« タイガー44/メモリアルトーナメント3R終了 | トップページ | スコアに出来ない »

メモリアル・トーナメント終了

午後遅くトワイライトを回ろうとランチョに行ったが、混んでいてやめた。仕方なく近くの短いコースへ。ここも見渡す限り、どのティーにもどのフェアウェイにもゴルファーが見えて、諦めた。

久しぶりに開けていたチッピンググリーンでチップしたが、狭いところに4人もいるのに一人で30球以上も使ってチップしている神経!

練習場のボールを使っている。練習ボールでチップやパットの練習するのは初心者かお馬鹿か、どっちかだ。

最近は年配者でも気配りも常識もない人が多いから驚く。

*           *           *

タイガーはあまりに順位が下だったので、いわゆる裏街道で10番ティーからのみならず、スタートも遅い時刻。TV中継にはもってこいじゃないか。どんなプレーをしようが、多くの人はタイガーのプレーを見たいのだ。

日本ではどう中継されたのか知らないが、アメリカでは最初の2時間がゴルフチャンネル、午後からCBS中継。前者ではタイガーの10番から15番までほぼ全てのショットとパットが写った。

Memorial_sun_tiger_11thteeshot1w Memorial_sun_tiger_11thteeshot2 Memorial_sun_tiger_11thteeshot

↑11番557Y。昨日の15番ホール、フェアウェイからの2打目とどっちがひどいとも言い難いほど悪いスイングだった。

中継後のゴルフセントラルという番組で、解説のブライアン・シャンブリーが今週のタイガーのスイングと、この前優勝したプレーヤーズ・チャンピョンシップでのスイングを比較して分析していたが、彼の言う通りだ。

ダウンスイングで左肘が体から離れすぎている。良いドライバーショットを打つ時のタイガーは、両腕が体をタイトに通り越す。(ショーン・フォリーとスイング改造後のドライバースイング)

Memorial_sun_tigerrory_12thtee

12番ティーボックスが詰まり、タイガーと前の組のマックロイが彼のキャディーも交えて歓談する姿が写った。この画像ではないが、タイガーの楽しそうな笑顔が出て、二人の気が合う様子が分かる。

12番パー3、186Y。昨日もひどかったが、今日はもっとひどい。バンカーでもあれほど奥のアゴに近いのは呪われているに違いない。バンカーの外に右足、中に左足で、バンカー内に打つ、そこからのバンカーショットは大きすぎ、パットはカップの左をすり抜け、返しを外してトリプル。(記者会見では、バンカー内側の反対側の上り傾斜にボールを打ちたかったが、転がり戻ってバンカーの底、砂がない・・少ない・・場所になってしまったと言っている)

14番363Y、フェアウェイからピン筋に打ったが、一転がり足らず、手前ラフ。そこからの短いチップも、ジャブしたように見えた。草に突っかかる。

15番529Y、ドライバー、今度は右に吹き上げて木の高いところに当たり、ラフに落ちた。これも日本で言うところの、「脇が甘い」スイングだった。(笑)

フェアウェイからの3打目をピン上に打ち(テンポも良くスイングも良かった)、バーディ。ここらから、良いゴルフに転じたようだ。トップグループのプレーを優先して写すため(プラス、ゴルフ中継量より多いコマーシャル)、タイガーのパットしか見せず。

最終ラウンドはイーブンパー。

ラウンド後のインタビューで、「(今日のラウンドは)それほど悪くはなかった。1ホールだけだ、ほんとにひどかったのは。」(12番のこと)

(単にひどいゴルフの週だったということかと聞かれ)「誰にでもあることだよ。家に帰って来週は練習するだけだ。」

(全米オープンの前に何をメインに改善するかと聞かれ)「全部だよ。全てがかみ合ってフルに作動しないとね。特に全米オープンでは全部が試されるから。」

(今週欠けていたものはと聞かれ)「パットが良くなかった。パットのスピードが(=距離感)悪かった。グリーンは速いようには見えないと思ったが、とても速かった。パットのスピードが悪いままだった。」

*

後から追っているプレーヤー達の顔ぶれをみると、まあマット・クーチャーが勝ちきるだろうとは思っていたが、ハーフターンするときに1打差の首位で後半はほとんど2,3打差を維持していた。

クーチャーは派手さがないプレーヤーだが、自分が十分良いゴルフをしていれば勝つ人だと思う。良いゴルフをしていても他者からのプレッシャーでぼろぼろと崩れていく、という人ではない気がする。

Memorial_sun_kuchar_18thgreen Memorial_sun_kucharnicklaus

去年はプレーヤーズ・チャンピョンシップに優勝、今年はWGCマッチプレーに今週と、層の厚い試合に勝っている。どちらかというと遅咲きタイプのプレーヤーですね。今月21日で35歳。

身長6フィート4インチ(≒192cm) 

ニクラウスが今週の記者会見で、「自分は若い頃6フィート近くあって大男と言われたものだ。今は5フィート8インチ(≒172cm)になった。4インチも縮んじゃったよ。今のプレーヤーは6フィート2インチ、3インチ、4インチあるだろ。背が高くて手が長くて、どこまでも飛ばすよね。」

メモリアルトーナメントリーダーボード

*

1週空けて、早くも全米オープン。近年のゴルフでは見たことがないメリオン・ゴルフクラブ。これから大して雨は降らない予報になっているので、コースは走るでしょう。トレビノがニクラウスをプレーオフで下した週のようなコンディションか。

グリーンが速いことは間違いない。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« タイガー44/メモリアルトーナメント3R終了 | トップページ | スコアに出来ない »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

初めて投稿します。歯切れの良い記事で、共感を伴いながら楽しく読ませて戴きました。
チッピンググリーンで一人で練習しているならともかく、混んでいるようなら3球にとどめるべしが常識ですが、日本でも他人のことなどお構いなしの輩が増えてきています。そんな場面に遭遇したら、私は一言注意します。結構、若い人は私のアドバイスを聞いてくれますが、案外厄介なのが私より年長者風の人ですね。

ゴルフネットワークではうかがい知れない内容を楽しみに、これからも見させていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

>カンペオンさん

初めまして。投稿ありがとうございます。

「他人のことなどお構いなし」という人が増えているのはどの人種にも見られるようになったと感じます。先日はアメリカ人白人の年配男性でした。
ゴルフに限らず全てのことに増えているでしょう?人類は科学のみ進歩して、精神性は退行しているのかも知れません。

20数年もアメリカに住んで恥ずかしい英語力なのですが(呆れ)、こちらで見聞きすることを書いていこうと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイガー44/メモリアルトーナメント3R終了 | トップページ | スコアに出来ない »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ