« 独立記念日小旅行 | トップページ | チップインバーディ »

となり打席の人

旅行すると外食ばかりになるから、カロリー過多になる。アメリカのシーフードのカロリーの高さはステーキでも食べたほうがまだマシじゃないかと思うぐらいだ。いやというほどバターやガーリックオイルを使っている。

それで運動代わりに一泊旅行から戻った翌日の夜、近所の練習場へ。混んでいて、空いている打席はマン振りのお兄ちゃんの左隣。

・・・・・・・・う~~~~~~む・・・・・・・・

お兄ちゃん、ガン!ドガン!と2cm下はコンクリートのマットを打ってはボールは空に上がってそこら辺に落ちる。

・・・・・・・いやだな、こういうの見るの・・・・・

ちょっとストレッチして打ち始めたPW。右45度のシャンク!

気を取り直してもう1球。シャンク!

打っても打ってもシャンクにヒョンク。

(ヒョンクはへにゃっとスライスして右に出る球)

小さいカゴ、35球を買ったのだけど、20数球連続シャンクが出た。

直ったきっかけ

ふと、体重移動してないことに気づき(しょーもない)、テークバックして右の踵に体重がかかったと感じた瞬間クラブを振りおろす。

これで直った。

シャンクが出なくなって、7、8球でボールがなくなってしまったので、もう1回小さいカゴを買う。大して良い球も打てなかったが、少なくともシャンクは出なくなった。

*            *            *

1日おいて、今日の夜、同じ練習場へ。

真ん中辺りの打席へ。右隣ともう1つ隣もゴルフバッグとボールが置いてあったが、誰もいなかった。

9番アイアンで開始。1球目、シャンク!(ー_ー||

2球目、ヒョンク!

直ったきっかけ

ボール1個を左靴の下、指のすぐ下辺りに置いたまま、あとは普通にスイングしてボールを打つ。

これでも1,2球シャンクが出たが、あとは出なくなった。

隣に筋肉モリモリの黒人のお兄ちゃんが来た。左利き。あんまり下手な人だと嫌だな。顔面直撃じゃあ死んでしまう・・・と思ったけど、この人は、まあまあだった。

アイアンはマットをドカンドカン打ちすぎるが、ティーアップするとフェアウェイウッドやドライバーがそれなりに安定している。

彼の後ろの男性が、「すごい飛距離だね。そんなに飛ぶコツは何?」と聞いている。

(メリー内心の声「そりゃあなたと筋肉が違うじゃないの。この人の飛距離はほどんど生まれつきだよ。」)

筋肉モリモリお兄ちゃん「肩を回して、下半身も回すことかなー。ずっとその練習してきたから。」

彼の後ろの男性「ありがとう。僕もやってみるよ。」

この筋肉モリモリさんはスイングが特別良いというのじゃないが、インパクトのあとも体を動かし続けるというか(当たり前だが)、クラブが加速し続けるのが素晴らしい。

体型から言っても、高校までか大学までか何かスポーツをやっていたことは間違いない。筋肉のつき方から野球じゃないかなと思った。

彼のスイングを見ているうち(見まいと思っても、右利きと左利きが向き合っているから目に入ってしまう)、わたしもだんだんインパクトのあともスイングのスピードを落とさないよう、振りきるようになってきた。

プロでもない人のスイングを見てもロクはことはないものだが、たまには見るものだわねと思った。

*

日本の暑さはものすごい。完全に熱帯化している。昔は7月末で30度越えが1日2日ある程度で、30度を連日越えるのは8月に入ってからだったと思うが、まだ学校も終わっていないのに34,5度!!

近年は北海道や軽井沢でさえ暑くなるようではないですか?

ゴルフで死んでもしょうがないですからね、若い方はどうぞお気をつけて。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 独立記念日小旅行 | トップページ | チップインバーディ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 独立記念日小旅行 | トップページ | チップインバーディ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ