリーン奥からの松村のチップ。ありゃ入りそうだった。というか入らなかったのはちょっとした不運だ(笑)。

アナウンサーは6,7フィート、カップを通り越したと大仰に言っていたが、ああいう良いチップをしたらプロは普通パットも入れるものです。

入れるオーラが出てたでしょ?(笑)

ラインが見えるから入りそうなチップを打てたのだし、ラインが見えてるから自分のパッティングストロークをしたらパットも入る。

プロとはそんなものです。

Indonesiapga_matsumura_sunday_fistp

終わって彼のスコアカードを見て仰天した。フロント9は38叩いたのですね。直後にハイライトが流れて様子は分かったが、バック9で30は見事。最終パー5はバーディで締めくくらねば。それがプレーオフに行かずの優勝パットでした。

Indonesiapga_matsumura_sundayfront9

前半はオレンジのゴルフシャツ。天候中断のあとは白シャツ。その中断が松村プロには良いほうに向かった・・・いや、今週は勝つゴルフをしていたってことじゃないかなと感じる。

日本のプロはほとんどテレビ観戦の際の記憶もなく、知識もないが、今週気がついたのは小平智という若手はスイングが良いですね。アイアンのスイングしか見てないが、下半身と上半身の動きが、良いスイングのお見本をスローモーで見ているようだ。頑張れ。(笑)

インドネシアPGAチャンピョンシップ・リーダーボード

*

日本LPGAは、藤田幸希があそこまで行って負けるんだから、ゴルフは怖い。

渡邊彩香っていう人は(初めて見た)、ティーショットのスイングも思い切りが良いし、攻めのゴルフをしていた。追う立場だから攻めのゴルフは当然だけど、若い子は怖さ知らずのパットしますね。今プロフィールを見たら、まだ二十歳ですね。

172cmって、現代的サイズで有望だ。

*

アメリカではフィル・ミケルソンが3ラウンドの10番ホールで棄権。この世代の2人の巨人が身体に故障が出だし、寂しい限りです。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

新ウェッジで練習してみたが・・・

日本はいいですね~。こんなに便利な国はありませんよ。

水曜日の夕方6時に楽天に出店しているゴルフショップに電話・・・ATTRACT GOLFという店、この際宣伝して名前を出しましょう!(笑)

購入を決めこれから発送しますということでしたが、翌日木曜日午後早い時間に、横浜に届きました。滋賀県からですよ、滋賀県。

アメリカじゃあフェデックスの一番速いので頼んでもこんなに早く着かない。売主がサービスする送料無料の一番安い方法(郵便小包)だと、10日以上かかって紛失したのかとやきもきする。

*

Japan_mizunowedge_52and56

ということで、昨夜は喜んで写真を撮りました。ミズノウェッジ、R-12、52度と56度です。(てかてか光って、まずい写真です)

Japan_clubsetting

やっと日本でのクラブが揃いました。1W(ヤマハinpress Rmx)、3W・5W・7W・9W(古いinpress)、オノフレディースアイアンAW・PW・9番・8番・7番、ミズノギャップウェッジ&サンドウェッジ。

Japan_karstenanswer

パターはカースティンアンサー。こう写真に撮ると汚いように見えるが実物はそれほどでもありません(笑)。 まあ基本的にスコッティーキャメロンのスタジオタイプと同じです。キャメロン氏のほうが真似したわけだけど。(本人も認めている)

まあこのぐらい揃えておけば準備万端(笑)。

*

今日はいろいろと事情があり子守に忙しかったが、その合間に練習場へ行ってきました。

52度のギャップウェッジのほうは簡単でした。ロスで使っているものと同じなわけだから、そりゃそうでしょう。

わたしはギャップウェッジで距離をコントロールしたりしない。それが出来るほどの練習量がないので、いつもフルショット。ライによるがだいたいキャリーで50~55ヤードのクラブ。

問題はサンドウェッジ56度(バウンス13度)。

これが打ち方を忘れた按配で、まともに当たらない。長いこと当たりませんでした。距離のいかんによらず、リズムが速すぎ、頭動かしすぎ、足を動かしすぎ、なぜか左手首までこねくり回すのが止りません。(-_-||

日本はどこもそうなのかわたしが行く練習場のマットは芝が短い。いわゆるthin lie。そもそも下手なゴルファーは薄いライからのチップを打てないと決まっている。

そのうえバウンスが13度もあっちゃあ、バンカーからは出しやすいだろうが薄いライからは難しい。

↑と、思いつくだけ「打てない」理由をあげたが、スイングも悪いことは明らか。

頭を動かさないよう、持っていった帽子を目深にかぶったり、下肢を動かさないよう両足をくっつけたり、左靴の下にボールを置いたり、いろいろ工夫したが効果なし。

あー、芝で練習したい。サンドウェッジなんてものは芝に打ち込めばボールは上がるように出来ているのだ。(笑)

たった今、唖然とする事実に気がついた。ロスで使っているSWはR-12より1年古い型のMP・T-11なのですが、56度でバウンス10度!!

どおりで違和感が。(爆)

ということは、花道からの薄いライから以外はコースに行ったら打てるってことですね。(え?)

*

今朝うちの前の公園に桜が咲き始めたことに気づいたが、駅前の通りはどの木も開花していた。早いとこ花見しとこう。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

買っちゃった買っちゃった/駆け込み購入

ま、いろいろ迷った結果、買いました。

ギャップウェッジを持っていないので番手という観点ではそれが最も必要だったが、数年前に買ったPRGRの58度サンドウェッジがああ打てないんじゃあ、スコアメークのためにはそのほうが先決な気もして、片っ方だけ買ったって解決にはならないと両方買うことにした。

飛距離がないわたしはどんなコース、どんな距離のティーからプレーしても、ショートゲームが生命線なのです。パーオンすることが極めて稀なので。(笑)

気に入ったウェッジを持ち、クラブを信頼して打たないと話にならない。

・・・と、誰にともなく説明するのは、自分自身気がとがめるのだろう。(爆)

*

日本ではネットで買い物をしたことがないので、今一要領が悪く、またすぐ届くかも知りたかったので、楽天に出店しているそのゴルフショップの担当者に電話。(滋賀県のショップでしたよ)

日本ではクレジットカードを持ってない旨を説明し、代引き(と言うのでしたっけ?)で購入。ネットではなく直接電話したので、代引き料金はサービスしてくれるとのこと。たった300円余でも感激して謝した。商売はこうでなくちゃ。さすが近江商人。

夕方電話して、今から発送するとのことだったが、「駆け込み購入」で配送が混んでいるので、明日か、もし明日中に届かなければ明後日には間違いなく届きますとのこと。

日本って早いのね。

*

Mizuno_mpr12

購入したのは、ミズノMP・R-12の52度と56度。(ロスで使っている)ミズノUSAから買ったMP・R-12ウェッジ標準装着のダイナミックゴールドSPINNER(ウェッジ専用シャフト)は、日本販売のシャフトと同じだそうです。(嬉)

練習するのが楽しみです・・・って芝から練習出来ないのに、どーするんだ?(苦笑)

ほんと日本でゴルフ力を維持するのは難しいですね。( ̄0 ̄;)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

暑かったぁー/たどり着いた練習場

これは昨日書いたものです。ネットが落ちてアップ出来ず。

*

午前中は母宅を訪問し、11時から母がとってくれたお鮨なんか食べちゃって、罰が当たりそうでした。

母宅から戻った午後、練習場へ行った。この前、婿に連れていってもらった、家の近所にあるらしい練習場です。

地図でルートを調べると1.2km。楽勝・・・と思った。

頭の中ではどう行くか分かっているつもり。右折、直進、右折、左折と何回も曲がるのでメモしていったのです。

Walking1

昔はここら辺に住んでいたのに、こんなところ通ったこともなかったよ、という住宅地を歩く。まあ、だいたい似たような雰囲気です。

Walking2

家を出たのが2時50分。すでに暑かったから半袖ゴルフシャツのみ。サンマウンテンの上着は練習バッグに結びつけ、ここらは坂ばかりで閉口する。暑いよぉー。ひぃーひぃーはぁーはぁー(息が上がって)。こんな新興住宅街に「七曲坂」って名前がついているのがおもしろい。

Walking_wrongway

あとで考えたら右折すべきところを通り過ぎ、どんどん歩く。途中で、あれ、これはオカシイ、間違えたなと戻る。ただでも暑くて、うんざりの歩きなのに!わたしが住んでいる頃は、この辺は山で何もなかったのですよ。新・新興住宅地だ(笑)。家が全部新しい。

Ikutaryokuchi1

本来の道に戻り、メモの通りに歩くと、今度はどこかの家への私道じゃないかという狭い道に。恐る恐る、人のうちの前を通り過ぎると左は竹林とブッシュ。都会にこんなところが?・・・というか、ここで誰かに襲われて林に引きずりこまれても分からないなという雰囲気。ばーさんで良かったと思う、数少ない状況です。(笑)

Ikutaryokuchi_range

練習場には高い位置にネットがかかっているから遠くから見えそうなものだが、このヤブに来るまで見えなかった。1段上の写真のすぐ右から見えた。(ズームアップして撮影)

あーやれやれ、やっと目的地が見つかった。着く頃には汗びっしょり。トドメを刺すかのように、1階打席にはどこも午後の陽が燦々と照り、日陰もなかった。

Drivingrange

今日はPW、7番アイアン、7W、ドライバーとパター持参。出来がいいのはPWだけだった。(太陽が中天に真正面なので、屋根の影になる位置で撮影)

ドライバーが当たらなくて・・(泣)。もう全然話にならないレベル。

5万数千円も払って、何なのこれは?金返せ。(-_-||

*

打ったあと、ロビーにあるパット練習機でパットしてきた。100円で10球出来るが、カップインしたのがたった2球!

こんなことでは大ごとになると、さらに100円投入(笑)。今度は8球入った。

日本にいるとパットが下手になること確実だ。

帰路は住宅街を避け、分かりやすいルートをとり、15分もかかりませんでした。

明日は子守デー。(笑)

次のラウンドの予定は未定。がっくし。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

PGAベイヒル・インビテーショナル&LPGAファウンダーズ・カップ終了

今日横浜は18.7℃だったそうだが、暑かったですよ。午前歯医者へ歩いていき、そのあと駅前のデパートへ帽子を買いに(笑)。それから娘宅へ寄り、我が家へ帰還。ここらは元は山を切り開いたので、坂が心臓破り。何キロ歩いたんだろう・・?

今度は涼しい服が足りない。(笑)

さて、アメリカ男女ツァー最終日。

今朝は5時過半ごろ目がさめ、ニュースを見ようとあちこちチャンネルを回していたら、NHKBS1でベイヒル・インビテーショナルの中継をやっていた。あれは時間的にライブじゃなかったでしょうか?

なんか変なことが起きそうな気分がしていたが、それでもスコットが優勝を逃すことを理性が否定する。(笑)

タイガーは今週の不出場をぎりぎり火曜日に発表、マスターズさえ出場出来るかどうか、あるいは出場しても準備不足で入ってくるであろう時、このアダム・スコットがワールドランキング1位を奪う絶好のチャンス。彼のゴルフキャリアーの正念場にかかるシーズンだろうに、どうしてこう弱いのかねぇ・・・。

スコットが14番パー3をボギーにしたあと、解説のジョニー・ミラー「最終6組のうちマット・エブリーだけが唯一アンダーパーのプレーをしている。」「アダム・スコットにはなんという週末(のプレー)だ。」と慨嘆するようなコメント。

エブリーはエブリーでもっとも容易なホール、16番501Yパー5(短すぎ!)のティーショットを右ツリーラインへ。(優勝を意識しだして身体に力が入っていたのでしょうね、スイングが良くないのがわかった)

それは仕方ないとして、その後のショットの選択はコースマネージメント幼稚園レベルだったと思う。2本の木の間を抜く作戦がさらにその前方の木に当たり、フェアウェイに届かず。

ジョニー・ミラー「アンビリーバブル!」(爆)

ベアグラウンドでライは良かったのだから、左の木のさらに左を狙い、フェードを打つのは容易だったろう。彼はフェードが持ち球だそうだし。バーディ必須ホールをボギーに。14アンダーへ。

それをフェアウェイの絶好位置から見ているスコット。この時、12アンダー。残り194Yを6番アイアンでピン上へ。イーグルチャンス!10フィート余だったのじゃあ?

入れればエブリーとタイスコアになる。

ファーストパットはカップを越し、上りの返しはどのぐらいの長さだったか知らないが、これも外して最悪なタイミングで3パット。

これじゃあ、誰であれ首位の人に、どうぞ勝って下さいと譲っているようなもの。クローズアップされたキャディーのスティーブ・ウィリアムズの表情がすべてを物語る。12アンダーのまま。

これで勝負あったりでした。

Bayhill_sun_mattevery

17番長いパー3でフロントバンカーに入れたり、18番のセカンドが奥ラフまで転がったりしたが、ショット自体は良かったし、風があるコンディションではあのぐらい結果がずれることもあろう。

最終ホール、良いチップショットを打ったが、パーパットを外したのはまあご愛嬌の範囲。(笑) 

これがPGA96試合目の初優勝だそうで、直後のインタビューでは感極まって言葉にしづらいようだった。

リーダーボード

*           *           *

PGAを見たあと、ネットでLPGAのライブスコアをチェックして、まだプレー中であることに気づく。アリゾナ州開催だから、男子ツァーのフロリダ州より2時間遅いわけです。

ややしばらくしてゴルフネットワークでめずらしくライブ中継をやっていた!ライブは《生》って書いてある。(笑)

テレビ中継で写ったのか、すでにホールアウトしていたのか、わたしはカーリー・ウェブのプレーを見ていません。

ネットでリーダーボードをチェックしているとき、ウェブは残り数ホール、トータル17アンダーだった。

実は3ラウンドまでのスコアボードを見ていて、ウェブが上位ではないが生き残っているなと思ったが、勝つには最終日10アンダー出さないと無理だろうと思った。スコアが出やすいコースなので、不可能ではないだろうが、10アンダーはねぇ・・・と一人で自問自答。(爆)

Jtbcfounderscup_webb

しかし、さすがウェブ。9アンダー63、トータル19アンダーでホールアウト。それで足りなければそれまで。プレーオフか優勝のチャンスもある。先に上がって後続のフィニッシュ待ちはウェブがよくやるパターン。それだけ強いということだろうし、勝ち方を知っているのでしょうねー。

最後の数グループが上がってくる間、誰か20アンダー出すのじゃないかと思ったが、出せませんでした。

このウェブとて毎週勝てるわけではなく、スランプさえあるのだけど、わたしが思うに、彼女のスイングと才能はまあ別格でしょう。

ああ、あんなスイングがしてみたい。(笑)

Jtbcfounderscup_webb_trophy

ウェブ、LPGA41勝目。今シーズン、1つ2つメジャー獲ってほしいものだ。

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

これ欲しい!

見つけた~~~~~~。

消費税引き上げ前に何か買っておくものはなかったっけ?と浅ましく考えていて、そう言えばウェッジをどうにかしなくちゃけないことを思い出した。次のラウンドは決まっていないが、ウェッジがないとスコアにならん。

(この前のラウンドではギャップウェッジ無し、SWは58度のPRGRでプレー)

ブログを読むと、人はよく楽天で買っているようなので探してみた。

Mizuno_mpr12_rakutenshop

あった、あった、ありました。ロスで使っているギャップウェッジと同じものだ。

Mp__r12_52dgrees_oct03_2013_2

これは去年10月にロスで購入したミズノMP・R-12/52度。(庭で撮った画像) ちなみにSWはMP・T-11/56で、一昨年購入。

*

表によると、このショップには52度から58度まで2度刻みで在庫があることになっている。

【新品】【在庫処分特価】【日本正規品】

↑とある。

このウェッジで52度と56度を揃えたら、もう完璧セッティングなんだけど。欲しいなぁ。

値段は2本でメーカー定価1本分ぐらい。

欲しい、欲しい、欲しい。

来週は歯医者に莫大な額を払うのに、どーするんだ。お金もないくせに。

あぁあぁあぁ。

明日電話してみようかなぁー。

誰かわたしを止めてくれ。(笑)

*

日本LPGAではTポイントレディースという試合があったが、これに限らず日本ではライブでゴルフ放送は一切しないのでしょうか?

午後スコアを止めてしまうとネットでライブスコアは出ないし、テレビ中継はライブじゃないし、わたしはむっとした。

2日目までは夜の再放送をそこそこ見ていたのだけど、今夕は見る気がせず、結果を知ってから今再放送を興味も失せて眺めているところ。

なんちゅうスポーツ後進国だ。スポーツはライブで展開を知らなければ意味がない。たとえスコアという数字だけであれ。

優勝の森田理香子は岡本綾子さんの弟子だそうで、スイングリズムがそっくりですね。これだけのスイングと飛距離で、今年の海外のメジャーでどのぐらいプレー出来るか興味あるところ。

日本のLPGA中継で選手の年齢を出すのはどういうワケです?まったくけしからん。

アメリカLPGAでは、未成年ばかり上位で(笑)、さてリディアが勝ちきるか?あの子はほんとに凄い。大物です。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

電車に乗った!!(笑)

昨日は久しぶりに電車に乗った。10年ぶりぐらい?(笑) 日本では道路は平日より週末のほうが混み、電車は週末のほうが空くと聞いていたので、土曜日行ったわけです。

昔住んでいた沿線であるし電車にも乗っていたので、窓外の景色が懐かしかった。それに電車特有のカタンカタンカターン、カタンカタンカターンという音!! あれが何より郷愁をかきたてられた。

この線は今は埼玉のほうまで行くらしい。昨日は『押上』行きの電車で二子多摩川という駅で降りた。190円なり。電車賃は大して値上がりしてないのじゃあ?

ということで目的地は玉川高島屋のデパ地下。進物用の食品を探しに。

Takashimaya_1

えっ、高島屋ってこんなだっけと思ったら外装工事のため外を覆っていたのだった。白い目で見られならがデジカメで撮る。

スクランブル交差点!!そんなものがあることさえ忘れていた!(小野田元少尉の感概もかくありなん)

Takashimaya_2

道路に面したディスプレーはルイヴィトン。入ってすぐがルイヴィトン。日本成金趣味ここにあり。(爆) ヴィトン購買の70%が日本人とどこかで読んだが、最近は誰もかれも下げているというほどの感じはなくなった気がする。

*

通り抜けるとお決まりの化粧品売り場になるが、デパ地下へ直行。わたしが思うに、玉川高島屋のデパ地下は東京でも屈指の充実ぶり。(笑)

美味しそうな食べ物が360度に並ぶ。心を鬼にして買わないようにした。切りがないうえ、電車に乗って駅から徒歩で帰らねばならないので。

ご進物の手配をすませ帰路につく。

Takashimaya_4_l

デパートの中は暖かすぎて上着を脱ぎ、外に出てると陽射しが心地よくそのまま歩いていた。最寄駅からも往復歩いて、気持ちが良い天候でした。14度ぐらいだったのかな。(ヴィトンの大鏡。通路から)(五分袖ニットはちょっとジロジロ見られた)

*           *

同日午後。

ま、婿もわたしもたいがいゴルフ馬鹿だと思われ、昨日の今日で今度は婿が誘ってくれ、初めての練習場へ連れて行ってくれた。たぶん新設されたのだと思う。

Japan_drivingrange_mizusawa

1,2階席で54打席あり、奥へ上り傾斜になっている地面。公称長さ110ヤード。(ネットより画像拝借)

50Yと70Yに模造グリーンが高くなっており、わたしには距離も充分(笑)。9Wの快心がネットの根元だった。

早朝5時からオープン(驚)。 婿によると、来るゴルファーのほとんどが常連で黙々と練習しているそうだ。

すっかり気にいった。

まだある。ロビーにパット練習機があり、100円を入れねばならないが(10球)、上りになったマットの部分が右が上がったり、左が上がったり、つまりラインを作る仕組み。パターを持ってない人のために備え付けのパターがある。

Ping_necho_face

なんと、これが古いカースティンアンサー、マレット型。あのパター欲しいなぁ。(笑) かなり時間をかけネットで探しました。たぶんこのラインのマレット型じゃないかと思う。(画像は拡大します)

Ping_necho_sole

傷んでいるとは言え、こんなビンテージクラブを無造作に置いて、もったいない。

打ちやすかったですよ。カップ右エッジをかすっていたが、最後真ん中から入った。たとえパット練習機でも、パターマットでも、練習場にはパットを練習する場所を備えるべきだと思う。

*

まだある。

帰宅後、地図で探した。大して遠くないことは知っていたが、何とうちからたった1.2km。住宅街の中を抜けていけば大してかからないと思われる。うちから最寄駅よりはるかに近いのじゃないか。

来週は(歩いて)行ってみよーっと。良い季節なら車無しも良いですね。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

打ち放題初体験

世の中もいろいろ変わるように、昔馴染みのゴルフ練習場もほとんど帰国する度に変わっている。昔は(ここでゴルフを始めた頃から長いことそうだったが)、入場料を取られたものだ。

去年来たときは、週末だけ入場料を取られたと思う。

東急経営で、郊外型住宅地にあり、いわゆる打ち放題はなかったし、ある意味スノッブな練習場だった。

それが変われば変わるもんだ。今、祭日と週末は打ち放題しかないのだ。

家を出る前に、近くに住む長女の夫を誘っておいて良かったー。わたしじゃあとても打ち放題料金のモト取れるほど打ち切れまい。60分、75分、90分と選べ、それによって練習代金が違う。受付で聞かれて急には頭が働かず(苦笑)、75分を選んだ。

婿が到着するまで、ちゃかちゃかと58球打ち、婿に打席を明け渡してランチの軽食を食べてきた。嫁の母親が打席の真後ろに座って、練習の出来を見ているのじゃあ球も打ちづらかろうと思いまして。(わたしはこう見えて気使い屋なのです)

彼は100球余打って、計算すると1球16,7円だったのではないか。(平日は1球14円)

入場料がない分、昔よりは安くなったと思うが、それでも高いですよねと婿に言うと、これだけの施設が整っているにしては安いと思いますという返事。へぇー、そうなの?

ボール代はわたしのおごりで、帰路送ってもらったので、ま、タクシー乗ったと思えば得した。(笑)

*

ガレージに眠っていたキャラウェイのXウェッジ52度ですが、重かったです。わたしはウェッジはいつも男物クラブでスシールシャフト装着を使うが、これはえらい重い。

GolfPrideの太いグリップが着いていたから、付替えたのじゃないかな。

おまけにわたしの9番アイアンと同じ長さ。(-_-;)

フルショットで50ヤードのキャリーでした。打てることは打てるけれども、将来は52度と56度のSWを同じもので揃えて買うべきだと思う。

*              *

今週のベイ・ヒル・インビテーショナル、石川遼が7アンダーの初日。さっきからゴルフネットワークの20時間遅れ録画放送を見ている。

スイングも良くなり、パットも身体と頭を低くしたままで、良いですね。

ゴルフチャンネルのアナウンサー、スティーブ・サンドからポストラウンドインタビューを受け大変スムーズな英語で答えているのでびっくり。これほど上達しているとは知らなかった。

石川遼も松山英樹もアメリカのコースにもまれ、ゴルフが上手くなっていると感じる。毎週違うコース、違うラフ、違うグリーンでプレーしているわけですから、我々が想像出来ない苦労・・・苦労という言葉は正しくないだろうが、苦しみを越えていっていると思う。

自分のゴルフの位置、自分の実力を分かっているのは彼ら本人ですから。ほんと頑張ってほしい。

*

タイガーの腰の不調。先々週の日曜日の様子から、今週の不出場もありうる、むしろ根本的治療に専心してほしいものだと思っていましたが、案の定出場出来ませんでした。

去年後半からのタイガーのパターンを見ていると、2日3日は腰がもって好プレーでも最終日までもたないという週が多い。

また天候による延期で、1日に27ホールもプレーする事態になると、その日はいいが翌日に腰に来る。

どんな類いの腰の故障であれ、4日間の試合ラウンドがもたないのだから、長い休養や治療方法の検討をすべきでしょうね。おそらくチームタイガーは考慮中でしょう。

もう38歳という見方もあれば、まだ38歳という見方もある。彼ほどの才能と闘志なら、チャンスは何度でもあるだろう。そのいつかを待って、のんびり観戦するとしよう。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ギャップウェッジ見ーつけた

好むと好まざるにかかわらず毎日子守でして、昨日は息子宅の長男の週1度しか通ってないプリスクールの修了式で(笑)、下の赤ん坊をみ、夕刻はその赤ん坊を小児科に連れて行く間、上の子をみていた。今日は長女宅の2歳半の孫をみるので朝8時に娘が迎えにきます。

傾斜のきついコースでのラウンドでへとへとになったが(腰と全身が凝ってゴリゴリでした)、ちょっと回復したので明日あたり練習行こうかな。今日は雨の予報。

*

日本でのクラブセッティングは(ぽちぽち揃えているのでまだこれしか持っていない現状)、アイアンがAW・PWから7番アイアンまで。数年前、店頭にサンドウェッジの56度がなかったのでPRGRの58度を買った。これが間違いだった。

レディースアイアンのシャフトがついたAWは打ちやすくて飛ぶ。グリップを短く持ってハーフショットしたつもりでも飛びすぎる。

ピンをオーバーすると3パット、グリーンを外すと2打でセーブ出来ず3打につく。ショートゲームが下手なんでしょうと言われればそうなんだけど、初めてのコースでは非常に苦しい。

ロスでのクラブセッティングは、アイアンセットのPWに、ミズノMPの52度と56度を持っています。これがまた名器で。(笑) ウェッジを探している方にはお薦めします。今は50度のAWを持っていないが、ロスでは旅行で行く以外は回り慣れたコースばかりなので間に合っている。

この前の日曜日、初めてのコースでギャップがないことをくやんだ。

買う前に、うちに何か眠っているかもしれないとガレージをチェック。

実は今は息子宅になっているが、この家はもともと我々が建てた家で、ガレージにはざっとみて10個はゴルフバッグはある。まあパーシモンウッドからマッスルバックアイアンから何だかんだ放り込んであるわけです。ガレージの両サイドに置いてあるので息子は邪魔だから売ろうかと言っていたが、よく見たら良いクラブがあるじゃないか。

マグレガー、ジャックニクラウス、20周年(何のか不明)のスペシャルバージョンらしきマッスルバックもあった!誰がこんなクラブを打てるのか疑問だが、綺麗なアイアンで惚れ惚れする。こんなものを売られてはたまらない。息子によーく言っておこう。

*

Callaway_xfordged_52

ということで、見つけたのが、この52度。キャラウェイのXウェッジ。

Callaway_xfordged_52face

写真撮影前にフェースを洗ってみたら、まだ綺麗じゃないの。ソールにもフェースの端にも傷はありますが、このぐらい自然でしょ。(笑)

以前Xウェッジは買ったことがあって(ロスの車のトランクか?)、スピンがかかりすぎて早く止りすぎるので好きじゃなかったが、まあ、無いよりマシだろう。

ネットで調べてもよく分からなかったが、これは2007年か2008年ぐらいの型でしょうかね。傷の様子からして、たぶん2年ぐらいしか使ってないのじゃないか。

では子守行ってきます。(笑)

明日は祭日ですね。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

日本でラウンドは疲れる~~~/後編

ここは9ホールが3つあるコースで一般ゴルファーのレビューを読むと、最初に回ったコースはトリッキーだ、ブラインドホールが多すぎるとおおむね不評。わたしはティーショットを左大引っ張りしてもOBまで行かないのであのぐらいどうってことなかったが、愚息はボールを6,7個失くして、OBが多すぎると不平を言っていた。

(両側OBゾーンにしているのはボールを拾いに入ると転がり落ちてきそうな崖ばかりだからでは?)

後半の9ホールはパー5が2つあるし、ティーショットも伸び伸び打てるわよと激励。

*

朝は半袖ゴルフシャツの上にコットンのタートルネックセーター、サンマウンテンの上着だったが、次々と脱いでしまいに半袖ゴルフシャツのみで回った。ホールアウトごろ、19℃。日本の気候では最高のゴルフ日和だったろう。ラッキー♪

Out1_par5tee

1番レギュラーティーから580Y、フロントティーはひな壇のそのまた下でそれでも520Yぐらいじゃないかな。ティーショットの快心が一向に出ない。

Out1_green_2

前半パットがひどかったが数ホールで、パターフェースをフックさせていることに気がついた。人にもよるだろうが、この古いカースティン・アンサーはパターフェースをスクエアに出さないと真っ直ぐ転がらない。かろうじてボギー。

Out2_tee

2番フロントから270Yぐらいか。しかし木がうらめしいこと。この9ホールのテーマは「フェアウェイの木」だな。1W△、5W×、AW×、ボギー。

Out3_par3

3番パー3、フロントティーは池近くで110Yかそこら。『打ち上げで距離感が難しい。番手に注意。』とホールレイアウトの説明にある。9Wでオン。ラインはダブルブレークとみて山をかけたらその通りに転がってカップイン!バーディ。12,3メートルと思う。ひひひひ。バーディはトータルスコアが助かるから嬉しい。

*

4番フロントから350Yぐらいあったような。緩やかに右曲がりの上り。なぜか写真がない。1W◎、やっと快心が出る。自分でスイングも良かったと思うし、滞空時間もあった(爆)。170Yぐらいか。そのあと次々にミスしてダボにしてしまった。

Out5_approach

5番パー4。1Wの打ちそこないショットが左カート道をポンポンはね、えらい距離を稼いでセカンド7番アイアン。オンしたが大きすぎて奥。ほんと根性なしだ。あそこは8番アイアンで打つべきだったな。3パットボギー。(ー_ー||

Out6_approach

6番304Y。前のホールで味をしめ、ティーショットは故意に左カート道を狙った。見事当たって(我ながらすごいコントロール!)、残り9Wの距離。セカンドの当たりは悪くなかったが最後にキュインと曲がり右ラフ。あれは風だったと思う(笑)。そこからまたアップ&ダウン出来ない有様。今日はもうショートゲーム全滅。

*

Out7_par3

7番パー3。この9ホールは全てBグリーン使用。ティーショットは打ちにくいアングル。9Wでピンハイ右にオン。パー。

Out8_tee

 

8番レギュラーからでも460Y以上ある上りのパー4。フトントティーはかなり前。もういい加減飽きたよぉ・・・というティーグラウンドからの光景。またしても左カート道狙い。ここでも見事に当たったが、2打目3打目のフェアウェイウッドをミスし、あえなくダボ。

Out9_approach

9番パー5、レギュラーから486Y。ゆるやかな右曲がり上り。1W×、5W×、5W×、5W〇、SW◎、やっとワンパット。ボギー。

というわけで、バック9はパー36、フロントからのヤードは・・・2900ぐらいだったかと思います。スコア44、パット17。

トータル91(36パット)。

息子には気の毒なことをした。ツーサム割り増しという訳がわからない料金をとられ、ランチ代入れると約2万円。普段は1万円前後のコースを回っていると思うので、彼には高いでしょう。(わたしにはなおさら高いが、日本でゴルフはめったにしないので目をつぶることにしている。)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

日本でラウンドは疲れる~~~

持つべきものは孝行息子なり。(いやいやいや・・・)

有賀園ゴルフでドライバーを買ったとき、愚息にボールを買ってやった。ボールを見て自分も回りたくなったのか、コースに行く手段がないゴルフ狂いの母親を見て可哀相になったのか、土曜日に「じゃあ2サムで行く?」とネットで探してくれ、翌日のラウンドが取れました!

日本で好天の予報の日曜日に前日になって予約が取れたとは、驚きです。

息子「ちょっと早いんだけどさ。7:56スタート。」

母「そんなの全然早くないよ。」

もちろん回ったことがないコースだから、前の晩予習に余念がないわたし。すぐ忘れるから、各ホールの注意事項まで書いて。(笑)

思ったことは、このコースは息子がボール失くすだろうなぁと。出発前に古いボールを持参するように言った。

ルートを調べると、家から47kmになっていた。朝6時出発、コース近くのコンビニに寄った時間を引いて正味50分。人が運転してくれると50分なんかどうってことない。

日本のコースだから回った人も多いと思いますが、各ホールレポートしていきます。

*

持参クラブ、ヤマハinpressRmxドライバー、(旧型の)inpressフェアウェイウッド3W・5W・7W・9W、オノフレディースアイアンAW・PW~7番、サンドウェッジPRGR58度、太古のカースティン・アンサーパター(オリジナルグリップつるつるで一部欠損)。ボールはタイトリストDTsolo(有賀園で売ってたー!)

このコースは完璧2グリーンで、この日はメインのグリーン。たぶんベント。(笑)

1番がパー3で、「え~、出だしがパー3なのー?そんなの初めて。」と愚息は早くも動揺。(爆)

着くと前のグループ4人がすでにプレー中。良かったー、前が4サムで。万年初心者の息子と2サムなので急がなくてすむ。

(画像はクリックで拡大します)

1sthole_par3

息子はレギュラーティーから、わたしは何であれ一番前のティーから。この日は約89ヤード。9番アイアンでピンハイ右11フィート(3.3m)につけ、バーディパットは40cmもショート。ビビリのメリー。(一_ー; しかしパースタートは嬉しい。息子は早くもティーショットを左OB。

2ndhole2ndshot

2番バックからで328Y、フロントティーは300Y。ニュードライバー初ショットは大甘の点で△。セカンドはこんな急傾斜上りのフェアウェイで、(画面左)息子にもう打てるか見てもらっているところ。3W◎、アプローチのAWが大きすぎ、グリーン奥から下りパット、大オーバーして3パットダボ。

終日、ギャップウェッジを持っていないことを恨みました。数年前買ったPRGRのサンドウェッジは58度もあるし。

3rdhole_approach

3番レギュラーから331Y。1W◎、3W△、8番アイアン△で右エッジ。ここからパター使って3打。実質3パット。あぁあぁあぁ。

グリーン後方の>字になったカート道を見て下さい。随所のカート道は落ちたら母子で即死という崖上でした。乗用カートは5人乗りでカート道のみ、しかし運転は自分達で出来る。

*

4thtee

4番フロントはレギュラーと同じで267Y。1W△(ドライバー云々より身体が泳いでスイングになってない)。画像はティーグラウンドから。どのホールも両サイドOB杭で息子にはプレッシャーらしいが、わたしは別に狭いとは感じませんでしたが。(そりゃ曲がればどんなコースも狭いわけです)

4thhole_approach

セカンド、残り120Y、7Wか9Wだったか忘れたが、グリーンを上り切れず、左手前バンカーへ。そのうち画像が出て来ると思うが、このコースで唯一のネガティブな驚きはバンカー。砂がだいたい濃いグレーで、濡れた川砂状態。(レーキでよく均してはあった) 砂をちょっと多く取ったら絶対出ませんな。わたしは間違えてAWとパターを持っていったので、AWで普通に打ち、カップわきをかすめた絶妙なバンカーショットを打てた。しかし、パット入れられないじゃあ意味がない。ボギー。(画像、息子がグリーン空くのを見ている。)ほとんどのホールで、交代でマーシャルをせねばならない。初めてのプレーだとキャディー付きが望ましいでしょう。

5番レギュラーから321Y。フロントから270Yぐらいか。

5thhole_doglegright

出ました、直角右ドッグレッグ!わたしの飛距離でさえ、こういうドッグレッグはどこを狙っていいか分からなかった。途中で息子にはこういうコースはフェアウェイウッドかユーティリティーか、ミドルアイアンでティーショットするといいとアドバイスしたが、何を打ってもボールを失くす。(笑) 1W△、7W〇、グリーン近くからSWをチャックリ、2度目SWショートしてころころ戻る。え~~~~~~っ、自分がこんなに下手とは知らなかった(爆)。2パットトリプル。やってしまったぁ。

バック9のコースは距離が長いので、わたしにはスコアにするのが苦しい。よって最初の9ホールは叩きたくなかったのですけどね~。

5thgreen_fromabove

次のホールから見下ろした5番グリーン。後ろも4サムで良かった。母子で下手くそで目も当てられない。

*

6thtee

6番レギュラーから418Y。今度は直角左ドッグレッグ。これまたどこ打っていいか分からない。

6thhole_layout_2

また、ゴルフカートにはこのようなイラストのホール説明の冊子がついているが、これもねぇ・・・(苦笑)。1W◎、ティーショット以降は下り傾斜になる。2パットボギー。

7thhole_snow

20年ぐらい雪を見たことがなかったもので、つい喜んで撮った。7番ティーグラウンドわき。

7thtee

7番レギュラーから280Y。直角ドッグレッグ3連荘目、左ドッグレッグ。このティーグラウンドからの眺めも、「これでもか」という感じでしょ?1W◎、5W×、9W×、SW×。フェアウェイに黒い色が見らると思いますが、ラフもウェアウェイもふわふわの刈れ芝の下は濡れた真っ黒い土。特にフェアウェイウッドは非常に打ちにくい。ダフろうものなら、ボールはどこへも飛びません。これは先日の雨ではなく、何度となく積もった雪のせいと思う。おそらく5月には綺麗なコースになるでしょう。

7thgreenmountains

7番グリーン。ここからの景色は素晴らしかった。知識がないので分かりませんが、あれは丹沢?

ピンハイ右ラフまで持ってきてなおチップとパットでボギーセーブ出来ない、クラブのせいにするつもりはないが、わたしのSWはマジ難しい。ダボ。

*

8thgreen

8番142Y。ここだけワングリーン。こういうパー3は日本のラウンドレポートの画像でよく見るが、ロスでは極めてめずらしい。前の4サムがグリーンオンしたら打たせてくれ、わたしくめ、プレッシャーをはねのけ見事にワンオン(アホらし)。7Wでピンハイ左へ。手を叩いてもらいました♪パー。

9thhole

9番このハーフ唯一のパー5。フロントから423Yだったと思う。ずーっと下りでグリーンだけ上っている。1W×、5W×、5W◎、SW、2パットボギー。

ということで前半はパー35(たぶん2600Yぐらい)は、47(19パット)

後半は11時40分スタートと告げられる。1時間35分のランチタイム!!

これはねぇ、ゴルフコースの陰謀と思います。30分、40分だと食べたくなければパットの練習でもしていれば時間はつぶれる。しかし1時間半となるとレストランに行かないとしょうがない。レストランに行って、コーヒーだけでは何だから仕方なく食べるということになる。

朝5時にちゃんと食べてきたし、お腹もすいてなかったが一番軽そうなサンドウィッチ、4分の1残す。

息子は握り鮨二切れと海老フライ付きのうどんを注文し、食後眠い眠いと言っていた。(笑) 

コーヒーのお代わり無料が救いでした。(笑)

このコースがどこか分かる方いますか?のっくさんは回ったことあるんじゃないかと思いますけどいかがでしょう?

後半バック9はまた後日。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

オーバースペックか?(ー_ー;

即決即断の勢いで購入、その気になって練習場でドライバーをバシンバシンと打ったのが水曜日。15,6度快晴という絶好のゴルフ日和は1日で終わり、翌日の横浜は雨に強風。あんな日にラウンド予定を入れていたら最悪やねと思った。

自慢話(しょーもない)

その練習場はもよりの2つの駅から中途半端な距離。うちからも車でなければタクシーという距離なんだけど、練習を終えたあと、歩いて帰宅してみようと思った。

なぜ歩けそうな気がしたかというと、その前日、運動がてら近くのコンビニ、ローソンへ買い物にいったら、下のバス通りまで下り坂とは言え、たった2分で着いてしまった!

日本は狭いのだと今更気がついたからです。

クラブ4本入った練習バッグを右肩、ハンドバックを左肩にかけ、息が上がらないようゆっくりペースで歩いた。途中回り道してパン屋に寄って時間をロスしたが、45分余で帰宅。地図で見るとおそらく3kmぐらい。

ロスの家の近所の短いコースは夏の夜ナイターで、歩いて担ぎで18ホール回るのだから、3kmぐらいどうってことないはずですね。

今回の滞在は長いので、小さい車でも買うか、あるいはレンタカー借りようかと思ったのですが、こうなれば歩きだ。(笑) ゴルフに下肢は大切ですからね。

*

それで、買った後になってスペックを調べています。

Xhotdriver_sole

ロスで使っているドライバーは、去年購入のキャラウェイ X Hotレディース。

10.5度、ライ角58.5、460cc、45インチ、スイングウェイトC7、キックポイント:low(日本では先?)、シャフトProjectX(レディースフレックス、52g、トルク:high

Yamaha_inpress_rmx_purchased_march1

日本用ドライバー、ヤマハ inpressRmx。

11.5度、ライ角61度、450cc、45インチ、スイングウェイトC5、キックポイント:先中、フェース0.5度フック、277g、シャフトR(48g、トルク6.0)

このレディースドライバーはシャフトがLとRと選べる。Lは43g、トルク6.4。

ヤマハサイトによると・・・

◎ヘッドスピードの目安は下記です。

フレックスR・・・34~39m/s ( ̄□ ̄||)

フレックスL・・・30~35m/s

何を隠そう、わたしのヘッドスピードは30なのです。

あんた(セールス担当)、何度打っても弾道計測データに「30」って出てたじゃないの。

練習場じゃあもっと出る、コースではもっと出るたって、4も5も速くなるわけないでしょーよ。

う~~~~~~ん、どうなんだろ。練習場で真っ直ぐは打てていましたが、う~~~~ん、スライスは1発も出てないから、いいのかなぁ・・・。

ラウンドは15度以上の日限定だな。(笑)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

打ってみましたnew driver

日本帰国以来、外にも出られないような寒さが続き、持参した服装がてんで季節外れで(苦笑)、着るものにも困る有様でしたが昨日は最高のお天気。

ところでドライバーを買った有賀園ゴルフで練習バッグを買うつもりが、予想より値段は高く気に入ったものもなく(オノフのバッグは可愛かったです)、娘のを借りることにした。彼女がゴルフする日が来るとも思えず(あと20年は食費と学費の重圧)、永久に使えるでしょう。(笑)

*

練習バッグにオノフのアイアンPW、8番と、これも数年前日本で買ったPRGRのSW、それに購入の新ドライバー。

隣町(?)にある練習場、併設のショートコースがつぶされ、こう言っては何だがけったいなショッピングセンターに変わっていた。スーパーとレストラン。テニスコートとフットサルのコートは残ったのですが。ここでゴルフを始め、ショートコースでプレーイングレッスンを受けたものだった。友達や家族と回った想い出もあるのに、残念。

*

練習打席で昨日気がついたが(買って1年も経って気がつく)、このアイアンは日本メーカーのレディースゆえ、自分には短い・・・と思う。

アメリカで使っているのは以前フィッティングしてメーカーオーダーした、マグレガーV-Foil。男物アイアンなのに、標準仕様より長くしてある。(プロのフィッターが測ったからそれが正しいのだろうけど・・?)

それで前傾を深くとまでいかないが、ボールを上から見るよう意識して打った。

ま、そこそこ当たりました。

*

Yamaha_inpress_rmx_sole_2

肝心のドライバー。最初は2連続チーピンが出て、ぎゃ~~~~!返品しにいかなくちゃいけないかしらと思ったが、テークバックを長く、大きなスイングで、インパクトから思い切り体重を乗っけたら(怖っ)、ちゃんと当たった。(わたしのゴルフは常にそういうレベルです)

マーク金井さんじゃあるまいし、「構えた感じ」を言ってもちょうがないが、構えた感じは普通です。(笑) 難しさは感じないし、どのぐらいシャフトを低くしたら or 高く構えたらなどと意識せずにすむ。

Yamaha_inpress_rmx_face

最近、こういうフェースが流行っているのか、キャラウェイのX Hotも似たような模様がついている。何か当たりそうじゃないですか?(笑)

Yamaha_inpress_rmx_shaft1_2

打ち負けしている感じはしないが、どうもシャフトが硬い気がして、ふと見たら、フレックスRとある。え~~~~~、このスイングスピードがないばぁーさんにRを着けたのー?と信じられない思いで、打席でバシバシとデジカメを撮っていたら隣打席の人がじーっと見ていた。(恥) 

Yamaha_inpress_rmx_shaft2

で、シャフトに負けてならじとさらにバシーン、バシーンとドライバーを打つ。(腰痛持ちなのにキチガイ沙汰だ。) でもトルク6.0って男性用シャフトでそんなにあるものだろうか・・・?と疑問がわく。

ヤマハinpressは視界に入れておらず、ただショップの試打室で気に入って買ったので全く知識がなかったが、帰宅して調べたら、どうもこの「R」も女性用シャフトらしい。(上達に応じて)もっと打てるようになったらR2にすればいいとか、PRGRのサイトに書いてあった。

わたしは自動にボールが出て来る、あの太いゴムティーが大嫌いで、最初のうちゴムティーにフェースが当たってボコーンという音。

それでもティーは低くしたくないので(3.3cm表示画面にあった)、クラブヘッドを浮かしてアドレス。

この練習場は年に1度しか来ないし、昨日は風がアゲンストで、このドライバーの弾道は判定しがたいが、自分のいつもの球より高いと思う。しかし、それで飛距離がそがれているかというと、プロじゃないからそんなところまで分かりません。

Drivingrange

これがわたしの打席からの練習場。一番奥のグリーンのピンが150Yでその右手前が130Yだそう。当たったときのボールの落ちた地点が見えなくて、サングラスとってもまだ見えない。中国の大気汚染は横浜まで来てるのだ!(そりゃないだろうけど)

130Yグリーンのすぐ右や上ぐらいに行ってる気がした。たったって?そんなことは放っといて下さい。ここのレンジボールは飛ばないし、タイトリストDTsoloならプラス50ヤードは見込めるでしょう!(ウソつけ)

ということで、気に入りました。クラブは気に入るということが一番肝心なのです。

*

加筆。

クラブアナリストのマーク金井さんによると、このinpressRemxは表示ロフトよりリアルロフトのほうが低いのだそうです。(めずらしいクラブだ) ゆえに見栄はったロフトは禁物だそう。(笑) もちろん彼は男性用のRmx01を試打したものです。

興味ある方はこちらの記事 をどうぞ。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ドライバー購入笑話

やっと暖かくなりました。イエーイ!

しかし、わたしも馬鹿の浅知恵というか、ゴルフを分かっていると勘違いしちゃいかんなと恥じ入りました。

去年帰国したとき、オノフのレディースアイアンセットを買い、今回は長く滞在することもあり、今度は日本ラウンド用ドライバーを買おうと思った。

ロスにいると目にする機会がないので、ネットで調べたのみの選択。PRGRのエッグバードが飛びそうだなと。(笑)

もう少しで有賀園(首都圏にあるゴルフショップチェーン)オンラインショップで買うところだった。しかし日本ではクレジットカードを持っていないし、発注は銀行振り込みを確認した後・・・というのが購入条件だったので、まずはショップに行って見てからと心を変えた。

2歳半の孫を連れ娘と入ったせいか、平日開店直後で、店員ものんびりムードなのか、誰も寄って来ない。

メリー「すみませーん、ドライバーの試打したいんですけど。」

メリー「PRGRのエッグバード置いてますか?2013年型で。」

店員「置いてますよ。もちろんレディースですよね?」(もちろんですとも)(爆)

メリー「はぁーレディースであるべきなんですが、わたしはロフトがあるドライバーは合わなくて・・・レディースのドライバーはロフトがあるでしょ?」

(店員、客には逆らわずの精神で即行マンズクラブに手を伸ばす。賢い。セールスはそうでなくちゃね)

店員「(試打クラブは)M35の11.5度があります。10.5度はスティッフシャフトしかありません。」

希望スペックは注文するとして、どんなものか試してみることにした。

長っ。グリップの太いこと!あれは男性でも太すぎるのじゃない?

構えて打てる気せず。

店員「47インチですから、長いです。振るのも難しいと思うんですよね。」

メリー「これはとてもダメですね。」

店員「ロフトがあるドライバーが合わないのはどうしてでしょうかね?」

メリー「そりゃスイングが悪いからでしょ。」(ひひひ)

メリー「わたしは飛距離がないんですが、ロフトが少ないクラブで転がりをかせがないと距離が出ないんです。」

(ここで、ロス在住、アメリカではレディースドライバーの10.5度を使っていると伝える。)

メリー「何かお薦めはないですかね?」

(店員、日本仕様テーラーメードのGLOIREを手に取ろうとする。」

メリー「それ高いでしょ?」(爆)

(店員、苦笑い。)(爆)

店員「どのぐらいのお値段をお考えでしょうか?」

メリー「あんまり高すぎず、あんまり安すぎずってところです。」(そんなこと言われても店員も困るだろう。)

(店員、文字通りすっ飛んでドライバーの並ぶコーナーへ行く。)

Yamaha_rmx_ladies_driver01

持ってきたのがこのドライバー!ヤマハinpress Rmx

メリー「構えただけで打てる気がします。」(笑)

ヤマハのドライバーは昔自分でも持っていたし、以前のっくさんに譲ってもらったウッドセットもinpressだったから打ち易い。

恥ずかしいスイングと数値。わたしは慣れているので数値は別に恥ずかしいとも思っていないが、事情を分かってもらうために言う。

メリー「言い訳なんですけど、数日前に日本に着いて、体も動かしてなかったので腰も痛くて・・・。」

店員「それは時差ボケもまだ直ってないですね。」(セールスマンのお手本のような人ではないか!こうでなくちゃ成績は上げられません。)

身体も次第にこなれてきて、何球も打つ。たまに真ん中付近に当たることも。」

店員「シャフトが柔らかすぎませんか?」

メリー「(クラブを押さえつけてみながら)そんなことないですよ。」

店員(ドライバーコーナーに走っていきながら)「お客様のスイングを見ているとレディースシャフトは合わないような・・・」(何を言ってるのか、この人は?と思った。)

次に持ってきたのも同じヘッドでしたが、違うシャフトが着いたもののようでした。

わたしは気に入ったのだけど、店員は困った様子で弾道計測の画面を眺めている。あんまり飛ばないので呆れているのだろう。

メリー「(ドライバーを買うとき)機械の飛距離が135ヤード出ていれば買うんです。練習場ならもっと出せるのが分かってますし、コースだともっと出るんです。」

店員「ほぉーっ。」(爆)

店員「137出てますよ。」

で、買うことにしました。ロフトが11.5度なんだけど、昔のinpressより飛ぶ設計になっているだろうと期待。

*

弾道計測データを見て、「ミート率がいいですね。1.3ですよ。」とあたかも誉めるかのように言われたが、ミート率が何か知らなかったので帰宅して調べた。ボール初速÷ヘッドスピードだそうだ。しかし、ヘッドスピードが遅い人は高い数値になりやすいとも書いてあって、自分の場合はそれが理由に違いない。

*

ヤマハinpress Rmx(リミックス)はヘッドとシャフトを別々に販売するのだそう。それでお金を払うときカウンターにヘッドとシャフトを置いて、別々にスキャンしていたのだ。

今はどこのゴルフショップも大なり小なり、ディスカウントしていると思うが、ここも消費税上昇前のセールで20%引き。(どうも全クラブが対象のようだった。)

男性用Rmx01(445cc)、Rmx02 (興味がある方はどうぞ)

レディースRmx (ヘッドとシャフトが別売りのため、ゴルフの上達に合わせてクラブをアップデート出来るのだそう。)

このあと、懐かしき昔通った練習場で打ってみたので、その話はまた後刻にします。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

お寒うございます@日本

7日早朝、5時到着。家には暖房ぬくぬくと入れてあったので、1日目はそうも思わなかったけれども、お決まりのジェットラグで翌日朝3時半に目が覚め、リモコンについている機能で外気の気温をチェックしたら、-2。

( ̄□ ̄;)

壊れているのかと思ったが、東京など午前9時になっても0度とテレビで言っていました。

この世のものとは思えない。

スポーツウェアのメーカー、コロンビアのフリースの上着を着ていたら、そんなんじゃあ全然足りないと娘に怒られ、膝丈のダウンジャケットを貸してくれた。

近所の美味しいパン屋にさえまだ行ってない。心臓麻痺でも起こしたら・・。(笑)

*

わたしの使っている部屋にネットのランが来ていないと大騒ぎしたあと、隅の隅に見つかり、やっとネット環境も整い、余った(?)テレビの運び入れてくれてケーブルも見られるのでご機嫌です。

(持つべきものは気が利く嫁なり)(爆)

ケーブルのプロバイダーは何か知らないが、うちでは「ゴルフネットワーク」というのが入ります。

今週のWGCキャデラックは、19時間遅れの録画放送をする。ネットではこの試合は特定のホールのライブ中継しかしないようです。毎週こうなのか、週によるのかどうなんだろう。

*

タイガー、出てきましたねー。いや出場のことですが。

水曜日の練習日も、コースでチップとパットしかせず、グリーンは入念にチェックしていたとのこと。

18ホール中、17ホールを改造したとか聞きました。

最初の晩は寝ぼけ頭でちらちら見た程度だが、パットが全然入っていなかった。天候によるプレー中止で2日目は26ホールプレーしたそう。

ものすごい風でしたね。ゴルフ中継の風というのは、だいたいテレビカメラで見るよりはるかに強い。低い位置から撮った素人のビデオなど見ると、あんなに強かったのかと驚くことがある。

時速36マイルだったそうですから、これは強風。電卓を持ってないので、風速何メートルに換算できませんが(笑)、アマチュアだとゴルフにならないと思う。

強風と以前よりさらに池に突き出すようになっているグリーンで、池ポチャ続出。2ラウンド目で100個以上だった。

わたしは2日目のタイガーのゴルフはスコアで見るよりはるかに良いゴルフだったろうと思っています。2ラウンド目はアンダーパーがたった3人。73は悪くないスコア。(確か2ラウンド目で3回池ポチャ?)

2ラウンド目のラウンド後のインタビューは笑った。

タイガーがにやっとするのを努めて隠すような表情で、(このコンディションとタフな設定で)誰もが(優勝争いに)入ってきた、誰もスコアを伸ばさないよ、と語っていたが、虎視眈々そのもので、これがタイガーの醍醐味です。

案の定、3日目の今日は今週のベストスコアを出してきた。

(今晩7時から録画中継だから、スポット中継の18番ホールしか見てない)

さあて、最終まで腰は持つか。(タイガーにそんなことを言うのも悲しい)

見ものですね。

今日のパットの入れ方、タイガーらしい。入ったパットは全部カップセンターからどかんと入るでしょ。

ということで3ラウンド目のタイガーのハイライトを入れておきます。(註:不具合が生じたようなので入れなおしてみます。)

*

これから娘に迎えに来てもらって、母子でマッサージに。(笑) ロスにいると人に頼ることがないので、自分の足が無い状況は気が狂いそうです。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

この気温差は!

しまいには暖かくなるのだろうが(当たり前)、日本帰国を前に天候を調べて持参する服の詰めなおし。

水曜日から数日、ロスの日中最高気温と最低気温。(摂氏)

19/13、20/13、24/14、23/14

金曜日から数日、横浜市東部の最高気温と最低気温。

9/2、10/3、7/3、10/2

今度は滞在が長くなる。衣類は春物を入れていたが、これじゃあ震え上がる。羽田便は早朝に着くので(いまだにそれしか無い)、2℃ですね。ははは

March4_2014_bike

いつも日本の天候はチェックしていても気温を見てピンと来ない。画像は日本の昨日、長女が近所の自転車屋に注文しておいた電動自転車を取りに行ったとき。2歳半の孫の服装!真冬と同じですよね。あーぁ。

この孫はいつも真面目な顔をして可笑しい。今春からプレスクールに週1通うので通園用だそう。ここらの幼稚園は車の送迎は遠慮して下さいのところが多い。元は何もない山を切り開いて造った住宅地なので、坂がきついのです。

*

ロシア軍がウクライナのクレミヤ地方に進軍して、尖閣諸島の緊張やら韓国の日本糾弾やら誰も話題にしなくなり、北朝鮮が日本海にミサイルを撃ちこんだのさえニュースで小さい扱いだ。

どう展開していくか、予想がつかない。

ということで、おそらく出発までロスからの更新はないと思います。日本には今週末到着。

寒さと花粉とPM2.5と、サバイバルモードです。美味しいものが食べられるのが楽しみ~♪

ではまた。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

奇想天外な最終日

昨夜自分のブログを開けられず、「表示できません」という画面ばかり出て更新できず。一晩明けたらココログブログは復旧、しかし最終日の記憶はかなり朧になってしまった。

御存知タイガーの4ラウンド途中棄権。どこであれ、身体の故障は本人が漏らすよりはるかに何かがあると多くの人が推測していたと思う。わたしの観察だけでも、これだけ挙げられる。

12月上旬のロス近郊開催ワールドチャレンジから2014年の1月下旬ファーマーズ・インシュアランス・オープンまでの冬休み中、ほとんどクラブに触っていなかった、身体のケアをしていたと本人もインタビューで言っていた。

ここ数年、タイガーもシーズンオフ明けは体重が増えたのが見て取れ、シーズンの試合が進むにつれて体がそげてくるパターンだったが、この冬、これほど太ったタイガーは見たことがない。

1月末のオメガ・デザート・クラシックから、このホンダ・クラシックまでの1ヶ月、ショートゲームとパットの練習をしていたと本人。

どう見ても、身体を休める理由があり、練習もフィジカルな活動もセーブしていたとしか思えない。

そしてこの週のタイガーのゴルフパターン。プロアマ練習日と木曜日初日は、去年に比してグリーンが重くアジャスト出来なかったようだが、金曜日と土曜日はアイアンショットが悪い中、ショートゲームで拾っていた。

最終日、最初の4ホールで4オーバー、フロント9は40だった。ショットトラッカーによると2打目をほとんどグリーン右にふかしている。わたしごときが言っても何だが、腰や胴が回ってないからでしょ。

Hondaclassic_sun_tiger_afterteeshot

メディアには答えていないが、エージェントを通して談話を発表。朝のウォームアップの時点で(痛みは)起こり、ラウンド中もそのままひきずったと言っている。(画像はティーショットのあと顔をゆがめるタイガー。何番ホールか不明)

*

木曜日と金曜日はお母さんのクルティダさんが現地観戦に来ていたが、日曜日は長女のサムが来ていたのですね。(13番ホールの途中から棄権して歩くところ。タイガーの下肢だけ気をつけて見て下さい。左足を引き摺っている。背中の下部、腰から太ももの裏まで張りと痛みが来ている証拠だと思うが。あるいは左下肢のどこかが悪いか。)

去年8月のバークレーの最終日、ショットを打ったあと地面に膝をつく場面があったが、あの時と似ていると本人。バック・スパズムとアメリカでは言うが、その原因になるのはいろいろだそうです。腰に炎症や故障があることが引き金になるのは確からしい。

Hondaclassic_sun_tigerlacava_leavin

今週のWGCキャデラック(デイフェンディングチャンプ)の出場は未定ということです。腰の故障のレベル、性質はなんであれ、何ヶ月か休むと良いと思うが、そうはいかないのでしょうね。(画像はコースを出るタイガー。運転しているのはキャディーのジョー・ラカーバ。タイガーの自宅は車で2,30分らしい。これはタイガーの車でしょ。ベンツの一番大きいSUVかな。)

*

タイガーの突然の棄権からの騒動も静まり、上位陣がバック9の半ばに差し掛かるとこれでもかのチョーク(プレッシャーでビビル)のオンパレード。

多少風があったとは言え、次々池ポチャしたりバンカーに入れるほどの強風ではなかった。

ベストのゴルフをしなくても、この顔ぶれならマックロイが逃げきるだろうという予想が、最後の数ホールは戦線が混沌としてきて、見ているほうが大笑いのエンターテイメントだった。ははは。

一人二人がそうなら、同情が起こるが、何人もそろいもそろってでは、これが世界のトップで優勝を争うプレーヤー達かと呆れる。

*

マックロイと最終組で回ったラッセル・ヘンリー。プレッシャーで崩れるかと思ったが、この人はボギーやWボギーを叩いてもめげないですね。土曜日14番のセカンドをカップインさせてイーグルだったが、最終日もカップインバーディ。

この時点でヘンリーとマックロイが10アンダー。2ホール先でプレーしていたライアン・パーマーが9アンダー。これが残り数ホールで優勝スコア8アンダーになるんですからねぇ・・・。(笑)

そのパーマーの18番パー5をボギーにしたのも信じ難い。

*

マックロイ、16番セカンドを池ポチャ、17番パーセーブパットを外して顔が赤くなっていた。しかし18番パー5で良いティーショットを打ち、残り245Yからマックロイ真骨頂のフェアウェイウッドを打つ。フェアウェイウッドであれだけ止るショットを打てるのは今はマックロイしかいないと思う。(タイガーは昔しょっちゅう打ってたけれども、今はそのスイングスピードが無いのじゃないかな・・?)

これほどのスーパーショットを打って、11フィート(3.3m)のイーグルパットを外すとはこれまた信じ難い。誰であろうと、こういうショット打ったらパット入れないと意味がない。

ということでライアン・パーマー、マックロイ、ラッセル・ヘンリー、スコットランドのラッセル・ノックスでプレーオフへ。

レギュレーションでの18番ではセカンドを左ラフに打ち込んだが、プレーオフではグリーンのフロント部分にオンさせたラッセル・ヘンリーのメンタル粘り勝ち。(笑)

ホンダクラッシックリーダーボード

*

シンガポール開催のLPGA、HSBCチャンピョンズの最終日もすさまじかった。

先週勝ったばかりのカーリー・ウェブがスコアをくずし、後ろから来たポーラ・クリーマーとアザハラ・ムーニョスがプレーオフへ。

18番パー5を繰り返しプレー。

プレーオフ2ホール目で、クリーマーは2オン。大きく曲がる下りイーグルパット、75フィート(22.5メートル)、これがカップセンターからドカンと入ってほぼ4年ぶりの優勝。最後に勝ったのは2010年全米オープン。

*

ゴルフチャンネルのビデオからですが、広告が入ってしまってすみません。

 

クリーマーの喜び方が何とも可愛い。ピンクパンサー、アメリカのスウィートハートだったクリーマー、今は婚約者もいて幸せそうです。

HSBCウーマンズチャンピョンズリーダーボード

*

日本帰国の荷物を詰めていますが、まだ寒いのでしょうか?(笑)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ホンダクラシック3日目終了

南カリフォルニアは今までの旱魃を解消すべく(?)、雨も頑張って降っている。しかしロスの人は楽観的というか頑固というか自然災害の怖さを知らないというか。

ロスは片側が海で反対側は標高は高くないが山並みに背を向けて街や住宅やゴルフコースがある。

ただでも砂漠に近く緑が少ないうえしばしば山火事が起こるから、いったん雨が降ると常に土砂崩れの心配がある。

地滑りの可能性があるから避難を勧められても、家に居座る人の多いこと。ニュースではそれらの人達にインタビューするが、犬もいるし庭の池には鯉が32匹もいるしペットの面倒をみなくちゃいけないからなどという。

また自分で家の周りに手製の柵を作ったり土嚢を置いたりする人もいる。その人の家はすぐ裏に土手がそそり立ち、木も草もない。

土壌が水を保ちきれなくなって土砂崩れが起きると、柵もなにも家ごと埋ってしまうのにと、その楽観ぶりに驚く。

雨は水曜日夜に始まったが、それでも2月の降雨量46mm(笑)。山に近い場所(元旦に行ったニクラウスデザインコースがあるような地域)で、64mm。

*

さてPGAのホンダクラシック。昨日金曜日はタイガー組のティータイムは午後で、ほぼ全部プレーが見られた。木曜日はショットトラッカーでプレーを追っていただけ、ゴルフライター達がレポートしていた内容とは違う気がした。

前の試合から間があいたので、ショートゲームが錆びていたと報じていたが、2ラウンド目はショートゲームとパットでどれだけ拾っていたか分からない。

ときおりフェアウェイウッドやアイアンを使ってのティーショットでフェアウェイを逃したのと、アイアンの内容が悪かった。

同組のザック・ジョンソンに比すと、ピンへの平均距離が倍ぐらい違ったのじゃないか。

140ヤード台からグリーンを逃したり、30数フィート(10m)につけたりは、ひどい。

金曜日のスタティスティック。フェアウェイキープ78%、グリーンパーオン50%(驚)、パーオンしたグリーンの平均パット数1.889。

*

金曜日13番。

↑13番短いパー4ではセカンド120ヤードからピンに届かず、右下のエッジ。あれはクラブがボールへ入って来る角度がおかしいと思った。このホールはチップインバーディ。

しかし、タイガーの真骨頂、典型的しのぎのゴルフだった。ああいうのは見ごたえがある。69(1アンダー)、トータルイーブンパーで予選通過ラインのスコア。

予選2日間はザック・ジョンソンとキーガン・ブラッドレーと同組。想像した通り、Z・ジョンソンが一番良いプレーをしていたと思うが、彼らしからぬ、金曜日だけで短いパットを3回外していた。

*             *

予選通過ラインのスコアなので、3日目は7:38のスタート。ひぃーっ、これはロスの朝4:38。今朝はちょっと寝坊しましたが、タイガートラッカーでプレーを追いかけました。あんまり早すぎて、ゴルフチャンネルの午前中継にさえ写らない。

同組は若いルーク・ガスリー。(優勝争いしたのか、どっかの試合で見た覚えがあるが、どれだったか思い出せない)

アイアンショットはバック9から格段に良くなったもよう。

10番パー4は199ヤードからピンに8フィートへ打ってバーディ。

11番パー4は172ヤードからグリーン奥に打ったがチップインバーディ。

14番パー4は153ヤードから12フィートに打ってバーディ。

15番パー3、今日は161ヤード。池越えピンはフロントでピン左横に打ちギャラリー大喜び。バーディ。

上がり3ホールも良いショットだった。16番パー4、190ヤードから16フィートに打ったがパット入らず。

17番パー3、これも160ヤードぐらいか、ピンへ11フィートに打ってバーディならず。

18番パー5、ティーショットを右ラフに逃し、セカンドでフェアウェイに出し、3打目165ヤードからピンへ14フィート、このパット外してパー上がり。

トータルパットは23パットとワンパットはたくさんあったが、最後の3ホール、11フィート(3.3m)、14フィート(4.2m)、16フィート(4.8m)などラインが見えたらイージーパットのはず。(笑) 2つ入れて7アンダーならずいぶんおもしろくなっただろう。

3ラウンドは65。予選が雨と風が予想されたため、フェアウェイ上のボールはピック&クリーンで、泥を吹いてリプレースするローカルルール。3ラウンド目はそのままでプレーしたので、ことに好スコアと思う。

同組のガスリーも同スコア。最終日も再び同組になる。ティータイムは12:23pm。やれやれやっと午後スタート組に這い上がった。(笑)

午後は美容院の予約を入れていたので、ほとんど見てないがローリー・マックロイはちと苦戦したものの69、トータル12アンダー。2打差をあけての首位。おそらく逃げ切るでしょう。

リーダーボード

3ラウンド目、タイガーのハイライト

*

(訂正)来週のWGCキャデラックチャンピョンシップは既に日本。インターネットで見られるのじゃないかと期待していますが、どうなんだろ。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ