« 出して嬉しい80台 | トップページ | 霧のランチョ後半/16ラウンド目 »

霧のランチョ/16ラウンド目

今朝天候をチェックするためにPCを起動したら、北日本にマグニチュード7.3の地震があったというニュース。心臓が飛び上がったが、怪我人が数名出た程度だそうで安堵した。

朝11℃だった。

ゴルフシャツ(ノースリーブ)+ウールセーター+フリース上着。

ロスでは秋から冬、朝だけ霧が出るのは珍しくない。

しかし、市内でこれほど濃い霧がたちこめるとは知らなかった!

Beforeteeoff_9thgreen

これはティーオフ直前、練習グリーンの向こう側が9番グリーン。実際はこの画像よりはるかに視界が悪かった。

同伴者は2サムの男女と大柄な中年男性。彼は足を引き摺っていて、障害者用の青い旗を立てたカートに乗っていた。(グリーン上以外、どこでも乗り入れられる)

3人とも上の段のティーグランド、一番奥にたむろしている。

メリー「みんなバックティーから回るの?」

男1「うん、僕達はバックティーから。」

( ̄□ ̄||||

下はジュクジュク、気温も低い、霧のミストが落ちているのに女性もバックから回るのだろうか?

ランチョは短いたって、6630Y。実際のプレー距離はさぞかし長かろう。

しかし服装がアスリートゴルファーのような、ミニツァーでも回っているプロかも知れないと思いなおす。

1stfairway

↑1番343Y上り。球はフェアウェイど真ん中に飛び出した。当たりも良かったのに終わりにスライスしたのか、右ラフだった。地面グジュグジュ、ラフはグサグサ。もーやーだぁ。(画像は残り180Y地点辺りから) 

3打目でまだ7Wを打たねばならない有様だったが、グリーンが見えない。だいたいあの辺かなぁと思うラインに打つ。ランチョだから隅々分かっているが、この霧でよそのコースなら回れません。

(女性もミスショットで右ラフ。わたしよりちょっと前。しかし2打目をラフからフェアウェイウッドでグリーン下40Yぐらいに打った。)

ボ。

2ndtee

↑2番405Y女性にパー5。ティーショット左引っ張りで、上り傾斜のフェアウェイまで届かず。4打目残り125Y上りを7Wでオン。長い上りパットがカップを越えshock、大きすぎ。3パットダボ。

げっげっげっげっ。

3週間前エンシノで3パット4回という、ワースト記録。今日もまたそんな調子かしらと暗澹たる気分。ランチョで3パットやっちゃあ三桁近く行きますがな。

男性1がわたしがセカンドを打ったあと、グリーンが空いているか見てきてくれと言う。

年寄りを使うなよ。わたしは若く見えるかもしれないが(えっ?)、あんたのおっかさんぐらいの歳だわよ。

だいたいヤードで220Yある。プラス上り傾斜、気温が低い、湿度100%。グリーンには乗らんでしょー。

でも見てきてあげた。

彼はグリーン下10Yぐらいに行ってましたが。結構飛ぶのねと思ったが、グリーン下と、上っているグリーンを蹴上がってオンするのはかなり違います。(わたしもしつこい)

3番140Y。男性2がグリーン近くまでカートで行ってピン位置を見ていた。ピンセンターの真ん中。レディースティーからでさえ、見えない。3W◎。ピンに一番近かった。上りフックライン、距離は20フィートぐらいかな。ファーストパットは入りそうな勢いでカップ右をかすって後方へ。強すぎ!

これ外して、3パットボギー。

距離感がまるで無い。貴重なパーチャンスを逃してしまった。

口惜しいっ。

女性がわたしの顔を見ていた。よっぽどムカッとした顔をしていたんだろう。(恥)

4thfairway

↑4番右ドッグレッグ489Y。1W◎、でもいつもよりずっと手前。男性2が今日の飛距離は25%減だと言っていた。わたしは元々の飛距離がないから、そこまではないだろうが、15%減ぐらいかしら? 5W◎、5W△、アプローチをPWでグリーン左ぎりぎり。(画像、馬の背フェアウェイ、残り300Yぐらい)

あれ~などと悲鳴を上げる。どうもアイアンがいかん。

長い横からのパット、カップに当たり30cmに止る。当たってなかったら10フィート越えたろう。ボ

5thtee

↑5番354Y。ひどいミスショットでフェアウェイに届かず。こんな上りがきついパー4でミスらんでも・・・。グジュグジュ、キクユグラスの枯れ草。ダボ。

6番、7番辺りで、もういい加減、前方が見えないゴルフに飽き飽きしてきた。

8thgreen

↑8番153Yパー3でのティーショットはよく見えなかったが、この頃から少し霧が薄れる。(画像はグリーン後方から) 1W〇、花道、SWで寄せてパー。

バックから回っていた女性は、プロではないそうだが(厚顔に聞きました)、ウッドは全部タイトリスト。アイアンは見えなかったが、おそらくタイトリストでしょう。スチールシャフトだった。coldsweats02

ティーショットは驚くほどは飛んでない。そりゃ、あれだけ濡れてりゃあ誰だって飛ばない、転がらない。だけど2打目が飛ぶ。上り傾斜でも左足下がりでもフェアウェイウッドが飛ぶ。

スイングがすごくゆっくりで、インパクトから強く振り切る。どうも素人じゃないような。(笑)

今日のヤーデージで380~390Yを2打で打てる。上りホールや砲台グリーンも含めです。プレー距離はこれより20ヤードや30ヤードは長い。普通の地面のコンディションならもっと出るのは明らか。

ウッドは全て同じ、派手なオレンジ色のシャフトだったが、シャフトはつけ変えたそうです。

「わたしもシャフト着けるべきね。」と言ったら笑っていた。小柄で細い。わたし、大柄で太い。(爆)

後半にづづく。

スコア?書くほどのこともありませんでした。(ー^ー;)

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 出して嬉しい80台 | トップページ | 霧のランチョ後半/16ラウンド目 »

ゴルフ」カテゴリの記事

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出して嬉しい80台 | トップページ | 霧のランチョ後半/16ラウンド目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ