« とかくこの世は不公平/先週のツァー | トップページ | 独立記念日小旅行 »

夜のコースで練習

最初に、PGAツァーはアンカーリング禁止の新ルールに従うと昨日発表した。当然の成り行き。アメリカPGAだけこのルールを受け入れず独自のルールにすると夢みた人がいたら、頭がどうかしている。

2016年1月1日より施行。特に若いプレーヤーは、これより以前にさっさとアジャストすべきだったでしょうーよ。あーだこーだ言ってる暇があったら、練習しろ。ルールはルールだ。

*            *            *

このところアメリカ西部全域は暑くて日中はラウンドも練習も出来ない。先週の午後半ばにランチョの横を通ったら、コースにいるのは若い子達ばっかりだった。高校生や帰省してきている大学生か。

日曜日夜、何か体を動かさないとと近所の練習場へ。短い18ホールコースを見ると人影が少ない。練習場のスイングがコースで出来ないのだから(練習場ではスイングが良いと言ってるわけじゃないがcoldsweats01)、コースで練習することにした。

わたしは体力温存のためと、せっかちなのでラウンドではまったく素振りをしない。(グリーン周りのアプローチはすることもある) その日は練習のつもりで、1,2回は素振りもして打つことにした。

夜8時25分にティーオフ。前2,3ホールは誰もいず、後ろも誰も来ず、実にすがすがしい。(笑)

フェアウェイの芝はあまりに高く、飛距離は気にしないことにした。たぶんランチョならここより15ヤードは転がるだろう。

ティーショット良し、フェアウェイウッド当たりが薄く、左ラフからの3打目、ひぃーっ、バミューダのラフがねちっこい。ザーッという音を立てて、距離が殺がれる。グリーンに届かず。

SWでのチップをカップ下6フィートにつけてボギーセーブ。

今日はパットが良い予感。(爆)

何しろクラブは1Wと7W、7番アイアンとSWしか持っていってないうえ、ミスショットや左引っ張りでグリーンに乗らない。チップショットの絶好の練習になる。

3番176Yはドライバーで届かず、チップはピン右下8フィートにつけたが、超重グリーンなのにリッジにカップが切ってあって予想より曲がって入らず。

でも芯で打ってなかった。9ホールプレーして、パターの芯で打たなかったのはこのグリーンだけだったと思う。

何度も書いたが、スコッティキャメロンのブレードパターは実に出来がいい。

5番267Yもセカンドの7番アイアンがグリーン左下エッジ。上りグリーンのてっぺんにピンがあって、これもSWでピン横50cmのパーセーブ。ふふふ

6番287Yのティーに立ったら暗かったー。絶対前より暗いと思う。どこか水銀灯が切れているのか、電力節約のために減らしているのか・・?

どこを狙ってティーショットを打てばいいか分かっているので、暗いせいではないがティーショットが体が泳いでまるでダメ。フェアウェイ右ぎりぎり。フェアウェイの芝がラフ並に高いので(2cm)、体重移動して打ち込んで、それでも距離が出ない。あっやー。

このホール以降、チップとパットで拾えず、ボギー続き。爪先上がりのライで、グリーンも右から左へ傾斜しているとチップで寄せるのは難しい。ピンハイでもかなり左に転がってしまう。何かコツがあるのかしら?(笑)

ということで、ドライバーのスイングはちょっとマシになっていると思う。アイアンは左に引っ張らなければショットは良いんだけど。チップは良かった。パットは、ワンパットは3つだけだが、内容は良かった。

eye最近のパットの開眼happy01

アドレスで前に体重がかかるようにし、ボールを真上から見る感触にする。ただただ芯で打つことに集中。芝が高いグリーン、砂撒きあとなどボコボコするグリーンでは地面からパターを上げてストローク。

パー32、後ろのティーからスコア38。

エクササイズ用のパンツとノースリーブゴルフシャツ、ノースリーブのウィンドブレーカーを着て歩いたが、汗びっしょりになった。気温は23,4度だったと思う。蒸し蒸しした。たまには汗かかないとね。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« とかくこの世は不公平/先週のツァー | トップページ | 独立記念日小旅行 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« とかくこの世は不公平/先週のツァー | トップページ | 独立記念日小旅行 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ