« 今週のツァースケジュール | トップページ | タイガーのワールドチャレンジ現地観戦/その2 »

タイガーのワールドチャレンジ現地観戦!その1

おそらくタイガーのプレーをこの目で見るのはこれが最後と思ったので、寒さも何のその、今日金曜日にトーナメント現地観戦に行ってきました。

なぜ最後かというと、リビエラCCでのLAオープン(ノーザントラストオープン)には2006年にインフルエンザの熱で棄権して以来、出場しなくなった。これからも出場しないでしょう。ロスでタイガーが見られる唯一の試合が、このワールドチャレンジだったが、ロス近郊のシャーウッドCCで開催は今年限り。来年からはフロリダ州オーランドへ移る。

タイガーがプロになって出場したLAオープンはほとんど毎年観戦に行ったと思う。まだ細かった、若かりしタイガーから見ている。こんな想いはわたしだけではないだろうが、ホームタウンから出たゴルファーというので、まるで小さい頃から成長を見てきたかのような、可愛さ、愛おしさがある。

冥途の土産に、じゃないが、死ぬ前にもう一度見ておかないとね。

*

見納めとばかり、実をいうとたくさん写真を撮ってきて、どーなのその常識の無さはと批難されてもしょうがないが、プレーヤーが写っているのはかなり離れたところからズームにして撮っており、スイングはフィニッシュのあと、パットは入れて歩き去ったあとにシャッターを押しています。

ほかに撮っている人もいたが、たいていの人は携帯のビデオで撮っていて、あれは全く音がしませんね。

マーシャルが写真を撮るなとか、カメラを引っ込めろと注意しているのは聞かなかった。このトーナメントはいつもギャラリーのお行儀が良い。

離れたラフから構えていたせいか、マーシャルに何度も写真を撮っているのを見られたが注意されなかった。プレーの邪魔にならない限り、一々言わなくていいと指導されているのかなと疑ったが、どうなんだろう。

*

初日はグリーンに霜が降りて1時間スタートが延期。今日もどうせそんなことだろうと、計画より遅れて着いたが、タイガーのスタートタイムの30分前到着。

練習グリーンにタイガーはいなかったので、練習場へ。見物人は意外と少なかった。(後で気がついたが、ミケロブ・ウルトラクラブという$70のチケットを買わないと練習レンジに入れないのでした。一番安価なグラウンドチケットは$50。)

打ちっぱなしの打席は非常に小さく、その向こう側でタイガーが一人チップの練習。内容はそこそこみたいだった。(←何を偉そうに。)

タイガーは打席に戻ってきてドライバーを2球、アイアンを1球で、練習を切り上げた。わたしが立っていて白い柵の内側を歩いてくる。わたしの目の前だ。

メリー「タイガー!」

と大きくもなく、が小さすぎない声で言って、手を振った。

タイガー、誰か知っている人かも知れないと思ったのか、目を上げ、わたしの顔を真っ直ぐ見る。その大きな丸い目! ティーンエージャーの頃のタイガーを思わせる可愛い目だった。(笑)

それから微笑んで頷き、歩き続けた。

最近はファンの声援に応え、帽子に手をあてたり、ファンが差し伸べる手に触ってあげたりするのを見るが、たった一人の声援にリアクションするとは知らなかった。

ばーさんが一人で67km高速ぶっ飛ばして来た甲斐があったわ。

*

忘れないうちに画像のホールやグリーンを特定したので、見た記憶も薄れないうちに書いておきます。なお、TV中継はDVRにとってあるがまだ見ていません。

1番パー4。ティーグラウンドは既に人でいっぱい。とても見えやしない。かなり左曲がりの短いホールで、アイアンかフェアウェイウッドでティーショットするなと思い、タイガーの2打目地点辺りと見当をつけて右ラフで待っていた。

メリー「えっ?タイガー、もう打ったの?」

隣のオジサン「ああ、グリーンのすぐ下まで行ったよ。昨日も同じところに打ったんだ。」

メリー「えーっ、私はここらが2打目だと思ったのにー。」

1stfairway_center

フェアウェイセンターにいるのはカメラクルー。タイガーとマクドーウェルがティーショットを打ったあと、歩いてくるのを撮っている。

1stfairway_gmactiger

マクドーウェルのボール。タイガーはフェアウェイ右寄り、グリーンのすぐ下。グリーンが上っているので、アプローチショットをピンにどのぐらいに打ったか全く見えないが、グリーン奥のギャラリーがワーッと湧いたので近く打ったことがわかった。タイガー達がパットするまでにグリーン横にたどり着けず。(笑)

2ndtee_tigergmac

2番531Y。ドライバーのティーショットは良かったようだが、少し右に行って、右のファーストカットラフ。マクドーウェルは昨日1日中半袖ゴルフシャツだけでプレーしていて呆れた。さすがノーザンアイルランド出身!

2ndfw

タイガーはフェアウェイ右、ギャラリーは左ラフを歩かされるから、遠い。このコースはギャラリーの歩くところに限りがあって、フェアウェイはどちらか一方側しか通れないことが多い。

2ndgreenwillowtrees

タイガーは2打でグリーン右エッジまで行った。曇っていて鮮やかじゃないが、右のクリーク沿いの柳が良いですね。

2ndgreen_tiger

エッジからパター使って、強すぎてカップをかなり通り越したが返しを入れてバーディ。

3rdgreen

3番198Y。タイガーもマクドーウェルも良いティーショットを打ったが、二人ともパット入れられず。

4thgreen_par5

4番456Y。3Wでティーショット。セカンドをピンへ2フィートに打つ。バーディ。

Leaderboard_5thtee

5番ティーグラウンドの横にあるリーダーボード。タイガー、4ホール終了で4アンダーへ。今日は働いているスタッフみんな寒くて気の毒だった。動きまわる仕事の人はいいが、定位置に立つマーシャル、入り口の受付で立ちっぱなしの人達。こういう山に近いコースは寒いときはとことん冷える。

わたしはコットンのとっくりセーターとゴルフ用フリースの上着、下はコーデュロイのズボン。マフラー、ニットの帽子は最初の1時間と帰るとき、シャトルバスを待つ間かぶった。シャカシャカ勢いよく傾斜を歩いたから寒くなかった。ときおり汗ばんで上着を脱ぎたかったが、我慢した。

5thtee

5番531Y。ドライバーのティーショット。タイガーはドライバーのシャフトを重く(100g)柔らかいものに替え、格段にコントロールが良くなったという。

5thfw_2ndshot_par5

おそろしやー、グリーンはフェアウェイから相当上っているうえ、バンカーが。タイガーのセカンドは少し右に行って右ラフ。ミスショットらしいミスショットはこれだけだったのじゃないか。グリーンは右から左に下り、チップが大きすぎてバーディを逃す。

Clubhouse

6番7番は以前、練習ラウンドの観戦に来た年に見たので、コーヒーも飲みたいことだし、バック9でまたついて回ることにして、一度クラブハウスのほうへ戻った。1番フェアウェイの下から見たクラブハウス。

さぼった間にタイガーは7番パー4と8番パー3でバーディと獲っていた。フロント9を31で折り返し。

*

今日はフロント9までのレポートにします。

7年ぶりに見たタイガーは、7年前から体型が変わっていない。テレビで見るようりスレンダー。

顔じゅうヒゲだらけのタイガーは年より老けてみえ、ヒゲを剃ると若く見えるとかねがね思っていたが、今週のタイガーはヒゲ無しで、実物を見ると38歳よりはるかに若く見える。

フラットTVは横に太く見えるのだろうが、キャディーのジョー・ラカーバもスレンダーなのには驚いた。

今週は練習ラウンドの映像を見たときからスイングが良いと思っていた。昨日は3,4フィート未満のパットを3回外しての71。ショットは悪くなかった。

今日のタイガー、スイングチェンジをして今回の改造は完成に近いのではないかと思わせた。ウッドといいアイアンといい、このスイングなら来年も相当勝つと思う。

ということで、また明日書きます。これからDVRで2ラウンド目を見ねば。

ノースウェスタン・ミューチュアル・ワールドチャレンジ・スコアボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 今週のツァースケジュール | トップページ | タイガーのワールドチャレンジ現地観戦/その2 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のツァースケジュール | トップページ | タイガーのワールドチャレンジ現地観戦/その2 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ