« ロングパターとベリーパターのルール改正大騒動 | トップページ | パットで発見したこと&Golf Boys 2.0ビデオ »

ホンダ・クラシック大騒動顛末

今年のPGAは何やかんや新聞ダネになることが多くて、週の初めはPGAツァー委員長ティム・フィンチェムの、ツァーとしてはアンカーリング禁止のルールに反対の姿勢を発表して喧々ごうごうの議論再燃。

あてつけのように南アフリカの国内ツァーであるサンシャインツァーが、もしアンカーリング禁止のルール施行になれば、当ツァーはそれに従うと発表。

続いて、ヨーロッパツァーは、90日間に意見や質問が寄せられ有意義だったとお決まりのセリフのあと、アメリカではアンカーリング禁止に過敏なようだが・・とほとんど嘲笑せんばかりの語調。(さもありなんとわたしは思うが)

やれやれ試合が始まったと思ったら、金曜日唐突にマックロイが途中棄権。タイガーとマックロイという人気ゴルファーを午前と午後組に分けた。金曜日はマックロイが早朝スタート。よってテレビ中継が始める前に起こった。

10番ホールからスタートしてパー、ダブルボギー、パー、ボギー、パー、パー、トリプルボギー、ボギー。最初の8ホールで7オーバーというわけだ。

18番パー5、ドライバーでフェアウェイキープしたあと、2打目を右の池に打ち込んだ。同伴競技者のマーク・ウィルソンにスコアカードを渡し握手、アーニー・エルスにも握手。「これでやめるから」としか言わなかったという。

Hondaclassic_roryernie_18thfairway

駐車場に追いかけてきた3人の記者に、どこか痛めたのかと聞かれて否定したのち、「今、自分のメンタルの状態が良くないんだ」と答えたそうだ。

そして、コースを去ってしばらくして(1時間後という説もきいた)、自分のツィッターにホンダ・クラシック大会とPGAツァーに詫び、親知らずの痛みで集中できずプレーを続けられなかったというコメントを出した。

Hondaclassic_rory_sandwich_18th Hondaclassic_rory_2ndshotwater_18th

しかし、18番でグリーンが空くまで待つ間にサンドイッチを食べているマックロイが写真に撮られていた。(画像左。右はセカンドの池に打ち込んだあと。)

メディアは飛びついて書き立てる。マックロイはただでもナイキと破格の契約金で契約、全クラブを一挙にナイキに替え、注目を集める。しかしアブ・ダビで予選落ち、アクセンチュア・マッチ・プレーで1回戦敗退。今週はどうなるかと、ファンを含めゴルフ界はマックロイのショット、パット1打1打を見守っていたところにこれだ。

飛んで火に入る夏の虫じゃないが、マックロイにはまことに気の毒な事態となった。

今回の突然のラウンド途中棄権は、張り詰めていたものが切れた、我慢していたのがもう辛抱ならずお母さんのエプロンに抱きついて泣きにいった幼児の観がある。

17番グリーンじゃないかと思うが、長いファーストパットがカップを大きく通り越した。セカンドパットを外してグリーン脇に歩くとき、顔をゆがめて大泣きする直前の表情だった。

プレーを続けられないほどの事情(病気や怪我)がない限り、ラウンドの途中で棄権はツァー規約に違反する。

わたしはそんなことはどうでもいいと思っている。歯の痛みがそれほどひどかったか、真実だったかもどうでもいい。

なぜ同伴競技者に「実は歯が痛くて耐え難い。これ以上続けられない。」と説明して握手しなかったか。いまさら45を叩くも50を叩くも同じことだ。なぜ18番をホールアウトしてからやめなかったのか。

腰を痛めた、足を痛めたのと違い、「はためにもプレーを続けるのが困難」とは見えなかったのだから、ひどいゴルフで切れたと取られてもしょうがないやめ方は智恵がなさすぎる。

これもそれも、世界ランキング1位、若くしてメジャー2勝した代償と言える。世界は一挙手一投足を見ている。

プレッシャーは余人が想像出来ない大きさだろう。

ジャック・ニクラウスからテレビ解説者、ちまたのゴルフファンも、マックロイの才能ならばいずれ新しい道具になれ、また勝つようになるだろうというのが一致した見方。

あんたに何がわかるといわれればその通りだが、わたしは彼の不調は練習不足、試合出場不足が理由と思っている。23歳の若さで、12月から今週まででタイガーより試合数が少ないのだ。マックロイのスイングは、多くの球数を打って、しょっちゅうコースに出ていないと維持出来ないタイプと思う。(練習せずに維持出来るスイングも無いだろうが・・・笑)

次週はWGCキャデラック・チャンピョンシップ。針のムシロの記者会見が待っている。

*

彼を見ていて思うが、タイガーはタフでしたなぁ。(笑) 

スキャンダルからツァー復帰後も、記者会見のたびどれほど悪意がある質問をされ、勝てないことをあたかも罪悪のように詰問され、プロゴルファーというだけでなぜこれほど無礼な扱いを受けねばならんのか憤慨したが、タイガーは頭の良さと冷静さで切り抜けた。

予選落ちしたPGAチャンピョンシップだったか、78位タイの2010年WGCブリジストンだったか「リーダーボードの最下位近くになる感想はどうだ?」と聞かれ、「それでもあんたには勝つよ」と言って、ほかの記者達は大笑い。この質問者は、その後も度々ゴルフに関係ない質問をしつこくして、とうとう記者会見に入場禁止にされたらしい。

*

Hondaclassic_tiger_lostball_6th

話が脱線したが、今週のタイガーはスコアほど内容は悪くなかったと感じる。タフなコースなのでちょっとのミスがスコアに響くのと、週末2日は低温のうえ風が強く、厳しいコンディション。

土曜日はアンダーパーが8人、最終日は5人しか出なかったのをみてもわかる。

タイガーのティーショットのミスは風でさらに悪い結果になり、ロストボールや池ポチャで罰打ばかり増えた。

もっともタフと言われた10番508ヤード(パー4)で、今日2打目を3番アイアンでピンへ10フィート。最終ホールでは一瞬去年のプレーを再生しているのかと思ったほど、同じ右ピンへ、バンカー上のラフからグリーンに転がり上らせた。あれも3番アイアン。10フィート余を入れてイーグル。

上空からの映像でグリーンを見ると、あのピンの右に打つのはキチガイ沙汰だ。タイガーならではのショット。

優勝圏内には遠く及ばなかったが、あのイーグルで74。76より74のほうが良い。(笑)

Hondaclassis_thompsonstevemorikawa

優勝者はPGA初優勝のマイケル・トンプソンだったが、わたしは最近ほかのプレーヤーはタイガーが出ない試合で見るからいいんだと思うことにした。

ゴルフはほとんど毎週毎日見ているが、タイガー以外は家事をしながらの「ながら」で見る。人生は短いのだ。とてもほかの150人まで見ていられない。(笑)

リーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ぎゃーもう雛祭りも過ぎてしまった!あと半月ぐらいで帰国の旅。

« ロングパターとベリーパターのルール改正大騒動 | トップページ | パットで発見したこと&Golf Boys 2.0ビデオ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです、マキロイびっくりしましたね、クラブの総取り替えなのでまだ慣れないのでしょうね、遼君も同じ原因ですかね、話変わってレーカーズ優勝のはずが5割も勝てませんね、スポーツは難しいですね

>hanaさん

お久しぶりです。
マックロイは日曜日にスポーツイラストレートという雑誌のインタビューを受け、
「あんなやめ方をして後悔している。85叩いてもいいから、ラウンドを完遂すべきだった。」と話していますが、親知らずの歯に関しては全米オープン後に抜くと言ってゴルフファンにまたまた笑われています。

レイカーズはあまりの弱さにわたしはTV観戦はやめてしまいました。
このところ挽回し始めましたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロングパターとベリーパターのルール改正大騒動 | トップページ | パットで発見したこと&Golf Boys 2.0ビデオ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ