« プレジデンツ・カップ終了 | トップページ | 新しいギャップウェッジ »

「9」ってあんた

先週木曜日にランチョを回ってきました。

その朝、生まれて初めて寝坊した。学生の頃、子育ての頃と寝坊したことはなかったのに(目覚ましをかければです)、朝5時前にかけておいたのが止めて再び寝入ってしまった。

起きたのが6:02am。ひぁ~~~~、もう間に合わないわ、コースに寝坊したからキャンセルすると電話しよう、と電話をとったところでスタートは7:12amであったのを思い出した。なに、1時間あるじゃないの。お化粧ちゃっちゃっとして飛び出せば間に合うわよ。

ということで、家を出たのが6:30am、ランチョの駐車場に着いたのが6:45だった。ランチョまで12kmぐらい。

ゆうゆう間にあったのだけど、体が寝ていて。(ー_ー zzzzz

しかもグロッギーで・・・アレルギーの薬飲んで寝ていますから。

そう考えついたのは、家に帰ってからで、コースにいる時は何でこんなに下手になったのか分からなかった。

長文の言い訳。わはは

いえいえ、この歳になってまずいゴルフの言い訳をしようとは毛頭思ってないが。

ひどかったですよ。

1sthole_fairwaybunker

1番344Y。ティーショットはプッシュアウトスライスで右ラフ。ラフの芝も大したことなく、5Wでフェアウェイ左寄りを狙った。が、右すっぽ抜けで、右フェアウェイバンカーへ。生涯3回目ぐらいかな。わたしには届かないバンカーだから、そこにあることも意識しないんだけど。(上の画像のバンカー)

わたしがまず8番アイアンで出して(3打目)、これはダフりもせず良いショットだった。この男性も同じバンカーだけど、グリーンが空くのを待っているわけです。身の程知らずにね。(爆)

4打目フェアウェイ真ん中、上りとピンが奥だったのでもう1回8番アイアン⇒シャンクしてグリーン右下のバンカーへ。1つのホールで2回もバンカーに入れなくてもよかりそうなもの。

長いバンカーの一番手前にボール、5打目ギャップウェッジでダフル⇒アゴ下へ当たり、あげく砂が盛り上がったライ。ようするに、ちゃんと均してなかったからでしょうね。わたし以外にも、こんなに朝早くからバンカー入れたヤツがいるのだ。(笑)

6打目、SWで何とか出る。そこからどうしたか忘れたが、ともかく3打かかって数えたら9打だった。

パー4に「9」っていうのは、う~~~~ん、日本でゴルフを始めた頃にしかやったことないんじゃないかな。

スコアを提出するとき、コースハンディキャップによって、コントロールスコアで切るでしょ。わたしは「7」が最大スコアなのです。この日は恩恵に浴した。(笑)

1ホールで、ハーフ分ぐらい書いた。

*

もうちょっと書こう。人の不幸は蜜の味。

2番403Y上り。1W×⇒右ラフ。あんまり人も来ないようなラフなのに、芝がはげちょろけだった。5Wまあまあ⇒フェアウェイ。

ところがっ、これほどショットがひっちゃかめっちゃかなのに、長いこと芝から打ってなかった3Wをひっぱりだしたら快心ショットだった(3打目)⇒グリーンすぐ下まで。

またしても、ところがで、もう何回も打ったことがある場所からの短いチップをSWでシャンク!!(4打目)⇒ピンハイ右ラフ。(5打目)もう1回SWでチップして、シャンクしなかったがまだショート。パットは芯食って(爆)、入れました。

4thgreen

4番右ドッグレッグ469Y。ここも悲惨だったー。ティーショット、左ツリーラインへ。80ヤードぐらいしか行ってなかった。朝つゆか水撒きか、ラフはぐしゃぐしゃ。9Wで叩き出すだけ。ブシャッという音と共に、ボールは60ヤード前進。3打目、5W△。4打目、3Wの当たりは良かったが、右ラフへ。芝を見たら、そっちに向いて打ってた。馬鹿っ。

(画像、ボールを白で大きくした)5打目、このラフはキクユグラスで短くてもタフなのです。赤杭はグリーンセンターまで100ヤード。上り、濡れたラフからバンカー越えのフェアウェイウッドは無理・・・と打ったあとで反省。(笑)

ショットが悪くてバンカーまで転がらなかったのが幸い。6打目、SWでピン右横へ。このパット入れられず。(泣) ここからパットがまずくなった。「8」ですよ「8」。下手でもダボで抑えないとねー。ダボにも出来ないゴルフって、ゴルフになってない。

*

これ以上書いてもしょうがないので、ホールのプレーbyプレーはこのぐらいで。

ドライバーのティーショットがパー3も含め、

×××△〇△×〇△×××△◎△△ という酷さ。

ショートアイアンやSWのチップのシャンクが4回。

最後の2ホールは打っても打っても手打ちでショート。これも後で気がついたが腰がバンバンに張り、痛かったのだが夢中で気がつかなかった。あははは

バック9は50打ちました。このザマで100行かなかったのは不思議。

*

わたしもたいがい打数がかかったがランチョはペースがのろくて呆れる。朝7:12スタートで4時間33分もかかった。たぶん4,5組目だと思う。

せっかく撮ってきたから画像だけアップしときます。

8thgreen  9thtee  12thpar3green 13thfairway_s

左から8番パー3(ボギー)、9番パー4(ボギー)、12番パー3(ボギー)、13番パー4(ボギー)

14thtee 16thgreen 17thrighside

左から14番パー4(ダボ)、16番パー3(ボギー)、17番パー5(ダボ)

<反省>

練習不足

           

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« プレジデンツ・カップ終了 | トップページ | 新しいギャップウェッジ »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

中嶋常幸プロは、全英オープンの決勝の日、あるバンカーに入れて、そのホールを9打であがったことがあります^^;

それ以来、そのバンカーのことを地元のゴルファーは、「トミーズバンカー」って呼んでいます^^

ちなみに、トミーとは海外で活躍していた時の中嶋プロの愛称です。

だから、大丈夫ですね。
きっと「メリーズホール」って呼ばれますよ。すてきですね^^/

がんばってください\(^^)/

>ゴルフエッグさん

中嶋さんの叩いたホールは今でも全英オープン中継中にたまに映像が流れますよ。
今調べたら86年のターンベリーですね。
最近では、中嶋さんが数年前に片山プロに言った言葉が報道されましたが、
やはり感服するものがあります。
世界のトップで通用するゴルフ力を持っていたのは、中嶋さんだったのじゃないかとわたしは感じています。

次にランチョに行ったときに検証してこようと思いますが(笑)、今思ったら1番グリーン右サイドバンカーからの最初のショットは、距離と上りを考えたらPWだったほうが良かったのじゃないかと考えています。
だいたい後で思いつくんですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プレジデンツ・カップ終了 | トップページ | 新しいギャップウェッジ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ