« アブ・ダビ・HSBCゴルフチャンピョンシップ組み合わせ | トップページ | アブ・ダビHSBC2日目予期せぬ展開 »

アブ・ダビHSBC、落胆の1ラウンド目(笑)

気分は悪くないので家事は何とか出来るのだけど、風邪はまったく好転しない。声が出なくて、無理して話すと低音のかすれ声。今日娘の部屋の入り口で話しかけたら、強盗かと思って飛び上がっていた。わはは

声がこのままだったら、おっさんみたいでおもしろかろう。電話がきついですね。ほとんど聞き取れないらしい。

異常な寒さも終わり、昨日は平年並み、今日は22℃まで上がった。ゴルフ出来なくて残念だ。今日予定していたがキャンセルした。

*

鳴り物入りでスタートしたアブ・ダビHSBCゴルフチャンピョンシップ。まあはっきり言って、ハワイで誰が勝とうが、世界のゴルフファンはタイガーとマックロイの二人が出場するこの試合を待っていたわけです。

アブ・ダビは砂漠だから、朝は冷えるのですね。7時40分のティーオフ前に練習していたタイガーやそれを観察する報道陣も寒そうだった。12℃。

マックロイ、タイガー、カイマーと10番ティーグラウンドに集まる。タイガーが一番ナーバスな顔していて可笑しい。どの試合も最初のティーショットはナーバスになると以前語っていたが、マックロイもナイキと高額契約して注目の的、表情が硬かった。

タイガーは危ういスタートだったが、20フィートのパット入れてパーセーブ。

13番で早くもボギー。マックロイとカイマーがドライバーでティーショットしたのに対して、タイガーは3W。2013年初フックでブッシュへ。

本来の彼らしいゴルフではなかったものの、何とかしている感じのマックロイ、15番パー3、178Y。7番アイアンで、フォー!大きく右に曲げる。あれはプッシュアウトスライス?

あるまじきダブルボギー。

ちょぼちょぼのタイガーとマックロイをよそに、カイマー一人堅実ゴルフをしているように見えた。

タイガーも17番483Yと18番567Yは美しかったんだけどねー。18番のドライバーは風アゲンストで283Y。セカンドはピンまで上り255Y。伝家の宝刀、3Wでピン下に打ち、ピン上25フィートへ。2連続バーディで、-2で折り返す。

風はあったが、後半少なくとも1,2打は伸ばすと思ったが・・・。

1番410Y。ドライバーで後ろの地面をこすり、トップしたボールは100ヤードほどの左ラフ。

メリーじゃあるまいし、アホと違うか。

スイングのことを考えながら振るからでしょうね。一昨年か、一度ならずやっていた。ハンク・ヘイニーの頃のスイングと、新しいコーチのショーン・フォーリーがやろうとしているスイングがごっちゃになって出てしまうのか。

このホール、カイマーも池に入れてボギー。

次の2番600Yがひどかった。ティーショットが右ラフ、フェアウェイにレイアップするまでは良かった。

フェアウェイから、たった134Yの距離をグリーン左ラフに外した。ウェッジでグリーンを外すなど、アベレージゴルファー以下じゃないの。最悪。

こういうのが一番腹が立つ。

チップは下り傾斜で、カップ7フィート越した。このパーセーブパットを入れられない。何ちゅう下手さ加減か。パー5でボギーは豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまいたかったろう。(笑)

3番ホールは、マックロイがOBに打って、3打目も右曲がりで右ラフ。2個目のダブルボギー。

タイガーはティーショットの左行きが止らない。3番、5番、6番、8番と左ラフか左ツリーラインのウェイストエリア。

リカバリーショットやチップショット、パットでパーを拾う。

悪いゴルフのとどめは最終ホール9番456Y。良いドライバーショットでフェアウェイセンターから、2打目は175Y。打ってすぐクラブを放して嫌な顔をしていたが、あのスイングは何だ!?

ひどかった。

ボールはかろうじてグリーン右ぎりぎりへ。ファーストパットはカップ下へ転がり、5フィートのパットを残す。これをカップ反対側へ打ちすぎ!ほとんど同じぐらいの距離になった。自分を取り戻すようにか、終わったパットを頭から振り払うためか、1,2秒帽子をかかえて下を向いていた。

3パットボギーという最も後味の悪い終わり方。

イーブンパー。カイマー、1アンダー。マックロイ、3オーバー。

マックロイは14本のクラブとボールを全て新しいナイキにしての初ラウンドだったが、休暇明けでなまっているところ、気温が低い朝スタート、風もあった(8mぐらい)ので、まだ本番でどうリアクトするか分からない道具とボールではきついものがあったろう。

プロのレベルがボールに影響される部分は大きいと思う。アイアンでどれだけスピンがかかるか、風や傾斜があるチップ、手からボールに伝わる感触の勝負でしょ。

道具は色々いじれるし、慣れると思うが、ボールは怖い。

それとパター。TV画面ではよく見えなかったがNIKEメソッドを使っていたと思うが、あれほどひどいパットするマックロイを見たことがない。

噂によれば(笑)、ナイキとの契約はパターは入っていないという話だが、今日はスコッティーキャメロンに戻すだろうか。

アメリカPGAのヒューマナ・チャレンジと違って予選カットラインはそれほどロースコアにはならないと思う。いずれこのグループは2ラウンド目に好スコアが要る。

現金なテレビ中継の仕方にも呆れた。TV番組表では、ロスの夜7時半から翌日の朝5時まで連続で中継するようになっていた。

ところが早いスタートのタイガー組が終わり、しばらくすると全く同じことの再放送。午後スタート組は中継がなかった。東部時間帯の地域の人によると、朝その再放送分が終わって、少し午後組を写したということだった。

今日2ラウンド目も、タイガー組がティーオフする真夜中までライブ中継は始まらない。

何ともはや、割り切ったというか商売っ気のみの仕切りである。

週末は細工出来ないから、良いけれども。

2ラウンド目のライブ中継はあと1時間でスタート。リーダーのジャスティン・ローズは前半を終えて1アンダー、トータルで6アンダー。天候は晴れ、22,3℃に上る予報。風は昨日より弱い。現地に行っているレポーターによると無風だそうだ。

flagリーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« アブ・ダビ・HSBCゴルフチャンピョンシップ組み合わせ | トップページ | アブ・ダビHSBC2日目予期せぬ展開 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アブ・ダビ・HSBCゴルフチャンピョンシップ組み合わせ | トップページ | アブ・ダビHSBC2日目予期せぬ展開 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ