« ツァー情報2014年2月 | トップページ | ん?飛んでない! »

タイガーの姪シェーヨン・ウッズ、女子ヨーロッパツァー初優勝

叔父タイガー・ウッズの威光はすごいものがある。Cheyenne Woods シェーヨン・ウッズは大学時代からスポンサー招待でLPGAに出場したり、プロ転向後ナイキ契約、またゴルフサイトのリポーターとして男子メジャーに派遣される等はタイガーのネームリューがなければ起こらなかったことだろう。

Cheyennewoods_collegegolf

ウェイク・フォレスト大学ゴルフ部時代の写真。カレッジゴルフでは良いプレーヤーだった。大西洋地区決勝は7打差で優勝。卒業後、フロリダの女子ミニツァーに優勝したことがある。

Cheyennewoods_kengriffeyjr_pgamerch

レポーターとしてPGAマーチャンダイズショーに来ていた野球のケン・ジェフィーJrにインタービューするシェーヨン・ウッズ(去年)。

15歳、16歳でプロツァーに優勝する今の若い子に比すと、彼女は遅伸び型なのかも知れない。現在23歳。顔は可愛いが、ツァープロとして通用するほどのゴルファーだろうかという声が少なくなかったと思う。

2012年大学を卒業、プロ転向して2年連続セカンド・クオリファイで落ち、LPGAのQスクールに進めなかった。去年女子ヨーロッパツァー(LPGAのヨーロッパ版)Qスクールに合格。

Cheyennewoods_childhood

物心ついた時からテレビで(叔父の)タイガーを見ていて、いつか自分もプロツァーに出るぞと夢みていたそうだ。

シェーヨン・ウッズの父親は、タイガーの亡くなったお父さんアール・ウッズ氏の長男。タイガーとは異母兄弟になる。(御存知タイガーはお母さんクルティダさんには一人っ子)

*

今週はオーストラリア、ゴールドコースト開催のレディース・オーストラリア・マスターズ。女子ヨーロッパツァーとオーストラリアツァーの共催。

Australianladiesmasters_cheyenne__2

シェーヨンは1ラウンド目も2ラウンド目終了時も首位タイだった。踏ん張りどころだったのが3ラウンド目。13ホールまででその日2オーバーのプレー。そこから流れを変え、最後の5ホールで4バーディを取り、71(パー73)。1打差の単独首位になった。

3ラウンド目のあとのインタビューで、「今週の自分のゴルフは大きな成果になると思う。今日までのゴルフだけで自分はハッピー。その上優勝出来たら、最高の仕上げ。」

4ラウンド目は、アマチュアのミンジー・リーが追い上げたが、シェーヨン・ウッズがバック9を3アンダーにして振り切った。2打差の優勝。

Australianladiesmasters_cheyenne_fi

「安定したプレーをした。パニックにならなかった。この優勝が今後の自分にどう繋がるか、とても楽しみにしている。」(上の画像カッコイイですね。ナイキがさっそくコバートVRのロゴを入れて使っていた。

Australianladiesmasters_cheyenne_wi

優勝直後、仲間のプロ達に水をかけられている。LPGAは寒かろうか暑かろうが水をかけるので悪名高いが、女子ヨーロッパツァーもやるとは知らなかった。

オーストラリア・レディース・マスターズ・リーダーボード

Australianladiesmasters_cheyenne_tr

アメリカでは放送がありませんでした。ハイライトのビデオが見つかり次第アップします。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ツァー情報2014年2月 | トップページ | ん?飛んでない! »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ツァー情報2014年2月 | トップページ | ん?飛んでない! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ