« 2013年8月 | トップページ | 2013年12月 »

今日も楽しくランチョでトワイライト♪

わたしはもう年寄りだし(いやいやまだまだ・・しかし鏡には年寄りが)、腰痛やら脱水症やら体調が悪いときも多いし、年間何ラウンドだから少なすぎるとか、もっとラウンド出来たらどーのこーのとも思わない。あーた、下手なものは下手なのであって、いくら頻繁にコースに出ても腕は上がらないのです。

だいたい、中年過ぎた者がコースに出てゴルフするだけでこれは相当運も良く、健康にも恵まれている証拠。欲たれてると、いまに罰が当たります。

スコアだの飛距離だの、何を贅沢言ってるんだ。

*

先日の記事で、40日ぶりのラウンドと書いたのは、18ホール回るのが40日ぶりということです。ハーフはランチョのフロント9を10月末に回っている。

今日はパットの練習にランチョに寄って、練習グリーンの状態の悪さと重さにうんざり。ふとコースを見ると、どうも空いている。

ということで、コースで球を打つ練習しようと、数ホール回るつもりで担ぎの歩き。

今日もこの前のハーフに引き続きイエローティーから。1番ホールのみ状態が悪かったので白。

Rancho_twilight_1stfairway

↑1番344Y上り。1W△(低空左めもフェアウェイキープ)、5W◎、ギャップウェッジを持っていなかったので(歩きなので7本持参)、SWじゃあちょっと足りないかなと思い切り振ったらトップして(爆)、奥エッジへ。ダブルブレークの下りラインをパターで寄せて、ボギー。

白から3打目がSWって、飛んでるんじゃない?(嬉)

⇒よく考えたら風がフォローだったと思う。

Rancho_twilight_2ndtee

↑2番367Y上り(女性にパー5)。イエローティーはえらい左で、フェアウェイ左よりと狙ったらもっと左に引っ張った。しかしフェアウェイに残る。セカンド5W◎

Rancho_twilight_2nd_green

↑ランチョの難しさは、グリーンが木に囲まれていることと、その木にかかるピンポジションのとき、逆算してティーショットからアングルのある方に打っていかねばならないことだと思う。3打目、ピンが右寄りのため、謙虚にグリーンセンターを狙ってPWを打ったのに、結果はピン筋へ(笑)。ピン右前の土手を上りきれず。SW〇、ワンパットパー。

Rancho_twilight_3rdgreen

↑3番123Y。奥ピンでプラス12Y、風アゲンストでプラス5Y。5Wじゃ足りないかと思ったが当たってピンハイ左エッジ。芝が高く、上りなのでSWでチップ。2m余のパーパット入れた。(画像はグリーン後方から。長い逆瓢箪型グリーン)

Rancho_twilight_4thtee

↑4番445Y右ドッグレッグ。1W☆

Rancho_twilight_4thfairway_2

あんまり飛んだ気がしたので嬉しくて、ボールからティーグラウンド方向を撮る。(我ながらアホらしい) 馬の背フェアウェイで、このセカンドは爪先下がりのライ。案の定5Wミスショット。(こんなに細くて足が長かったらいいのに⇒竹馬じゃあるまいし) 3打目5W◎、4打目SWをピン右50cmに打ったが傾斜で左下へ転がる。パットはカップ左かすめる。(-_-;)ボギー

Rancho_twilight_7thgree_from5th

5番335Y上り。1W〇、5W☆、グリーンすぐ近くまで(嬉)。がっ、SWの上りチップはショート、2パットボギー。(画像は5番グリーンから7番グリーンを見たところ。陽が傾き、デジカメ写真はここらが限界)

6番346Y上り。1W◎、5W△、フェアウェイ真ん中から7番アイアンは左足が滑りグリーン左ラフへ。バミューダグラスのラフにボールは乗っかっていたので、チップで40cm。ボギー

7番308Y下り。1W◎、5Wは再び左足が滑り、ボールは右へ。(ゴルフシューズではなくナイキのランニングシューズを履いていった) ボギー

8番150Y上り。1Wはミスショットだったが、寄せてパー。

9番326Yグリーン上り。3オンのボギー。

フロント9、イエローティー2740Y:スコア42(13パット)

アメリカUSGAでは、9ホールでもスコア提出可能になったので、今日のハーフは10月末のハーフスコア(44)に足され、フロント9のコースレートとスロープでインデックスが出る。

44+42=86 

金曜日のバルボアでは、ドライバーでほとんどフェアウェイキープ出来ない有様、フェアウェイウッドも頭叩きが多く、ウッドのレッスンと取らないとどうもこうもならんと思ったが、今日はどうしたことかウッドが上出来。

ま、ゴルフとはそんなものなんだろう。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

40日ぶりのラウンドは寒かったー!

やれやれやれ、息子一家が昨日日本へ帰って、昨日は一日中洗濯していた。ベッドシーツ類、毛布にタオル。

週末ゴルフは嫌だし、来週はサンクスギビングデーの連休でコースはどこも混む。ということで、今日金曜日ながらラウンドすることにした。

コースに向かう途中、近所の銀行に寄ったときは17,8度で心地良かったのに、一山越えた盆地の駐車場に降りると震え上がった。

しかも強風だ。

ひぃーーーっ、充分な服を持ってきていない。

生地ぺらぺらのノースリーブゴルフシャツと(汗;)、上はゴルフ用ではないがチャンピョンズのフード付きブレーカー。しかしこれは裏がフリースで、薄い割りに暖かい。

*

↓言い訳充分。(^-^)

ラウンド不足、練習不足、子守疲れ、赤ん坊抱っこして左半身が硬い。あまりに肩が回らず、腕も回らないので気がついたが、右利きの人は赤ん坊を左腰に乗せ、左腕で支えるからだわね。

スイングを忘れてしまった。

ティーショットは打っても打っても右行き。理由は最初から右向いてたり、トウ寄りに当たったり、単にスライスだったり。セカンドのフェアウェイウッドは、さらにひどい。頭もぐり、ダフリ、手打ち。50ヤードショットも何回かあった。

3打目のショートアイアンでさえ打ち損ないでグリーンに届かないか、右ヒョンク。

出だし、6・6・6。

3ホール目を終わって、車のトランクに幾つか転がっているコンプレッションが硬いボールを持ってくれば良かったと泣きたくなる。新たに補填した、タイトリストのDTsoloを持ってきたが、コンプレッションが低くて軽いので、こういう風が強いはチップで跳ねるし、パットも軌道を維持するのが難しい。芯で打たないとノーチャンスだ。

Balboa4_par3_s

今日もイエローティー(新設の一番前のティー)からプレー。4番パー3は白が172Yのところ、イエローは115Yだから嬉しい。上りと風で7W。ピン右下へ。パーが取れて、やっとこれで落ち着くかなと思った。

(コースに限らずロスの紅葉は黄色だけで赤がほとんどないから、綺麗じゃない。日本やカナダのコースの紅葉は、この世のものとも思えない色合いだ。)

グリーンへのアプローチショットが、風の分、一番手大きくしたつもりだったが、スイングが悪いのか、練習不足で、へなちょこに振っているのか、グリーンにショートばかりするので腐った。

わたしは手前のフリンジからパターを使って寄せるのは苦手だが、今日の風ではチップで寄せるのは難しく、パターのほうが効果的だった。

グリーンは歩くと柔らかいし、芝を短く刈っているようには見えなかったが、風で下りパットは勿論、上り傾斜でも速かった。同伴者の男性は大オーバーばかりして、ちょっと笑った。

前半は、風とひっちゃかめっちゃかゴルフで写真を撮る余裕もなかった。

フロント9、イエローティー3129Y(女性にパー38):スコア48(16パット)

バック9でもティーショットは相変わらず右行き。根本的にスイングが悪いのが自分で分かる。レッスン取らねばいかんなぁ。

フェウェイウッドやウェッジで、時々◎印ショットが出るようになる。

12番418Yパー5。1W△、5W◎、7W◎→ピンハイ右エッジへ。パターでカップ左なめて外れる。パー。

13番111Y。7W◎。これが今日唯一良いスイングをしたショットだろう。パー。

バック9は距離がないので(2550Y)、スコアが出しやすい。

14番344Y、ボギー。

10番、11番、14番とボギー3つ。ここから全部パーにするぞー!

Balboa15_sky_s_2

15番291Y。左ツリーラインの上の空がおもしろいと思ったので。空を見ても寒そうだ。

ここで同組のお爺さんがティーショットを左に打ち込み、OBでもないのに「もう1球打つね」とモリガンを打った。

この人はただでも遅いのに、わたしはむっとした。それで自分のティーショットを大ミス。左引っ張り低空飛行。(-_-||

Balboa15_left_s

同15番。フェアウェイ左に3つ続いてフェアウェイバンカーがあり、バンカーは低いが左の木の葉っぱの下を打たなくてはならない。ちょっと考えて、ライは悪かったが(ラフで少し左足下がり)3Wのパンチアウトショット・・・本人はそのつもり。大成功。残りを52度ウェッジで1mに打ち、パー。このパーは嬉しかった。

残り3ホールで2つパーと取れば、ハーフ30台が出たんだけど(前半は50行くかと思ったくせに、いきなり欲たれな)、17番177Yがティーショットがまた△で、バンカー越えチップショットはカップを13,4フィート越してボギー。18番パー4も、1W×、5W△、8番アイアンはグリーンにショート。チップもショートしたがパット入れてボギー。

バック9、イエローティー2550Y(パー35):スコア40(14パット)

トータル5679Y:88(30パット)

Balboa16_doglegright_s

16番右ドッグレッグ、321Y。あんまり右行きやスライスが出るので、いっそフェードのスタンスをして、左目を狙ってフェード打ってみようとしたら、もっとスライスになり右ドッグレッグの右の松の木の根元へいった。メリーの浅知恵。

前回ラウンドしたのは同じコースで、10月11日。フェアウェイやラフが汚くてびっくりした。ランチョはどうなんだろ。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ロスアンゼルス空港シューティング

朝起きてしばらくしてニュースをチェックしておかなくてはとテレビをつけたのが、事件発生後おそらく30分後ぐらい。

報道当初からそう疑ったが、アメリカでは多い、職場への「リベンジ」が動機ではないかと思われる。何らかの理由で雇用主や職場、あるいは働いている人達に恨みを持ち、ある日切れて職場に乗り込みシューティング(銃撃)しだすという犯罪。

まったく根拠も原因もなく、本人の勝手な思い込み、精神状態からの錯覚からという場合もあるし、当然ながらレイオフされた恨みや、実際職場で揉め事があったケースもある。

<筆者訂正>犯人の男(23歳)もTSA職員だったというのは誤報と判明。何らかの理由で、TSAをターゲットにしたとみえ、発砲する途中、ターミナル内の旅客に「TSAか?」(TSA職員か?)と聞き、否定するとそのまま通り過ぎたという証言がある。

よって、これより以下の記述に一部訂正した箇所もあります。

*

発生から2時間ほどしてと、7時間ほどしてと、当局の現地から2回の発表があった。

犯人は単独で、ロス空港第3ターミナルに入り、バッグから出したライフル(AR-15と言われている)で、TSA職員を撃ち出した。

註:TSAはTransportation Security Administrationの略で、日本のニュースによると「米運輸保安庁」と訳している。旅客及び旅客の荷物の安全確認をする機関で、セプテンバーイレブン以来、アメリカでは上着、靴を脱がされ、チェックを受ける。

目撃者の話によると、出発ターミナルの1階で撃ち始め、さらに上りエスカレートに乗っている人達を撃っていたという。

TSA職員が阻止しようと対峙し、撃たれた。(そのうちの一人が後刻死亡した人と思われる) ほかに重傷ではない怪我人が数人出たもよう。

Laxshooting_gunshot_rifle

ロスアンゼルス空港警察がかけつけ、銃撃戦になり犯人は逮捕される。犯人は何発か銃弾を受けており、UCLA大学病院で手当てを受けたが、重態。(画像は第3ターミナルの犯人が撃たれた場所で床に残されたライフルが犯人の武器と思われる。)

後刻発表されたところでは、犯人は23歳、ポール・シアンシア。(この項削除、訂正)ニュージャージー州出身、生家を出てロスアンゼルスに在住。

犯人のバッグに手書きのメモがあり、「TSAのみんなを殺したい、それと豚どももだ」

*

このような銃撃が起こった場合、他に犯人が隠れていないか、爆発物などがしかけられていないかを確認するため、シラミつぶしに捜査する。よって長時間の閉鎖、空港機能はマヒ状態で、旅客達は大変な目に遭っている。

Laxshooting_terminal1_passengerswai

Laxshooting_floors_waitingpassenger

Laxshooting_floors_waitingpassernge

 

飛行機はまったく飛ばず、旅客は自分の便が何時間遅れになるのか、あるいは今日中に出るのか、全く情報を知らされず、ターミナル内や外の歩道で長時間待っていた。飲み物も食べ物もなく、これが数時間に及び、あいにく抜けるような青空で暑いほどであったので、消耗したことだろう。

*

Laxshooting_passengers_leavinglax4

Laxshooting_passengers_leavinglax2

Laxshooting_passengers_leavinglax

 

旅客が空港を出ることを許されてから、早くから徒歩で抜け出す人達も多かった。国際空港はどこも大きいだろうが、ロスアンゼルス空港も広い。荷物を持って、子供連れや高齢者は大変だったろう。(すぐ上の画像は、出発ロビーと到着ロビーが左右に分かれる地点。ここまででも相当歩きがいがある。)

Laxshooting_terminalmap

↑ロス空港ターミナルのイラスト。黄色が第3ターミナルで銃撃が起こった場所。突き当たりの横に広がったターミナルが、ブラッドレー国際線ビルディング。

Laxshooting_terminalaerialphoto_3

↑空中からの写真だが、上のイラストと上下が反対になっている。画像手前が太平洋側。画像奥が一般道、高速へ。

*

事件発生後すぐに高速の空港へのランプ閉鎖、空港へ繋がる一般道も閉鎖された。悪名高いロスの交通渋滞は、金曜日の午後、夕方になってすさまじかろう。

たった今、ロス6:45pm、ニュースによると、第3ターミナル以外は出入り自由になり、フライトも飛び始めたそうだ。

わたしはどこに行く予定もなかったが、家から一歩も出ず。幸いというか、孫は毎週金曜日、学校が終わったあと直接友人宅に行き、夕食を含め夜の「中学生ミュージカル」サークル参加まで過ごすので帰宅は9時頃になる。

その頃には交通渋滞も終わっているだろう。

死者が出たことは痛ましいが、せめて昨日でなくて良かった。昨日はハロウィーンで、たくさん子供達がトリック&トリートで訪れた。孫もたくさんもらってきた。それを食べない意志力がない。(笑)

あと1時間ばかりで、PGAのHSBCチャンピョンシップ中継が始まる。中国からのテレビ中継は楽だ。夜8時というと、夕食も終わり、食器も片付け、ゆっくりと見られる。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2013年8月 | トップページ | 2013年12月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ