« メリー版ゴルフ界10大ニュースその4/2012年 | トップページ | 謹賀新年&2012年最終ラウンド »

汗かいた18ラウンド目/2012年

サービス業以外のほとんどの人が休みに入っているからどこのコースも混んでいる。(こう雨が多いと、雨が降ってない日は寒かろうか暖かろうがゴルファーでいっぱい・・・らしい。)

ほんとは一山越えたバレーのコースを回ろうと思っていたが、電話すると2コースもあるのに1時まで取れないと言われた。これは今朝方3℃に冷え込んだので、グリーンの霜で1時間半か2時間スタートを遅らせたからだと思う。

ランチョに電話したらキャンセル待ちで多分早く出られるというので、すっとんで行く。

駐車場に着いて、が~~~~~ん。

既に背中が暑い。

コットンのとっくりリブ編みセーター、それ以上脱ぐものがない。( ̄~ ̄;

下はレインパンツ。寒い日、風がある日はこれが一番暖かい。サンマウンテンで外地も薄く、裏地も薄いのだけど、どんな厚いパンツより暖かい。

スタート前から日向にいるとポカポカ通り越してセーターがじりじりしてくる。

いやぁー誤算だったわー。

ランチョはゴルフショップがクローズして以来テナントが入らないので、服も買えないのだ。

*

バケーション中の金曜日ということで覚悟して行ったことなので良いですけど、のろいっちゅうの、みんな。

飛距離が無いうえ下手な人はグリーンが開くまで待たないで欲しい。もし当たったら届くかもしれないと考えるレベルの人は当らないわけだから(爆)。

わたしのボールは毎度泥がついていた。ということは転がらないでしょ、好天にも関わらず。

後ろから見ていて、グリーンが開くのを待って届いた人は誰もいなかった・・・というか全員何十ヤードもショートしてる。

わたしのグループはみな早い人達で嬉しい。若い男性二人はまだゴルフ歴短いらしく、ティーショットは隣のホールに打ち込むし、グリーン周りから往復ビンタ。しかしロストボールに拘らず、さっさとドロップして打つ。

年配男性は(お孫さんの話をしていたが、わたしより年長に見えた)、いまだに飛距離があるし、ショットが良い人だった。

旗持ちもディボット修理も、全員申し分ないゴルファーで、最近ついてるわ。(笑)

前書きが長くなったのは、スコアが期待外れだったからである。うはは

*

<前より良くなった点>

ファーストパットが大オーバーするパット距離ノーカン症候群がなかった。

これは先日来練習してきたからだろう。ランチョは練習グリーンでさえ傾斜が色々あるので、横からのフックパットで歩測と目測とどう違うかと測りながら練習した。

目測だと12歩ぐらいに感じるのに実際は9歩しかなかったり、15歩ぐらいに見えるのは12歩だったりという具合だった。

重いグリーンだったが、下りパットは割りと距離感があっていた。

<ドライバー>

ナイスショット率5割。プレー距離が長い今日このごろ、これは痛い。

<フェアウェイウッド>

大ミスが減ってきた。(←まだこんなこと言ってる時点で終わってる。)

しばらく抜いていた9W(キャラウェイXフェアウェイウッド)を戻して、今日は結構打てた。

9thgreen

9番はセカンドをミスして、砲台グリーン下の上り傾斜まで届かなかった。下り傾斜から9Wで奥ピンへピンハイ右。芯食ったかも。(めったに芯食わないから、よく分からない有様)

<アイアン復活>←なーにが!

ショートアイアンやウェッジではピンハイやピン下、ほとんど打ちたいところに打てた。

<チップ、ピッチショット>

だめだめだめ。

一つは下が濡れ、ベアグラウンド状態の場所も度々あったこと。(修理地にしろっ!)

ランチョは全てのグリーンが上っている。今冬の雨で柔らかく重いわけだから、ピン下と思うとかなり下で止ってしまう。番手選択、ショット選択に頭を使わないと今日のようなザマになる。

2ndgreen

2番グリーンへ100Yぐらいから。もっとグリーン寄りにあるのが自分のボールと思い込んでSWしか持参せず、松の木の手前のラフからローショット打ったがグリーンにショート。( ̄ロ ̄lll)

一人で乗用カートに乗っていると、グリーン手前からはカート道に止めるのでクラブを取りに戻るのは時間がかかる。わたしは気遣い屋なので人を待たせることはしないのだ。たかが1打じゃないか。(笑)

いつのときもチップショットやトラブルショットは2,3本は持っていかないといけない。初心忘れるべからずだ。

昔は、SW、PW、7番アイアンと持っていったものだ。

<<本日の大開眼>>

6番ホールを終えてコースのスナックショップでカシューナッツの袋を買った。塩がまぶしてあって、つまんでいたがショットの時、手を拭いてグローブはめての時間をはぶくため7番のティーショットから素手でショット。

52度のアプローチショットもピン下に打てたし、次の8番パー3では真正面花道からSWのチップが30cmに寄せられた。

わたしの欠点の一つはスイング時にグリップを硬く握り過ぎること。グローブをはめずに打ったら、どの番手もスムーズに振れたように思う。

*

水もゲータレードもたくさん飲んだが、グリーン上では日陰もなし、7番グリーンぐらいから頭が痛くなってきた。

ペースは遅いし、大汗かきながらあと9ホールはとても持つまいと、またしてもフロント9でリタイア。18ホール回りたかったが、残念。

18℃だった。ノースリーブでプレーすべきところ、とっくりのセーターにレインパンツだから、サウナのよう。

2938Y(パー36)、パー1つ、Wボギー2つ、残りボギー。15パット。

体調が良ければ年内にもう1回やるつもり。smile

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« メリー版ゴルフ界10大ニュースその4/2012年 | トップページ | 謹賀新年&2012年最終ラウンド »

ゴルフ」カテゴリの記事

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メリー版ゴルフ界10大ニュースその4/2012年 | トップページ | 謹賀新年&2012年最終ラウンド »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ