« タイガーの2013年PGAシーズン | トップページ | わたしの情けない飛距離 »

馬鹿も休み休み・・・

おそらくこれは世界的現象と思うが、常識でものごとを判断出来ない人が多い。言葉を替えれば、常識が無いということ。

日本のYahooを開けても、毎日毎日呆れるニュースに事欠かない。

最近驚愕したのは、ハエ入り給食パン。子供達が指摘したら、ハエがついた部分を取り除いて食べろと言ったという。

あんた、戦中戦後の食糧難の時代じゃあるまいし、あんたんちじゃそうしてるわけ?と先生に聞きたい。

「市教委は、給食の異物混入で、『健康に影響がないと判断した場合は食べる』との方針を手引書で示しており、両校ともその手引書に従ったという。」 by Yomiuri Online

この手引書自体おかしいと思いますが。給食に異物が混入していいものか?食材以外、入っているべきではないでしょ?

頭の思考回路がどうかしてるんじゃないか。情けない。

*

次、これなんかは腹が立って、血圧が上がった。日本に住む方のほうがよく御存知と思うが、わたしは知らなかった。

経済産業省のキャリア官僚、50代。この9月26日付けで2ヶ月の停職という懲戒処分になった。

事は遡って、2011年9月・・・そうです、東北大震災からたった半年のころ、「『ほぼ滅んでいた東北のリアス式の過疎地で定年どころか年金支給年齢をとっくに超えたじじぃとばばぁが、既得権益の漁業権をむさぼるために』『増税の是非ではなく パパは 復興は不要だ と正論を言わない政治家は死ねばいいのにと思う』などと記していた。」 と自分のブログに書いていたそうだ。

とことんお馬鹿ゆえ、ブログにも2chにも色々書いたので身元がバレ、ついに懲戒処分に。

人間としての基本的モラリティーが欠けているのみならず、「公職」、経済産業省という重要な部署の官僚であることを考慮すると、2ヶ月の停職は甘い。

50年以上も生きてこのザマでは、改心して国のお役に立てそうもないではないか。

被災地の方は怒り心頭に発したろう。

*

JR北海道のレール点検もものすごいものがある。

乗客の命を預かっているという責任感の欠如を露呈しているエピソードは、欧米じゃあよく聞く話だが、日本でもそうだったとはショックです。

飛行機でも列車でもバスでも、人を乗せて運ぶということは、その人達の命も自分のプロフェッショナリズムにかかっているわけで、普通の仕事とは違うという自覚がなくちゃあねぇ、タダの会社じゃないのよ。

先日は国土交通省から特別保安監査が入ったそうだが、今まで定期的に鉄道の保安監査が入ってなかったのだろうか?入っても、これまたどこを監査していたのか、見逃して気がつかなかったのだろうか?

私事になるが、うちの父は鉱山に勤務していて、後年は秋田の山奥だったが(鉱山ゆえ当然)、1年に一度ぐらい仙台から保安監督官が来て、調べが入る。いつとは決まっていず、直前にしか知らせがないそうだった。「明日」とかね。

労働状況、環境、事故の有無なんかじゃないかと想像する。(詳しい説明は聞いたことがない。)

東北保安監督庁というところからだったか、父がもらった保安優秀の賞状がうちには何枚も額に入れて飾ってあった。父は30年近く仕事して、部下から(職場で)一人も死人を出したことがないというのが自慢と誇りだった。(言い換えれば、それほど長年勤めている間には2人や3人死なせるのが普通ということです。)

地下深くもぐって爆破や採掘をしているわけだから、人の割り振り、仕事の段取りをいかにするかが、大きく左右するそうだ。

脱線したけれども、危険を伴う仕事ほど、プロの自覚がなくちゃあと思うが、そんなものは今の鉄道屋には無いのだろう。

*               *               *

オールディーズ Tell me Why

これが1961年だそうです。車がカッコイイ。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« タイガーの2013年PGAシーズン | トップページ | わたしの情けない飛距離 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイガーの2013年PGAシーズン | トップページ | わたしの情けない飛距離 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ