« 新しいドライバーでラウンド | トップページ | プレーヤーズチャンピョンシップ2013年終了 »

プレーヤーズチャンピョンシップ予選終了

木曜日・金曜日のTV中継は6時間。初日はタイガーが午後スタートでその5時間余のプレーを全て見た。

プレーヤーズチャンピョンシップは悪名高いピート・ダイコース、タイガーは2001年に一度優勝したきりで、大した成績を出していない。近年の怪我で棄権が続いたのはともかく、ドライバーの不安定さ、コースのトリッキーさで彼には向いてないと見られている。

しかし、タイガー叩きで有名なあるスポーツ評論家が、タイガーほどのプレーヤーは苦手なコースや、どんなに向いていないコースであっても15回も出場すれば一度は優勝するのだ、(以前優勝してから)12年もたっているのだから今年は勝つよ、と言っていた。(笑)

マスターズ以来の試合出場で、久しぶりのタイガーは1年も見てなかったような気がする。(笑)

*

初日朝スタート組の、(無名の)ロバート・カストロが9アンダーという信じ難いスコアで上がる。2位タイがマックロイ、ザック・ジョンソンの6アンダー。5アンダーも何人か。

ロースコアをポストしなければ出遅れるのは明らか。

テレビは、タイガーは15回出場して初日に70台を出したのはわずか7回のみ。70を切ったことはないと何度も言う。

木曜日のタイガーはスイングが素晴らしかった。火曜日の練習場で、ナイキの人にドライバーのことで何か話しているシーンがあったが、「スイングスピードが戻ってきたので以前のシャフトに替えた」というタイガーのラウンド後のインタビュー。

Players_thu_tiger5thteeshot

ドライバーは4ホールで使ったと思うが、悪いスイングは14番のみ。(画像は5番ティーショット) フェアウェイウッドは5W、3WともVRSコバート。3Wは今週から入れたのじゃないか。

パット数が24だが、グリーン周りからエッジからピンそばにつけているので、むしろショートゲームが良かった。7番の4フィートのバーディパットを外したのは不注意すぎ。あれはスパイクマークのせいには出来ない。

気温が高くボールが飛んだと話していたが、タイガーは178ヤードから200Yまで8番アイアン。一度は3番ウッドで300Y出ていた。

TPCソーグラスは7215Yパー5だが、この日の実際のプレー距離はかなり短かったろう。ロースコアがごろごろ出るはずだ。

*

金曜日のタイガー組のスタートは8:39AM。(西海岸では5:39AM)

PGAツァーサイトではライブストリームでタイガーの全ホールをネット中継。木曜日はマックロイのグループを同様に中継。2日間でどれだけのゴルフファンが見たか、世界中で相当な数だろう。プレーヤーズチャンピョンシップは商売が上手い。(笑)

Players_fri_tiger_11thhole

わたしも朝6時半から見始めた。10番ホールからのスタートで、11番パー5はトラブル続きだったようだが、パーセーブ。(画像はグリーン右下からの3打目)

14番パー4は、左曲がり、フェアウェイ左は水。タイガー、55ラウンドしてトータル10オーバーだそうだ。木曜日はドライバーが右カート道へ。今日はドライバーを打つなり、「フォーーッ!」 結局ボギーにする。

今日は昨日ほどスイングが良くないというか、スイングリズムが良くないように思える。

16番507Yでは2打目、200Yから6番アイアンがピン横にランド。ピン後方25フィートへ。ピンはフロント右、池寄りで大胆な良いショットだった。(下のハイライトにあり)

笑ったのが、2番パー5、542Y。3Wでのティーショット、インパクトのあと手を放す。左に行ったボールはキックしてフェアウェイに戻る。287Y飛んでいた。残り253Y、3Wでグリーンを蹴上がらせほぼピンハイ左、20フィートへ。

Players_fri_tiger_eagle2ndhole

このイーグルを入れ、9アンダーへ。ティーショットのミスでイーグルとはついてるヤツ(笑)。昨日も2、3回ラッキーなバウンスやラッキーなフリードロップがあった。

4番382Yも見惚れるゴルフだった。グリーン前はクリーク、今日のピンポジは左寄り。グリーン右側から左に傾斜している。セカンドをピン右上に打ち、ピンへ転がる。5フィート半の速い下りパット入れて、10アンダーへ。(下のハイライトにあり)

このあと7番で1打落とす。

8番ホールからテレビ中継は始まったと思うが、最終ホール、9番で3打目を賢明なマネージメントで右ピンハイへ打ち、20フィートを入れて10アンダー。

2日目も67で、トータル10アンダー。好プレーのガルシアは8番で40フィートのパットを入れ65、トータル11アンダー。

*

終わって言うのも何だが(笑)、わたしの想像通り午後スタート組はロースコアを出せず、ガルシアとタイガーの1位2位はそのままだった。午後のほうがほぼ無風になり、プレーコンディションは大して変わらなかったと思うが、上位の午後組では唯一ヘンリック・スタンセンがロースコアの67を出した。トータル9アンダー。

Players_fri_westwood_birdie2nd

リー・ウェストウッドは昨日も良いプレーだったがパットが入らなかった。今日は66で9アンダー。

TPCソーグラスに移ってからの複数回優勝は3人。ハル・サットン(83年・2000年)、フレッド・カプルス(84年、96年)、ラブⅢ(92年、2003年)。2年連続優勝者も出ていない。しかし、これほどトリッキーなコースでも過去の優勝者は好プレーをする傾向がある。ガルシアは、最も好きなコースと言っている。

Players_fri_garcia_1stfairway Players_fri_tiger_ironshot

さて、土曜日は最終組タイガーとガルシア。近年では最後に同組になったのはいつだろう。ガルシアは90年代末にすでにツァーで活躍、タイガーのライバルになると見られていた。いまだにメジャー優勝がないと、当時誰が想像したろう。

しかし、落ちては這い上がってくるのは類い稀なボールストライカーだからだろう。両者の良いプレーが見たいですね。

リーダーボード

*

金曜日タイガーのハイライト

第2ラウンドのハイライト

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 新しいドライバーでラウンド | トップページ | プレーヤーズチャンピョンシップ2013年終了 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しいドライバーでラウンド | トップページ | プレーヤーズチャンピョンシップ2013年終了 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ