« PGAチャンピョンシップ予選終了 | トップページ | ドローのスタンスで真っ直ぐ打つ »

PGAチャンピョンシップ終了

メジャーの度、睡眠時間をへずって中継を見るのはやめねばならない。最近はそれで毎度体調を崩す。この歳になって睡眠3時間で長時間テレビを見、家事をこなして孫とモールに出歩くのはねぇ・・・。

(そういうわけで、コメント欄をチェックするのが遅くなり申し訳ありません。投稿したけれど削除してくれというお願いもあったのでその通りにしました。またの投稿をお待ちしています)

*

今回のPGAチャンピョンシップはNYエリアで開催したので、現地観戦にいった人達何人かがゴルフサイトにそのレポートをしていて楽しめた。

メジャーのチケットは高い。そのうえ、滞在にはお金がかかる。ホテルに戻ってiPadでオフィシャルゴルフサイトにレポートするとは、生粋のゴルフファンである。彼らのレポートを読んでいると、いわゆるゴルフライター、ゴルフジャーナリストと自称し、それでメシ食ってる人達が、いかに何もレポートしていないか分かる。

*

まずタイガー組をフォローした人の話によると、初日2日目は、スコアで見るよりタイガーははるかに良いプレーをしていたそうだ。パットが入らないのは見ているのも辛かったそうだ。

テレビの解説者達のいうことより、元プレーヤー達のツィッターは鋭くておもしろい。タイガーが今季5勝もしているのに、メジャーで一勝も出来なかったのは、一つにはフェアウェイが狭く、ラフがメジャー設定で厳しいコースではドライバーの不安定さで勝てない。

言いたくないが、メンタルも大きいだろう。メジャーの度、記者会見で質問される。テレビは5年メジャーに勝っていない、これで16回のメジャーに勝ってない、17回のメジャーに勝っていないと1日に中継で何回言うか、呆れるほどだ。

ジャック・ニクラウスの記録を抜くのが目標とタイガー自身が何度も言ってきたことだから、己の撒いた種であるが、自分が自分に課すプレッシャーと外野からのプレッシャー。

酷使してきた体にあちこち故障が出だしている。32歳の時点で左膝を4回も手術しているのだ。今年は左肘、ときどきは腰の張りも出ている。(先週も練習場で、クラブを地面につき、両手を支え腰を直角に曲げてストレッチしていたが、あれは腰が張っているからだと見てとれた)

18勝達成より、もっとゆったりしたほうがよかろうと思う。レギュラーの試合に勝ち続けていれば、いつか自分の運が回ってくると思う。コースセットアップ、天候、予選スタートタイムのラッキーな引き。

ま、これ以上は素人が言っても馬鹿みたいだからやめときます。(笑)

Sun_tiger_2ndhole

最終日はアメリカ人ながらアメリカでは無名のブルックス・コープカと同組。タイガーと回るのは初めてで、フロント9は43を叩いたが、バック9は1アンダーにした。コース上では終日二人で会話があり、ホールアウト時の握手の仕方でも気が合った様子が見てとれた。

Sun_tigerkoepka Sun_tigerkoepka_18th

彼の談話がキュートだ。「僕等の世代はみんなそうだけど、タイガーを見上げて育ってきた。タイガーが、僕が今ゴルフしている理由だ。一緒に回って楽しかった。善い人だ。凄いプレーヤーだ。」

23歳。ヨーロッパの下部ツァー、チャレンジツァーで3勝。ヨーロッパツァーメンバー。

フロリダ州ウェスト・パームビーチで生まれ、現在もそこが住所。タイガーの住まいと近いそうだ。

*

コースについて。現地に行った人、みな激賞していた。テレビの画面ではその素晴らしさや、傾斜のきつさが分からないそうだ。

タイガーが優勝したWGCブリジストン開催のファイアーストーンや、このオークヒルは、わたしの好みです。(笑)

オールドファションのツリーラインコースで、傾斜がある。オーク・ヒルはあちこちに柳の木があってよろしい。アメリカじゃあ柳の木があるコースは良いコースだと言うそうだ。(古い世代でしょうね)

*

松山英樹と遼くん。(同じ年齢なのに、なぜ石川遼は遼くんと呼ぶのが自然に感じるのだろうか・・)

アメリカでは松山は予選でときどき写ったが、週末はほとんど写ってなかったと思う。彼のパターン通り、最終日は土曜日より良いスコアにした。腐っても鯛の(え?)、キーガン・ブラッドレーと同組で、同じ66を出したのはやはり凄い。

最終日のロースコアが65。66がこの二人とグレーメ・マクドーウェル。

いくつかのティーを前にしていたし、容易なピンポジションにしたので、最終日はフェアウェイキープさえすればスコアにしやすかったと思うが。

*

はっきり言って、トップ2,3グループは退屈な見ものだった。ステンソンやスコットがチャージをかけたら、もちっとおもしろくなっただろうが、フロント9が終わるころ、どう見てもダフナーの勝ちがゆるぎそうになかったし、フューリックもダフナーも感情を表に出さないので、余計おもしろくない。

ダフナー、あれだけのホールでピンに打っていったのに、30cmに打っても40フィートに打ってもボーディラングエージが同じって、あんた。

Sun_peteralliss_dufner

イギリスのピター・アリス。元ヨーロッパツァープレーヤーで長年BBCのゴルフ解説をしてきた人。この人のツィッターも本音を言うからおもしろいのだけど、優勝のジェーソン・ダフナーにぴったりのイラストをアップしていた。何回でも使えるって。(笑)

*

探したが、今後の松山英樹のスケジュールが分からない。今週のウィンダム・チャンピョンシップは遼くんと共に出場する。

遼くんも頑張ってほしい。PGAチャンピョンシップは、PGAアメリカや大会委員長の記者会見で、なぜイシカワを出場させるのかと質問があったが(あの女レポーターはいつも感じが悪い・・笑)、そのほかではゴルフメディアからもファンからも批判は目にしなかった。予選通過、毎ラウンド、パー前後で上がって悪くないゴルフだったのでしょうね。アメリカでは全く写らず。タイガーより上位なのだから、そう文句は出まい。(笑)

ということで、2週間後はトッププロ達が出場するフェデックス・プレーオフシリーズが始まるので、退屈はしまいと思う。

::

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« PGAチャンピョンシップ予選終了 | トップページ | ドローのスタンスで真っ直ぐ打つ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PGAチャンピョンシップ予選終了 | トップページ | ドローのスタンスで真っ直ぐ打つ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ