« カーリー・ウェブ5度目のオーストラリア女子オープン優勝 | トップページ | 食べ物の話 »

映画"Frozen"(邦題『アナと雪の女王』)

日本公開は3月14日だそうですので、ムービーレビューを書いておきます。

その前に、封切りしたばっかりの映画を観にいって、こうこうだったからがっかりしたとか、これこれが意味わからなかったとか、平気でネガティブな映画評をブログに書く「大人」ね。ほんと、あれはどうかと思う。

Yahooの映画欄にムービーレビューとして投稿するのとはワケが違う。(それは良いレビューもあり、けなす人もあると知って参考にしようとチェックしているから)

自分の主義は、薦める点がないような映画の話は人にしないし、ブログでも取り上げない。感激した、観て良かった、あるいは映画料金払って時間をすごす価値があったと思う映画だけ書くことにしている。

*

原題は“Frozen”という、まんまの題名で驚くが、日本ではいつ公開するのかと探している時、邦題『アナと雪の女王』にだとりついた時もかなり驚きました。(笑)

この映画はアメリカでは去年のサンクスギビングデーの週にオープン。11歳の孫と行きましたが、あとでもう1回自分だけで観に行こうかと思ったぐらい良かった。

例外はありますが、アメリカの子供がターゲットのアニメーションやCGムービーはストリーも実によく出来ている。アメリカでは10代半ばになるまで子供だけで映画を観にいかせられないので、大人も行く。大人の観賞にも耐える映画を作る必需性からかと思ったりする。

*

ストリーの導入部だけ書くと、昔々(北欧らしき)ある王室に、エルサとアナという姉妹がいた。姉娘のエルサには幼少から周囲を雪や氷に変えてしまうという魔力があった。

王国のキングとクイーンである両親は、エルサが大人になるまで一家は城の中に隠棲して暮らすことにする。

あとは観てのお楽しみ。

興行成績は同じくディズニー映画である『ライオン・キング』(94年公開)を越えるだろうと言われています。

既に北米(アメリカ&カナダ)で、$378ミリオン、全世界で$957ミリオン突破。

『ライオン・キング』は全世界で$987ミリオン。(映画料金が違うのでこっちのほうが大ヒットだっただろうが)

なおゴールデングローブのアニメ映画賞をとっている。アカデミー賞はアニメ映画とオリジナル作曲賞にノミネートされている。

予告編を幾つかアップしておきます。

これは映画館での予告編と思われる。

*

姉妹がパーティで分かれるシーン。

*

これで大ヒット曲になった“Let it go”を歌うシーン。(日本版では松たか子さんが歌っているようですね)

*

ユーモラスな、雪だるまが「夏」を想像して歌うシーン。

*

ほかにも日本公開前の映画“Lone Survivor”(邦題『ローン・サバイバー』を観たので、後刻アップします。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« カーリー・ウェブ5度目のオーストラリア女子オープン優勝 | トップページ | 食べ物の話 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カーリー・ウェブ5度目のオーストラリア女子オープン優勝 | トップページ | 食べ物の話 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ