« 2013年PGAツァーようやくスタート | トップページ | ダスティン・ジョンソン新年勝ち名乗り »

トーナメント・オブ・チャンピョンズ36ホール終了

今日午後、近所のコースへパットの練習に行く前に現在の天候を調べた。風速10m余。練習グリーンの回りは遮るものがないから、パームツリーは折れ曲がり、想像していたより風は強い。アドレスして体が揺らぐときもあった。

風と関係ない思うが、最初は左に引っ張って外すことが多く、頭を早く上げているからだと気づく。(or 頭の上げ方が悪い)

風が強い日のパットは、よくスタンスを広くしてと言われるがあんまりいつもと違うことをするとストロークも変になるので、わたしはほんのちょっとだけ広くする。

あと気をつけるのは、パターフェースを地面から浮かせてストロークすることかなぁ。結局の話、芯で打たないとどうしようもない。

*

世界トッププロ達が、グリーン上でへにゃちょこのストロークをしたり、何度も仕切り直しするうち風はますます強くなって、しまいにパターの振り方を忘れたようなストロークするのを見ているのは楽しい。

3フィート、4フィートをぼろぼろ外している。

Kapalua_sunday1stround_10th_markwil Kapalua_sunday1stround_10th_tommyga

朝スタートした頃はまだ雨が降っており、風もかなり強かったようだ。第1ラウンド、画像左:10番ティーのマーク・ウィルソン。右:10番ティーショットを打ったトミー・ゲイニー。

ウィルソンは昨日帳消しになったラウンドでも良いプレーをしていたし、今日も午前の1ラウンド目は好プレーだったが、午後は崩れて76。(パー73)

Kapalua_sunday1stround_14th_djbubba

ダスティン・ジョンソンはたしか金曜日も日曜日もティーオフしなかったのではないか。早くプレーしたくてうずうずしていたのだろう、やたらに機嫌が良い。1ラウンド目、14番ティーグラウンドで風の実験。体に当てただけのレインジャケットが、アゲンストの風に押されて落ちない。(クリックして見て下さい)

バッバ・ワトソンは風邪上がりらしく、元気もないし、パッとしないゴルフをしていたが、それで70・69で上がってくるところが流石というか、才能が違うのだろう。

Kapalua_sunday2ndround_18th_eagle_s

期待した以上に午後の2ラウンド目で安定したゴルフを見せて、トータル8アンダーにしたスティーブ・ストリッカー。画像:2ラウンド目、18番ホールでチップインイーグル。

つい先日、今季はWGCの試合やメジャーなど、出場試合を10ぐらいにしぼる。ゴルフは好きだが、試合のため移動して回るのは好きではない、もっと家族と時間を過ごし、チャリティーにも力を入れたいというコメントを発表した。

生涯賞金額35ミリオン、歴代8位といいますから、立派なキャリアー。

左足が痛いとかで、今日も明らかに足を引き摺っていた。今週痛めたものか、ゴルフからの故障とは違う神経痛などの原因か不明。

ダスティン・ジョンソンのショットは出色だった。フェアウェイキープ率92%。解説のジョニー・ミラー「彼はこのクラブ(ドライバー)に自信を持っているね。」

Kapalua_sunday2ndround_18teeshot_dj Kapalua_sunday2ndround_18th_dj Kapalua_sunday2ndround_18thgreen_dj

思い切り良くスイングして、飛んで、フェアウェイキープ。そんなゴルフはさぞかし楽しかろう。(笑) 画像左:2ラウンド目、18番ホールのティーショット。中:2打目。右:イーグルパットを入れたあとのダスティン・ジョンソン。

明日18ホールを回って、試合を成立させられるもよう。

D・ジョンソン11アンダー、ストリッカー8アンダーで最終組。

リーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2013年PGAツァーようやくスタート | トップページ | ダスティン・ジョンソン新年勝ち名乗り »

ゴルフ」カテゴリの記事

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年PGAツァーようやくスタート | トップページ | ダスティン・ジョンソン新年勝ち名乗り »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ