« ウェルスファーゴ・チャンピョンシップ帰結 | トップページ | プレーヤーズチャンピョンシップ予選終了 »

新しいドライバーでラウンド

ロスは4月後半から9月いっぱいまで雨が降らないのが普通だ。最近は日本のゲリラ雨といい、どこもかしこも「平年」の天候パターンが当てはまらなくなっている。

5月というのに、月曜日の早朝から降り始め(何の音かと外を覗いたぐらいだ)、場所によっては水害が出た。午後から陽が出たのに、昨夜からまた降り始め、今朝6時豪雨で屋根が落ちるかと思った。(笑)

今日先生も回ってくれるように頼んでトワイライトで予約をとってあったが、午前半ばから陽が出てあっという間に気持ちが良い好天に。

*

3時からのトワイライトは1番ティー周りにかなりの人数が集まり、これじゃあハーフで何時間かかるやらとうんざりしたが、たまたま10番ホールにも9番フェアウェイにも人の姿がなかったので、バック9を回らせてもらうことにした。

新しいドライバー、キャラウェイX HOTは土曜日レッスンを取り、日曜日に練習も行って、期待も大きい。

10thtee 10thpin

 

↑10番350Y。何かスイングは変だったが、そこそこ転がってフェアウェイ真ん中へ。5W△、全然ボールを見てない。残り100Y上り、7番アイアン、「ぁあーぁあーぁあー」と発声練習のような声を出してしまうほど悪いショットだった。

距離は意外と行っていて、ピンハイ左ラフ。ピンはすぐそこ。SWで柔らかーくチップしてもう少しで入るところだった。2cm。ちっ!

(昨日チップ練習場で30分ばかり練習しといて良かった。最初はトップばかりしていたが。)

11番424Y。1W×、もう全然スイングになってない。ドライバーのスイングを忘れてしまった感じ。

先生「練習場でしていたのと同じスイングをしてないじゃないか。」

・・・・・・・・・・・・・(ー_ー;)

11thpin

左足上がりのフェアウェイから5W△、次も5W×、ひっちゃかめっちゃかとはこのこと。よくこれでコースに出るなぁと我ながら感心する。奥ピンへギャップウェッジ〇、ボギ。

12thtee

12番171Y。1W、あれぇ~~~で、右天ぷらスライス。あいにくころころ転がり、右の最初のバンカーへ。

ボールを見たら、左足下がり。ぐわ~~ん。長いバンカーショット。ギャップウェッジで、◎。ピンには5,6mあったが、あのライでは自分じゃああれ以上のショットは打てなったと思う。パットはショート。穴開け、砂撒きから2週間ぐらいか、今朝までの強い前で刈ってないから超重で凸凹。しかしグリーンが遅いのとは関係なく、ストロークがまるでダメ。

13番355Y。1W×、しゃくり上げで左行きのうえスライス。(そんな球筋が可能とは知らなかった。) 

先生「前のドライバーはどうした?」

メリー「まだ持ってますよ。」

先生「そんなショットじゃあ、前のドライバーに戻したほうが良いんじゃないか?」

(ひっ、ひっ、ひどいっ。)

(頭に血が上りそうになるが、ぐっと堪える。)

ホールが左から右に傾斜しているので、フェアウェイに出ていたうえ、結構転がっていた。2打目、5W△。(←今日の△は甘く採点しての△) 残り80Yか、ピンの旗しか見えない。9番アイアン〇、ピンハイ左8フィート。

・・・・・・・・・・・パーパット、かすりもせず、カップの上40cmで止まる。

先生「ひどいパッティングストロークだな。」

(傷に塩を塗りこむような性格。)

14番335Y。1W×、「テークバックで体を回せ」と言われた。「体を回す以前にわたしは肩も回してません。」と言い返す。

14thgreen

5W×、ボール見てない、体が縮こまってる、手打ち。次、7番アイアン×。もう書いてもしょうがない。ダボ。

15thtee

↑15番375Y。アドレスしていると、先生に「高すぎる」と言われる。姿勢が高すぎるかのかと思って(爆)、もっと低く構えて低くテークバックすると、「違う。ティーだよ。ティーアップが高すぎる。」

低くティーアップしなおしたら初めて良いショットが打てたー!

しかし、セカンド5Wがシャンクで(フェアウェイウッドのシャンクって何、それは?)、ずい分転がっていて右ツリーラインの木の根元近く。葉っぱが低く垂れれているのでドライバーでフェアウェイに叩き出す。ダボ。

16番157Y。1W×、もうボールがどっちに飛んだか見当がつかないほどひどいスイング。ボギー。

17thtee 17thrightpin

↑17番右曲がり、467Y。アゲンスト強く、当たりは良かったと思ったがそこら辺にしか行ってなかった。爪先上がりのフェアウェイから5W◎。やっと快心が出た・・・と思ったら泥んこ地点でボールが止っていた。(画像右) 最後に長いパット入れてボギー。本日初めてパターの芯で打った。

メリー「スコッティキャメロンは芯で打ったら入るパターなんですよ。」

18番右曲がり、449Y。1W◎、左ラフへちょっと入ったところ。5W〇、5W△。4打目フェアウェイからピンまで90Yぐらいか、気温が落ちてきている、雨のあとだし夕刻は湿度が高い、グリーンが上っている。というので8番で打ちたいところを7番アイアンを少し短く持って◎。ピン右下8、9フィート。

18thpin

パットを打つ直前、左側の住宅街で遊んでいる男の子のギャーという声がして、あちゃーと思ったがそのままパットしたらするするーと入った。ぎゃはは。だからゴルフはやめられない。よく考えたら、これが本日唯一のパー。

バック9、3083Y(女性にパー37)、スコア47(15パット)

*

<分析と反省>

最後の2ホールは良いショットが打てた。っていうか、ようやくどうスイングするか思い出したというか。

わたしの問題は、ラウンド数が少なすぎることだ。コースに出ることが少ないからミスショットを恐れてスイングする、縮こまったスイングになり、テンポが速くなって手で合わせようとする。

夕刻の数ホールでもいい、ハーフラウンドでいい、もっとコースに出てコースでショットを打たなければと思う。

短いチップショットからハーフショット、バンカーショットまでウェッジは良かった。

新しいドライバーは・・・あれだけスイングが悪いとドライバーが良いとも何とも評価のしようがない。打感は気に入っている。自分はこのドライバーのほうが好きですね。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ウェルスファーゴ・チャンピョンシップ帰結 | トップページ | プレーヤーズチャンピョンシップ予選終了 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェルスファーゴ・チャンピョンシップ帰結 | トップページ | プレーヤーズチャンピョンシップ予選終了 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ