« ぜいたくなわたし/ナイターゴルフ | トップページ | 142回全英オープンスタート »

スコティッシュ・オープンとジョン・ディア・クラシック

さて、早いものでもう全英オープンの週になったが、先週のヨーロッパツァーが結構おもしろかった。スコティッシュ・オープンだけれども、出来たばかりという(2009年オープン)コースに移って嫌うプレーヤーもいるようです。予選カットラインが4アンダーだったから、スコットランドリンクスコース特有の風が吹かなければ、容易なコースなのだろう。

3日間、大した風もなく、絶好のスコアコンディションが続いた。しかし予報に反して最終日には風が出た。いいぞいいぞ。これでほんとにショットが良いプレーヤーが生き残る(笑) 解説者も、今日はイーブンパーかそれより良いスコアはfirst classのゴルフだと言う。

初日6アンダー、2日目2アンダーのミケルソン。土曜日のプレーを見ていて、まあ5割方彼が勝つだろうと思っていた。ショットが良い、パッティングストロークも良い。全米オープンからスイングが良いですね。あのマリオンのラフからのショット、彼が一番良いスイングをしていたと感じた。

私見だが、彼がベストのゴルフをしたら、スタンソンやブランドン・グレースではまだ勝てないと思う。

ミケルソンが2打後ろの2位スタート。だいたい予想したパターンになり、ガッツがあるブランドン・グレースが17アンダーで先にホールアウト。ミケルソンは1打差の首位で最終18番607ヤードへ。ティーショットは左ラフ。パーで勝てるわけだからキャディーのジム・マッケイがフェアウェイ右寄りにレイアップしろと懸命な説得。

カメラが二人の後方から写しているが、人間の背中は人の気持ちがよく出るものだ。レイアップショットに同意したフィル・ミケルソンが渋々なのが見てとれておかしかった。アイアンでフェアウェイへ。残り120ヤードぐらいだったか。

風も吹いていたが、3打目はピンハイ左エッジへ。ウェッジなのだから、あんまり良いショットとは言えまい。大声援の中、グリーンへ歩いていくミケルソンは得意のサムアップのポーズ。↓

Scottishopen_phil_18thhole_regulati

わたしはヤバイなぁと思ったんだけど。いやほんと。あれで「俺が勝つ」と思うのがミケルソン。最後のパット入れるまでそうは思わないのがタイガー。(爆)

左エッジからは速い下りパットになるそうだ。強すぎてカップを5フィートばかり通り越す。案の定というか、予想を裏切らず、ミケルソンらしくこれを外してボギー!

ブランドン・グレースとプレーオフへ。18番。今度はレイアップせず、セカンドはグリーンに届かなかったが右下ラフへ。ラフだか何だか芝が非常に薄いタイトライ。ボールがある場所を見ただけで、ミケルソンが勝ったと思った。

おそらく64度、バウンスがないウェッジでしょ。ピンを越してスピン、カップ横30cmのタップインバーディで、勝負あったり。

リンクスコースはダメと言われたミケルソンだが、彼の才能とゴルフ力を持ってしたら、自分が好調ならどんなコースでも勝てるということだと思う。彼は今年のどの時期からだったかドライバーの代りに3ウッドのロフトの立ったものを使っている。今は見ないが、昔のブラッシーと同じじゃないかと思う。以来、フェアウェイキープが良く、距離も出るから有力な武器。

今週の全英オープンは彼だけではないが、ドライバーはバッグに入れないと言っている。全米オープン最終ラウンドのあと、今回勝てなかったのはハートブレークだと何度も記者会見で言って驚いたが、全英に向け気分が良いだろう。

Scottishopen_philfamily

スコティッシュオープン・リーダーボード

*           *

それから退屈しごくだと思って見ていたPGAのジョン・ディア・クラシック。これまた予選カットラインが4アンダー。

しかし最終日の後半はジョーダン・スピースがバック9を猛攻で19アンダーでホールアウト。この2,3組あとだったか、ザック・ジョンソンが勝ちきると思ったが、バーディチャンスのパットが入らず、とうとう最終ホールをボギーにして、3者プレーオフ。

これがおもしろかった。サドンデスプレーオフがパーやバーディで延々続くとプレーヤーは誰であれ、おもしろい。スピースはショットは決して良くなかったが、ジョンソンとデビッド・ハーンがパットを外し続ける間、パーセーブパットを入れ続け、5回目のプレーオフホールで全員のティーショットが乱れた中、スピースは7番アイアンの低いショットでピン筋に打った。あのショットは素晴らしかった。

Johndeereclassic_johdanspeith

十代の優勝は82年ぶりだそうだ!彼はPGAカードがなくて出場していたが、毎週のようにリーダーボード上位。優勝も時間の問題とは思ったが、いやはや、また新しいスターの誕生。顔も可愛い(笑)

これで今週の全英オープンの出場権も、PGAチャンピョンシップも、WGCの試合出場権も得た。来年のマスターズは言うに及ばず。

ジョン・ディア・クラシック・リーダーボード

次は全英オープン。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ぜいたくなわたし/ナイターゴルフ | トップページ | 142回全英オープンスタート »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぜいたくなわたし/ナイターゴルフ | トップページ | 142回全英オープンスタート »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ