« PGAチャンピョンシップ終了 | トップページ | 練習場で落ち込む思い »

ドローのスタンスで真っ直ぐ打つ

↑↑

下手くそのくせに、厚かましいタイトル。

日本は暑いですね。いつか帰国して日本で暮らそうと思っているが、横浜の向こう1週間の予想気温が34度・34度・34度・33度・33度・33度・34度と書いてあって、いやぁーこれじゃあエアコンけちったら一発即死だ。

高知ではさきごろ4日連続40度越えだったそう。

これからも大方の夏はこんな風でしょう。

今春帰国したとき、友人女性が年々夏の通勤が体に堪える、駅に着くまでに汗びっしょり、乗り換え駅で汗びっしょり、会社に着いたら汗どうどうだと言っていた。彼女は一世代下で、まだまだ元気旺盛な人だ。

わたしならひそひそと家に引きこもり、食材も配達してもらい、夏が終わる頃には色白になっているかも。(そんなことはないthink

春は花粉症で、夏は暑すぎてゴルフ出来ず、秋から冬に入る前にちょろちょろっとラウンドするぐらい?

箱根辺りはどうなのかと調べたら、大して気温が変わらない。釧路ぐらいに行かないと涼しいゴルフは出来ないのかしらね。

それもお金がたくさんあったらの話。

*

アレルギーが復活して、咳が出て買い物に行っても恥ずかしく、練習に行くのも気重になる。風が吹き抜けるから、咳こむ。

昨夜練習場のクローズ間近にかけこみ、少々球を打った。

久しぶりだから勿論鳴かず飛ばず。ボールの高さ、飛ぶ方向もまちまちで、これはえらいこっちゃと。

久しぶりだと、わたしはすぐクラブのセットアップ(どうアドレスするか)から、ボールへの距離も忘れてしまう。

10球ばかりミスショットを続けたあと、練習場のマットの右端にアイアンのリーディングエッジを合わせ、クラブをスクエアに置く感覚を確認。それから、そのままボールにアドレスし打った。

まだ左へ。左に引っ張るショットになった。

ふむふむ。当たった感触は良かった。

次のボールも同じようにマットの右端にフェースを合わせて確認。ボールにアドレスしたあと、右足を後ろに下げた。1.5cmか、2cmぐらい。

人はどうしているか知らないが、わたしの解釈するところのドローボールは、クラブフェースはターゲットライン、右足を下げる。

これでやっとターゲットに真っ直ぐ飛んでいった。ドローしてターゲットに戻るほどの飛距離もなしsmile、ずっとストレートのように見えましたが。

ま、何であれ球が上がって真っ直ぐ飛ぶようになって良かった。同じルーティーンで9W打ったら、これも同じように当たった。なかなか良い方法かも。

アレルギーの薬は眠くなるので夜1回しか飲まないようにしているが、それでも日中や夕刻に眠くなり、夜も寝て昼も寝ては人生損した気分になるので朝から夜までコーヒーを飲んでいる。

ああ、睡魔に打ち勝ちやっとブログを書いた。

*

ウィンダム・チャンピョンシップの中継をちょろちょろと見ていたが、松山英樹も遼くんも写らなかったような。二人ともイーブンパーだったから、首位に1,2打差にいかないと写らないかも。

ウィンダム・チャンピョンシップとは聞き慣れないが、昔のグレイター・グリーンズボロ・オープンで、サム・スニードが8回優勝したので有名。

初回の1938年(スニード優勝)は今年と同じセッジフィールドCCで開催。過去の優勝者名にビリー・キャスパー、ゲーリー・プレーヤー、チチ・ロドリゲス、セベ・バレステロスなどが見える。2003年には丸山茂樹が優勝しています。

歴代優勝者リスト

今週のリーダーボード

はっきり言って、日本人でも出ていないと熱心には見ないトーナメントであるから、松山英樹、石川遼と上位に行ってほしいものです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« PGAチャンピョンシップ終了 | トップページ | 練習場で落ち込む思い »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PGAチャンピョンシップ終了 | トップページ | 練習場で落ち込む思い »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ