« パター抜きのトワイライト@ランチョ | トップページ | 人生初OB »

暑い12月

わたしは暑さに弱いが、ほかの地方が寒いとき、ロスばかり暖かいのはやっぱり嬉しい。

週2、3回から増やしてこのところ毎日近所をウォーキングしている。昨日日曜日は孫と歩き、ちょっと長く歩いたので頭がカンカンした。27℃。今日は体が慣れたのかそれほど暑く感じなかったが、29℃。(~0~)

木曜日ゴルフの予定。天気予報では一挙に日中14℃に落ち、雨の確率30%。14℃ぐらい平気だけど、プラス雨となるとねー。

12月も後半に入り、例年のことながら街はイライラした運転をする人が多く、わたしはより一層気をつける。今夕も孫を連れて近くのドラッグストアに行くとき(近いと言っても3kmぐらいか)、幹線道路がめちゃくちゃ混んで、信号が変わっても動かない有様。これは先の信号機が壊れているか、事故だなと思ったら、大きな交差点のど真ん中に前部がペシャンコになった赤いBMWが。片側3車線に車はびっしり、パトカーは何台も出て見通しが悪くもう1台は見えなかったが、信号の変わり目にどっちかが強引に突っ込んだんでしょう。

*            *

先週末アメリカでは、グレッグ・ノーマン主催のチームプレー“Shootout”と(マット・クーチャー&ハリス・イングリッシュ組が優勝)、ツァープロとその息子(娘)のチームプレー“PNC Father Son Challenge”があった。

後者のほうは往年の名プレーヤー達が出るのでおもしろかった。

誰が勝ったとか、スコアより彼らの技を見られるのは貴重。

まずジャック・ニクラウス。長男のジャッキー出場の予定が風邪でゲーリー・ニクラウスが出てきた。もうプロをやめてかなり経つが、PGAツァーで数年プレー。

ニクラウスは腰痛かヒップか、18ホール歩きで回ることが出来ないらしく、彼だけ乗用カートに乗っていた。(そんなことはどーでもいい)

ニクラウスのパットに感服した。御歳73歳。その歳でパット時にリズムが崩れない、アドレスからパットを終えるまで手に腕にパターに神経の揺れが出ない。鉄壁の集中力、平静さ。

ニクラウス最盛期の頃からゴルフを見てきた人やツァープロ達が、「今まで見た中でニクラウスが1番のパットの名手だった。」と言ったり、あるいは「ここぞという時にはタイガーのほうがニクラウスよりパットを入れる。」と言うのを聞いてきた。

わたしはニクラウスが現役の頃はゴルフを知らなかったり、知識がほとんど無かった時代なので、パットの事も知らない。

しかし、土曜日や日曜日のニクラウスのパットを見ると、彼にかなう人がいるとも思えない。

良いビデオが見つからなかったが、パットのシーンが入っているビデオをアップしておきます。

*

土曜日18番ホールのバーディパット。

*

それからレイモンド・フロイドのグリーン周りからの短いチップはやはり天下一品。いつぞや、ゴルフチャンネルで流れた「プロのレッスン」コーナーでのチップショットのレッスンはとても良かった。

トレビノはニクラウスより2ヶ月年上。独特のチップは少しも変わらない。

現代のプロ達のほうが、層が厚いという意味でツァーで勝つのは昔より難しくなっているかも知れないが、ショットのテクニックではかなうわけない。

今はYouTubeでたくさん見つかるから楽しい。(ツァーの)シーズンオフはそんなビデオをアップしようと思う。

.

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« パター抜きのトワイライト@ランチョ | トップページ | 人生初OB »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パター抜きのトワイライト@ランチョ | トップページ | 人生初OB »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ