« ますます下手になっていく17ラウンド目 | トップページ | メリー版ゴルフ界10大ニュース/2012年 »

スイングはコースで直す

日射病やら脱水症で暑さに弱いわたしが、秋に長いレギュレーションのコースに復帰してからロクでもないゴルフばかりしている。エンシノではショットは良かったが3パット4回、ほかのラウンドはショットはひどい、パットもノーカン。良いとこ無しのヤケのヤンパチ。

パットはもう混迷の極み。ということで、今日はパットの練習をしにランチョへ行った。

午後2時過ぎ着いたが、1番ティーグラウンドで男性たった一人がティーオフしている。

おおおっ!

日本とはゴルフ場の仕組みが違うので信じられないかも知れないが、ランチョは日没30分前でもコースに出すし、コースに出る人がいる。夜間照明もないから回れるだけ回って、暗いなか自己責任で戻ってくる。(笑)

季節にもよるが日没前30分から1時間はコースで練習するのに絶好の時間帯。

わたしは計画変更してコースで練習することにした。

*

意図はこうだ。

このところひどいコンディションでプレーしている。1回は雨降り。もう1回は濃霧でボールが飛ばないうえ、地面じゅくじゅく。昨日はフェアウェイのキクユグラスが伸び、爪先上がりor下がり、左足下がりから草に埋ったボールを打たねばならなかった。

フェアウェイウッドも難しい、アイアンも難しい。

こういうコンディションやライで要求されるショットというのは、練習場のマットで練習したってへの役にも立ちやしない。

コースで打って、ミスしたら打てるまで何度も打ち直さないと、何が悪いのか、どうしたら打てるのか身につかない。

スーパートワイライトの割引になる3時過ぎに出た。担ぎで歩きだから4ホールが精一杯だ。

持参クラブ: 1W、5W、7W、9W、9番アイアン、SW、パター。

一人だと、ティーグラウンドのど真ん中から写真が撮れるから良いなと思った。(笑)

S_1sttee S_1stgreen_fromright S_1stgreen

1番ティーショットは右打ち出しのうえ終わりスライスで右ラフ、木の後ろ。もう一人男性がいたので打ち直し打たず、このあと「よかったら先に一人で行って下さい。」とお薦めする。(爆)

男性はティーショットが右フェアウェイウェイバンカーのさらに右。その方角からグリーン方向を見るとこんな風なのねと驚く。(画像中) フェアウェイから5Wを2回打つ。

*

次のホールはたくさん打ち直して開眼した。(爆)

S_2ndtee S_2ndfairway_2ndshot

2番パー5。ティーショットが当たり損ない。もう一度打ったのは◎。右の画像は自分の2打目地点に立って撮影。フェアウェイ右端の青杭がグリーンセンターまで250Y。

5W1回目×、頭叩き左引っ張り。

5W2回目×、低空トップ風味。

5W3回目△、球は上がったがトウ寄りに当たりフェアウェイ右寄り。

5W4回目◎、クラブフェース真ん中に当たり、フェアウェイ真ん中へ。

☆テークバックで左肩がボールを通り越すのもスイングを大きくするが、何よりゆーっくりバックスイングをすることがキーだ。

<藍ちゃんのスイングテンポをもっとYouTubeで見るべし>

☆4回目ではアドレスで少しボールに近づいて立った。

S_2ndgreen_110yards

3打目地点。距離はグリーンセンターまで110Yぐらい。フェアウェイは右から左に傾斜しているので、左寄りのほうが長くなる。ピンはフロントだが上り傾斜と空気の重さをプラスすると、プレー距離は125Yぐらいと計算。

ライは爪先上がり。

9W1回目△、球は高く上がったが少し右過ぎて松に当たり、グリーンへポトリ。転がって左フロントエッジへ。

9W2回目◎、グリーンフロントエッジにランド、ピン左横を通り、奥ラフへ少し入ったところまで。ショット自体は非常に良かった。

☆ボールに近寄って立つこと、バックスイングで体重移動すること、インパクトを通してお腹が起き上がらないことに気をつけた。

*

本日のハイライト!(ひひひ)

S_3rdpar3 S_3rdgreen_ball

3番パー3。奥ピン、真ん中。距離は165~170Yぐらいかな。ティーグラウンドからは右のユーカリの木の枝が張り出していて意外とラインは狭い。

低いドライバーショットを打つためにティーを低くし、真っ直ぐ後ろにテークバックで真っ直ぐ打ち出す、気分はMr. モー・ノーマン。(笑)←故ノーマン氏に失礼すぎです。1発目で大成功。ピン右下へ飛んだのは見えたが、行ってみるとピンハイ左エッジ。ランチョじゃ寄せられる。(苦笑)

信じられないことに2番グリーンにいるとき後ろから3サムが来たので、以降打ち直しせず。

S_4thrightrough

4番右ドッグレッグ489Yはティーショットがまずく右ラフだったが(画像は真ん中地点からティー方向を振り返って)、そこから5W、5Wと繋ぎ、アプローチは9番アイアンでセンターピンの右を打って、ピンハイ左4フィートへ。入れてパー!(ここは女性にハンディキャップ1なんだ)

やれば出来るじゃん、あんたも。

ということで、すっかり気を良くした。

歩いたので寒いというほどじゃなかったが、耳が痛くなり、ランチョのレストランでビーフ・ヌードル(牛が入ったうどん)を食べてきた。

頑張ろーっと。

最初の2つのスイングがリアルタイム。スローモーションで見るのはあまり好きじゃないがスイングだけのビデオは中々見つからない。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*               *

« ますます下手になっていく17ラウンド目 | トップページ | メリー版ゴルフ界10大ニュース/2012年 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ますます下手になっていく17ラウンド目 | トップページ | メリー版ゴルフ界10大ニュース/2012年 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ