« フェデックス・プレーオフ/第一弾ザ・バークレーズ | トップページ | フェデックスプレーオフ第2弾ドイッツェバンクチャンピョンシップ終了 »

ゴルフはそこそこ

相変わらずナイターやトワイライトゴルフで、近所のコースをハーフラウンドなどちょこちょこ回っているが、いちいち書いてない。

ショットは、ひっちゃかめっちゃかは無くなった。じゃあ良くなったかというと、ほど遠く、どのグリーンもパーオンすることがほとんどない。(このコースは短いので、ショットが良ければオン出来るホールが18ホールのうち半分ぐらい。)

チップとパットでパーを拾っている。どれだけパットが入るかは、大体はグリーンのコンディションによる。夜回ると、芝は高く、ボールマークだらけの超重グリーン。でもたまによく転がる状態のときがあって、そういう日は入ります。(笑)

*

先週の土曜日、途中で30前後の男性3サムと合流。唯一のパー5ホール、バックティーから515Y、フロントティーから485Y。(あの日のフロントティーはもっとかなり前にあった)

ティーショットはそこそこだったが、2打目の5Wも3打目の5Wも当たって左曲がりのグリーン手前まで行った。

なに、あんたもやれるじゃないのと思った。緊張して集中したからじゃないかしら。

3人はまだ若い男性達。前のティーから打っても、わたしは距離で追いつかないから待たせちゃ悪いでしょ。

メキシコ系アメリカ人で彼ら同士はスペイン語を話していた。

そんなわけで、このところスコアはそこそこゴルフをしている。

*

最近は1回コースに出たら、次は練習場で球を打つ。今夜、練習してきたが、終わり頃ようやく当たるようになった。

コツは、(前も書いたが)ドローを打つつもりでセットアップし、スイングする。

先週のPGA、日曜日タイガーが長いクラブで地面からフェードを打とうとする度、フェードがかからない上、腰を痛がっていた。フェードは腰にプレッシャーがかかるのだそうだ。解説のニック・ファルドーも言っていたし、わたしも経験でそう思う。(タイガーと同じところで言うのも知性に欠けるが・・coldsweats01

ドローを打つスイング(実際にドローがかからなくても別に構わないのだ)のほうが、自分は大きなスイングをしやすく体が伸びる気がする。

*

そのタイガーの話。

先週の最終ラウンド、13番ホールでセカンドを打ったあと膝から崩れ落ちたときは、あそこで途中棄権かと思った。その後の腰の状態は伝わってこないが、今週水曜日に参加予定だった、親友ノータ・べゲイのチャリティーゴルフには出場しないとべゲイから発表があった。

フェデックス・プレーオフ第2弾、今週金曜日からのドイッツェバンク・チャンピョンシップは出場するつもりのようです。今日、公式サイトのスケジュール表に試合名がアップされた。

明日プロアマのあと、記者会見が予定されている。

*            *             *

1935年録音。アルバータ・ハンター

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« フェデックス・プレーオフ/第一弾ザ・バークレーズ | トップページ | フェデックスプレーオフ第2弾ドイッツェバンクチャンピョンシップ終了 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フェデックス・プレーオフ/第一弾ザ・バークレーズ | トップページ | フェデックスプレーオフ第2弾ドイッツェバンクチャンピョンシップ終了 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ