« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

Good news and bad news

:

ほひほひほひ・・・。え~っと、今晩日本へ向けて出発の予定が、体調を崩し(またですよ)、ぎりぎりになってフライト変更。(ちなみにえらい高いものにつきました) 来週早々に変えました。

連日ショッピングに美容院にと、あれこれ張り切るからだと娘に言われ、お迎えの手配が決まっていたので、関係各位に連絡(って、家族ですけど)。 

まったく恥ずかしい。

東京ではとっくに桜が咲き、強風でも吹いたら散るのではないかと気が気がじゃない。

寒い日用、暖かい日用と服も買い揃えたのに、着くころは3月末だから大して寒くはなるまい。

以上、bad news。

*

Good newsは、おかげで今週のベイ・ヒル・インビテーショナルを見られること。(わたしの人生はゴルフ観戦で回っている

日本でも見られるかも知れないが、どこのうちにもケーブルや衛星放送があるわけじゃないでしょうからね。その点マスターズはTBS放送だからいいが。

仰天のツァーニュースは、タイガーがオリンピックスキーヤーのリンゼイ・ボーン嬢との交際を自身のフェースブックで発表したこと。

Tigerlinseyvonn_facebook_march18_20

いやー、エージェント、マーク・スタインバーグもいろいろとご苦労なこってす。噂にはなっていたので、というかほかに解釈のしようがない目撃が幾つか報道され、交際自体にはやっぱりねという印象だったが、公表の仕方が大胆な。

このようなプロカメラマンに撮られた二人の写真が4枚アップされ、長いこと友人関係だったが、最近親しくなり交際している。これからも交際はプライベートにしたいというタイガーの談話。

御存知かと思うが、ボーンは2010年のオリンピックでゴールドメダルをとった。最近では今年のオーストリア開催ワールドチャンピョンシップで、競技中に転倒、ACL、MCLその他の怪我。ヘリコプターで最寄り病院に運ばれた。

その模様がどのニュースでも流れ、見ただけで自分の膝がうずく転倒ぶり。今リハビリ中で2016年のオリンピックには間に合うと本人は言っている。

ゴルフメディに要らぬ詮索をされ、インタビューで質問されないようにという目的は明らかでしょう。

シーズン始まって既に2勝は、ハッピーな私生活も貢献しているのかも知れない。

*

今週のベイ・ヒル・インビテーショナルはローリー・マックロイとルーク・ドナルド以外のトッププレーヤー勢ぞろい。楽しみな試合。

グルーピングとティータイム(リーダーボード)

タイガーはアーニー・エルスとジャスティン・ローズと同組。朝スタートなのでTV中継が始まる前にホールアウトするが、PGAサイトで幾つかのホールをネットライブ中継するのではないかと思う。

さきほどゴルフチャンネルで去年のベイヒル最終日を再放送していた。あれほどのショットが打てていて、あのあとメモリアルとAT&Tナショナルでも優勝したのに、メジャーが勝てなかったのは異なことである。(笑)

18番グリーンでのタイガーの表情が、あの優勝がいかに大きかったかを物語る。パットのラインを見るとき、帽子を押さえ下を向き、笑いが堪えきれない様子だった。そのあと立ち上がって、ぶつぶつ一人ごとを言っていたがマイクで聞いたらさぞかしおもしろかったろう。(ま、想像できますが)

毎日のようにところどころ雷の予報。さてどういう目が出るか。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガーPGA76勝目/WGCキャデラックチャンピョンシップ

タイガーを眺めだして長くなるので最近は「予感」が当たるようになってきた。週の初めのプロアマや練習ラウンドの表情で、「来そうな」予感がするときと「多分無い」予感がするときとある。

今週は来そうな予感が当たった。(笑)

本人はどうなんだろう。

タイガーに限らないが、トッププレーヤーや時の話題のプレーヤーは練習ラウンドや練習グリーンでの映像が火曜日、水曜日からゴルフチャンネルで写る。

タイガーがきつい顔、厳しい表情をしている週は良い予感がする。(笑)

今や誰もが知るところとなった、今週スティーブ・ストリッカーがタイガーにパットのアドバイスを与えた話。

Wgccaddilac_wed_marksteinberg

こういう経緯だったそうだ。開催コース、ブルーモンスターに車で来ているとき、エージェントのマーク・スタインバーグが「記者会見が終わったらストリッカーと練習ラウンドになるかも知れないよ」と言ったそうだ。(画像、水曜日の練習ラウンドでタイガーに付き、旗持ちするスタインバーグ。色々乗り越え、今やビジネスを越えて親しい友達だろう)

着いてストリッカーは見当たらなかったが、練習ラウンドを終え上がってくると彼がいて45分に渡ってパットを見てくれたという。水曜日の夕方。

アドバイスされた点は、(1)左手がストロンググリップになっている。これはパターのロフトを増やすことになる。もっとウィークグリップにすると(アドレスで)ハンドファーストになる。

(2)アドレス時の姿勢がショットの時と同じになっていて、体重が左側にかかりすぎている。

(3)スタンスで左足がオープンになっているから、もっとスクエアにすべき。

言われたタイガー、「これは自分がサンディエゴ(ファーマーズ・オープン優勝の週)でやっていたことじゃないか。」と気がついて心地よくストローク出来るようになったと語っている。

タイガーほどのプレーヤーが人に指摘されないと気がつかないのだからゴルフは怖い。

ストリッカーにパットのアドバイスをもらったのは今週が初めてではなく、お互いにパットの話はよくするという。タイガーはメディアに聞かれると、「彼はパットの名手だからね、何でも言う通りするよ。」

ストリッカー、昨日の中継で230数ホール、3パット無しと言っていたから、今日終わって250ホールぐらいか。(笑)

今週、タイガーのパット。トータル100パット、自己最小パット数。

*

ショートアイアンとウェッジの精度は恐るべきものがあった。連日硬くなっていくグリーンで、多くのホールでピン下につけていく。

ピンまでの距離とパットのアングルで、パッティングの良さが生かされる。

最近のPGAツァーはコンディションに関わらず初日に誰かロースコアを出す。初日に出遅れると挽回して優勝するのは難しい。

風が微風でスコアが出るコンディションだった木曜日に、好スコアを出して首位タイになったことが好調を思わせる。

Wgccadillac_fri_1sttee Wgccadillac_fri_tigerrory_14thfairw Wgccadillac_fri_tgierrory_evening

 

初日、2日は世界ランキング順でルーク・ドナルドとローリー・マックロイと同組。マックロイとタイガーはお互い気が合うらしい。練習グリーンでの挨拶の仕方やフェアウェイ上の会話の様子を見ると(話の内容は分からないが)、マックロイがタイガーを慕っているのが想像出来る。

マックロイには良かった組み合わせだろう。彼のスイングは日を追って良くなっている印象があった。最終日、ついにショットもパットも同調してきた。今日は風があったから65は非常に良い。 

*

風が出てくると、タイガーはすぐティーショットが乱れるのが近年の傾向。今日もフェアウェイキープが良くなかったが、ショートゲームとパットで乗り切った。 

初日の首位タイで優勝を予想した人、初日2日で予想した人、54ホール終了時で予想した人、それでも確信を持てなかった人(笑)、いろいろだろうが、土曜日最終ホールのバーディはダメ押しの1打だったと思う。

わたしはタイガーが最終日パープレーで勝てると予想した。

Wgccaddilac_sun_tiger_18thgreen Wgccaddilac_sun_tigerlacava Wgccaddilac_sun_tiger_trophy

風向きが昨日までと変わって非常に難しいパー4になった18番。右ラフから賢くレイアップしてフェアウェイに出したタイガー、3打目がショートして左エッジだったがボギーで収め、18アンダーで3ラウンドを終了した貯金で悠々の勝利になった。最終日71、トータル19アンダー。

タイガーの記録を数字で挙げられると気が遠くなる観がある。 

WGCキャディラックチャンピョンシップ7回優勝、うちブルー・モンスター開催では4回目。

1999年にスタートしたWGCの試合。トータル41試合に出場中、17回優勝。層の厚さを思うと、これもキチガイ沙汰の数字。 

PGA283試合で優勝76回は勝率26.85%。

私生活の騒擾と故障で2010年と2011年が優勝無しだったことを考慮すると、このパーセンテージはさらに脅威だ。

*

9アンダーのタイガー、単独2位17アンダーのスティーブ・ストリッカー、3位タイはミケルソン、マグドーウェル、ガルシア、アダム・スコット。

40代2人に30代4人。いまどきよく言われる、“ヤングガン Young gun”はどうしたのか?

わたしが思うに、タイガーやミケルソンがAゲームで試合に来ない週だけヤングガンが勝つのじゃあるまいか。

というわけで初日から最終日まで楽しい週だった。

リーダーボード

来週のPGAはタンパベイ・チャンピョンシップだけれども、タイガーは飛んで再来週のベイヒルに出場。もちろんディフェンディングチャンプ。

*                *               *

日本はすでに3月11日です。

東北大震災の犠牲者のご冥福を祈るとともに、いまだに苦渋と不便を強いられている被災者が少なくとも震災前の生活レベルに近い住環境に戻れるよう、官民が努力すべきと思う。

日本はそれぐらい出来る富はあるはず。世界中からの善意の寄付も莫大な額になったと思うが、どうやって使われたのだろう?

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

楽しかった木曜日ラウンド

今年はあまりにラウンド数が少なくなりそうで、気落ちするから何ラウンドと数えないことにした。

ところで日本はずい分暖かい日が続いていますね。連日17、18、19度で、今日は横浜で22度になる予報だ。

昨日あわてて近くのデパートに行って、五分袖のトップを買ってきた。もう春は長いこと帰国していないから、どんな服が要るか忘れてしまった。

*

朝起きてみると庭のセメントは濡れているが、大して降ったとは思えない。空を仰ぐと、すぐには降りそうに見えないのでランチョに向かう。

駐車場は空いているし、スターターウィンドーの前も誰もいない。

Yes!

これだから雨上がりはいい。ロスの人は普段あまりに雨が少ないので極端に雨のゴルフを嫌がる。だからコースが空いている。

今降っているわけでも、すぐに降るという予報でもないのに、これだ。何というレイジーなゴルファー達だ。

ゴルフ仲間にキャンセルされわたし一人でスタートするところ、若い男性が来て合流することになった。

ラッキーなことに、この人がプレーが超速い。

いつもそうなんだけど、ストレッチもせず(家ですませてくる)、素振りもせずティーショット。ちょいスライスでカート道に近い右ラフ。ラフの状態が悪く、ハゲで穴がぼこぼこ。芝がなくてもダフルから、穴があくのかしら?(笑)

7Wでフェアウェイに出し、8番アイアンで乗せる。

と、そこまでは良かったが、1番グリーンはどんな速さか分からない。下りパットを慎重に打ったつもりがかなりオーバーして3パットダボスタート。

ま、最初のグリーンはしょうがない。

先週の土曜、日曜は27度にも上ったのに、それからまた寒くなり、朝はちょっと寒かった。寒いのは平気だが、飛ばないから腐る。(笑)

3rdgreen_2

3番パー3でやっとパーチャンス。ピンセンターで140ヤードだが、風と湿度で3Wは要る。最後で少し左に曲がったがピンハイ左エッジ。

今日はアイアンが全部良かった。駐車場からクラブハウスに持っていくのも重いので、7番までしか入れなかったけど(笑)、それで足りた。

クラブというのは打たないとどんどん打てなくなる。だから6番や5番アイアンを使わないのは嫌なんだけど、雨上がりの芝で気温が低いのに打てるわけがない。

同じセオリーで3Wはあくまで使う。(笑) ライを見て打てそうだなと思ったときには使う。飛距離がないから、3Wも必須なんだ。

アイアンのフルショットが良かったわりにパットがてんでダメで、練習でのパットはどこへ行ったのかと思った。

7番338Yは、ドライバー◎、3W◎で、グリーンまで15ヤードの花道。上りグリーンの2段目の奥ピン横40cmに打ってパー。

チップが良かったのはこのホールだけ。あとは全滅だった。練習でのチップはどこへ行ったのか。(笑)

9thhole

9番364Y。このホールは長く、グリーン下がきつい上りでわたしにはタフなホール。セカンドの3Wが当たり、当たったが狙いよりはるかに左に行き、左のバンカー下へ。そこからのSWをトップした!! ホールランと思ったが、何とかグリーン右奥に止る。

フロント9は2938Y(パー36):スコア44。パット17!

・・・・後半はなかったことに・・・・。

いやいやいや。

話は飛ぶが、陽が射してくるまでグリーンなどよくラインが見えないから(どっちみちラインは見えなかったが・・爆)、サングラスを外したりかけたりしていて、片方のネジが抜けてなくなった。

前半終わって、大急ぎで車に置きっぱなしのもう1つのサングラスを取りにいった。

以来ツキが変わって、同伴者に「このサングラスのせいに違いない」と言って笑ったが、どうも調子が狂ってしまった。

前のオヤジ3サムが遅くてだんだんイライラしてきた。最初はスイスイ行っていたが、追いついて以来、待ち待ちで。彼らの前は4サムなのだから、空けられるのは遅いってことでしょ。

わたしのティーショットぐらいしか飛んでないのに、グリーンが空くまでずーっと待って、グリーンが空いてから素振り何度もしないでよ~~~~。

後ろから見ていると人のアラがよく分かる。ちょっとしたことを気をつけるだけで、ペースは早く出来るのだと思う。

あれは性分なのだろうか。

今日の同伴者の男性は若いと思ったが、41歳だそうだ。どう見ても何十年もゴルフやっているとは思えない。若いから飛距離があって、比較的にフェアウェイキープもいいが、ショートゲームがむむむで、ゴルフ歴は長くないと思う。

ラウンドも頻繁じゃないと言っていた。

しかしプレーペースが速く、無駄な動きが全く無くて効率良く回るというか、人の前に行かないし、ショットの前に音たてないし、失礼ながらあのぐらいの腕であれほどゴルフエチケットが完璧な人は見たことがない。

今日はたまたま仕事が休めたと言っていたが、自分で商売しているのか映画関係か(ロスは何らかの映画関係の仕事をしている人が実に多い)、プライベートなことは聞かないが、こういう人は仕事も出来るのかな、そう感じるがどうなんだろう。

13thgreen

後半で口惜しかったのは13番355Y。フェアウェイが左から右にきつい傾斜で、ティーショットは右ラフまで転がっていた。セカンドの3Wが◎、グリーンのすぐ前へ。左足下がりからSWでチップ、ピンの下7フィートにつけてパーパット外したー!! こういうのを下手っていうんだろうね。良いショット打ってもパットを入れないと意味がない。

18thhole

18番パー5。LAオープンでアーノルド・パーマーが12打叩いたので有名。同半者の男性はティーショットが右ラフへちょっと入ったところ、セカンドがグリーン左下ラフへ。チップを40cmにつけてバーディフィニッシュ。とても嬉しそうだった。

たぶん再来週の日本帰国までもうラウンドはしないと思うが、トワイライトなど回ってコースでのチップとパットのライン読みの練習をしたい。

帰宅後、WGCキャデラックのDVRを見て、タイガーも首位タイでご機嫌♪明日からも楽しみ。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ