« キャラウェイ X HOT ドライバー | トップページ | 新しいドライバーでラウンド »

ウェルスファーゴ・チャンピョンシップ帰結

開催のクエール・ホローGCがあまりにグリーンの状態がひどく、別な理由をつけて出場をとりやめるプレーヤーが数人も出たが、中継で見ると想像していたより酷かった。例年より寒く、雨も多かったと聞いたが、噂によると(笑)、近隣の他コースのグリーンは良いという話で、考えられないがメンテナンスのミスもあると疑われる。

Wellsfargo_badgreen_9th Wellsfargo_badgreen

ゴルフ中継を見る醍醐味の一つはプロのパットと思っているから、今週は見るつもりがなかったが、思わぬフィル・ミケルソンの好プレーで2日目からしっかり見た。

いつのまにやら、クローグリップもやめ、オーソドックスのパッティングに戻っていた。パターのグリップこそ太いが、久しぶりにミケルソンの良いパットを見た。

Wellsfargo_phil_fri_putting

連日解説のフォルドーが、「フィルは10フィート(3m)以内のパットは一度も外していない。」と繰り返す。3日目の途中まで、10フィート以内のパットが40回あり100%入れていると言う。

ミケルソンが言うには、こういうバンピー(でこぼこしている)で遅いグリーンは、曲がりの読みを減らしてアグレッシブにストロークすること。よりアグレッシブにパット出来るよう、ショットをピン下へ打つようにしたと言う。

わたしは最初の3日間見ていて、劣悪なグリーンのために読んだライン通り転らがなかったとき、あるいはラインは合っていたがカップに届かないときに、イライラして欲求不満になるプレーヤーは勝てやしないと思った。

*

最終日は天候の崩れの予報から、朝早くにスタート。最終組のミケルソンら3サムで8:46スタート。アメリカでは最終組は1時台、ときに2時台スタートが普通。今日のように異常に低い気温と時折の雨で早朝スタートはより厳しいコンディションとなる。

よって録画中継になるが、スポーツは生で見ないと始まらない。生の映像で見られない場合は、PGAのショットトラッカーでチェック。(笑)

このコースの最後の3ホールを「グリーン・マイル Green mile」と称すらしいが、まあ難関ホールを何だかんだ名前をつけるだけのことと思われる。

サンデーバック9に勝負は始まる。とくに、今日の途中まで首位から4打差以内に20人ぐらいいたと言っていた。

グリーンマイルに入り、まずリー・ウェストウッドが17番パー3をボギーで6アンダーになり脱落。同組のデビッド・リンが8アンダー、デレック・アーンストが7アンダー。

デレック・アーンストも最終ホールバーディで8アンダー。

ライアン・ムーアは16番ホールからガス欠のように、ショットは乱れパットは入らない。ロバート・カールソン、1打足らずのうえ最終ホールボギー。

ミケルソンは、15番パー5でバーディを取れなかったことに発し、16番でボギー。1打も落とせない状況から17番でボギー。プレーオフに残れず。

*

と、ここまでショットトラッカーで追っていたが、後刻DVRでデレック・アーンストのプレーを見た。

昨日まで写っていたので、良いスイングしているとは思ったが、スイングスピードが速い!

レギュレーションの18番ティーショットも良いスイングで飛距離も出ていた。2打目、183Y、6番アイアンを短めに持ってピンハイ右4フィート。このショットのヘッドスピードはすさまじかった。

Wellsfargo_playoff_ernst_putt

イギリスからのデビッド・リンとのプレーオフでの18番、2打目は220Y。今度は3番アイアンでピン左下15フィートへ。これはカップ半周して出た。良いパットでした。

Wellsfargo_ernstdavidlynn Wellsfargo_ernst_16thteeshot

しかし、見るところ、彼はパットが強みではないですね。14番短いパー4で5フィートのバーディパットを逃し、16番パー4で311Yのティーショットを打ったあと、セカンド168Yから6番アイアンでピン下6フィートにつけてバーディパットを逃している。

若いプロがああいうパターを使うのは好きじゃないが、あれでパットが上手くなったら相当強くなれるのじゃないか。飛距離はあってフェアウェイキープが良いらしい。

去年Qスクール通過の今年ルーキー。今週はフレディー・ヤコブソンが出場とりやめでアルタネート4番目でお呼びがかかり出場。

シンデレラボーイだろう。PGA1勝すると、その副賞(笑)がすごい。さっそく来週のプレーヤーズチャンピョンシップ出場、WGCの試合出場、PGAチャンピョンシップ出場、今季と来季のツァーカード維持、何より来年のマスターズ出場だ。

flagウェルスファーゴチャンピョンシップ・リーダーボード

*

来週は御大タイガーが久しぶりの登場。プレーヤーズ・チャンピョンシップ。3週間休んでいきなりピート・ダイ。優勝は期待しまい。(笑)

Players_17thhole_water

開催コースTPCソーグラスの地域はほぼ毎日雨が降り、17番アイランドグリーンへの橋が水没した。そのため月曜日はギャラリーを入れないそうだ。世界のトッププレーヤーが集まる。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« キャラウェイ X HOT ドライバー | トップページ | 新しいドライバーでラウンド »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キャラウェイ X HOT ドライバー | トップページ | 新しいドライバーでラウンド »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ