« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

忘れた間に一月いぬる

ひどい。先々週の月曜日から風邪の症状が出て、いまだに風邪引きです。18日目?インフルエンザよりただの風邪のほうが長引くのだそうだ。

声はかなり戻ってきた。(まだこんなことを言ってるぐらいだから、相当しつこい)

あんまり屋内にばかりいると気が腐るのでマスクをして、こそこそと球を打ちに行ったり昨日は暖かいうちにパットの練習に行った。

スイング矯正にとりかかって、短時日で4回レッスン取ったと思うが、どれだけ忘れているかと思うと恐ろしい。

というこで、今日は久しぶりのレッスン。元気は悪くないんだけど、家事以外何もしない毎日で体力が落ちているから(病弱者かっ)、一番少ないスモールの球数にした。

最初素振りすると、「もう1回やってみろ」

と、まっすぐテークバックしたところで先生がシャフトを跳ね上げる。

先生「ここからアップだよ、アップ。」

数球打ったがなかなか当たらなかった。

先生「(前のレッスンで)テークバックとヒップのことを何て言った?」

メリー「は?」

先生「テークバックとヒップのことを何て言った?」

メリー「忘れました。」(爆)

先生、むっとしたのか、笑いを堪えたのか、顔を横に向けていた。

先生「アームだよ、アーム。」

(両腕を力を抜くように揺らす)

メリー「あーそうだった!」

それから少しはボールを見ていられるようになり、まあまあの球が時々出る。

ボールの後ろ50cmのマットにヘッドが激突してトップしたときは、「左肩がディップしたからだよ。」

それじゃあタイガーと同じだ。(爆) タイガーは先週優勝したが、ボールのかなり後ろをこすったのが2回あった。

別なときは、左肩が起き上がったからとも言われた。

快心☆印は1回だけ9番アイアンがあった。(やろうとする)スイング自体はあんまり忘れてなかったが、したいことと実際している体の位置が違う。2週間も何もしていなかったから、これは筋力が落ちたゆえだろう。

調べたら、1月3日にハーフ回ったのみ。スイングがある程度良くなるまでコースには出まいとは思っていたが、1ラウンドもせず1月を終えるかと思うと残念。

今日から気温が上ってきた。数日は20℃前半になる予定なので、ちょっとレッスンと練習を頑張ろう。

*            *              *

今日からウェストマネージメント・フェニックオープン。朝スタートのフィル・ミケルソンが火がついたようなバーディラッシュ。

11アンダーの60(パー71)

ヨーロッパツァーの再放送を切り上げて、ハイライトを写し、ライブ中継を1時間早く始めるという臨機応変な番組編成。

ゴルフチャンネル独占中継ならでは。

ミケルソンは先週はかろうじて予選通過したが、これが彼の凄いところ。不調でしばらくはダメかなと思わせておいて、どっから来たのというロースコアを出す。

火曜日にドライバーが来て、これが安心感があり、良いティーショットを打てたのがロースコアの理由と語っていた。

先週のタイガーといい今日のミケルソンといい、彼らがティーショットでマネージメント通りフェアウェイキープしたら、他の追随を許さないゴルフをする。

突出した才能であり、持っているゴルフ力が違う。

天候もコースコンディションも絶好の条件だったので、他も7アンダー、6アンダーがたくさん出ている。さて、このまま首位を維持出来るか。

ミケルソンの優勝も見たい。マスターズに向けて、調子を上げていきたいところでしょう。

flagリーダーボード

ちなみに、タイガーは2月20~24日のWGCマッチプレーまで出場はないもよう。続いてホンダ・クラシック、WGCキャデラック・チャンピョンシップと3週連続。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

“A Win is a Win” タイガーPGA75勝目2013年米シーズン初戦

8打、9打、10打差でぶっちぎり優勝を期待した方、忘れて下さい。(笑)

わたしは開催コースのトーレ・パインズから約185km北、海に近い所に住んでいるが、起床後あっちゃーと思った。風が強く空気は切るように冷たい。室内にいても、ピューピュー、ゴーゴーと音がする。

その時点では現地の風は大したことなかった。

しかしタイガーのグループがスタートの8番ホールティーグラウンドに立っているときから既に風が強くなっていた。

記者会見で、今日のプランはさらにスコアを伸ばすことだった、追いつかれないように。しかし風が吹き出して、20アンダーというような案は消えた。リアリスティックじゃないからね。それで今日イーブンパーを維持すれば勝てると思った・・・と語っていたが、これはスタート時の17アンダーを維持するという意味であろうとわたしは解釈した。(笑)

最後の5ホールで崩れてしまったのを聞かれて、あまりのスロープレーに忍耐心を失くしたせいもあると答えていたが、これはそのまま受け取りたい。

ペースが遅くなった理由は幾つかあるが、タイガー組が8番パー3のティーショットを打ってから16番ホールをホールアウトするまで3時間かかっている。

9ホールで3時間、しかもそのうちの3ホールはパー3だと、記者会見でタイガーは遠慮のないコメントをしていたが、その通りだ。

そういうことで、確かにまだまだティーショットはいきなりチーピンが出るが、総じて今週は良いティーショットを幾つも打った。

ドラブルからの脱出ショットは、ビンテージ・タイガーそのものでありました。

今日の、9番602Y。ティーショットを構えたところで、カメラのシャッターを切ったのがいて仕切り直し。このあと時間をかけなかったので、頭に血が上ったまま打ってしまったのか、ものすごい右曲がり。

TV放送テントなどがある地域だったので救済を受けてフリードロップ。

Farmersopen_mondayfinish_tiger_9th2

そこからフェードをかけてフェアウェイに戻すショット。両側に並ぶギャラリーのタイガーへの信頼度、驚くものがある。(笑) どくように言っても、大して開けない。あのショットは3番アイアンだったそうだ。

Farmersopen_mondayfinish_tiger_14th

14番右ラフからの2打目。こうカメラマンが多く、おまけにデジカメや携帯のカメラを構えるギャラリーがいちゃあ、しょっちゅう悪いタイミングでシャッターを切るものも出るだろう。タイガーでいるのは楽じゃないのだ。(笑)

ウェッジショットも良くなった、パットも良くなった、ドライバーの飛距離も出ている。今シーズン、これからが楽しみ。

ということで、『終わり良ければ全て良し』

NFLレイダーズのオーナー、故アル・デービスの言葉、

“Just win, baby! ”

Farmersopen_mondayfinish_tiger_to18 Farmersopen_mondayfinish_tiger_trop

祝75勝!

*             *             *

タイガーのテーマソング(爆)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ビンテージ・タイガー/ファーマーズインシュアランスオープン3日半終了

金曜日、2ラウンドが終わった日、ダスティン・ジョンソンが自分のツイッターに、“Vintage Tiger”と書いていて微笑ましかった。

この表現はアメリカのゴルフ中継でしばしば使われる。日本語にしたら何と言うのか・・・う~む。古典的タイガー?ニュアンスは分かると思う。

今日の8時間に渡るゴルフで、まさしく昔ながらのタイガーのパターンを見る気がした。

2打差の首位でスタートの3ラウンド目、18番ホールをボギーにしたものの69、14アンダーに伸ばした。次位は35歳のルーキー、カナダのフリッツ10アンダー。4打差。

4ラウンド、7ホール終えて、2位のスネディカー&ニック・ワトニーと6打差。差が縮まると引き離すタイガーでは、追う者はきつい。

いったい木曜日まで見られたウェッジショットの悪さが、一夜にしてピンに当たり、カップをかするクオリティーに昇華したのはどういうわけか。(笑)

タイガーの強さの一つはグリーンを逃したときのパーセーブの力量と気迫であったが、今週はそれがある。

パットは入ってない。(笑) 驚くことに、3ラウンド目は一番長いワンパットで6フィート6インチ(10番)、2メートル弱!トータル31パット。フェアウェイキープが8ホール、レギュレーションでグリーンオンしたのが15ホール。

ロスもここ数日サンディエゴと似たような天候で、雨が降っている間は暖かかったが、雨がやんだ途端冷え込む。

今日はプレー距離が長かったろう。風も出てきた。パー3ホールの6番アイアンの良さ。なぜか距離によらず6番を使うホールが多かった。

Farmersopen_sun_3r_3rd6iron

3ラウンドでの3番ホール、201Y。6番アイアンで3フィート。4ラウンド目ではオ同じホールが186Y。再び6番アイアンで、ピン左下11フィート。両方バーディ。

3ラウンド目、16番ホール、196Y。6番アイアンでピンハイ右。パー。

ランチ休憩の35分ののち、ティーショットが曲がり出したがグリーンまでのアングルがあったのとリカバリーショットの良さで切り抜けた。

Farmersopen_sun_4r_2ndshot4th Farmersopen_sun_4r_chipin1_4th Farmersopen_sun_4r_chipin4th

4番では右ツリーラインの木の後ろ、フェードかけたパンチショットでグリーン左下まで持って行き、チップインバーディ。人生は不公平の典型のようなバーディだ。(笑)

 

6番560Y、右ラフからの2打目、ピンまで236Y。ライが悪かったそうだ、これも5Wで渾身スイング。グリーン手前にオン。3Wや5Wでグリーンに止るボールを打てるかどうかも、わたしは密かにタイガーのスイング復活のバロメーターにしている。(笑)。

タイガー17アンダー。次位のスネディカーもニック・ワトニーも時々とんでもないロースコアを出すプレーヤーだが、スネディカーは残り5ホールしかない。

ワトニーが10ホールで6打追いつけるかというと、かなり難しかろう。

3ラウンド目が始まる前で、予想優勝スコアは19アンダーぐらいかと思ったのだけど、どうでしょうね。

月曜日の天気予報、晴れ、14℃弱、西北西の風5m

現地時間11:10スタート。あともう1日、ゴルフファンを楽しませてほしいもの。

flagリーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ファーマーズインシュアランス・オープン予選終了

昨日今日の雨はちょっと日本の梅雨を思い出させる。雨でも寒くなくて、湿度で外に出てもむっとする。

開催地のサンディエゴ近郊、今ラ・ホーヤはまだ雨が降っている。土曜日午前2時ごろに止むことになっているが、どうだかね。(笑)

今週はタイガーがぜひとも勝たねばと思う。なぜかというと、ツイているからだ。言わずもがな、木曜日最も容易なコースコンディションの日にタフなほうのサウスコースを回った。

今日金曜日も似たようなコンディションなら、木曜日ノースコースでロースコアを出したプレーヤー達が引き続きサウスコースでも良いスコアを出したろう。

夜中にラ・ホーヤの天候を調べたら、ラ・ホーヤは既に降り始めていた。金曜日昼間の降水確率が60%。

コースのプレー距離は格段に長くなり、今日はサウスコースがはるかに難しくなり、ノースコースはもともと短いからプレー距離が長くなっても大したことはない。

今日ノースコースを回るグループに有利になる。

有利になっても良いプレーをしなければ始まらないが、タイガー、昨日よりはるかにティーショットが安定し、ティーショットで310Y、320Yでフェアウェイキープならパー4ではウェッジ、パー5ではアイアンになって、7000Yのパー72などパー66ぐらいだ。(笑)

Farmersopen_fri_tiger_north4th Farmersopen_fri_tiger_north5th

中継が始まる頃には最初の11ホールが終わってしまって残念だったが、昨日に引き続きスイングが良い。今日のドライバーの平均飛距離320ヤード。

Farmersopen_fri_tiger_noth6thpar3

今日は何回バンカーに入れたのか、TVに写ったのは6番パー3、205Yの打ち下ろしを7番アイアンで左バンカーに入れたとき。グリーンサイドバンカーはセーブ率100%。

Jupiterisland_bunker

何もからくりは無いと思う。このシーズンオフに自宅の練習場で相当ショートゲームの練習をしたのだろう。4つのグリーンがある練習場は違う芝をグリーンに張り、違う種類の砂を入れてあるという。(画像がその練習場)

7番399Yはフェアウェイが上り、右ドッグレッグ、フェアウェイからグリーンはブラインドショット。わたしはこういうデザインが大好き。南カリフォルニアにはウィルアム・ベル設計のコースがたくさんあり、やはりどこか似ている。ランチョも同氏設計。

3Wでフェアウェイを打ち、セカンド129Yから、ボールはピンの後ろにランド、スピンバックするときカップをかすりピン下4フィートへ。これが本日のベストショットか。

結局、イーグル1、バーディ6個、ボギー1の65。

Farmersopen_fri_fowler_north16th

昨日サウスコースで77叩いた同組のリッキー・ファウラー、7バーディの65で2アンダーに持ってきた。その時点の予選通過ラインだったが、1アンダーに落ちてきた。根性ありますね。この人は可愛い顔に似ず、男らしい性格じゃないかという気がする。大して寒くないとはいえ、半袖。(笑)

タフなコンディションになって、予想通りサウスコースを回った上位のプレーヤー達がスコアを出せず、順位を落とした。ロス・フィッシャー(71は悪くないが)、チャールズ・ハウウェルⅢ(イーブンパー)、ブランディト・スネディカー(75)。

あと36ホール。タイガーはここで勝たずばどこで勝つ・・・ということで、絶好のチャンス。

土曜日はあまり聞いたことないビリー・ホーシェルと以前、期待の星のアマチュアだったケーシー・ウィティンバーグの3サム。

flagリーダーボード

2ラウンド目のハイライト(自分のPCに出てこないがそのうち出るだろうdespair

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ファーマーズインシュアランス・オープン初日

ロスでは昨夜から今日午前中にかけて12時間雨が降った。車で2時間かそこらのトーレ・パインズGCでは、どのぐらい後に降り始めたのか。昨日までコースは乾燥して速かったそうだが、雨でグリーンは球が止る。風もなく、スコアを出すには絶好のコンディション。

こういう日に出遅れたらえらいことになる。(笑)

タイガーがスタートの直前に雨がやんだという。中継開始前の数ホールはティーショットが悪かったらしい。

長くてタフなサウスコース。あろうことか4ホール目でダブルボギーにしたが、総じてスイングは非常に良かったと感じた。この月曜日だったのか練習場での映像が火曜日のゴルフチャンネル番組で写っていて、リズムも良くスイングも良く、これをコースに持ち込んだら、そうそうタイガーに勝てるヤツはいまいと思ったが、コースで4日間出来るかどうかにかかっているのだ。

一昨年は忘れるとして、去年に見られたウェッジショットの悪さが今日も出て、7番などフェアウェイセンターからたった138Yを右バンカーに放り込む。打ったあと、タイガーは激痛を堪えるかのように顔をしかめていた。

ボールのためかアイアンのロフトを減らしているのか、最近は200Y以上もロングアイアンではないが、ともかくミドルアイアンから上は素晴らしい。

誰かが言っていたが、これらのアイアンだけは不調やスイング改造の半ばでも忘れていないショットだった。

例えば、8番パー3、171Yの7番アイアン。左奥ピンのピン上に打ってバーディ。

10番パー4、152Yからピンハイ右。11番パー3、213Y、6番アイアンでピン右下。

12番パー4、右ラフから194Y上り、7番アイアンでピン下7フィート、バーディ。

一番好きだったのは16番パー3、225Y。ここもロングアイアンと思ったら、5番アイアン。低いフォロースルーで、ピンハイ左へ。

最初のほうでフェアウェイを逃したらしいが、TV中継が始まってからは、フェアウェイ真ん中、かなり飛距離も出ているティーショットが多かった。バック9でフェアウェイを逃した15番と17番は、パーセーブ出来ず。

トーレパインズのサウスコースは2008年の全米オープンの時、手に汗にぎって、しかも2人しか写らない月曜日のプレーオフまでTVにしがみついて見ていたから、思い出すシーンも数々あって懐かしい。

わたしの一番好きなホールというと13番パー5だが、あそこも考えられない長いイーグルパット入れたり。全米オープンのために左後方に新しいティーグラウンドを造り、一番後ろからは614Yにした。

今日は540Yで、タイガーは2打目残り208Y。6番アイアンでグリーン右オン。タイガーがプレーしている時点で2オンしたのはタイガーを入れて4人だけという。

18番パー5も、タイガーは過去かなりフェアウェイを逃している気がする。今日は何人もセカンドでグリーンを打っていたので多分ティーは下がっていたのではないか。ティーショット右ラフ、レイアップして3打目が111Y。

Farmersopen_th_tiger_18thapproachsh Farmersopen_th_tiger_18th

打ったあと嫌な顔はしていなかったし、良いスイングしていたと思う。しかしグリーンオーバーして奥バンカーへ。ここも良いバンカーショットを打ち、ピン下からのパーセーブパットを入れた。

 

4番のバンカーからのカップイン、イーグルを始めバンカーから4回のうち、4回ともセーブ。

 

フロント9のゴルフから、65ぐらいでは上がるかと思ったが(インタビューではタイガーも同じように考えていたそうだ)、68に終わった。

 

スコア日和だったので、好スコアはたくさん出ている。金曜日は雨の確率60%、風は微風の予報。

 

プレー中も雨が降るようなら、長いサウスコースのほうがタフになり、短いノースコースを回る者は楽になると思う。

flagライブリーダーボード

他のプレーヤーではKJ・チョイのサウスコース65が良い。また不調が長かったカナダのマイク・ウィアーがノースコースを66。VJ・シンもノースコースを68だが、特筆すべきは彼は今年のソニーオープンからベリーパターを体につけないでパットしている。今日も目を皿にして見ていたが、お腹につけていないと思う。彼は若いプロのようにぴちぴちのシャツを着ないので、前傾するとシャツが垂れて、よーく見ないと分からない。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

今週はファーマーズインシュアランス・オープン

アルジェリアのプラント襲撃は数日も安否不明で、内心最悪は覚悟していたものの、いざ発表があると心がふさいだ。一般人の死というのは染み入る重さがある。

回りは砂漠の何もない地帯で、仕事場と寮の往復。生存者の話によると、寮からプラントに向かう従業員のトラックが襲われたのが朝5時半というから、仕事自体も生半なものではなかったろう。

日本に住むものには想像も出来ない環境の職場と仕事。

もう何十年も日本の企業戦士が続けてきたことだ。一歩間違うと、あるいは運が悪いとどんな事態に巻き込まれるかわからない。

最後を迎えるまでの恐怖と無念さ、いかばかりか。ご冥福を祈ると共に、今までのご奉仕に感謝したいと思う。

*               *                *

わたしの風邪は毎日気分は良くなっているが、声が相変わらず嗄れてオッサンのだみ声。

もう1週間以上になる!咳が出るぐらいで体は元気なので、スーパーに行ったり銀行に行ったりする。どこに行っても多少は喋る必要があるので、まことに不便だ。

わたしの風邪が移ったのか、流行のインフルエンザか、週末から孫がひどい風邪でこちらは熱が上がるので可哀相だ。

学校でも蔓延しているらしい。

*

さてさて、先週末のゴルフはヨーロッパツァーのアブ・ダビからPGA、ハワイ開催のシニアツァーまで見たが、後者2つはプレーオフになっておもしろかった。

サンデーバック9やプレーオフになっても、プレッシャーでチーピン出したり、ショートパットを外したりが見られなかったのはシニアツァーのジョン・クックとデビッド・フロストで、クックのクラッチパットの数々は素晴らしかった。

ということで、今週はサンディエゴに来て、ファーマーズ・インシュアランスオープン。

去年はヨーロッパツァーのアブ・ダビHSBCとスケジュールが重なって、この試合は出なかった。

先週予選落ちしたおかげで良い練習が出来たろう。(笑)

Farmersopen_tue_tiger_practice Farmersopen_tue_tiger_press

今日、サウスコースのハーフのみ練習ラウンド。キャディーのラカーバと二人だけで回ったそうだ。その後、記者会見。

この時季でこれほどコースが乾いて走り、グリーンも硬いのは今まで見たことないと語っていた。

木曜日、サウスコース1番ティー、10:30スタート。リッキー・ファウラー、ニック・ワトニーと同組。

*

他の多くのゴルフファンも同じ思いか聞いたことはないが、ゴルフ中継を見るというのはそれだけで世の中の厭な事を忘れるというか、忘れてはいけないが、気分が変わって清々しい気持ちになる。

まず緑色の多さ、青空の美しさ。それに最近はほとんどのゴルファーは体を鍛えて麗しい若者達だ。(笑)

Farmersopen_mon_bigpumahat Farmersopen_mon_pumahat_ussmidwamus

月曜日、サンディエゴの綺麗な空!タイトルスポンサーのファーマーズ・インシュアランスの広告バルーン。御存知リッキー・ファウラーの帽子。右はネービーシップのミュージアム。サンディエゴには海軍の大きな基地がある。

Farmersopen_tue_childreclinic

今日火曜日はスコット・ラングレー(ソニーオープンで首位争いしたルーキー)、チャーリー・ホフマン、リッキー・ファウラーらがジュニアゴルフクリニックを開催。

Farmersopen_tue_adizero_jdjasonday Farmersopen_tue_djjdsnedeker

シーズン開幕のヒュンダイトーナメントで優勝のダスティン・ジョンソン。彼のツイッターより。アディタスからの、adizeroのプロモートイベントをやった模様。帽子やシューズのラインらしい。左、オーストラリアのジェイソン・デイとD・ジョンソン。右、左から3人目はブランディット・スネディカー。彼はブリジストンなのでシューズのみの契約と思う。

ファーマーズ・インシュアランスオープン・リーダーボード

石川遼はニコラス・コルサートとジェイソン・デイと同組。短いノースコースなので一気にロースコア出したいところ。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

アブ・ダビHSBC2日目予期せぬ展開

昨日は22℃になったと書いたと思うが、今日は午前中から背中がジリジリするような陽射しと気温。1時ごろで25.5℃まで上りました。

いや~~~~、嬉しい嬉しい。風邪ももう峠は越した感じなので近所の郵便局まで運動代わりに歩いたら頭がカンカンしてきた。

声が相変わらずダメで、ほぼ会話出来ないので不自由でしょうがない。

*

日本は何時に中継があったのか知らないが、もし録画してこれから見ようと思っている人は、ここは読まないで下さい。

激動の2ラウンド目でした。

そりゃタイガーが出ているのだからライブ放送で見たい。

ロスの真夜中から。

マックロイもタイガーも2ラウンド目で持ち直して、マックロイも予選通過するだろうと予想していた。やはり才能が違うから。

タイガーは近年開けてみるまで分かりませんのゴルファーになったので、どんな予想もしなかった。

1番ホール410Y。マックロイは昨日よりずっと良いスイングをしているように見える。タイガーのみ3Wでティーショット。右ラフ。2打目はせいぜいショートアイアンだったろうが、これも右に飛んでグリーン右ラフ。

レポーターの一人が運が悪いと言っていたが、ライが良くない。チップはクラブがボールの下をくぐり大ショート。パット入れられずボギースタート・・・とまるで素人ようなミス。

こういう光景は見たことある。何でもないところからミスを重ね安易にボギーを出す。

嫌~~~~~な予感。

2番600Y。タイガー、ドライバーのティーショットが右ラフ。セカンド、クラブを変えたが5Wか、これも右ラフ。ボールが全く見えず、かなりきついラフ。バミューダグラスがクラブにまとわりつく。ショートしてフロントバンカー。

バンカーショットは良くないが、まあまあ。パーパット外して、パー5でボギー。

このホールもタイガーのゴルフIQはどこへ行ったのかというひどさ。ティーショットでフェアウェイを外したら、次のショットの優先順位はまずフェアウェイに戻すことだろうが、こう次々にミスしたらボギーも当然の報い。

このころ、イタリアの星19歳マテオ・マナセーロが今日68でホールアウト、トータル4アンダー。

3番セカンドがグリーンオーバーしたがパーセーブ。

4番パー3はフェードを打つスイングは良いように見えたが、大きすぎて奥バンカー。ここまでまだ一度もレギュレーションでオンしていない。ボギー。

最初の4ホールでボギー3つ、トータル3オーバー。

イーブンパーでスタートして、アンダーにするどころか逆行が止らない。

5番469Y。ローリーは左ラフ、タイガーは右の木があるエリア。まともなゴルフしているのはカイマーだけだ。

Abudhabi_2ndr_tiger_5thhole  Abudhabi_2ndr_tigerkaymer_5thhole

ボールが砂地にもぐって自分のものか確認出来ないというので、同組のカイマーを呼んでボールを掘り出して確認。

 

そこから左にチップで出して、結局ボギーにする。このホール、3人全員ボギー。タイガーが4オーバー、マックロイが5オーバーと悲惨というかみっともないというか、ほかのプレーヤーが写るたび、彼らは同じコースをプレーしているのだろうかと不思議になる。

7番194Y。タイガーはウェッジやショートアイアンでグリーンを逃すのに、ロングアイアンはめったにミスしない。池越えのこのホールもフロントエッジにランド、ピン後方7フィートに止る。キャディーと笑顔になっていたが、このバーディパットを外す。

ショックーーーーーーッ

マックロイはまたボギーでついに6オーバー。わたしはタイガーのスコアが3オーバー、4オーバーになっても予選通過するスコアにはもってくると信じて疑わなかったが、ここらでマックロイはやはりダメかもと感じる。

8番パー5、タイガーは2打目を右の大きなバンカーに入れボールからグリーンまで距離があり、バンカーからピンまでいくらも距離がないという難しい状況で、高いバンカーショットを打ちピン後方3フィートにつける。バーディ。前のホールといい、このホールといい、流れが変わってきた観がある。

・・・と思ったら、11番で5Wのティーショットが天ぷら。昨日のドライバーでの100Yティーショットのあとも、下を向いてがっくりのボディーラングエージだったが、このあとも自分にむかついたような苦い表情。そりゃそーだ。

このあと14番パー4、15番パー3、16番パー4で3連続バーディ。やっと振り出しのイーブンパーに戻す。あ~~~~見てるほうも疲れる。

14番はセカンド236Yもあって、ピンハイ右に打ったが、あれは多分3番アイアンでしょ。ロングアイアンはいまだにツァー一番なんだけどねー。

さすがタイガー、これだからタイガーを見るのはやめられない・・・と礼賛した途端、17番のティーショットはドライバーでスナップフック。

しかし、このホールはフェアウェイの右も左も池なのに、なんでみんなドライバー打つのかしら、長いのでしょうね。

ここも池に入らなくて運が良かった。カート道のさらに外側のウェイストエリア。セカンドで右ラフ、3打でオンしたが、長いパーパットを入れられずボギー。

しかし、予選カットラインは終始2オーバーだったから、このボギーでも1オーバー。最終ホールはパー5だから、バーディか悪くてもパーで予選通過は間違いないだろう・・・とTVレポーターも言っていた。

18番567Y、ドライバーは左ラフへ、打ったあとタイガーが顔をしかめる。3打目は136Yからピン下へかなりショート。バーディパットは良いラインだったが最後にカップの右横で止る。パー。

73、トータル1オーバーで2日間ひどいゴルフだったものの予選通過は確実。週末は1日1日、良くなっているだろう、少なくともタイガーのゴルフが見られる。

Abudhabi_2ndr_tiger_5thhole_illegal

ホールアウト後、ほどなく5番ホールのドロップがルール違反、よって誤所からのプレーとなり2打罰。このホールはトリプルでスコア75。トータル3オーバーで予選落ちという報告で、TVブースの中のアナウンサー、レポーターもショックが隠しきれない様子。

なおこのルール違反に関する説明が早くもUSGAサイトのルールに載っていた。タイトルがおかしい。

scissorsOur Experts Exlain

タイガーはこのルール違反に関して11番のティーショットを打ったあと、ルールオフィシャルから知らされたそうである。

Abudhabi_2ndr_tiger_finishinground

ゆえに、18番ホールでバーディに出来なかった時点で予選落ちすることは分かっていたのだ。あとで考えたら、ホールアウトしてギャラリーに帽子をとり、謝意を示すとき全く笑顔がなかったのが納得出来る。

私見では、5番ホールの処置は全面的にタイガーの落ち度だと思う。ルールオフィシャルを呼ぶべきだった。

知る限り、タイガーがプロ入りしてルール抵触したことは一度もないと思う。毎ショット、毎パット、TVに写されるタイガーだ。

わたしは興味深く思った。ゴルフというのは、油断すると足元を掬われる。何十年の経験者も、何十勝のレジェンドも、一瞬の油断で考えられないミスをする。

良い勉強になったろう。

もう一つの見方は、タイガーたるもの、予選通過ギリギリの線をさまよっているから2打罰が決定的な差になってしまうのだ。カイマーのように4アンダーだったら、2打罰で2アンダーでもまだ週末の目はある。

ゴルファーというのは過ぎたことは忘れるものだ。プライベートジェットですぐに発ったというが、既にサンディエゴへの準備にかかっているだろう。

鳴り物入りのタイガーとマックロイのシーズンデビューだったが、誰も夢想だにしなかった展開で両者予選落ちとなった。何とドラマチックな。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

アブ・ダビHSBC、落胆の1ラウンド目(笑)

気分は悪くないので家事は何とか出来るのだけど、風邪はまったく好転しない。声が出なくて、無理して話すと低音のかすれ声。今日娘の部屋の入り口で話しかけたら、強盗かと思って飛び上がっていた。わはは

声がこのままだったら、おっさんみたいでおもしろかろう。電話がきついですね。ほとんど聞き取れないらしい。

異常な寒さも終わり、昨日は平年並み、今日は22℃まで上がった。ゴルフ出来なくて残念だ。今日予定していたがキャンセルした。

*

鳴り物入りでスタートしたアブ・ダビHSBCゴルフチャンピョンシップ。まあはっきり言って、ハワイで誰が勝とうが、世界のゴルフファンはタイガーとマックロイの二人が出場するこの試合を待っていたわけです。

アブ・ダビは砂漠だから、朝は冷えるのですね。7時40分のティーオフ前に練習していたタイガーやそれを観察する報道陣も寒そうだった。12℃。

マックロイ、タイガー、カイマーと10番ティーグラウンドに集まる。タイガーが一番ナーバスな顔していて可笑しい。どの試合も最初のティーショットはナーバスになると以前語っていたが、マックロイもナイキと高額契約して注目の的、表情が硬かった。

タイガーは危ういスタートだったが、20フィートのパット入れてパーセーブ。

13番で早くもボギー。マックロイとカイマーがドライバーでティーショットしたのに対して、タイガーは3W。2013年初フックでブッシュへ。

本来の彼らしいゴルフではなかったものの、何とかしている感じのマックロイ、15番パー3、178Y。7番アイアンで、フォー!大きく右に曲げる。あれはプッシュアウトスライス?

あるまじきダブルボギー。

ちょぼちょぼのタイガーとマックロイをよそに、カイマー一人堅実ゴルフをしているように見えた。

タイガーも17番483Yと18番567Yは美しかったんだけどねー。18番のドライバーは風アゲンストで283Y。セカンドはピンまで上り255Y。伝家の宝刀、3Wでピン下に打ち、ピン上25フィートへ。2連続バーディで、-2で折り返す。

風はあったが、後半少なくとも1,2打は伸ばすと思ったが・・・。

1番410Y。ドライバーで後ろの地面をこすり、トップしたボールは100ヤードほどの左ラフ。

メリーじゃあるまいし、アホと違うか。

スイングのことを考えながら振るからでしょうね。一昨年か、一度ならずやっていた。ハンク・ヘイニーの頃のスイングと、新しいコーチのショーン・フォーリーがやろうとしているスイングがごっちゃになって出てしまうのか。

このホール、カイマーも池に入れてボギー。

次の2番600Yがひどかった。ティーショットが右ラフ、フェアウェイにレイアップするまでは良かった。

フェアウェイから、たった134Yの距離をグリーン左ラフに外した。ウェッジでグリーンを外すなど、アベレージゴルファー以下じゃないの。最悪。

こういうのが一番腹が立つ。

チップは下り傾斜で、カップ7フィート越した。このパーセーブパットを入れられない。何ちゅう下手さ加減か。パー5でボギーは豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまいたかったろう。(笑)

3番ホールは、マックロイがOBに打って、3打目も右曲がりで右ラフ。2個目のダブルボギー。

タイガーはティーショットの左行きが止らない。3番、5番、6番、8番と左ラフか左ツリーラインのウェイストエリア。

リカバリーショットやチップショット、パットでパーを拾う。

悪いゴルフのとどめは最終ホール9番456Y。良いドライバーショットでフェアウェイセンターから、2打目は175Y。打ってすぐクラブを放して嫌な顔をしていたが、あのスイングは何だ!?

ひどかった。

ボールはかろうじてグリーン右ぎりぎりへ。ファーストパットはカップ下へ転がり、5フィートのパットを残す。これをカップ反対側へ打ちすぎ!ほとんど同じぐらいの距離になった。自分を取り戻すようにか、終わったパットを頭から振り払うためか、1,2秒帽子をかかえて下を向いていた。

3パットボギーという最も後味の悪い終わり方。

イーブンパー。カイマー、1アンダー。マックロイ、3オーバー。

マックロイは14本のクラブとボールを全て新しいナイキにしての初ラウンドだったが、休暇明けでなまっているところ、気温が低い朝スタート、風もあった(8mぐらい)ので、まだ本番でどうリアクトするか分からない道具とボールではきついものがあったろう。

プロのレベルがボールに影響される部分は大きいと思う。アイアンでどれだけスピンがかかるか、風や傾斜があるチップ、手からボールに伝わる感触の勝負でしょ。

道具は色々いじれるし、慣れると思うが、ボールは怖い。

それとパター。TV画面ではよく見えなかったがNIKEメソッドを使っていたと思うが、あれほどひどいパットするマックロイを見たことがない。

噂によれば(笑)、ナイキとの契約はパターは入っていないという話だが、今日はスコッティーキャメロンに戻すだろうか。

アメリカPGAのヒューマナ・チャレンジと違って予選カットラインはそれほどロースコアにはならないと思う。いずれこのグループは2ラウンド目に好スコアが要る。

現金なテレビ中継の仕方にも呆れた。TV番組表では、ロスの夜7時半から翌日の朝5時まで連続で中継するようになっていた。

ところが早いスタートのタイガー組が終わり、しばらくすると全く同じことの再放送。午後スタート組は中継がなかった。東部時間帯の地域の人によると、朝その再放送分が終わって、少し午後組を写したということだった。

今日2ラウンド目も、タイガー組がティーオフする真夜中までライブ中継は始まらない。

何ともはや、割り切ったというか商売っ気のみの仕切りである。

週末は細工出来ないから、良いけれども。

2ラウンド目のライブ中継はあと1時間でスタート。リーダーのジャスティン・ローズは前半を終えて1アンダー、トータルで6アンダー。天候は晴れ、22,3℃に上る予報。風は昨日より弱い。現地に行っているレポーターによると無風だそうだ。

flagリーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

アブ・ダビ・HSBCゴルフチャンピョンシップ組み合わせ

夜になったら自分の部屋に引っ込み、朝ご飯まで人と顔を合わせることがないので、いざ話そうとするまで自分の声が出ないことに気づかなかった。

あれ、あれ、あれ、声が・・・もっと大きな声で・・・やっぱり出ない。

声がしゃがれるなら分かるが、何で声が出なくなるのかね。けったいな、声ともいえない音が口から出てきて滑稽だ。

ロスの異常な寒さも、今日で終わりらしい。

トークショーをやっているコメディアンの男性が、ロスの人間がたった12℃で寒い寒いと大騒ぎをする様子を揶揄して、ニュースキャスターらが「今日も寒いです。」「寒いどころじゃないですね。」「家にコートを忘れたら取りに戻りましょう」などと言っている映像を集めて、それはそれは可笑しかった。

コメディアンは12℃で寒いのか、ここは零下だぞと笑う。中西部や東部はみな寒いのだろう。基本的にフロリダと南カリフォルニア以外、冬は寒いのが当たり前。

冷静に考えると馬鹿馬鹿しいが、普段は20℃なのだから、12℃は震える。(笑)木曜日以降は22,3℃まで上るそうだ。

*             *              *

今週のヨーロッパツァー、アブ・ダビ・HSBCの組み合わせとティータイムが発表になった。

みなの期待通り、タイガーとローリーが同組。ほかにドイツのマーチン・カイマーで3サム。

木曜日:現地7:40 am #10番ティー

金曜日:現地12:05 pm #1番ティー

試合の組み合わせは本来くじ引きということになっていたのに、最近はヨーロッパツァーもPGAもLPGAもお構いなしに組み合わせている。

不景気な近年、TV視聴率を稼ぐため、スポンサーを喜ばすため、見栄も外聞もないといったところか。

ファンもそのほうが楽しいから誰も不平を言わない。

さらに嬉しいことは、アメリカでもゴルフチャンネルが、このスターグループのティータイムに合わせてライブ中継をやる。

flag1ラウンド目ティータイムとグルーピング

なぜかルーク・ドナルドとリー・ウェストウッドが出場しないが、ほかはヨーロッパツアーから有名プロ勢ぞろいといったところ。

1ラウンド目は水曜日の夜7時半から、2ラウンド目は木曜日の夜11時半から。(アブ・ダビはロスより12時間先)

Abudhabi_openceremonytiger_jan15 Abudhabi_openceremony_coffee_jan15

今日はオープニング・セレモニーがあったらしく、中近東や中国はいつも物珍しいことをやる。画像左、タイガーが大会のホストに飲み物を注いでいる。右、このテーブルはラクダの背中だった!いかにもアルコール飲料を乾杯しているように見えるが、コーヒーだそうだ。

マックロイ、ジャスティン・ローズ、タイガーだが、去年の優勝者ロバート・ロックは無視されたのかしら?(笑)

Abudhabi_rorytiger

タイガーとマックロイ。タイガーは朝9ホールを練習ラウンドしてから記者会見。

Abudhabi_rorypractice_jan15 Abudhabi_rorypractice_wedge_jan15 Abudhabi_rorypraciceputting_jan15

コースで練習するマックロイ。左からナイキVRSコバートドライバー、ウェッジショット。ナイキ・メソッドパターは難航中と見える。(笑)

マックロイは今季からアメリカPGAのメンバーになるというのでフロリダに家を買ったが、同じ街ではないがタイガーの住むジュピターアイランドに遠くないらしい。練習ラウンドで顔を合わすことも多いだろうし、一緒にディナーを食べることもあるだろうとタイガーの弁。去年から観察されていることだがかなり気が合うようです。 

*

Abudhabi_rydercupannouncement_mcgin Abudhabi_rydercupannouncement_bjonm Abudhabi_rydercupannouncement_rorym

この日、2014年ライダーカップのヨーロッパキャプテンの選出がアブダビで行われ、選出委員の満場一致でアイルラウンドのポール・マッギンリーが選ばれた。

選出前、ローロッパツァーの選手達はかなりはっきりと自分の意見をツィッターなどで表し、選出委員のトーマス・ブヨーンは、「選手の声に従った」。 

去年のライダーカップではアシスタントキャプテン。2002年のライダーカップで、ウィニングカップを入れて飛び上がった人です。(笑)

ヨーロッパツァーで数勝の人だが、地味に見えておもしろい人らしい。人情にも厚く、選手達に好かれている。ダーレン・クラークと親しい。 

ということで明日からが楽しみです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ローリー・マックロイ、ナイキ契約発表イベント

昨夜咳薬を飲んだら、興奮する成分が入っているのか眠くならず、鼻は詰まるわ、咳は出るわで朝4時半まで眠れず。

あちこちTVのチャンネルを回し、とうとうゴルフチャンネルの「モーニング・ドライブ」(朝のゴルフトークショー)まで見る。

ヨーロッパツァーのレポーターが、電話でレポート中。マックロイのナイキ契約発表はロスの朝6時半にライブであるという。DVRをセットしてようやく数時間寝た。

*

ということで、見ました。

アブ・ダビのフェアモントホテル、屋外に容易された記者席。水の上に巨大なローリー・マックロイのホログラムが浮かぶ。

Abudhabi_nikerory1

ナイキの新ドライバー、VR-S Cover Tourを打つ。同ドライバーの宣伝ビデオに使われたのと似たような音楽が流れる。

Abudhabi_nikerory2 Abudhabi_nikerory3

煙が流れ、マックロイが登場。

Abudhabi_nikerory_newbag

Abudhabi_nikerory_newbag_2 Abudhabi_nikerory_cindydavis

ステージのナイキバックの横に立つ。着席のあとナイキのプレジデント、シンディー・デービスとマックロイがナイキ契約までの経緯や動機などをインタビューの形で説明し(多くは宣伝のための作り事であるから大した意味はない)、記者団からの質問を受ける。

(画像に白点が入るのはYahooSportsのゲッティーイメージは画像が大きいため時として縮小するとこうなる。ソフトかけるとぼんやりなるし・・)

Abudhabi_nike_rory_newdriver_2 Abudhabi_nikerory_clubs

契約金の質問もあったが、もちろん明らかにしない。パターを含めたゴルフクラブ全て、ボール、ウェア、シューズまでの総合契約。新ドライバーに関して、ナイキのテスト施設で試したとき、ヘッドスピードも以前より上がっていたと披露。

ドライバーはロフトはフェース角を調整出来るタイプ。マックロイの1Wは10.5のニュートラルだそうだ。フェアウェイウッドはカバーを取らなかったが、ドライバーと同じVR Pro 限定版、アイアンはVRⅡブレード。ボールは20Xl-X。

 

ナイキ契約のアスリートからのお祝いのビデオメッセージが流れる。イギリスのサッカー、マンチェスターのウェイン・ルーニー、テニスのロジャー・フェデラー、タイガー・ウッズ、そしてナイキ創設者フィル・ナイト氏。

 

最後のこの水曜日から登場するという、マックロイとタイガー出演のナイキコマーシャルが写され、終了時は記者団の拍手。

 

ゴルフのコマーシャルとしては斬新なアイデアではないかも知れないが、二人の会話がおもしろく、TVを見た人にはすこぶる好評。(数時間前に見たとき、ビュアー数305だったが、今92,000を越えている。)

(加筆)これを書いて2時間10分後に行ってみると、483,000だった!ゴルフのビデオではなかなか数十万アクセスはいかないのです。ひやー、さすが当代二大人気ゴルファー。

二人とも良いスイングしてるのは当たり前ながら、タイガーのスイングはボディーポスチャーが美しい。

今週のアブ・ダビ・HSBCチャンピョンズは、マックロイファン、タイガーファン、一般ゴルフファンからも注目される。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

PGAルーキー、ラッセル・ヘンリー初試合で優勝

Snowingtokyo_jan14th

画像は今日、日本14日の皇居の雪。

関東甲信越は暴風、大雪に警戒とYahooJapanにあった。都心の雪景色の画像を見ていたら、成人式の振袖姿、傘をさして歩く女性の姿。

雪の中、和服で歩くのも風情がありますねー。歩いている人は必死かも知れないが。

(加筆)横浜、お昼の気温が0度って。( ̄□ ̄;

またしても忘れていたが、1月15日だった成人の日は月曜日になったのでした。

子供は雪が好きだから、学校から帰ってくるまで溶けないといいですが。何たって東京や横浜じゃあ雪はもの珍しい。

ロスは一昨日からの異常な寒さがまだ続いており、日中12,3℃にしか上らないが、今日は風がマシだったので日中レッスンに行った。

だいぶ良くなったので、恐る恐る来週コースに出ていいか聞いたらOKだそうだ。まだレッスンではウッドを打ってないのだけど。

*

さてさて、先週は去年の優勝者のみ出場資格がある試合だったので、今週のソニーオープンが実質のツァー開幕。

びっくりひゃっくりの展開のまま、ラッセル・ヘンリーというルーキーが優勝してしまった。

初日から最終日まで同組だったスコット・ラングリーとヘンリーは共に23歳。ラングリーは12月のQスクール17位タイでPGAカード獲得。ヘンリーは去年Web.comツァーでプレーし優勝2回、賞金ランキング3位でPGAカード獲得。

おもしろいのは二人とも、2010年ペブル・ビーチ開催の全米オープンに出場し、16位タイで両者ローアマを獲っている。

初日ラングリーは恐ろしいばかりのパットで62、ヘンリーは63。わたしはヘンリーの張り詰めたというか緊迫感がある目を見て、彼のほうが試合後半まで持つのじゃないかと感じた。

バックスイングを短くして、無駄な動きがないスイングに直してきたそうだが、わたしは彼のウェッジやショートアイアンのスイングが好きだ。

パッティングストロークはもう言うことが無い。

TV解説席は、ブランディット・スネディカーに似ていると言っていたが、ヘンリーのパターフェースのフォロースルーはザック・ジョンソンを思わせる。

Z・ジョンソンはPGAツァーに入る前、ネーションワイド・ツァー(現在のWeb.comツァー)にいる頃からパットの名手と有名だった。

今日のヘンリーを見ていて、右肘の裏側で押すようなフォロー。

Sonyopen_russelhenley_3rdround

14番から最終ホールまで5連続ワンパットバーディだったが、13番のパーセーブパットからワンパットは続いていた。画像は土曜日。ナイキ契約のプレーヤー。パターはナイキ・メソッド。

こんなに良いパターだとは知らなかった。(笑)

Sonyopen_russelhenley_winnigfistpum

最終ホールもバーディパットを入れ、初めてフィストパンプ。ヘンリーもラングリーも2000年のタイガーをTVで見て、いつか自分もやってやるぞと思っていたそうだ。11歳の年。

タイガーがプロ入りして、年上と同輩に敵はいなかった。圧倒的に強かったからだ。これからは、彼らのような10数歳年下の世代と争わねばならないのだから、大変です。(笑)

flagソニーオープン・リーダーボード

さて、来週は御大タイガーとローリー・マックロイが出場する、ヨーロッパツァーのアブダビ・HSBCゴルフチャンピョンシップ。

明日月曜日はマックロイのナイキ契約が発表される予定。

PGAでは、パームスプリングス、ラキンタ開催のヒューマナ・チャレンジ。もちろん石川遼、PGAメンバーとして初めての試合。またキャラウェイのクラブでも初めての試合出場。

大変と思うが頑張ってほしい。日本から完全に出て、それがメリットになることもあると思う。数年の長いタームで応援したいもの。

*                         *                        *

:

:

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

メリーの繰言

繰言1。寒いっ!

もう長いことロスに住んでいるので日本の季節季節の気候を忘れた。

3月に帰国するにあたり、気象庁の観測データを調べてみた。

東京、3月の日中最高気温の平均が12℃だそうだ。(正確には去年と一昨年は12℃で、2010年は13℃だった)

今日はロス市内で、今冬一番どころかロスに引っ越してもっとも寒い日中の最高気温じゃなかったと思う。

雲ひとつなく陽は燦々と照っているのに、華氏53,4度にしか上らなかった。寒風が吹いて、どこに行っても「今日は寒いね」という人ばかり。

この気温は摂氏でいうと12℃なのだ。

がっくし。

日本って3月でこんなに寒いのでしたっけ?

ふ~~~~む。

*

繰言2。喉が痛いっ!

全米でインフルエンザが大流行で、カリフォルニアも時間の問題だそうだ。

わたしは孫が生まれてから毎年インフルエンザの予防注射をしている。

インフルエンザに罹らなくても風邪引くこともあるわけで、とうとう喉が痛くなった。

ゴルフのレッスンを取るとき、言われたことが出来ないとむかっとして頭に血が上り、汗が出る。途中からセーターを脱いでノースリーブや半袖で打つ。さすがに冷えすぎたのかも知れない。

*

繰言3。ドライバー!

日本で買うドライバーを夜な夜なネットで探して、また頭に血が上る。

日本のレディースドライバーはロフトがありすぎる。あ、これ良いかもと思ってスペックをみると13.5度だ。

『球が上がりやすい設計です』

そんだけロフトあったら上がるでしょうよ。

男物のドライバーでも軽量でシャフトが柔らかめなら打てるかもと思っても、多くが300gあるし、オリジナルではシャフトがSやRしかチョイスがない。

なぜか気に入るのは、値段10万円余もする。

冗談か。誰が10万のドライバーに見合うゴルフしてるんだ?

ここを読みに来るような人じゃないことは確かだ。(爆)

普通クラブを探すときはワクワクと楽しいが、これでは腹が立つばかり。

結局日本に行っても、アメリカで使っている同じドライバーを買う羽目になるかもと、おもしろくない。

*

繰言4。おぞましいスロープレー。

日本のブログを読んでいると、詰まっていて時間がかかった話を書いている人が多くてぞっとする。

ハーフ3時間とか、トータルで6時間半とか。

前の組、あるいは前の前の組がどんな様子で遅いのか、その描写を読むと、他人事ながら頭に血が上り、後ろから撃ったらどんなに気持ちが良かろうと思ったりする。

((・_・)エッ....? 

わたしにはとてもそんな忍耐心はない。

ということで、良いドライバーがあったら教えて下さい。(笑)

重さは280gかそれ以下、長さ45か45.5インチ、ロフト10.5度、シャフト柔らかめ。反発係数がルール内。

*              *              *

たまには若い人を。なかなかおもしろいシンガーだ。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

スイングのオーバーホールも順調に?・・(^▽^)

今日、とうとう勇気を出して訊いてみた。

「あと1,2週間練習場で過ごせばコースに出てもいいですかね?」

先生、“Yeah”

イエーイ!

改造であれ、改善であれ、スイングをいじっている時はコースに出るなと一般的に言われる。わたしは暑くなるとラウンド出来ないので・・・出来ないことはないが20数度で熱中症やら日射病になる・・・これから2,3ヶ月もラウンドしないのはあまりに辛い。

今回のはスイングを変えるのではなく、体力、筋力の衰えと極度の練習不足を続けるうち、スイングが崩れに崩れたので建て直したいと考えた。

先週からこれで3回目のレッスン。

ようやく良くなってきた。1回のレッスンで良い当たりは1回ぐらいだったのが、今日は10球に1回ぐらい出た。(爆)

このまま頑張れば、何とかなるかなという感触が初めてした。

まだ8番アイアンまでしか使ってない。男の人はスイングに集中して練習するとき5番アイアンや6番アイアンを打つそうだが、わたしはそんな宝くじに当たる確率のごとき番手は使えない。(笑)

*

今春はぜひ日本に帰ろうと思っていたが、3月半ばから4月半ばという旅程になった。

念願の桜が見られる。(嬉嬉嬉)

わたしの住んでいた街は桜がいっぱいある。前の公園は桜の大木、駅の近くの通りは桜並木だし、花見に行かなくても散歩するだけで満喫出来る。

まあ日本は桜の木があちこちにありますが。

もう長いこと、桜の季節に帰国していなかった。

願わくば花見ラウンドしたいもの。(^▽^)

すぐ欲たれる。

Golfgear_japan

↑日本に置いているゴルフセット。一昨年の秋に帰国した折、オノフのアイアンとプロギアのSW(58度)を買った。

ウッド(ヤマハ・インプレス)はのっくさんのお古を譲っていただいたが、ドライバーが12度なのでわたしでは転がりが出ず飛距離が落ちる。

それでドライバーを買いたいのだけど・・・日本は高い!US仕様のウッドでさえ高い。厚かましい。

日本のメーカーのレディースドライバーはみなロフトがあるので、男物でシャフトが柔らかいのかなと色々考える。

ま、日本に着いたら有賀園ゴルフに行ってみよー。(首都圏のゴルフチェーン)

*              *              *

2012年タイガーのベストショット集。タイガーは来週のヨーロッパツァー、アブダビ・HSBCゴルフチャンピョンシップから出場。

何でタイガーのゴルフは見ていて興奮するのだろう。稀有のゴルファーだ。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ダスティン・ジョンソン新年勝ち名乗り

天候で54ホール、火曜日終了になったヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピョンズは予想通り、ダスティン・ジョンソンが逃げ切った。

プロゴルフは変わったと、タイガーが度々言ってきた。今、プロツァーに出て来る若者達は、他の分野のプロプレーヤーになれるぐらいアスリートで子供の頃から色々なスポーツをやってきた。

野球やバスケットボール、テニス、水泳。

ある時点で究極にゴルフを選択し、プロゴルファーになった。

その典型がダスティン・ジョンソン。PGAツァーの宣伝TVスポットに使われた彼のビデオ。。ジムで鍛える、見事なフォームで泳ぐ、バスケットボールをダンクする。

*

わたしは彼の弱点はパットだと思っていた。例えば、2010年ペブル・ビーチでの全米オープン。プレッシャーがかかる状況下では、ほとんどことごとく右にプッシュする。

ショートゲームは去年格段に進歩したとTVが言っていたが、今週も良かった。

大学からプロ転向して毎年優勝すること、6年目。これはタイガー以来の記録だというから、その才能には疑いがない。

彼の最大の武器は飛距離・・・と解説のジョニー・ミラーが今日の中継で言っていたが、私見によれば、ゴルフでは飛距離が最大の武器と言っていいと思う。

ほかの分野はスイングを改良したり技術を磨くことで進歩するが、飛距離はほぼ生まれつきの才能だ。

今日最終組のゴルフを見ても歴然。プランテーションコースは下りのフェアウェイが多いが、下り傾斜まで転がるとさらに余分に距離が出る。ジョンソンは毎ホールのようにストリッカーを80数ヤード越していた。

風の中、123ヤードのウェッジショットとグリーン下から40ヤードのチップショットとどちらがバーディの確率が高いか・・・。

逆に言うと、ゆえにルーク・ドナルドやスティーブ・ストリッカーのウェッジショットは、比類がない安定度なわけだけ。

ダスティン・ジョンソンはイージーゴーイングのキャラクターだと言われるが、ヨーロッパツァーのロングヒッター、アルバーロ・クイロに似ている。

キレたり、ふてくされたるのを見たことがない。

彼はアメリカの希望の星の一人だろう。

ロングヒッターはそれだけで人気がある。ジョン・デイリー、タイガー、バッバ・ワトソン、JB・ホームズ。

試合として成立するかさえ危ぶまれたが、結局楽しいトーナメントになった。今年もまた興奮とスリルの1年になるでしょう。

Kapalua_tuesday_djstricker_finish Kapalua_tuesday_dj_lei

リーダーボード

2日おいて木曜日はソニー・オープン初日。

<加筆>

Kapalua_tuesday_18thteeshot_dj

ダイスティン・ジョンソン使用のドライバーは今年の新ドライバー、テーラーメイドR1。ロフト10度、フジクラFuel 2.0 X シャフト。画像は今日18番のティーショット。しかし、ストリッカーが僅かにオーバードライブしていた。(笑)

テーラーメイドほど次々ドライバーを出すメーカーはないが、これも売れるでしょう。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

トーナメント・オブ・チャンピョンズ36ホール終了

今日午後、近所のコースへパットの練習に行く前に現在の天候を調べた。風速10m余。練習グリーンの回りは遮るものがないから、パームツリーは折れ曲がり、想像していたより風は強い。アドレスして体が揺らぐときもあった。

風と関係ない思うが、最初は左に引っ張って外すことが多く、頭を早く上げているからだと気づく。(or 頭の上げ方が悪い)

風が強い日のパットは、よくスタンスを広くしてと言われるがあんまりいつもと違うことをするとストロークも変になるので、わたしはほんのちょっとだけ広くする。

あと気をつけるのは、パターフェースを地面から浮かせてストロークすることかなぁ。結局の話、芯で打たないとどうしようもない。

*

世界トッププロ達が、グリーン上でへにゃちょこのストロークをしたり、何度も仕切り直しするうち風はますます強くなって、しまいにパターの振り方を忘れたようなストロークするのを見ているのは楽しい。

3フィート、4フィートをぼろぼろ外している。

Kapalua_sunday1stround_10th_markwil Kapalua_sunday1stround_10th_tommyga

朝スタートした頃はまだ雨が降っており、風もかなり強かったようだ。第1ラウンド、画像左:10番ティーのマーク・ウィルソン。右:10番ティーショットを打ったトミー・ゲイニー。

ウィルソンは昨日帳消しになったラウンドでも良いプレーをしていたし、今日も午前の1ラウンド目は好プレーだったが、午後は崩れて76。(パー73)

Kapalua_sunday1stround_14th_djbubba

ダスティン・ジョンソンはたしか金曜日も日曜日もティーオフしなかったのではないか。早くプレーしたくてうずうずしていたのだろう、やたらに機嫌が良い。1ラウンド目、14番ティーグラウンドで風の実験。体に当てただけのレインジャケットが、アゲンストの風に押されて落ちない。(クリックして見て下さい)

バッバ・ワトソンは風邪上がりらしく、元気もないし、パッとしないゴルフをしていたが、それで70・69で上がってくるところが流石というか、才能が違うのだろう。

Kapalua_sunday2ndround_18th_eagle_s

期待した以上に午後の2ラウンド目で安定したゴルフを見せて、トータル8アンダーにしたスティーブ・ストリッカー。画像:2ラウンド目、18番ホールでチップインイーグル。

つい先日、今季はWGCの試合やメジャーなど、出場試合を10ぐらいにしぼる。ゴルフは好きだが、試合のため移動して回るのは好きではない、もっと家族と時間を過ごし、チャリティーにも力を入れたいというコメントを発表した。

生涯賞金額35ミリオン、歴代8位といいますから、立派なキャリアー。

左足が痛いとかで、今日も明らかに足を引き摺っていた。今週痛めたものか、ゴルフからの故障とは違う神経痛などの原因か不明。

ダスティン・ジョンソンのショットは出色だった。フェアウェイキープ率92%。解説のジョニー・ミラー「彼はこのクラブ(ドライバー)に自信を持っているね。」

Kapalua_sunday2ndround_18teeshot_dj Kapalua_sunday2ndround_18th_dj Kapalua_sunday2ndround_18thgreen_dj

思い切り良くスイングして、飛んで、フェアウェイキープ。そんなゴルフはさぞかし楽しかろう。(笑) 画像左:2ラウンド目、18番ホールのティーショット。中:2打目。右:イーグルパットを入れたあとのダスティン・ジョンソン。

明日18ホールを回って、試合を成立させられるもよう。

D・ジョンソン11アンダー、ストリッカー8アンダーで最終組。

リーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2013年PGAツァーようやくスタート

昨夜娘にPGAの試合が強風で3日連続キャンセルになった話をしていて、「ママはとうとうハワイに行かなかったし、もうこの先行けないだろうけど・・・」と言うと、

「行けないと思ったらお終いよ。ママの歳であちこち旅行している人はいっぱいいるんだから、ハワイも行ったらいいじゃないの。」

「ハワイは暑くて湿度が高いから、ママは嫌だわー。」と可愛げなく答えた。

ハワイの強風は聞いていたが、こう何日も続くことがあるとは知らなかった。例えば1週間の旅程で毎日ゴルフする計画で行ったらどうするんだろ?

屋内で大した娯楽もなさそうだし、ゴルフにならないほどの強風なら海で遊ぶのも危険だろうし。

最悪やね。(笑)

*

PGAシーズンスタートのヒュンダイ・トーナメントチャンピョンズは金曜日が初日で月曜日が最終日・・・のスケジュールだった。

Kapalua_1stday_fans_waiting Kapalua_1stday_scottstalling Kapalua_1stday_horn

↑金曜日、雨風。ウェブ・シンプソンは最初の7ホールで3アンダーの好いゴルフをしていたが、ラウンドはそこで中断。後刻ラウンド自体無効にすることが決まった。

 

画像左:スタートを待つギャラリー。中:風雨をしのぐスコット・ストーリング。右:プレー中断のホーンを鳴らすオフィシャル。

Kapalua_2ndday_fans_drivingrange

↑土曜日、天候の様子を見ていたが、とうとう一組もスタートさせることなくラウンドはキャンセル。画像は練習場のプロを見ているギャラリー。

Kapalua_3rdday_officials_testinggre

↑日曜日(昨日)、雨は上がったが強風。「風はこの3日間で一番強かったと思う。」とキーガン・ブラッドレーが語っていた。画像:スタート前にグリーン上でボールが留まるかテストするオフィシャル達。

Kapalua_3rdday_10thtee_kuchar

↑同日曜日、4時間遅れの午前11時過ぎに“第1ラウンド”はスタート。インとアウトにスタートを分けたが、ホールが進むにつれアンプレーヤブルの様相。画像は10番ティーグラウンドのマット・クーチャー。ティーアップしたボールがティーが落ち、5フィートばかり後方に転がる。

 

また11番パー3だったと思うが、パットをしようとしたベン・カーチスのボールが動き出しグリーン外に転がり落ちた。

Kapalua_3rdday_11thgreen_tvcrew Hyundai13_day3_flagwind

↑画像左:11番グリーン。立っているのはTVクルー。右:13番グリーン。

 

というわけで、日曜日の“第1ラウンド”も中断の後キャンセル。

 

試合自体成立するかどうかの事態になったが(最低54ホール)、今日月曜日36ホール、火曜日18ホール消化の計画。

 

今日は予定通りのティータイムでスタートしたもよう。2サムがインとアウトに分かれてティーオフ。さきほどチェックしたところ気温22度、シャワーが上がり、風は東北東7m。

トップスタートのジェイソン・ダフナーはフロント9を終えた時点で3アンダー。彼は金曜日も日曜日も中断前に数ホールプレーしているから、毎日コースで練習していたようなものか。(笑)

TVライブ中継は午後からだが、ライブスコアボードを入れておきます。

flagリーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

スイング・オーバーホールの決意

決意って大仰なって話だけれど、わたしはスイングを根本的に締めなおすことにした。

歳をとってスイングが縮こまるのは、主に身体の柔軟性が失われるからだ。

一昨年、日本帰国時に練習場の鏡で自分のスイングをチェックして、トップの位置があまりに低いので驚いた。トップもなにも、腕が地面に平行になるまでも上がってない。

ここ最近もシャフトが上がってないのは自分で分かっていた。自室の鏡で、クラブ無しでスイングしてさえ全然肩が回ってない。

これじゃあ飛距離は加速度的に落ちるうえ、ボールの行方は打ってみるまでわかりませんのショットになる。

そこで先生に相談。

「体の柔軟性がなくなって、スイングがどんどん小さくなっています。大きなスイングに直していきたいけど、どう思います?」

先生「うむ。それには時間がかかるぞ。」

(そーでしょーとも、これほどスイングが悪くなってるんだから。)

わたしはしばらく、ショートアイアンでスイングを直す覚悟です。

9番アイアン。

先生「テークバックしてみろ。」

・・・・・・・・・・・・・(してるとこ。)

先生「それをするには(大きなスイングにするには)、もっとこっちに引かないと。」

(アウトサイドにクラブを引く。)

・・・・・・・・・・・・・(してるとこ。)

先生「違う!手で引くんじゃない。左肩で引くんだ。」

テークバックの途中で、先生が持っているクラブヘッドでわたしのクラブのシャフトを跳ね上げる。

跳ね上げられて止ったところがトップ位置。

この動きを何回かやらせられ、トップ位置で後方に立つ先生の顔を見ると、

「こっちを見るな!」(爆)

「頭が動いてるだろ。頭の位置はそのままだよ。」

それから頭の左側を軽く抑えられて、テークバック。

アドレス時の頭の角度も直された。( ̄◇ ̄;

1球打つ度、わたしの悪い癖の数々を注意され、15球ぐらいの後、バックスイング完了時の体のポジションを直された。

左わき腹が突っ張って痛い。

メリー「このポジションにすると左わき腹が痛いです。」

先生「そうあるべきだ。」

メリー「今まで痛くもないスイングしてたんだから、どれほど長く間違ったポジションで打っていたかですよね。」

途中で8番アイアンに上げて、1発だけ良い当たりがあった。

“Here you go!”と誉められる。(爆)

「しばらく頑張ってみます、最近の自分のスイングじゃあ良いスコアは絶対出せないから。」と言ったんだけど、スイングが良くなるまで(マシになるまで)コースに出ちゃいけないのか聞くのを忘れた。

10年以上前にスイングを作り直したときには、ラウンドするな、初めてコースに出る時は俺と一緒に回れと言われたが・・・。

暑さに弱くなって、冬から4月までが自分のゴルフシーズンなので(悲)、何週間もラウンド無しは辛いものがある。

ま、いいや。

頑張るぞ。

為せば成る、為さねば成らぬ、何事も。って誰が言ったんだっけ?

*

昨晩YouTubeで見つけた。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

初ラウンド/2013年

いきなりですが、帰路の車、カーラジオのジャズステーションでかかっていた、久しぶりに聴いた曲。何回も聴いたことがある歌だけど、曲名や歌手が分からなくて、以前探すのに苦労した。

もっとも好きな曲の一つ。

*

平年なら日中は19℃や20℃になるところ、クリスマス前からずっと寒くて、12,3℃に地面どろんこゴルフが続きいい加減あきあきしていた。

今日は久しぶり暖かくなる予報。トワイライトでランチョを回ってきました。

1番ティーグラウンドから見る限り、コースもそれほど濡れていない。イエ~イ!

ハーフラウンドが多いが最近ひんぱんにコースに出ているので、ショットの調子が良い。1W◎、5W◎で近年のうちでは一番グリーン近くまで行っていた。左奥ピンにギャップウェッジで。厭ーなところにカップが切ってあって(グリーンがもうちょい速かったら3パット、4パット続出だわ)、ビビってショート。

ちょっとおー、難しいカップに1mも残してどーするんだ。

2ndtee_2

2番パー5、(ノースリーブにUVプロテクションの帽子)1W◎これも冬では最長。セカンド5Wは頭叩きに近いトップ。(今日はこういうの3回はやった。いったい何歳なの?)3打目、残り上り入れて110Yというところか。

 爪先上がりのキクユグラスが踏み固まったライからとても6番や5番アイアンを打てそうも無いので、大きすぎるのを覚悟で短く持った9W。グリーンを駆け上り、グリーン向こうの下り傾斜ラフ、バナナの木の前。 

SWで絶妙のチップで(爆)、センターピンへ5フィート。入れてパーセーブ。

何でランチョだとチップショットが打てて、よそではさっぱり打てないのだろう?グリーン周りの傾斜、グリーンの傾斜とランチョのほうがはるかに難しいのに。 

3番パー3、5Wを引っ張って左下ラフ。約15ヤードからSWでピン上4フィートへ。入れてパーセーブ。

4thtee

↑4番右ドッグレッグパー5。1Wミスショット、左ラフ。5W△、また左ラフ。濡れたほとんどベアグラウンドから5W◎。みろ、やれば出来る。斜め左からアゲンストの風ゆえ、左奥ピンへ8番アイアンを短く持って◎ピン下8フィートへ。

これもビビッてショート。いつからこんな根性無しになったんだろ?(悲)

5番パー4はティーショットを大急ぎで打って以来ひっちゃかめっちゃかになってダボ。

6thtee

↑6番パー4。ここもティーショットがひどかった。左に引っ張った。

7番パー4、ティーショットを打つ前にゆっくりテークバックしてトップの位置を確認。ミスショットはバックスイングを完了するはるか前にダウンスイングに入っていたのだと思う。

ラウンドの模様はこれぐらいで、スコアは近年では上出来の43。

8番パー3で2組もつかえていた。前の組の韓国人の奥さんのバッグが良い色だなと思って見たらオノフ。さらに見ると、アイアンもウッドもオノフ!

優しい感じの女性だったので、「わたしもオノフのアイアンを持っているのよ。日本においてあるんだけど。あなたは全部オノフのクラブね、日本で買ったの?こっちでは売ってないでしょ?」と聞いてみた。

何と、ロスで買ったのですって。コーリアンタウンにあるゴルフショップで売っている、「オリンピック・ゴルフ」という店だと教えてくれた。「ぜひ行ってみなくちゃ。」と言ったことでした。

Olympic Golf

トップページに、Japanese Clubのバーがあり、富士山のイラストで可愛い。

アメリカでは普通売ってないメーカーとしてはオノフだけのようです。(ミズノやフォーティーンはアメリカで販売している。)

一昨年の秋、わたしが日本で買ったレディースアイアンセットがあった。

値段$1760!!!!!!!!!!!!!!

1760ドルあったら、アメリカのメジャークラブメーカーでドライバー、フェアウェイウッド、アイアン、パターと新品クラブで揃えられますよ。

これは8本セットで5番からPW&AW&SW。

わたしは7番からPW&AWの5本を買って、8万3千円。

*

先生が午後4時までレッスンが無いというので、数ホールだけ一緒に回ってもらった。右膝の痛みで、去年は歩くのも困難な様子だった。乗用カートに乗ってプレーイングレッスンはしても、自分がゴルフするのは5ヶ月ぶりだそうだ。

ティーショットは良かったが、アイアンでグリーンを逃すことしばしば。医者にボールも打つなと言われていたのだから、仕方がないと思うが、

先生曰く、「まだアイアンに自信が無い。」

あまりにも意外なコメントに、わたしはつい爆笑してしまった。(汗;)

すごいなぁ、何ヶ月もゴルフ出来ないとプロでも自信喪失するのだ。

ロクに練習もしないでコースに出て、ショットが悪い、スコアにならんと嘆くわたしは自信過剰じゃあるまいか。傲慢このうえない。反省!

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ツァー情報1月/2013年

なぜか知らないが、有望アマチュアゴルファーはタイトリスト使用者が多く、プロ転向後もそのままタイトリスト。そして名を成すと、他の大型契約金を出すメーカーに乗り換えるパターンが多い。

アメリカの元旦に、カイル・スタンリーとニック・ワトニーが今年から契約プレーヤーになるとナイキが発表した。(去年までタイトリスト)

両者ともボール、ゴルフクラブ、シューズ、ウェア、帽子、アクセサリー含む総合契約。契約年数は複数年とだけ言及。

Kylestanley

カイル・スタンリーは、去年ファーマーズ・インシュアランス・オープン(旧サンディエゴ・オープン)で、3打差の首位で来た最終ホール、3打目がスピンバックして池ポチャ。5打目でピン上、ファーストパットがショート、セカンドを外し、「8」。

ブランディト・スネディカーにプレーオフで破れた人。

見事、翌週のフェニックス・オープンで初優勝を飾ったが、以後大した活躍もなかったように思う。

Nickwatney

ニック・ワトニーはPGAツァー5勝、ほかにアジアツァーで勝っている。ここ数年は毎年のように優勝。突出したプレーヤーではないが、安定した力がある。

なおシーズン開幕試合、今週のヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピョンズに二人とも出場、ナイキ・VR-S Covertドライバーのお披露目かと期待される。

この試合は以前、「メルセデス・チャンピョンシップ」という名前だったが、いつの頃からか前年のツァー優勝者でも出場しないトッププロが増え、だんだん魅力が薄れてきたように思う。

*

わたしはローリー・マックロイのナイキ契約の発表はいつかと12月から待っていたが、ナイキ側は1月14日に大きな発表があることを確認した。これはヨーロッパツァーのアブ・ダビ・HSBCゴルフチャンピョンシップ開催週の月曜日。

タイガーも出場するので、彼もからんだ仕掛けの発表をするか、二人一緒のコマーシャルを世界に流すか、ゴルフファンの憶測いろいろ。

マックロイは年末からオーストラリアに行っている。ガールフレンドのカロライン・ワズニアッキのテニスの試合についていったものと思う。

タイガーはアブ・ダビに続き、トーレ・パインズのファーマー・インシュアランス・オープンに出場。

やれやれ、やっと始まる。

PGAツァー2013年スケジュール

ヨーロッパツァー2013年スケジュール

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ