« フェデックスプレーオフ第2弾ドイッツェバンクチャンピョンシップ終了 | トップページ | 日本でゴルフは難しい »

祝2020年オリンピック東京開催決定

PCを起こすたびYahooJapanを開くので、オリンピック招致に日本が大運動していることは知っていたが、何しろ日本にはいないものだから、今一ピンと来ず、日中見ていたニュースでIOC委員長が東京開催を発表する瞬間を写しているのを見て、初めて今日が最終決定の日だと知った。

Olympic2020_ioc_president

あの発表は失礼ながら笑った。委員長のRogge氏はベルギー人だそうだが、“Tokyo”と言った時の発音がおかしくて、白いカードをまた斜めに持っておられて。(笑)

Olympic2020_publicviewing Olympic2020_metropolitangovernmentb Olympic2020_kidsnewspapers

日本国民はオリンピック開催に盛上がっているのか、どうなんだろうと思っていたけれども、開催決定のニュースに躍り上がる日本人(特に若者達)を見て、嬉しくなった。(右は号外を持つ子供達。このぐらいの年齢は可愛い。happy01

最近は何でもすぐネガティブなこと言う人があるが、開催まであと7年もあるのだ。目標達成に一丸となって頑張ったらいいじゃないか。最初から、金は道路はオリンピック村はと否定的意見ばかりあげてどうする。

2016年はブラジル開催。ブラジルと日本とどっちが金があるか。

*

こんなことは、日本に住んでおられる人が切迫して感じていることとは思うが、福島第一原発からの汚染水の解決と、東北大震災で仮設住宅に閉じ込められている人々の救済と援助に全力を尽くしてほしいと思う。

ロスでも、NHKワールド、NHKオンラインなどで、報道や優れたドキュメンタリー番組が流れる。これは全て英語放送で、英語訳を吹き替えで入れているもの、登場する人の日本語をそのまま流して英語の字幕を入れているものもある。

見ていると心つぶれる思いだ。急造りの、昔で言うバラックの長屋。狭い台所に小さい居室。そこにおじいちゃん、おばあちゃん、夫婦に子供2,3人って、2年もそんなところに住ませて何たることか。国の恥である。

戦後の橋の下生活者じゃあるまいし、せめて平均的広さの住居に移れるよう、国と国民が分担して援助すべきでしょう。

放射能レベルが高く、自分の街を捨てねばならない住人達も、気の毒この上ない。自治体レベルでは解決出来ないのだ。離れた場所に住みなおすのに、広い家でなくとも、近い住環境になるよう援助すべきだ。集合住宅に住んだことがないお婆さんが、提供された仮住宅の賃貸マンションの階段を這って上がっている。

いつも不思議に思うが、世界各地から送られたきた莫大な義捐金はどうしたのだろう?

*

悲憤慷慨して、話がオリンピックから逸れたが、「2020年のオリンピックは東京に決まったよ。」と孫にいうと、「私が高校を卒業する年だ!」

ぜひあんたは行きなさいと話した。

娘には、アメリカ人の友達からコングラチュレーションのテキストメッセージがたくさん来たそうだ。

「メインイベントでなくてもいいから、何か見に行かなきゃね。チケット取らなきゃ。」と今から娘は張り切っている。

あと7年。まあ、順当に行けば(?)、わたしも生きていると思われる。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« フェデックスプレーオフ第2弾ドイッツェバンクチャンピョンシップ終了 | トップページ | 日本でゴルフは難しい »

ニュース」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フェデックスプレーオフ第2弾ドイッツェバンクチャンピョンシップ終了 | トップページ | 日本でゴルフは難しい »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ