« みなさま良いお年をお迎え下さい/パター到着 | トップページ | 2014年1ラウンド目ニクラウスデザインコースその2 »

2014年新春第1弾ニクラウスコースその1

明けましておめでとうございます。

ロスは今日が元旦です。

去年難関コースに行かなかったのが悔やまれ、ほんとは大晦日に行くつもりが咳がおさまらず、ばあさんがコースでゲホゲホ、ゲホゲホ死にそうな咳するのはみっともないと思い泣く泣く断念。

コデイン入り咳薬のおかげか大分良いので今日行ってきました。

ロス近郊では唯一のニクラウス・グループデザインコースで、一度プレーしてみたかった。高いけれどパブリックコースで誰でもプレー可能。

*

初めてのコースなので、ホール毎に1枚ずつ写真を撮りました。どの画像もクリックすると拡大するので興味がある方はどうぞ。

ティーグラウンドは7141Y、6497Y、6169Y、4899Yの4つと、中途半端な距離がない。女性は否応なく4899Yを回れということかと思ったが、プレーしてみるとなるほどと思う。6169Yは飛距離と腕と揃った女性ゴルファーでなければ無理だろう。

An_1st_flag

1番273Y(白368Y)。一緒に回ってくれる親子2サムがティーグラウンドで待っていたので、大急ぎ。こういうコースの典型だけど、フェアウェイの両側にツリーラインがないコースはどこに打っていいか分からない不安感に襲われる。(笑)

グリーンへの上りを甘くみて3打目のチップがショート。4打目のチップは20cm。ボギー。

An_2nd_flag

2番493Y(白542Y)。フェアウェイが上ったり下ったり、またこぶが突き出ていたりしてブラインドショットが多い。ここもティーショット◎と思ったら、右フェアウェイバンカーの手前部分に入る(赤矢印)。バンカーから少し左足下がりだったが9W◎、5W◎、PW〇。

1番ではタップインだったので、このグリーンで初めてパット。どのぐらい速いのかしら・・・ひぃ~~~っ、2m以上越した。返し入れてボギー。

An_3rd_frombehind

3番62Y。( ̄O ̄;)

62ヤードって・・・と思ったがそれをミスショットするわたしはどんだけ馬鹿?自分にはギャップウェッジの距離なんだけど、ティーを持っていくのを忘れ、う~~~ん芝から直に打つのかぁとぐずぐず思いながら打ったら、ダフった(呆れ)。奥ピンなのに手前にかろうじて乗って、ファーストパットが大ショートで3パットボギー。(画像はグリーンの後ろから)

An_4th_flag

4番338Y(白382Y)。1W×、5W×、SW◎、ボギー。青いシャツがお父さんのほうだが、このポットバンカーに入れて苦労していた。白シャツが息子さん。背が高くティーンエージャーのようにひょろひょろで高校生かと思ったら、もう大学を出て社会人だそうだ。親子でここの年間メンバーだそう。

Anl_5th_green

5番261Y(白359Y)。1W◎、残り118YとカートのGPSは言うが、こういう山に向かっているホールはプレー距離があるものなので9Wを短く持って打った。◎で2オン。パー。スプリンクラーの蓋などにヤーデージは一切書いていなくて、カートのGPSのみが頼り。これも不便だと思う時があった。

カート道の外側に茶色いエリアは、これはチップと言って(木っ端)、焦げたような木片がラフ代わりにある。グリーンに近くならないようボールをドロップして打つようにと指示が出る。

An_6th_flag

6番306Y(白364Y)。左、丘の途中に住宅。1W◎、5W△、ギャップウェッジ〇、ボギー。

An_7th_flag

7番81Y(白149Y)。息子さんのボールもお父さんのボールもグリーン右ラフからグリーンセンターのほうへ転がるのを見たが、わたしは9番アイアンなので、ピンのほんの少し右にエイミング。カップ左1mへ。バーディー♪

An_7th_flag_l

同7番グリーンのクローズアップ。

An_8th_ball

8番390Yパー5(白469Y)。カートについたGPSのイラストから推測して狙いを決めるが、傾斜まで記載していないから初めて回るときは運も左右する。1W◎、フェアウェイは右から左に傾斜しているそうだ。わたしのティーショットも(赤丸)、危なく池に転がり落ちるところだったじゃないか!お父さんがわたしの前に似たようなところから打ち、フェアウェイに落ちたものの左へ左へ転がって池ポチャ。わたしは5Wでうんと右を狙い(笑)、右ラフ。3打目SWでオン。パー。

An_8th_houses

崖の上の住宅。こういううちはロス近郊に多く、地震や地すべりを全く心配してない態度だ。グリーンの奥は影で涼しかった。ちなみに今日も暑くて、26,7℃。

An_9th_flag

9番328Y(白417Y)。1W〇、5W×、3打目何で打ったか忘れた。前半最後を3パットで後味悪く終了。(ー_ー;)

一度はついにティーショットでどこを狙っていいか父子に聞いたが、毎ホール聞くわけにもいかず、GPSだけでは辛かった。

一番の難関はグリーン!!

生涯パットした中で2番目に速かった。(ちなみに一番速いグリーンは5年ぐらい前回った府中CC。下りは長いのも短いかいのも全てパターのトウよりでそうっと打たねばならなかった。)

ここはどのグリーンも大きい。ベントグラスだが硬くて速いので、柔らかいピッチを打てない人は往復ビンタ、パットはファーストパットよりセカンドが長くなるのも珍しくない。

わたしは何度痛い目にあってもパットが強いのが修正出来ず、2パットにしたところもほとんどが2mから3m以上のセカンド入れての2パットだった。

ということで前半2532Y、スコア42

パット数は書きたくない。(爆)

後半は後刻書きます。

*            *            *

映画“The Wolf of Wall Street”(レオナルド・デカプリオ)に使われていた歌。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« みなさま良いお年をお迎え下さい/パター到着 | トップページ | 2014年1ラウンド目ニクラウスデザインコースその2 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« みなさま良いお年をお迎え下さい/パター到着 | トップページ | 2014年1ラウンド目ニクラウスデザインコースその2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ