« タイガーのワールドチャレンジ現地観戦!その1 | トップページ | 2013年ワールドチャレンジ最終日 »

タイガーのワールドチャレンジ現地観戦/その2

3ラウンド目も終わってしまいましたが、現地観戦レポート後編。一つ前の記事が前編です。

これは金曜日に行ったもので、写真は全て自分が撮ったものです。遠くからズームで撮ったし、曇天で画像は鮮明ではありませんがクリックすると大きくなるので興味がある方はどうぞ。テレビカメラとはまた違ったアングルからのコースなので中継で見るのとはイメージが違うホールもあると思います。

*

9thgree_groundcrew

5番ホールまでついて歩き、一度クラブハウスへ引きあげた時撮った9番グリーン。グラウンドクルーがグリーン上の葉っぱを吹き飛ばしている。この後、マックロイがバーディを獲って歓声が上がっていた。

タイガーは良い位置に打ったが、バーディパットはスピードが足りず。

ここからバック9へついて歩いた。

10thfairway

10番は短いパー4。ティーショットはだいたいティーグラウンドの周りにいても人の頭で見えない。ボールの行方も速過ぎてさっぱり目で追えない。アプローチショットを打つ前のタイガー。湧いたところを見ると近かったもよう。

10thgreen

10番グリーン、バーディパットを入れたあと、ギャラリーの拍手に応えるタイガー。

11thfairway

11番パー5、517Y。太陽が山の陰で暗いですが、11番フェアウェイ、左の白丸がマクドーウェルのボールで右がタイガーのボール。2オンして2パットバーディ。

12thgreen

12番パー3のグリーン。タイガーのボールはリッジの左側。イーグルパットはリッジを越えて下る難しいライン。スピードが足りず、早くから下に流れたが、6,7フィートのパーセーブパット入れた。見てる方が心臓に悪い・・・と隣のオジイサンと笑う。

Leaderboard_13thtee

13番ティーグラウンドの横にあるリーダーボード。12ホールで7アンダー、トータル8アンダーで首位ザック・ジョンソンと並ぶ。

13thtee16thtee_s

13番568Yのティーショットを打って降りてくるタイガー達。ここがやっかいだった。正面に見えるのが13番フェアウェイ。13番ティーグラウンドの左下には16番のティーグラウンドがある(赤矢印)。白い帽子は16番でティーショットを打つ前のスティーブ・ストリッカー。

13番のティーショットが終わり、16番のティーショットが終ってプレーヤー達がフェアウェイに降りていくまでギャラリーはここで足止めを食らう。ロープを外された頃にはタイガー達はフェアウェイのはるか彼方。グリーンにさえ間に合わないと思ったので断念。

これが大間違いだった。

*

人がマーシャルに聞いていたので、わたしもならって、13番ティーグラウンドから15番グリーン左の崖の上へ行く。かなりの人がすでにいた。ゴミ捨ての大きな箱が2台置いてあり、それと崖の端に間に立つ。崖の上には柵代わりにネットが張ってあった。

15thgree_roryfuryk

眼下の15番グリーンにはビル・ハスとウェブ・シンプソンがプレーしていき、次に誰かが左のピンにデッドに打ってボールは30cmワンバウンスして止る、凄いショットを打った。これはマックロイに違いないと思った。これを入れてバーディ。グリーンから歩き出て、左手前で待っていた女性と話していたが、ガールフレンドのカロライン・ウズニアッキだった!(プロテニスプレーヤー)

テレビ中継で見て分かると思うが、このコースのパー3のうち3つはグリーン奥や手前にギャラリーが入れない。どのパー3も難しいと思う。

タイガーはグリーン左奥へ打つ。(ティーグラウンドは見えないが、たぶんオナーだと思ったので) やがてタイガー達が眼下に。わたしはそのスコアボードを見て仰天!何と10アンダーになっているではないか。

そばに来た若い男の人に、「タイガー、10アンダーなの?わたし、見逃したわ。」

男「見逃した!?あなた、寝てたの?」と言われた。13番、14番で連続バーディだったそうだ。

<次がこの日のハイライトだった>

16番567Y。ティーショットは一番上のひな壇から打って、ボールの行方など見えるはずもないが、ほかの人のリアクションから見てナイスショットだった様子なので手を叩く。(笑)

ギャラリーのほとんどはとっくにホール左側のずっと先に行ってしまっている。タイガーとキャディが一番前のフロントティーのひな壇を降りてくる。すぐ横のロープの外に、たまたまわたしだけがいた。

ハーイ、タイガー!と手を振ったら、タイガーは大きな笑顔でこちらを見る。すかさずGood play!!と言ったわたしに、Yep!と答えた。

嬉し~~~~い。わははは。

わたしの後方から走ってきたインド人の夫婦の奥さんも、ハーイ、タイガーと手を振り、だんなさんもタイガー!と声をかけると、タイガーは再び笑顔を向け手を振っていた。

我々はたった3人だけそこにいて、ハッピーでした。(インド人夫婦と思ったのは人相からそうではないかと推定しただけです。)

これでタイガーは見納めかも知れないのだから、そんな日に2度もタイガーに至近距離から声をかける機会があって、2度ともナイスなリアクションがあったとは何とラッキーだろう。

16thfairway

16番フェアウェイ。シャーウッドCCは実に綺麗なコースだ。一番奥がグリーンだが、その前に2箇所クリークがある。

16thleftfairwaybk_gmac

ティーショットがポップアップしたように見えたマクドーウェルは左フェアウェイバンカーへ。ここから7番アイアンでフェアウェイに出した。

2オン狙いのタイガーは長いこと待っていたが、前の組のマックロイがこのホール「9」を叩いたからだった。タイガーはグリーンフロント部分にオン、2パットバーディで11アンダーへ。

18thfairway_roryfuryk

16番が終わるとギャラリーはほとんど18番フェアウェイのほうへ走る。ホール左上のラフの土手に立って撮ったので画像が斜めになった。フェアウェイにいるのはマックロイとフューリック。この写真を撮って、大急ぎで18番グリーン後方へ行く。

18thgreen_tigergmac_fw

18番グリーン。フェアウェイの2打目地点には既にタイガーとマクドーウェルがいる。この画面の右手には大きなテレビ画面と、さらにその右にはコンセッションスタンド(一番高い席のギャラリースタンド)があるが、人は少なかった。

18thgreen_tigergmac

18番グリーン。近くはなかったが良いショットを打った。このピンに近く打つのは難しかろう。

というわけで2ラウンド目は10バーディ、ノーボギーの62。自己のコースレコードタイ。11アンダー。

最後に素敵な経験をして、行った甲斐がありました。

今日3日目は雨上がりのあと、風が巻いてタフなコンディション。3パットボギーが2回もあったが、しぶとく粘ってザック・ジョンソンとともに18番をバーディで終えた。62のゴルフも良かったが、今日の72もこれはこれで見応えがあった。

最終日の明日は悪天候の予報が出ているのか、たった18人のフィールドで1番ティーと10番ティーを使ってのスタート。

タイガーとザック・ジョンソンの最終組は10:55am。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« タイガーのワールドチャレンジ現地観戦!その1 | トップページ | 2013年ワールドチャレンジ最終日 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイガーのワールドチャレンジ現地観戦!その1 | トップページ | 2013年ワールドチャレンジ最終日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ