« ナイターで練習&YouTube松山英樹のパット | トップページ | 理想と理念 »

ポテンシャル

今週はなぜか色々なツァーにビッグネームが出ているので、テレビ中継がないものまでリーダーボードをチェックしていた。

ヨーロッパツァーはオーストラリアはパース開催で、このパースという地域もかなり日本人が住んでいるのではないかと思う。悠々自適引退組でしょうか?1日、2日目まではアメリカのボー・バン・ペルトやダスティン・ジョンソンを見ていたが、ダスティン・ジョンソンはいつからあんなに下手になったのかね。2日目を見て、すっかり嫌になった。毎年1勝の連続記録は来年で止るのじゃないか。

*

PGAのShriners Hospitalts for Children Open。松山英樹は木曜日の朝に棄権。火曜日に練習ラウンドしているときも、腹痛でうずくまるときがあったということだが、医者にかかったのだろうか。予定通り、来週のCIMBクラシック(クアラ・ルンプール開催)には出場するそうだ。

2位タイの石川遼。パットが良くなった。本人は今週はパットをたくさん外した、今日も3つは外したと言っていたが、今シーズンの大半はぼろぼろ外していたことを思えば、ストロークも良いし、結果もいい。

Shrinershospitals_th_ryoShrinershospitals_th_ryo2

 

わたしのテレビはフラットでも横のサイズが長いので、テレビのせいかと疑ったが、胴体が太くなり顔も丸くなったような気がする。(画像は初日の石川遼)

彼もかなりトレーニングしているというし、若い男の子はひょろひょろでいかにも骨が細くみえる時期を越すと、骨太に体つきが男になってくる。

22歳、それで少しがっしりしてきた?

確かにあと一転がり、二転がりで入ったのにーというパットを2箇所見た。最終ホールの7フィートのパーセーブパットはストロークが良くなかった。パターのずいぶん上のほうに当たっていたと感じた。あれは入れられたパットだったと思う。

しかしグリーン上でボールはよく転がっている。グリップの仕方はまったく違うが、パットはタイガーに似ている。

*

解説のゲーリー・コーク、「リョーはトップでシャフトの位置を低くし、スイングをもっと回すように直してきた。そうすると球が低くなって、コントロールもしやすくなる。彼がアメリカに来たばかりの頃は、スイング(の角度)がシャープで何でもかんでもボールが高く上がったものだ。」

今週はタイガーじゃあるまいしというほど、ショットの前に何度もスイングフォームの素振りをしていた。あれはコーチ無しに自分で直しているのですかね?

ラスベガスというので普段より距離が出るから、ショットの残り距離もそれを見越して計算していたそうだが、キャディーもサイモン・クラークになって、これが一時的ではなく長い雇用関係になってほしいもの。(笑)

キャディーの役割もいろいろあるだろうし、近年キャディーの影響(or貢献)が昔より大きくなっていると思う。

しかし、一番重要なのは正確な距離をプレーヤーに知らせることじゃなかろうか。サイモンメモ製作者のキャディーなら、いかにも頼もしい。

ショットも非常に良くなっているし、飛距離も出ているように思う。来年は松山と共に、波風を立ててほしい。

シュライナーズ・ホスピタルオープン・リーダーボード

*

タイトルの『ポテンシャル』は、LPGAで今週初優勝したエーミー・ヤンのことを書くつもりだったからだが、花粉症の薬を飲んで居眠りしそうなので、また後日。

日本オープンは雨で日曜日のプレー中止、月曜日に持ち越したせいで流れが変わってしまったかも知れないと考えると、つくづくゴルフは運もあると思う。

小田孔明プロ、トーナメントリーダーで二晩も過ごしちゃそれはたまりません。

*              *              *

最近若い歌手で良いのがいないか探している。ブリジット・メンドラー

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ナイターで練習&YouTube松山英樹のパット | トップページ | 理想と理念 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナイターで練習&YouTube松山英樹のパット | トップページ | 理想と理念 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ