« 明日からプレジデンツ・カップ2013年 | トップページ | プレジデンツ・カップ3日目終了 »

プレジデンツ・カップ1日目終了

ようやく、早い時間に終了すれば暑くないという気温に落ちてきて、昨日は朝7:12のスタートでラウンド。夜になってDVRでプレジデンツカップを見ていたら、寝てしまい、夜中から再度見直す有様。

ということで、あと1,2時間で2日目の中継が始まる。

*

初日のフォーボールマッチは、アメリカとインターナショナル3-3でタイに終わるのじゃないかと予想したが、まあ近かった。(笑)

メイハン&スネディカー対ジェイソン・デー&デラート。結果1UPでインターナショナル。

カナダのデラートはまだ知名度は低いかも知れないが、今年飛躍的に伸びたプレーヤー。今シーズンでも最初のころと、フェデックス・プレーオフの時期とでは、ほとんど別人の強さというか重みが出てきた。

Th_daydelaet

カナダから出場するのはマイク・ウィアー以来というので、一段と張り切っているだろうし、良いプレーを見せるだろうと予想したが、良いアイアンヒッターですねー。勝利パットは、18番グリーンでジェイソン・デーが入れたが、大健闘だった。デーは国籍はオーストラリアだが、今はオハイオ州に住み、このミュアフィールド・ビレッジGCがホームコースというからおかしい。

*

ビル・ハス&ウェブ・シンプソン対アダム・スコット&松山英樹。結果Halved。

松山は良いゴルフをする予感がしたが(笑)、予想通りで嬉しい限り。金曜日のペアリングを発表したあと、キャップテンのニック・プライスが、「言葉の障壁もあるし、松山がチームの一員に含まれていると感じられるように、プレジデンツカップに出場経験がある日本人をアシスタント・キャップテンにつけてくれと(PGA会長の)ティム・フィンチェムに頼んだんだ。」と語った。

素晴らしい。チームが競争力をあげるためのプラクティカルな作戦と共に、アジアから来た若いルーキーを思い遣る情も感じられて、わたしのプライスの評価は高まるばかり。(笑)

Tuesday_maruyamapricematsuyama Wednesday_maruyamascott

画像左、火曜日。左からアシスタントキャプテンの丸山茂樹プロ、ニック・プライス、松山。画像右、水曜日の練習ラウンドで、丸山プロとアダム・スコット。

Th_hidekiscott

前半はスコットに引っ張られていたマッチ、14ホールまで2ダウンだったが、15番のスコットのバーディで1UP、16番松山の上手いパットでイーブン。17番でまたUSA1UPとなったが、18番の2打目、170ヤードからカップ6インチにつけ、バーディ。テレビはあれが本日のベストショットだろうと言っていた。

*

ミケルソン&ブラッドレー対ウーストハイゼン&シュワーツェル。結果インターナショナルが2&1。

南アフリカの二人組はケッサク。インターナショナルチームで、みんなで髪を短く刈ろうかという話になり、床屋を呼んだそうだ。ウーストハイゼンとシュワーツェルが五分刈りのように短く切ったところで、みなは大笑い。他のメンバーは「やりたくない」と引っ込んだという。

Th_oosthiuzenphil_1sttee Th_schwartzel_1sttee

木曜日1番ティーグラウンドで、カツラをつけて登場。ミケルソンには金髪のカツラのウーストハイゼンが誰か分からなかったようだ。

勝ち星には結びつかないが、このところ調子が復活してきているシュワーツェルが、腰痛などで棄権が続いたウーストハイゼンを十分カバーするだろうと予想したがその通り。ミケルソンは、調子が出るまで1日2日かかるだろうから良いプレーは期待していなかった。

* 

注目のルーキー、ジョーダン・スピース&ストリッカー対エルス&デ・ヨーング(と、テレビは発音していた)。結果USA1UP。

 

Th_dejonge_9th Th_dejonge_12th_chipin

 

予想に反して(失礼ながら)、デ・ヨーングが好プレー。8バーディ、1ボギーだった。エルスはほぼ良いとこなし。スイングは往年の素晴らしさに戻っていると感じるが、パットが全然入らない。

 

Th_spieth_10th_clutchputt

弱冠20歳のスピース。最初はさすがに緊張しているようだったが、ベテランのストリッカーがなだめたりすかしたりで(笑)、スピースは良いショットやクラッチパットを入れていた。彼も結構かんしゃくを出すから、わたしはそれが好きなのだけど。 

*

タイガー&クーチャー対カブレラ&スターン。結果USAの5&4。 

タイガーとクーチャーが仲が良いとは知らなかった。仲が良いとか悪いとかより、長年PGAでプレーしてプレジデンツカップやライダーズカップでチームプレーもしているのだから、過ごす時間も長くなり、気心が知れてくるのは当たり前だが、キャプテンのカップルズによると、1ヶ月も前から「二人が組みたい」と言ってきたというのには驚いた。

火曜日の記者会見で、タイガーがジェイソン・ダフナーやマット・クーチャーはものすごくおもしろいのだ、(普段の)二人からは想像できない発言が出て来ると言っていた。

Th_tigerkuch_9thgreen

クーチャーが良いプレーだった。タイガーは多くのショットは良かったが、パットは相変わらず今一。タイガーなら入れるだろう、というのを2回は外した。カブレラはシーズン中も、1ラウンド2ラウンド良いスコアがあっても、週を通して好プレーをすることがなく、肩の痛みなどで良いプレーは期待していなかったが、パットが一番ひどかった。

* 

最終マッチのザック・ジョンソン&ジェイソン・ダフナー対ブランドン・グレースとリチャード・スターン。結果USAの5&3。

ダフナーはさほど良いプレーをしてなかったと思うが、ジョンソンが相変わらずのパットで引っ張った。

1日目の結果 USA3.5ポイント インターナショナル2.5ポイント

*

ということで、2日目、フォーサムマッチはさきほど始まった。インターナショナルチームはペアリングが昨日と全く同じ。USAチームは2組を替えた。

マッチ7:ミケルソン&キーガン対J・デイ&デラート

マッチ8:ビル・ハス&メイハン対エルス&デ・ヨーング

マッチ9:ストリッカー&スピース対グレース&スターン

マッチ10:シンプソン&スネディカー対カブレラ&リーシュマン

マッチ11:タイガー&クーチャー対ウーストハイゼン&シュワーツェル

マッチ12:ダフナー&ジョンソン対スコット&松山

2日目ライブスコアボード (情報がしばしば遅れています)

※2日目のマッチはテレビ中継開始後2時間ぐらいで雨による中断となったが、現地時間の5:45pm(これを書いている時点であと数分)に再開予定。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 明日からプレジデンツ・カップ2013年 | トップページ | プレジデンツ・カップ3日目終了 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日からプレジデンツ・カップ2013年 | トップページ | プレジデンツ・カップ3日目終了 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ