« ノーザントラスト・LAオープン帰結とタイガーニュース | トップページ | 明日からWGCアクセンチュア・マッチプレー »

犯罪事情

わたしのブログを学生の年齢の人達が読んでくれているとは思わないが、警鐘のため書かずにはいられないので書いておきます。

今日ロスのダウンタウンにあるホテルの、屋上にある貯水タンクで女性の死体が見つかった。同ホテルに滞在していた、カナダはバンクバーからの旅行者。

21歳の大学生だったという。一人旅で、列車やバスなど公共交通機関を使う人だったそうだ。

中国系カナダ人なのか、カナダに留学していた中国人か不明だが、広東語と英語を話したという。

1月末に見られたのが最後。発見のきっかけは、水の出が悪いという報告があって、メンテナンスの人が貯水タンクを点検して。

(当然ながら)聞いたことがないホテル名なので調べてみると、平日なら一泊$55からある。値段だけでどんなエリアにあって、どんな程度のホテルか想像出来る。

今はインターネットで世界中どこからでもホテルが取れる。予約サイトはたくさんあるし、当たり前ながら、ホテルがアップしている写真は綺麗なものばかり。それと土地勘がない者は、周辺の治安状態も分からない。

「ロスのダウンタウンにあり、〇〇コンサートホールへ至近距離」とか何とか書いてあると、歩いて観光しようと思う人は便利かなと思うだろう。

アメリカのほかの地方は知らないが(おそらく同じと思う)、ロスは歩くことだけでリスクがある。バスに乗るだけでリスクがある。

若くてお金がないから貧乏旅行する街ではないのだ。

言わずもがな、安いホテルであればあるほど、セキュリティーは悪く、従業員の数は少なく、宿泊客も普通の旅行者や出張のビジネスマンではないはずだ。

ドラッグ中毒者などは、お金を手に入れるためにはどんな手段でも使う。

ロスに住んでいない人には、これがいくら言っても分からないことが多い。

繁華街なら明かりも煌々をついているから、歩いて買い物やレストランに行って大丈夫と信じている。

ビバリーヒルズやセンチュリーシティーなど、高級な地域なら昼間歩いて何も起こらないと思っている。

どこも安全ではないのだ。子供だけでは自宅の前の歩道でさえ遊ばさない。小学校の間は、どんなに近くても親やそれに代る大人が学校まで送迎する。

まったく違う国、違う街、違う事情なのだ。

今の時代は、女性が一人観光旅行をするのはほぼ無謀と思う。ホテルに泊まっても、観光名所を訪ねても、誰か見ているのだ。一人というのはすごいリスクだ。

それからこれは娘が言っていたが、今日空手道場に行く途中で、ロシア人らしき若い男の子2人が、いかにも観光旅行中という風で、歩いていたという。近辺は住宅地ではあるが、歩くには危ない地域だ。

「観光客だから何も知らないんだろうね~」と娘。

ということで、何かの折の参考になればと書いておきました。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ノーザントラスト・LAオープン帰結とタイガーニュース | トップページ | 明日からWGCアクセンチュア・マッチプレー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ノーザントラスト・LAオープン帰結とタイガーニュース | トップページ | 明日からWGCアクセンチュア・マッチプレー »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ