« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

謹賀新年&2012年最終ラウンド

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

明けましておめでとうございます。今年もみなさまがご健勝でありますよう、お祈りしています。

*

さ~~~て、ロスは新年にまだ数時間ありますが、大晦日に最終ラウンドで有終の美を飾りました。

なーに、アホぬかしとる。

先週、先々週とラウンドをハーフでリタイアしたので、どうしても最後に18ホール完遂したく、一山越えたバレーのコースに行ってきました。さすがに大晦日はラウンドする人は減るようで好きな時間が取れた。

これだからクリスマスや大晦日にラウンドするのが好きなんだ。おまけに高速がスイスイで、空気は澄み渡り、遠くの山脈がくっきりと見えて綺麗でした。

コース到着時は7℃、日中の予想気温は14℃だったけれど、この前暑くて懲りたので今日は半袖ゴルフシャツの上にセーター。

素晴らしい青空。南カリフォルニアにいることを最も感謝するとき。

お天気だけでハイパーになってしまって(笑)、根拠もなく良い予感がする。

今日は80台出すぞーーー!

1sthole

1番パー4、ティーショットも良かった。しかし、感触の割りに飛んでない。3打目を8番アイアン〇。あれ~~~~、グリーンにショート!奥ピンへチップも大ショート。1番ホールからWボギー。

2番パー4。ティーショット◎、5W◎、3打目SWでスイングも悪かったとはいえ、またグリーンにショート!2連続ホール、こりゃあどうもコースはプレー距離が長いとようやく気がつく。

2ndhole_lefttreeline

大都市に住んでいるせいか、こういう巨木を見るだけで幸せな気分になる。(笑)

ショットはダボにするような大ミスは出ないが、快心の当たり以外、飛距離が超ショボク、えっ、たったここまでしか来てないの?の繰り返し。

このところの雨で、地面の下1mぐらい水がたまってしまっているとは同組の男性の説明。(ここらは元々、沼沢だった。)

フェアウェイが泥濘化しているところも多く、全員ダフることおもしろいぐらいだった。

アマチュアゴルファーはこういう地面のコンディションで打てないのね~。

80台も何も、パーが取れない、取れない。6番412Y女性にパー5で、やっと寄せワンパー。

5thhole 6th_lefttreeline

↑左:5番ホール左ツリーライン。右:6番ホール左ツリーライン。まだ紅葉が残っている。サングラスをかけて見るとこの赤が鮮やか。

7番ホールから12、3番ホールまでセーターを脱ぎ半袖シャツ。ちょっと気分良かった。(笑)

フロント9の終わりごろは疲れてきたけれど、18ホール完走出来そうな天候と自分の体調はあんまり無いから、這ってでもやるぞ

フロント9は長くて(3321Y)女性にパー38。10オーバーにしてしまった。

10番パー4、ティーショットはスライスして右ラフも、キクユグラスの枯れたラフに乗っていたらしく芯食って快心。(今日は何回か5Wや3Wで芯食った。このクラブにも芯があったのね。happy01) 3打目を8番アイアンでピン下8フィートにつけてパット入れられず。(泣)

今日もパットが悪かった。

昨日寒風吹く中、近所のコースにパットの練習に行って、すこぶる良かったのにぃいいいいいいい。

12thpar3_flag

13番パー3。ティーグラウンドより大分右から撮った。9Wで途中まで真っ直ぐ飛んで、終わりに左曲がりでバンカーへ。ここぐらいパー取りたかった。情けないゴルフ力だわ。

11番短い、ほぼ真っ直ぐなパー4でパー。

疲れか、自分では感じないが腰とヒップが凝っているのか、アイアンがスイングになってない。ウェッジやショートアイアンしか使わないのに、ショートするか、ピンへ左右にぶれる。壊滅的。

100ヤード未満から打てなくて、いったいどうやってゴルフするのかね?難しいものがある。(爆)

17番長いパー3、アプローチの52度ウェッジでやっと思った通りのスイングが出来てピン横10cmにつけた。

遅いっちゅうの。

このコースは数年前に改造して、もとの短いパー4をパー5ホールに造りかえた。ほかにも変えたのか定かじゃないが、6115Yになっただけで無茶難しくなった。女性にパー73、コースレート75、スロープ126!(ランチョより高いthink

スコアは80台成らず・・・             91

しかしだ、贅沢を言ってはいけない。もう自分には18ホール回る体力が無いのかと思った日もあるのだから、完遂しただけでも上出来。

・・・・coldsweats01

・・・・think

・・・・と、易きについてはお終いだ。angry

2013年も、飽くなき闘いは続く。scissors

*

帰路の高速で、ハッと思った。

今日は大晦日だ。大晦日は我が家恒例で年越しそばを子供や孫に食べさせる。

あいにく家に蕎麦がない。買うのを忘れていた。

それで夕刻に娘と孫と日本食料店にあるフードコートへ行き、「年越し蕎麦」を食べました。

孫が日本食好きで、しみじみ嬉しい。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

汗かいた18ラウンド目/2012年

サービス業以外のほとんどの人が休みに入っているからどこのコースも混んでいる。(こう雨が多いと、雨が降ってない日は寒かろうか暖かろうがゴルファーでいっぱい・・・らしい。)

ほんとは一山越えたバレーのコースを回ろうと思っていたが、電話すると2コースもあるのに1時まで取れないと言われた。これは今朝方3℃に冷え込んだので、グリーンの霜で1時間半か2時間スタートを遅らせたからだと思う。

ランチョに電話したらキャンセル待ちで多分早く出られるというので、すっとんで行く。

駐車場に着いて、が~~~~~ん。

既に背中が暑い。

コットンのとっくりリブ編みセーター、それ以上脱ぐものがない。( ̄~ ̄;

下はレインパンツ。寒い日、風がある日はこれが一番暖かい。サンマウンテンで外地も薄く、裏地も薄いのだけど、どんな厚いパンツより暖かい。

スタート前から日向にいるとポカポカ通り越してセーターがじりじりしてくる。

いやぁー誤算だったわー。

ランチョはゴルフショップがクローズして以来テナントが入らないので、服も買えないのだ。

*

バケーション中の金曜日ということで覚悟して行ったことなので良いですけど、のろいっちゅうの、みんな。

飛距離が無いうえ下手な人はグリーンが開くまで待たないで欲しい。もし当たったら届くかもしれないと考えるレベルの人は当らないわけだから(爆)。

わたしのボールは毎度泥がついていた。ということは転がらないでしょ、好天にも関わらず。

後ろから見ていて、グリーンが開くのを待って届いた人は誰もいなかった・・・というか全員何十ヤードもショートしてる。

わたしのグループはみな早い人達で嬉しい。若い男性二人はまだゴルフ歴短いらしく、ティーショットは隣のホールに打ち込むし、グリーン周りから往復ビンタ。しかしロストボールに拘らず、さっさとドロップして打つ。

年配男性は(お孫さんの話をしていたが、わたしより年長に見えた)、いまだに飛距離があるし、ショットが良い人だった。

旗持ちもディボット修理も、全員申し分ないゴルファーで、最近ついてるわ。(笑)

前書きが長くなったのは、スコアが期待外れだったからである。うはは

*

<前より良くなった点>

ファーストパットが大オーバーするパット距離ノーカン症候群がなかった。

これは先日来練習してきたからだろう。ランチョは練習グリーンでさえ傾斜が色々あるので、横からのフックパットで歩測と目測とどう違うかと測りながら練習した。

目測だと12歩ぐらいに感じるのに実際は9歩しかなかったり、15歩ぐらいに見えるのは12歩だったりという具合だった。

重いグリーンだったが、下りパットは割りと距離感があっていた。

<ドライバー>

ナイスショット率5割。プレー距離が長い今日このごろ、これは痛い。

<フェアウェイウッド>

大ミスが減ってきた。(←まだこんなこと言ってる時点で終わってる。)

しばらく抜いていた9W(キャラウェイXフェアウェイウッド)を戻して、今日は結構打てた。

9thgreen

9番はセカンドをミスして、砲台グリーン下の上り傾斜まで届かなかった。下り傾斜から9Wで奥ピンへピンハイ右。芯食ったかも。(めったに芯食わないから、よく分からない有様)

<アイアン復活>←なーにが!

ショートアイアンやウェッジではピンハイやピン下、ほとんど打ちたいところに打てた。

<チップ、ピッチショット>

だめだめだめ。

一つは下が濡れ、ベアグラウンド状態の場所も度々あったこと。(修理地にしろっ!)

ランチョは全てのグリーンが上っている。今冬の雨で柔らかく重いわけだから、ピン下と思うとかなり下で止ってしまう。番手選択、ショット選択に頭を使わないと今日のようなザマになる。

2ndgreen

2番グリーンへ100Yぐらいから。もっとグリーン寄りにあるのが自分のボールと思い込んでSWしか持参せず、松の木の手前のラフからローショット打ったがグリーンにショート。( ̄ロ ̄lll)

一人で乗用カートに乗っていると、グリーン手前からはカート道に止めるのでクラブを取りに戻るのは時間がかかる。わたしは気遣い屋なので人を待たせることはしないのだ。たかが1打じゃないか。(笑)

いつのときもチップショットやトラブルショットは2,3本は持っていかないといけない。初心忘れるべからずだ。

昔は、SW、PW、7番アイアンと持っていったものだ。

<<本日の大開眼>>

6番ホールを終えてコースのスナックショップでカシューナッツの袋を買った。塩がまぶしてあって、つまんでいたがショットの時、手を拭いてグローブはめての時間をはぶくため7番のティーショットから素手でショット。

52度のアプローチショットもピン下に打てたし、次の8番パー3では真正面花道からSWのチップが30cmに寄せられた。

わたしの欠点の一つはスイング時にグリップを硬く握り過ぎること。グローブをはめずに打ったら、どの番手もスムーズに振れたように思う。

*

水もゲータレードもたくさん飲んだが、グリーン上では日陰もなし、7番グリーンぐらいから頭が痛くなってきた。

ペースは遅いし、大汗かきながらあと9ホールはとても持つまいと、またしてもフロント9でリタイア。18ホール回りたかったが、残念。

18℃だった。ノースリーブでプレーすべきところ、とっくりのセーターにレインパンツだから、サウナのよう。

2938Y(パー36)、パー1つ、Wボギー2つ、残りボギー。15パット。

体調が良ければ年内にもう1回やるつもり。smile

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

メリー版ゴルフ界10大ニュースその4/2012年

天気予報じゃあそんなことは言ってなかったが、昨日早暁雨音で目が覚めるほどの強い雨が降った。雨量が多かったのかランチョの練習場は終日クローズ。パットの練習に行った。

今日は今日とて、誰かがドアをこじ開けようとしているのかと思うような強風。今週末も雨の予報。ロスアンゼルスといえども中々ゴルフ日和がないこの頃。

<10大ニューストップ4>

近年無かったことなので、やはりローリー・マックロイのメジャーを含むPGA4勝、ヨーロッパツァー最終戦での優勝という活躍を挙げたい。

最近ゴルフメディアもゴルフファンも、どんどん視野が短期になっていると思う。

例えばマックロイにしたって、3月のホンダ・クラシックに勝ったときは、今季のメジャー全てで優勝争いするだろうと煽られたが、マスターズで40位タイ、プレーヤーズ・チャンピュンシップ(5月)、メモリアル・トーナメント(6月)、全米オープンで予選落ち。全英では60位タイ。

今度はスランプと決めつけられ、果ては成功に驕っただの、世界トップテニスプレーヤーのガールフレンドと行動を共にしすぎだの、言いたい放題だ。

どの試合だったか忘れたが、ドライビングレンジでコーチがマックロイのバックスイングの軌道を修正しているところがTVに写った。試合の週にそんなことを直されているようじゃあ・・・と思ったが、スイングもショットも1日毎に良くなって結局優勝した。

それがマックロイの才能と強さと思う。

タイガーが優勝から遠ざかっていた2年、多数回優勝するプレーヤーが出ていなかった。マックロイのPGA4勝、ヨーロッパツァー1勝は素晴らしいシーズンだったことは確かだが、わたしは過去の多数優勝者を調べていてあきれ返った。

記憶しているVJ・シンの強さ。2003年4勝、2004年9勝(PGAチャンピョンシップ含む)、2005年4勝。

彼は63年2月生まれなので、上記は全部40歳過ぎての記録。

タイガーの話を出すともう切りがない。複数回優勝の年だけあげてみる。

97年3勝、99年8勝(訂正)、2000年9勝(御存知メジャー3勝)、2001年から2003年まで各5勝、2005年6勝、2006年8勝、2007年7勝、2008年4勝(膝の故障及び全米オープン後の手術で7試合しか出場していない)、2009年6勝(訂正coldsweats01)。もちろんヨーロッパツァー、アジアツァー、ジャパンツァーは含まず。

キチガイ沙汰の数字だ。(笑)

マックロイがタイガーと比べられたくないと言うのも肯ける。

しかし、彼は未知数のおもしろさがある。23歳は23歳だ。この先20有余年のキャリア。見ものですね。

Mcilroy_racetodubaieuropeantourgolf

最終戦ドバイで優勝。ヨーロッパツァー・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー。世界ランキングも次位に大きな差でナンバー1。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

メリー版ゴルフ界10大ニュースその3/2012年

Merry Christmas!

アメリカのクリスマスの習慣は、朝起床と共に子供達がツリーの下にあるプレゼントを開ける。(普通パジャマのままで良いことになっている。smile

8時半ごろリビングルームに行ったら、孫が「グランマ、チケットをありがとう。」

早々にプレゼントは開けたようで、ブーツやらスニーカーやら床に並んでいた。

孫は6時半に起きたそうだ。(爆) 冬休みは早くて8時半ぐらいまで起きないのに、しかし子供はそんなものだろう。

わたしは子供の頃、サンタクロースが家に入ってくるのを目撃してやろうと、必死に起きていた。成功した例がなく、何でサンタクロースの物音にも気がつかなかったのかと不審だった。

*

さて、10大ニュースの続き。

<トップ3>

Theopen_ernie_trophy

アーニー・エルスの全英オープン優勝。

エルスの才能とゴルフ力を疑う人はいないと思うが、巨人も年々優勝が難しくなる。

殊に2011年はPGAツァーとヨーロッパツァーで優勝無し。マスターズで47位タイのほかは、全米オープン、全英オープン、米PGAチャンピョンシップでことごとく予選落ちした。

ゴルフ世界ランキングが50位外に落ちたので、今年のマスターズ出場権も無かった。エルスの歴を思えばオーガスタが特別招待するのではないかと予測する向きもあったが、それは実現しなかった。

エルスは、「自力では出場出来ないからと言って、(招待してくれるように)運動するつもりは無い」と語っていた。

過去の成績不振の期間も、ショットはピンに打っているが、バーディチャンスを入れられない週、あるいは4日間のうち2ラウンド、3ラウンドは良いゴルフをしても残り1ラウンドでスコアを出せない・・・などなどファンとしては「あと少し」と感じる週も多かった。

そうこうするうち、若僧達が勝っていく。

今年の全英オープンで、エルスのショットの良さに気がついたのは土曜日だったと思う。それでも優勝候補としてマークしていなかった。

最新の記憶も、もうちょっと前の記憶も、早々と脳ミソから消し飛んでしまう年齢なので、自分のブログを読んでああそうだったのかと想いだす始末である。

よかったらお読み下さい。

拙ブログ全英オープン最終日

第141回The Openスコアボード

最終ラウンドハイライト(ヨーロッパツァーサイトより。これもembed出来ず)

わたしが10大ニュースのトップ3とする理由は、その中で書いているが、もう1つ発見したのは、エルスには10年ぶりのメジャー制覇だからだ。

2002年のミュアフィールドで全英オープン優勝。

彼は3つの10年でメジャーを勝った6人目になった。90年代、2000年代、2010年代というわけだ。これはタイガーもまだ達成していない。

頑張れ、タイガー!(^-^;

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

軽いドライバー、これはどうだ?

ゴルフ界10大ニュースを書きかけていたが、調べるうち眠くなったので、今日はやめることにする。

某氏がアイアンを買い替えるそうで、アイアンはミズノですぞ。わーっはっは。しょせん他人事。

わたしが語ってもしょうがないが、アイアンはいまだに日本メーカーの質はレベルが違うのじゃないかと思います。これはアメリカ人ユーザーから聞く感想ですが、市販物ならミズノ、ミウラ、フォーティーンは質が良いと評価が高い。

ツァープロが使っている「プロトタイプ」のマッスルバックは、どうせオーダーメイドですからね。

アイアンは素人のラウンド数なら10年、10数年使えると思うから値段出しても良いのじゃないかなぁ。(何ちゅう大きなお世話)

*

まだ未練がましく、「飛ぶ」ドライバーはないかと探しているが、あるゴルフネットショップが宣伝メールを送ってきて偶然見つけた。

Wilsonstaff_dxi_superlight_269g


ウィルソンNEW DXi Superlight

ぬわんと、重量269g!アメリカじゃあ聞いたこともない軽さ。おそらく市場に出ている最軽量でしょう。

ヘッド450cc、長さ46インチ、スイングウェイトD2、ロフト10.5度

ところが、シャフトがスティッフ、レギュラー、レギュラーライトしかない。

(ロフト9度もあり、シャフトはレギュラーかスティッフ)

*

Wilsondxi_superlight_women


↑同じラインのレディース NEW Women's DXi Superlight HL

ヘッド450cc、長さ45.5インチ、ロフト14度 (`□`)

14度はいくら何でもね~。それじゃあ3Wじゃないの。

まだ実物を見たことがないが・・・いずれ帯に短し襷に長しですな。

*

ここ2,3年所謂ディスタンスボールを使っているが、プロに薦められてテーラーメイドPENTA TP3に変えた。3ピースボールじゃないかと思う。

なるほど良いボールと思うが、これほどプレー距離が長くなるコンディションでラウンドしていると、飛ばないのは堪える。

気温17,8度ぐらいをボーダーラインにしようと思う。それ以下ならディスタンスボールのキャラウェイHXなどを使う。

*

ロスはクリスマス・イブ。街は最後のクリスマスショッピングや食材の買い入れで混んでいたらしい。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

メリー版ゴルフ界10大ニュースその2/2012年

最初に脱線。

有馬記念の映像を今見ましたが、凄かったですねー。残り800mでまだ最後尾だったでしょ。最後の150mのゴールドシップの速さは馬鹿げていた。

やっぱり3歳馬ですな。若さには勝てん。(爆)

わたしは賭けるのは嫌いだが、競馬を見るのは大好き。馬券買うときは本命で貯金みたいな買い方をするので日本にいたらお金稼いだかも。うーん残念。

*               *

10大ニュースのトップはベリーパター及びロングパターのアンカーリング禁止。これはプロツァーからワールドクラスのトップアマ、一般アマチュアと将来のゴルフの方向に関わってくるから、筆頭ニュース。

<10大ニューストップ2>

タイガー、2年半ぶりのPGAツァー優勝。

以前のタイガーに優勝無しのシーズンを誰が予想したろう。

また、スキャンダル後のツァー復帰試合、2010年4月のマスターズで4位タイにしたタイガーがその後これほど長く勝てないとは誰も想像しなかったに違いない。

メディアに叩かれ、解説者にこき下ろされ、レポーターから執拗な質問を浴び、一部のゴルフファン、またゴルフに興味がない一般層からも激しいバッシングを受け、トーナメント会場にまで嫌がらせが続いた。

これまたアメリカの見苦しい面を世界に露呈したことであった。我々アジア人もそうだが、ヨーロッパ人、イギリス人もアメリカ人のタイガーバッシングには呆れる人が多かった。

離婚に故障、キャディーの離反にコーチの一方的辞任。新コーチとスイング改造。

去年の12月、シェブロン・ワールド・チャレンジで勝って大いに自信を回復したと思う。

*

PGAツァー優勝は3月のアーノルド・パーマー・インビテーショナル。その3週間前のホンダ・クラシックで強いタイガー復活の片鱗が見られた。

Charliekultida_9thhole_hondaclassic

フロリダ州パーム・ビーチ・ガーデンズで開催のホンダ・クラシック、自宅から近いのでお母さんや子供達が見に来ていた。そのために出場したのではないかと勘ぐっているが。(画像は金曜日。右がお母さんのクルティーダさん、息子チャーリーを抱いているのはナニーと思う)

Hondaclassic_sun_18th_reading Hondaclassic_sun_18th_8fteagle1 Hondaclassic_sun_18th_eagleputt2 Hondaclassic_sun_18th_eagleputt3

最終日62。優勝のマックロイに2打及ばなかったが、2箇所しかないパー5で両方イーグル、久方ぶりタイガーの猛チャージ。画像は18番ホールのイーグルパット。

わたしはタイガーのパットが悪いと腹が立つ。(そんな勝手な!)

アーノルド・パーマー・インビテーショナルのベイ・ヒルは過去6回も優勝しているが(2003年は11打差!)、幾つかのショットはスイング改造が良い方向に向かっている証拠に思えた。PGA72勝目。

4日間のハイライトビデオ。最終ホールのパットを入れたあと、ワーオー!と言っているタイガー。ほんとに嬉しそうだ。

なぜかembedでビデオが出ないので、URLを入れておきます。

4ラウンド目ハイライト

 

*

マスターズ40位タイ、ウェルスファーゴ・チャンピョンシップは予選落ち、プレーヤーズ・チャンピョンシップも40位タイ。

5月末日から6月3日のメモリアル・トーナメントは御存知ジャック・ニクラウス主催。これまた過去に4回優勝。ニクラウス設計のミュアフィールドもタイガーが好きなコース。

この優勝で巨人ニクラウスのPGA優勝回数と並ぶのだから、感慨深い。ニクラウス本人も、僕のトーナメントで追いついてさとジョーク。

最終ホールの下りバーディパットが良いですなぁ。グリーンそばにいるニクラウス、湧くギャラリーと、これまたタイガーらしい優勝風景。

最終日ハイライト

*

サンフランシスコ・クラブの全米オープンは21位タイ。

3つ目の優勝は自分がホストであるAT&Tナショナル。今年は再び、コングレッショナルCCに戻る。去年の全米オープン開催時よりタフな設定で笑った。以前よりトッププレーヤーの出場が少ないように感じたが、来年に期待したい。

金曜日夜襲った猛烈なストームで、3ラウンド目の最初のほうはギャラリーを入れなかった。ギャラリーがいないとコースの様子がよく分かっていい。3ラウンド目のハイライト。

3ラウンド目ハイライト

この優勝でニクラウスを追い抜き74勝、サム・スニードに次ぎPGA歴代2位の優勝回数。

最終日ハイライト

*

メジャー勝利はなかったが、シーズン3回優勝は良い復活だった。また故障なくフルシーズン出場出来たのは、2006年以来。

要らぬ回り道をしたかも知れないが、私生活も平穏ならゴルフも順当に勝ちを伸ばしたとは限らない。

人生は、だから分からない。

2年半でシーズン3勝するまでに「カムバック」したタイガーに喝采を送りたい。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

メリー版ゴルフ界10大ニュース/2012年

10大ニュースと書いてはみたが、まだ10も思いついてない。おいおい考えます。(笑)

トップ10の筆頭。わたしにとっては近年稀にみるグッドニュース。

1.ベリーパターやロングパターのアンカー使用が禁止になったこと。

これは非常に嬉しかった。

30年以上も放置してきたR&AとUSGAの怠慢さ、彼らには禁止に踏み切る根性が無いだろうと思っていた。

パターの長さや形状には制限を設けず、その打ち方に制限をつけ、体の一部に着けてストロークすることを禁止した。

R&AとUSGAが共同声明を発表した11月末に、拙筆者が説明と私見を書いた記事があるので、良かったらどうぞ。

ロングパターとベリーパターに関するルール変更

参照:USGAルールブックこのルール変更の記載箇所

ベリーパターやロングパター自体が禁止になったのかと誤解している人がいるようだが、パターは適合クラブのまま。

*

雑言。

このルール変更が発表される前後、ロングパターをアンカーリングすることで再びゴルフが楽しめるようになったが、禁止になるならゴルフ止めると捨て台詞のごとき怒りと慨嘆を表明する人が少なからずいて驚いているが、わたしの意見はこうだ。

まず、病気や怪我の後遺症で体が不自由なゴルファー・・・常識で考えていただきたい。誰が文句を言おうか。普通のパッティングスタイルは障害で困難ならそのまま使っていただきたい。

コース乗り入れ可のアメリカでも、乗用ゴルフカートはグリーン前数十ヤードからとグリーン周りは乗り入れ不可が普通。障害者ゴルファーはこれが免除されグリーン面以外はどこでも乗り入れられる。それと同じことだろう。

腰痛持ちのゴルファーに関しては、わたしは同情しない。(笑)

わたしも同病だからだ。腰痛がひどくなると、トイレにも座れないもんです。駐車場からクラブハウスに歩くのも脂汗が出る。

コースに出てアイアンを振れる程度の腰の状態なら、パット出来んことはあるまい。

パットやチップショットが最も腰に辛いというのは、30分も1時間も練習するときの話。コースでは打っては歩き、チップしてはグリーンに上る。1つの姿勢を長々とするわけではない。

前傾せずにパットしたいならば、ベリーパターやロングパターを上向きにグリップし(アダム・スコットのような握り方)、体につけずに振り子のようにストロークすることも出来る。

何?ちっとも入らない?

ご安心なさい。入らないのはあなただけではない。

10大ニュースは続く。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

スイングはコースで直す

日射病やら脱水症で暑さに弱いわたしが、秋に長いレギュレーションのコースに復帰してからロクでもないゴルフばかりしている。エンシノではショットは良かったが3パット4回、ほかのラウンドはショットはひどい、パットもノーカン。良いとこ無しのヤケのヤンパチ。

パットはもう混迷の極み。ということで、今日はパットの練習をしにランチョへ行った。

午後2時過ぎ着いたが、1番ティーグラウンドで男性たった一人がティーオフしている。

おおおっ!

日本とはゴルフ場の仕組みが違うので信じられないかも知れないが、ランチョは日没30分前でもコースに出すし、コースに出る人がいる。夜間照明もないから回れるだけ回って、暗いなか自己責任で戻ってくる。(笑)

季節にもよるが日没前30分から1時間はコースで練習するのに絶好の時間帯。

わたしは計画変更してコースで練習することにした。

*

意図はこうだ。

このところひどいコンディションでプレーしている。1回は雨降り。もう1回は濃霧でボールが飛ばないうえ、地面じゅくじゅく。昨日はフェアウェイのキクユグラスが伸び、爪先上がりor下がり、左足下がりから草に埋ったボールを打たねばならなかった。

フェアウェイウッドも難しい、アイアンも難しい。

こういうコンディションやライで要求されるショットというのは、練習場のマットで練習したってへの役にも立ちやしない。

コースで打って、ミスしたら打てるまで何度も打ち直さないと、何が悪いのか、どうしたら打てるのか身につかない。

スーパートワイライトの割引になる3時過ぎに出た。担ぎで歩きだから4ホールが精一杯だ。

持参クラブ: 1W、5W、7W、9W、9番アイアン、SW、パター。

一人だと、ティーグラウンドのど真ん中から写真が撮れるから良いなと思った。(笑)

S_1sttee S_1stgreen_fromright S_1stgreen

1番ティーショットは右打ち出しのうえ終わりスライスで右ラフ、木の後ろ。もう一人男性がいたので打ち直し打たず、このあと「よかったら先に一人で行って下さい。」とお薦めする。(爆)

男性はティーショットが右フェアウェイウェイバンカーのさらに右。その方角からグリーン方向を見るとこんな風なのねと驚く。(画像中) フェアウェイから5Wを2回打つ。

*

次のホールはたくさん打ち直して開眼した。(爆)

S_2ndtee S_2ndfairway_2ndshot

2番パー5。ティーショットが当たり損ない。もう一度打ったのは◎。右の画像は自分の2打目地点に立って撮影。フェアウェイ右端の青杭がグリーンセンターまで250Y。

5W1回目×、頭叩き左引っ張り。

5W2回目×、低空トップ風味。

5W3回目△、球は上がったがトウ寄りに当たりフェアウェイ右寄り。

5W4回目◎、クラブフェース真ん中に当たり、フェアウェイ真ん中へ。

☆テークバックで左肩がボールを通り越すのもスイングを大きくするが、何よりゆーっくりバックスイングをすることがキーだ。

<藍ちゃんのスイングテンポをもっとYouTubeで見るべし>

☆4回目ではアドレスで少しボールに近づいて立った。

S_2ndgreen_110yards

3打目地点。距離はグリーンセンターまで110Yぐらい。フェアウェイは右から左に傾斜しているので、左寄りのほうが長くなる。ピンはフロントだが上り傾斜と空気の重さをプラスすると、プレー距離は125Yぐらいと計算。

ライは爪先上がり。

9W1回目△、球は高く上がったが少し右過ぎて松に当たり、グリーンへポトリ。転がって左フロントエッジへ。

9W2回目◎、グリーンフロントエッジにランド、ピン左横を通り、奥ラフへ少し入ったところまで。ショット自体は非常に良かった。

☆ボールに近寄って立つこと、バックスイングで体重移動すること、インパクトを通してお腹が起き上がらないことに気をつけた。

*

本日のハイライト!(ひひひ)

S_3rdpar3 S_3rdgreen_ball

3番パー3。奥ピン、真ん中。距離は165~170Yぐらいかな。ティーグラウンドからは右のユーカリの木の枝が張り出していて意外とラインは狭い。

低いドライバーショットを打つためにティーを低くし、真っ直ぐ後ろにテークバックで真っ直ぐ打ち出す、気分はMr. モー・ノーマン。(笑)←故ノーマン氏に失礼すぎです。1発目で大成功。ピン右下へ飛んだのは見えたが、行ってみるとピンハイ左エッジ。ランチョじゃ寄せられる。(苦笑)

信じられないことに2番グリーンにいるとき後ろから3サムが来たので、以降打ち直しせず。

S_4thrightrough

4番右ドッグレッグ489Yはティーショットがまずく右ラフだったが(画像は真ん中地点からティー方向を振り返って)、そこから5W、5Wと繋ぎ、アプローチは9番アイアンでセンターピンの右を打って、ピンハイ左4フィートへ。入れてパー!(ここは女性にハンディキャップ1なんだ)

やれば出来るじゃん、あんたも。

ということで、すっかり気を良くした。

歩いたので寒いというほどじゃなかったが、耳が痛くなり、ランチョのレストランでビーフ・ヌードル(牛が入ったうどん)を食べてきた。

頑張ろーっと。

最初の2つのスイングがリアルタイム。スローモーションで見るのはあまり好きじゃないがスイングだけのビデオは中々見つからない。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*               *

ますます下手になっていく17ラウンド目

娘の車でロデオ・ドライブへ買い物に行ったのが月曜日。その日も娘は鼻ぐずぐず気味であったが大したことないと思っていた。

それがまあ、アデノイドが荒れ、扁桃腺が腫れてき、今日はとうとう熱が出たという。わたしは月曜日から連日スープを作ってやっている。

ゴルフには暑いより寒いほうがマシという自分も、このところ朝は5,6度に冷える。心臓に来ては迷惑なので、今日はのんびりお昼ごろコースに行った。

10時半を過ぎればティーオフする人達の波は過ぎると思ったんだけど。

練習グリーン、チップ練習場、コースを見渡してあちこちのホールに人がいっぱいだ。

げ~~~~んなり。

ここは一人では予約を取らしてくれないので、コースに来るほかない。

やっぱりなー、クリスマスはもうすぐ、すでに休暇に入っている人もいるだろうし、12月も20日になれば世間全般お遊びモードなのだ。

ま、仕事もしてないわたしが愚痴るのは厚かましい。

*

一人でエントリーのMr.リーと一緒に回れと言われたが、ほかの男性2サムが来て同組になることになった。Mr.リーはわたしとならのんびり回れると思ったのか、2サムに先に行っていいからとおっしゃる。

わたしは先にチェックインしたのに後回しになるのは嫌なので、Mr.リーを見捨てることにする。( ̄▽ ̄)

レディースティーと思われるシルバーから打った。

出だしホールは下りで、フェアウェイの右寄りに打ったほうがいいのか、左寄りに打ったほうがいいのか、忘れてしまった。

フェアウェイは広いが傾斜で転がったりするし、グリーンの開口部が広い方角がいいわけでしょ。そーいうことを全部忘れてしまっていた。

ドライバーは当たり、残り125Yだったので187ヤードも行ったのかしら?

怪しい。(爆)

2打目の7Wが大ミスでボギー。

2nd_par3

2番パー3。157Y。目視では下り傾斜に感じたがホールアウトして次のホールへ行くとき見たら上りだった。(一^一;)

3Wが当たり損ない、ショートしてボギー。

花道にショートしたのに草がしこたまきつく、ピンまでの距離を考慮するよりSWのリーディングエッジを振り切ることが先決だった。

悪名高いキクユグラス。先週の雨・雨・雨で伸びきっていて、今日は1日それでひどい目に遭った。

3番うそかまことかシルバーティーから304Yになっている。嘘でしょー。もっとあるよー。

上り、緩い右ドッグレッグ。ティーショットだめ、5Wだめ(そりゃ長い番手を2連続大ミスしちゃあ長かろう)、6番アイアン◎もグリーンを上り切れず、SWのチップも今一寄らず、ダボ。

4番121Y、風アゲンスト。7W◎でオン。

長くもない横からのフックライン、早くからローサイドに流れ、フロントエッジ近くまで転がる。

セカンドが長い上りパットって、もう終わってます。3パットボギー。

各ホールの姿形は覚えているが、ホールの傾斜、グリーンの傾斜が記憶喪失になってしまっている。

このあと怒涛の3パットが続く。

5th_par4_airplane


5番パー4、上り。グリーンは右に引っ込んでいる。

1W◎、3W△、SW△、ピン左へ。ファーストパット強すぎ、えーーーーっというぐらい転がる。3パットダボ。

6番パー4。昔はティーグラウンド前の堀に水があった。今は堀跡に木が茂ってただのジャングル。上り左ドッグレッグ。

1W△、5W〇、52度△。ピン右奥、ここはどこにピンがあってもパットが難しいが、今日のピン位置はどの方向からもパットが最も難しいだろう。

わたし、グリーンにかろうじて乗ってるだけ、長い上りパット。ラインが全然読めずスピードめちゃくちゃのわたしを見て、男性達が、

「カップ右12インチ狙って、上りだから強く打って。」と応援してくれるが、

てんで届かない。

「あー弱いよっ!」

(一_一;)

7thtee

7番池越えとも言えない小さな池だが、下り傾斜、遠景にロスの街が見えて見栄えが良い。パットのタッチがあまりにひどいのでボールを2ヶ月ぐらい前まで愛用していたキャラウェイのHX hotplusにする。

7thtee_2

メリーのいでたち。同ティーグラウンドで。ノースリーブのゴルフシャツ、下はフリースのパンツで冬のハイキングや山登り用。かなり寒い日でもいける。もちろんセーターも持参したが着ることがなかった。

7thgreen

7番グリーン。左の木の影が伸びているところから急な下り傾斜。その途中にわたしのボールがあり、9番アイアンでレイアップ(?)。左ラフ、キクヨグラスで旗のてっぺん目指してチップ。大きすぎて奥エッジ、チップが傾斜読み違いでローサイドに大きく転がる。( ̄□ ̄|||

もう初心者のゴルフだ。ダボ。

最後の最後に・・・・・、

9thtee

9番も池越え、420Yパー5。手前の池の向こうにさらに小さな池がもう1つある。シルバーティーはその狭い間にあり、改造したのか芝がまだらで地面はコンクリートのように硬かった。体重を乗せてやっとティーを刺す。

目の前の小さな池にはダックが1羽。

男性二人がカートの中ですぐ右の橋の上で見ている。はるか後方のバックティーには後ろの組の男性4サム。

ゆーっくりテークバックで、バッシーーーーン!

・・・・と池に叩き込む。

レギュレーションのコースで池ポチャしたの10数年ぶりだと思う。

なんで、なんで、なんで?

水を横切ったラインもへったくれも、20ヤード前の池に打ち込んだわけだから、同じティーグラウンドから打つよりしょうがない。

3打目のティーショット打ち直しからは順調で(?)、ダボ。

どうしてこんなに下手になったんだろう?これがわたしのゴルフになってしまったのか?えらいこっちゃ、えらいこっちゃ。

ということで、どうにかしなくちゃね~。

毎ティー、毎フェアウェイで待つ有様で、ペースが遅いのでフロント9のみでリタイア。娘が寝込んでいるし、早々帰路についた。

あーあ。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

14年ぶりのロデオ・ドライブ

高級ブランド店が並ぶビバリーヒルズのロデオ・ドライブ。貧乏人のわたしに言わせれば顧客の大勢は全世界から来る観光客と、ショッピングジャンキーのお金持ちのおばあさんではないかと思う。

女優や歌手などエンターテイメントビジネスの人達はロデオ・ドライブまで足を運ぶ人も中にはいるが、ほとんどの人は個人で雇っているアシスタントを買いにやらせるらしい。また、お店のほうが「今度入ってくる秋の新作ラインですが」と、見本を持参するのじゃないかな?(よく知りませんが)

わたしがロデオ・ドライブに行ったのは、自分が観光客だったとき、日本からロスに遊びに来る親類や友達から案内を頼まれたとき。

よって、20数年住んで10回もないのじゃないかと思う。

その昔、日本の旅行会社ロス支店に勤めていて、ツァー客の世話でロデオ・ドライブのホテルに行ったことは何度もある。道路がいつも大渋滞で間に合うかと運転中イライラしっぱなし。

客が市内観光を終えてホテルに到着する前に、代りにチェックインしておかなくてはならないからだ。

そういう仕事は14年前が最後だったから、以来行ってない。(爆)

その付近を運転することさえ無かったので、去年ロデオ・ドライブの近所へ買い物のお付き合いをしたら道を間違えてひどい目に遭った。

*

ということで、今日は娘の運転で超久しぶりロデオ・ドライブへショッピング。

〇〇〇へ行くんだから良い服着てねと言ったら、娘「オー・ガーシュ!」 

あんまりだらしない格好しないでねという意味です。

もちろんホリデーシーズンの飾りがありましたが昼間のうえあいにくの曇天、写真映えもしなかったが、お上りさん気分で撮ってきました。(いや、お上りさんそのものだっちゅうの)

Rodeodrive_atwilshireblvd Rodeodrive_beverywilshirehotel

画像左、ウィルシャー・ブールバードという通りで行き、ロデオ・ドライブにぶつかって左折。白いリボンが縦よこにかかっているのは“ティファニー”。右、右角に位置するのは映画プリティー・ウーマンで有名になった“ビバリー・ウィルシャー・ホテル”(ここは仕事で何回も行きました。インテリアの装飾や絨毯が古い。)

Rodeodrive_nothside1 Rodeodrive_nothside2

道路沿いのメーター・パーキングに駐車し、横断歩道で信号待ちしているとき。右を見てはグッチ、フェンディ、フェラガモ、フルガリ(画像左)。左を見てはコーチ、セリーヌ。

Rodeodrive_prada

その真ん中にあるのがプラーダ。しっかし、このエクステリアの冴えないこと驚く。中はおもしろいインテリアだったが。

サイトで見るよりはるかに多種多数が並んでいた。インターネットで買うのは馬鹿だと思った。(笑) パンプス、ブーツが出色。1階はハンドバッグ、財布、靴、カジュアル・ジュエリーなど。孫は既にマタリアル・ガール丸出しでキョロキョロ見る。

実はプラーダのサイトでは今一大きさが分からなかったので実物を見に行ったのだが、行って良かったー。目星をつけておいたものは想像以上に小さく、実用的ではなかった。

ということで、クリスマスプレゼント用のものを購入。

Rodeodrive_luxe Rodeodrive_bally

ロデオ・ドライブはめったに行かないので、孫が“LUXE”ラックスという小さいホテルのレストランでランチを食べたがり、たまにはとかなえてやった。(笑) ほかにもロデオ・ドライブには小規模のホテルがあり、レベルの割りには場所代で高いが、新婚旅行客などが泊まりたがる。画像左の赤い庇が“LUXE”の入り口。

画像右、靴店“Bally”の前に立つ孫。カーディガンとニット帽は映画“ハリー・ポッター”のプロダクト。カーディガンが昔風で味がある。イギリスですからね。

このあとモールのデパートに回り、本屋も寄り、女三代でショッピングの1日だった。smile

蛇足。

アメリカのクラブメーカーから出ているドライバーで超軽量を見つけた。お金を使いすぎたから、もうちょっと待とう。think

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

わたしを見ないでー!

前回の更新でオレゴン州ポートランド郊外のショッピングモールでの無差別銃撃のことを書いたが、同じ週の金曜日に東部のコネチカット州でスクール・シューティングがあった。(学校での無差別銃撃を “school shooting” という)

昨日はショックで何をしても気もそぞろだった。1日中ニュースを見ていて落ち込んできたのでゴルフチャンネルに変えてみたが、ゴルフ中継も頭に入ってこず1,2分でやめた。

日本でも大きく報道されたと思うし、ここでは書かないでおく。

*

わたしのゴルフの話。

まだしつこく、「飛ぶドライバー」はないかと探しているが、とりあえず、冬のゴルフ(or 地面が濡れて転がらない日のゴルフ)用に、うんと簡単で(←そんなドライバーはありゃあせんって)、ロフトがあってキャリーが出る(スイング次第でしょーよ)ドライバーはないかといつものゴルフショップへ行った。

デモクラブや下取りのレディースクラブが入っている樽を見回す。

ちょっと惹かれていたキャラウェイのRAZRを、(現ドライバー)テーラーメイドSuperfastと比べた。RAZRのほうが短くて重い。グリップに近いほうを人差し指と親指でつまんで持ったり、逆さにしてヘッド近くのシャフトをつまんで持ったり、まあ色々して比べるんだけど(笑)、どっちが重いかぐらい分かる。

中古は選ぶほどの本数さえ無いと、新しいクラブが並んでいる棚を見る。

レディースのドライバーは棚がたった1つしかなくて、ドライバーは上から3段のみ。いかにクラブメーカー&小売店がレディースクラブに不熱心か分かろうというもの。

もうこれだけでわたしはムッとする。

キャラウェイのRAZR blackというのがたった170ドルで、もう型落ちになるので値下げしているのか、それにしてもドライバーにしては安すぎる。

「何か質問ありますか?」と聞いてきた店員のお兄ちゃんに、

「このドライバーは何でこんなに安いの?」

店員「このドライバーは調節出来ないからです。キャラウェイ派ですか?」

メリー「いや、ウッドは全部テーラーメイドなんだけど・・」

店員「こっちのドライバーだと(下の段のテーラーメイド、ロケットボールズを指す)、このネジで調節出来るのです。こっちに回すと13.5度になるし。」

メリー「あーそうなの?」

店員「こっちの(キャラ、RAZR black)は、ゲーム・インプルーブメント・クラブですね。」

(ゴルフ雑誌の創作か、初心者や下級者向きの易しいとされるクラブをゲーム・インプルーブメント・クラブと称す。ここ数年で使われだしたと思う)

何を、意味も分からず受け売りのフレーズ使ってるんだ?馬鹿たれが。

上手いゴルファーは、ロフト角やらフェース角やら調節せずとも、ストレート、フェード、ドローが打てるし、ティーの高さを変えて弾道を打ち分けられるんだ。

いちいち、カチャカチャとネックのネジを回して変えねば打てないほうが下手だろう。

このお兄ちゃんは比較的最近入っていたヤツだが、かねて見下したような目で人を見るから気に食わん。

ゲーム・インプルーブメントクラブなんてことはキャラウェイは言ってないぞ。

運動系だからゴルフショップに就職したのか、ちょっと話してもとてもゴルフを知っているとは思えない。ゴルフする店員は、クラブの話してもコースの話してもレベルを越えて共感する。

仕事変えろ。

ということで、やっぱり見つからない。こう体力、ゴルフ力落ちてるのにお金の無駄かとも思うが、来年新発売のドライバーが出てきたらまた考えよーっと。

*

今日は終日寒かった。ピーカンの晴天で、こうまで気温が上らないのも珍しい。

日中でも寒いから練習はやめようと思ったが、このまま家に帰るのももったいないと(何が?)、ショップのあとランチョに行って練習。

20数人ぐらいしかいなかった。女はわたし一人happy01。クリスマス前は女の人はショッピングで忙しいのだわね。

PWから8番までと9番ウッド持参。

パターのつもりでゆっくりテークバックと、アドレスでアゴを沈めないことと、トップの位置で右ヒップを一押し回すことと、両腕とクラブを自分の体の前を通してから右足を上げることを気をつけた。(爆)

7,8球打った辺りで、1球良い球が打てた。近年めずらしきこと。

そーしたら・・・・、

後ろの打席のオジサンが・・・・・、

わたしの打席真後ろにあるベンチに座り・・・・・・、

ショットを眺めだした!

もーいやぁだぁあああああああ。

わたしは眺めるほど上手じゃないのだから・・・・・、

練習場でさえまともに当たらなかったが、今日たまたまちょっと当たっただけで・・・・、

頼むよー・・・・・・見ないでよぉおおおおおお。

見るからに人の善さそうな人相のアジア人男性で、わたしは「緊張するから真後ろで見ないで下さい」とはとても言えなかった。

2球ほど見て、自分の打席に戻って打ち始めた。横目で見るも、ミスなく打ってるじゃないのぉー。わたしよりよっぽど上手いでしょ?

わたし、最後の20球ほどになって、SWで打ち始めた。

男性、また後ろのベンチで座って眺めだす。

25ヤードぐらいのチップするつもりで、シャンクして目の前の隔壁に激突!

「ぎゃーっはっはっはっは」←メリー

男性も、アハハハハと笑う。

笑顔がまた善人そのもの。彼は良いご主人、良いお父さんに違いない。

メリー「あなたが見てたからよー。わたしナーバスになっちゃって!」

打ち終わって、あなたが打っていたドライバーは何ですかと聞いたら、本間だそうだ。金色のクラウン。

メリー「あー本間。高いんでしょう?」(日本人主婦丸出し)(爆)

クラブを差し出して、打ってみてと薦める。「もう1本のほうはセイコーSヤード。両方打ってみて」と熱心におっしゃる。

「いいえ、ほんとに結構です。でも薦めてくれてあなたはナイスな方ですね。」

わたしはドライバーで20cm手前のマットや地面をこすったりすることは珍しくないゴルファーなのに、人様のドライバーなんか打てようか。

こういう善い人もいるのだ。世の中捨てたもんじゃない。(^-^)v

*              *             *

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

冬は欲たれない

日本でも報道されたかと思うが、火曜日オレゴン州ポートランド郊外のモールでまた銃の乱射があり、買い物客の二人が亡くなり犯人も自らを撃って死亡。

動機全く不明、22歳、凶器は盗んだライフルだったそうだ。

アメリカのショッピングモールというのはだいたいデパートが2店か3店入り、通路に専門店がずらっと並ぶ。

他州はよく知らないが、この類いのモールは柄が悪い地域にはないと思う。

犯罪が少ない良いエリアのモールでも、いまどきの無差別銃撃犯は出没するということだ。

わたしはプレゼントを何も買ってなかったので、今日近くのモールへ行ったが、クリスマスショッピングで平日午後でもあの人ごみ。乱射されたらひとたまりもあるまい。

しかし一歩入ると、そんなことは忘れてキョロキョロ歩き回る。

*

今朝のTVニュースでミュージカルのピーターパンの宣伝をしていて、あっ、下手なものを買ってやるよりこれが良い!と、『ウェストサイド・ストリー』のチケットをクリスマスプレゼントにすることにした。4ヶ月も先なのに、プリセール段階ですでに良い席は売り切れ。

ステージから遠い席になってしまった。

ロスはブロードウェイがないから、良い芝居やミュージカルが来るとアッという間に売り切れるらしい。

*

人のブログを読んでは感心して、同じことを書くのも芸がないうえ厚かましいが、冬のゴルフというのは欲たれてはいけないと思った。

そうして多くの人が、「大叩きした」「飛ばない、寄らない、入らない」と書いている。

当たり前のことだが、わたしだけではないのだと悟る。

ボールはディスタンスボールに戻そう。気に入ったボールが見つかるとまとめ買いするので、キャラウェイのHX hotplusやタイトリストのDTがまだ残っている。

短い距離のティーがあるコースはうんと前のティーから回ろう。

ロスの冬は雨季だから、ときどき雨は降る。

濡れた地面からとうていアイアンは打てやしない。9番ウッドもバッグに戻し、ウッド、ウッドで繋ごう。

グリーンが柔らかくて、ウッドで打っても奥ラフまで転がらない。ウェッジの距離になったら、寄せる意識より旗のてっぺん狙って打つ。

それから、これもある人が書いておられたがドライバーは普段よりロフトがあるもの、シャフトも柔らかいものにすると良いそうだ。

ドライバーはどっちみち探したい。

昔々、ランチョにヨネックスが来て試打会をやっていた。一つ、ドライバーでシャフトがはじいて凄く飛ぶのがあった。何とか3000とかいう名前。サイバースター? 高反発だったらしいが、高反発だって飛ばないのは飛ばない。あれはシャフトがクニャクニャで、ボール直前で鞭を打つようなスイングすると無茶飛んだ。

Prgr_eggbird

↑こちらでは売ってないが、PRGRのeggbirdもおもしろそう。男性用もレディースもほとんどスペック同じですね。長さが違うだけかな。非常に軽い。アメリカではこの重量のドライバーは出てないと思う。

日本のドライバーはこんなに高いのかしら?メーカー価格で7万5千円。さぞかし飛ぶだろう。(笑)

加筆。

PRGRはアメリカでは売ってないが、e-bayで探すと古いアイアンから新しいドライバーまで出てきた。ニューのクラブは日本から出品している。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

全クラブを同じリズムで・・という説

さっき車に物を取りに外へ出たら寒くて心臓まで冷気が届きそうだった。

家に入って外気温を調べると13℃。13℃ってこんなに寒かったっけ?

日本のゴルフブログを読むと、もうすさまじい。いでたちからして、ダウンジャケットやダウンベスト、モコモコのレッグウォーマーとニットの帽子に耳当て。ほとんどそうまでしてゴルフせんでもという世界。

2℃でそれほど寒くなかったと書いている人もいた。ポーラベアだ。

察するに年代なのだろう。元気が良い人達は20代か30ちょっと過ぎのようだ。(服装と髪型から推測すると)

*

昨日見つけたブログ。九州在住のティーチングプロの男性で、どのクラブも同じリズムで振ることを推奨しておられた。

これはよく言われることで別に目新しくないのだけど、彼はそれが完璧に出来ている。

レッスンDVDのために撮影したドライバーとアイアンのスイングを、2つ映像を重ねたもの。本人もあまりの(シンクロの)見事さに、驚いたそうだ。

それから別項で、リズムは人それぞれで、何事もせっかちで早口、歩くのも早い人はスイングリズムも早くて構わない、のんびりして何でもゆっくりする人はスイングリズムもゆっくりになると書かれていた。

これは超高速テークバックで有名なニック・プライスも同じことを言っていた。

*

わたしのスイングの最大の欠点は、テークバック高速、ダウンスイング高速でボールを見ろと言われても見る間がないように早すぎること。

全クラブを同じリズムで、ということになれば、わたしが唯一ゆっくりスイング出来るのはパターだ。

それで今夕練習場へ行って試したのは、テークバックをパットする時のようにゆっくり始めること。いやパットする時のようにではなく、パットのつもりでテークバックする。

パットのつもりでテークバックするとボールをよく見ていられる。それからボールを真上から見ていることに気がついた。(じゃあ今までボールをどこから見てたんだろう?coldsweats01

パットのつもりでテークバックする、つまりゆっくりスイングになるということで、これで頑張ってみよう。

今日は最少の球数でショートアイアンのみ。

*

それとは関係ないことを探していて偶然見つけたトム・カイトのスイングレッスン。言語は英語ですが、下に出てくる訳が中国語です。

カイトが若いからかなり昔のものでしょう。良いスイングしてますねー。

“How to swing your golf club”

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

霧のランチョ後半/16ラウンド目

細かい雨で雨量は少ないにしろ先週水曜日夕方から月曜日朝まで6日間も降り続けた雨。「恵みの雨」と言うが、霧が晴れたあとのコースはそれは綺麗に見えた。

これで飛べばどんなに楽しかろう。happy01

昨夜、同伴女性が装着していたシャフトは何かとあれこれ調べた。たぶん、グラファイトデザインのTourAD QUATTRO TECHじゃないかと思う。シャフトの上半分がシマシマ模様で。アメリカでは1本$380。

シーーーーーーン

三菱レーヨンのBASSARA Gシリーズも良さそうに見えた。

あっそっ。

*

あれだけ地面が濡れてるとフェアウェイウッドだろうがアイアンだろうが、ミスショットの確率がはね上がる。

腕がないんだから、シャフトの問題じゃないと思いますがね。

*

後半10番ティーに立ったとき、上りフェアウェイの上空にかすんだ白い太陽が見えた。

「見て、太陽が出てきたけど月みたいだわ。」と言うも、ほかの3人はフロント9の賭けの結果を確認中で誰も聞いてない。

・・・・・・・。

初対面で賭けるって度胸あるねー。一人の男性が2番ティーグラウンドで、「どう?1ドルぐらい?」と男女2サムに持ちかけていた。1番ティーですでに話はしていたと思う。グリーンで、誰が何打だったの確認に念が入っていた。(笑)

(1番わたしダボ、女性ボギー、男1パー、男2ボギーだっけ?)

わたしにお誘いがなかったのはダボおばさんではしょうがないと思ったのだろう。

9番もアプローチの8番アイアンで右ラフに外しダボにしてしまったが、濡れた上り傾斜で足に来ているのがモロ分かった。

フェアウェイが上り土手の10番11番と続く。まともに当たっても140Y、ミスショットするとフェアウェイにも届かない。

今度雨の日にラウンドレッスンしてもらったら良いかも知れない。先生はしてくれないと思うが。ハハハ

14thtee 14thfairway_ball

青空になると途端に綺麗に見えるランチョ。左、14番335Y。終速でスライスして右の木のほうへ。右下はジャングル状でボールも見つからない。

「あーーーー、ジャングルに行くーーー!」と嘆くも、右ラフで止った。飛距離がないと良いこともあるんだ。(笑)

右、残り150Yから下り傾斜、グリーン手前80Yからは砲台グリーン。わたしのボールは右の赤丸。フェアウェイに見えるがこれはラフで、7番アイアンを渾身でオン。

15thtee 15thgreen

15番上り375Y。ランチョで一番写真写りが良いホールだと思う。右のピンクのウェアが同伴者の女性。レンタルの手引きカートで回っていたから、普段は担ぎでしょうね。ときどきカート押しながら走っていた。元気が良い!coldsweats01

ここもスライスして右ラフ。ラフの草が伸びて9番アイアンで思い切り力入れて振ったが、深く草を取りすぎたのかも。画像右がグリーン方向。手前がコブのように上がっていて、今日は全員アプローチでグリーンにショートしていた。

寄せワンでダブルボギーセーブ。やれやれ。

16thletgreen_flag

↑16番パー3、苦手な左グリーン。ほとんどパー取ったことない。157Y、グリーン前から上っていてキクユグラスのフロント、わたしはドライバーでもはじかれるように右にこぼれてオンしない。

男2「あなたにはこのホールは長すぎるねー。」

“Tell me about it.”と言っておいた。

同伴の女性に、「もう疲れた。お寿司が食べたいわ。」と言ったら、どこの寿司屋に行くかって話になった。たまに寿司屋に行くけど、わたしはうちで作って食べるというと驚いた顔。手巻き寿司を知らないとみえる。

孫の学校の友達宅(アメリカ人家庭)は手巻き寿司をする。写真に撮ってフェースブックにアップしたりなんかして。(笑)

ちなみに帰路、日本食料店で出来合いのお寿司を買って家で食べた。ゴルフのあとお寿司を食べたくなるのはどうしてかしら?

17thtee

↑17番467Y。ティーショット△で、上り傾斜の途中。( ̄へ ̄;

なぜか2打目の5Wと3打目の5Wが快心の当たり。

17thgreen 1711fairway_s

画像左が17番右グリーン。右は17番残り190Yからの下り傾斜。左隣は11番の上りフェアウェイ。このアングルから見ると、11番の上りのきつさが分かる。どおりで飛ばないはずだと自分を慰める。(哀)

こんなにプレー距離が長い日に奥ピンにしなくても良さそうなものだ。

今日は1回もアイアンが当たってない。ここ3ラウンド、アイアンが悪い。練習量も少ないが、練習ではほとんどアイアンしか打たないのにどーいうことだろうか。

ま、ここのボギーは上出来。

18番449Y。ティーショットがまた大ミスでやっとフェアウェイに届いた。ありゃ80ヤードぐらいしか飛ばなかったんじゃないの?恥ずかしい。

セカンドを打ったあと、男2が左ツリーラインのラフでボールを探している。行ってみたが彼がほどなく見つけ、わたしはカートでフェアウェイに戻った。(方向としては男性の真横で、前には出ていなかった)

男性は打つべき方向を何度も吟味し、斜め右、フェアウェイ右端に叩き出すつもりらしい。

キコン!

ボールは彼の左後方の木に当たり、わたしの後方のフェアウェイに戻る。

打つ人の前に出るなと言うけれど、カートを後方に止めていたら当たっていたかも。(笑)

ということで2週連続、雨とずぶずぶのグラウンドコンディションで疲労困憊した。

スコアは惜しかったです(爆)。レディースティーから6021Y。女性にパー73。

94

正直言うと、先週のラウンドから全く練習していない。自業自得ですけれども、仕方がない。わたしはラウンドとラウンドの間は病気してるんだ。(爆)

死にゃあしないと思ってゴルフをしている。

*              *             *

こんな人がいるとも知らなかった。わたしはジャズに無知だがジャズが好きなのです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

霧のランチョ/16ラウンド目

今朝天候をチェックするためにPCを起動したら、北日本にマグニチュード7.3の地震があったというニュース。心臓が飛び上がったが、怪我人が数名出た程度だそうで安堵した。

朝11℃だった。

ゴルフシャツ(ノースリーブ)+ウールセーター+フリース上着。

ロスでは秋から冬、朝だけ霧が出るのは珍しくない。

しかし、市内でこれほど濃い霧がたちこめるとは知らなかった!

Beforeteeoff_9thgreen

これはティーオフ直前、練習グリーンの向こう側が9番グリーン。実際はこの画像よりはるかに視界が悪かった。

同伴者は2サムの男女と大柄な中年男性。彼は足を引き摺っていて、障害者用の青い旗を立てたカートに乗っていた。(グリーン上以外、どこでも乗り入れられる)

3人とも上の段のティーグランド、一番奥にたむろしている。

メリー「みんなバックティーから回るの?」

男1「うん、僕達はバックティーから。」

( ̄□ ̄||||

下はジュクジュク、気温も低い、霧のミストが落ちているのに女性もバックから回るのだろうか?

ランチョは短いたって、6630Y。実際のプレー距離はさぞかし長かろう。

しかし服装がアスリートゴルファーのような、ミニツァーでも回っているプロかも知れないと思いなおす。

1stfairway

↑1番343Y上り。球はフェアウェイど真ん中に飛び出した。当たりも良かったのに終わりにスライスしたのか、右ラフだった。地面グジュグジュ、ラフはグサグサ。もーやーだぁ。(画像は残り180Y地点辺りから) 

3打目でまだ7Wを打たねばならない有様だったが、グリーンが見えない。だいたいあの辺かなぁと思うラインに打つ。ランチョだから隅々分かっているが、この霧でよそのコースなら回れません。

(女性もミスショットで右ラフ。わたしよりちょっと前。しかし2打目をラフからフェアウェイウッドでグリーン下40Yぐらいに打った。)

ボ。

2ndtee

↑2番405Y女性にパー5。ティーショット左引っ張りで、上り傾斜のフェアウェイまで届かず。4打目残り125Y上りを7Wでオン。長い上りパットがカップを越えshock、大きすぎ。3パットダボ。

げっげっげっげっ。

3週間前エンシノで3パット4回という、ワースト記録。今日もまたそんな調子かしらと暗澹たる気分。ランチョで3パットやっちゃあ三桁近く行きますがな。

男性1がわたしがセカンドを打ったあと、グリーンが空いているか見てきてくれと言う。

年寄りを使うなよ。わたしは若く見えるかもしれないが(えっ?)、あんたのおっかさんぐらいの歳だわよ。

だいたいヤードで220Yある。プラス上り傾斜、気温が低い、湿度100%。グリーンには乗らんでしょー。

でも見てきてあげた。

彼はグリーン下10Yぐらいに行ってましたが。結構飛ぶのねと思ったが、グリーン下と、上っているグリーンを蹴上がってオンするのはかなり違います。(わたしもしつこい)

3番140Y。男性2がグリーン近くまでカートで行ってピン位置を見ていた。ピンセンターの真ん中。レディースティーからでさえ、見えない。3W◎。ピンに一番近かった。上りフックライン、距離は20フィートぐらいかな。ファーストパットは入りそうな勢いでカップ右をかすって後方へ。強すぎ!

これ外して、3パットボギー。

距離感がまるで無い。貴重なパーチャンスを逃してしまった。

口惜しいっ。

女性がわたしの顔を見ていた。よっぽどムカッとした顔をしていたんだろう。(恥)

4thfairway

↑4番右ドッグレッグ489Y。1W◎、でもいつもよりずっと手前。男性2が今日の飛距離は25%減だと言っていた。わたしは元々の飛距離がないから、そこまではないだろうが、15%減ぐらいかしら? 5W◎、5W△、アプローチをPWでグリーン左ぎりぎり。(画像、馬の背フェアウェイ、残り300Yぐらい)

あれ~などと悲鳴を上げる。どうもアイアンがいかん。

長い横からのパット、カップに当たり30cmに止る。当たってなかったら10フィート越えたろう。ボ

5thtee

↑5番354Y。ひどいミスショットでフェアウェイに届かず。こんな上りがきついパー4でミスらんでも・・・。グジュグジュ、キクユグラスの枯れ草。ダボ。

6番、7番辺りで、もういい加減、前方が見えないゴルフに飽き飽きしてきた。

8thgreen

↑8番153Yパー3でのティーショットはよく見えなかったが、この頃から少し霧が薄れる。(画像はグリーン後方から) 1W〇、花道、SWで寄せてパー。

バックから回っていた女性は、プロではないそうだが(厚顔に聞きました)、ウッドは全部タイトリスト。アイアンは見えなかったが、おそらくタイトリストでしょう。スチールシャフトだった。coldsweats02

ティーショットは驚くほどは飛んでない。そりゃ、あれだけ濡れてりゃあ誰だって飛ばない、転がらない。だけど2打目が飛ぶ。上り傾斜でも左足下がりでもフェアウェイウッドが飛ぶ。

スイングがすごくゆっくりで、インパクトから強く振り切る。どうも素人じゃないような。(笑)

今日のヤーデージで380~390Yを2打で打てる。上りホールや砲台グリーンも含めです。プレー距離はこれより20ヤードや30ヤードは長い。普通の地面のコンディションならもっと出るのは明らか。

ウッドは全て同じ、派手なオレンジ色のシャフトだったが、シャフトはつけ変えたそうです。

「わたしもシャフト着けるべきね。」と言ったら笑っていた。小柄で細い。わたし、大柄で太い。(爆)

後半にづづく。

スコア?書くほどのこともありませんでした。(ー^ー;)

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

出して嬉しい80台

先日日本の娘から電話があって、日本は最近気候が厳しくなっていると言う。いつまでも暑いと思っていたら急に冷えるというように。だから体に堪えるのだそうだ。

ゴルフブログを読んでいると、先週の週末から東北南部や関東のコースで雪。ちらつくのではなくコースに積雪している。関西で朝2℃と書いている方がいた。

心臓発作や脳出血起こす人もいるんじゃないか。そんな気温でコースに出ちゃあねー。夏は熱中症でしょ。

わたしのように虚弱ばーさんだと、夏もシーズンオフ、冬もシーズンオフでゴルフするのは4月と10月、11月だけになるか・・・。つまらん。

今年はとうとう帰国しなかった。来春はぜひと思っているが、目の黒いうちに花見ラウンドしたいもの。wink

*

昨晩は来週のゴルフをどこでしようかと、インターネットで調べまくり、すっかり肩が凝った。というのはランチョは水曜日も木曜日もシニアクラブやマンズクラブのトーナメントが朝から入っているため、予約が取れない。

あまりにラウンド数が少ないし、今年の平均スコアとかそんなことはどーでもいいが、残る2012年を80台にしよーっと。

80台だと気分が良く、90台だと気分悪いという、そのレベルのゴルフをしている時点でもう下手くそなわけだから、何をみんな気にするのか分からないが、女の人はたいていそうだ。

自分もご多分にもれず、そういう馬鹿の一人です。( ̄◆ ̄;)

80台を出すには。

1.トータルスコアが90未満のうちにラウンドをやめる。ban

2.パット数を数えない。sweat01

3.スコアからハンディを引く。smile

4.ショートコースを2回まわる。flair

5.ジュニアティーから回る。secret

*

ついさきほど、ふと明日はどうかなぁーと思った。

金曜日は下手すると土曜日より混んだりするが、たまに空いているときもあると聞く。

ネットで予約してみたら・・・ビンゴー!朝早い時間が取れた。

誰かがキャンセルした直後だったのかも。

ということで、明日は80台を目指して・・・・。

*            *            *

訃報が続くが、アメリカの5日、ジャズのレジェンド、デーブ・ブルーべックが亡くなった。91歳ですから天寿全うのgood lifeだったかと思います。1920年12月6日生まれ。

デーブ・ブルーべック・カルテットのピアノ奏者。“Take Five”で一躍有名になったが、クラッシーで品がある。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ショックです

YahooJapanで歌舞伎役者、中村勘三郎さんが亡くなったことを知った。近年の活動や病気療養に関する情報を読み、画像を眺めてはショックさめやらずでした。

実を言うと一瞬、「勘三郎」の名前ではピンと来なかった。あの、「勘九郎」さんだったと認識して残念無念である。

18代勘三郎を襲名したのは2005年だったそうで、20数年もロスに暮らすわたしには「勘九郎」のまま。

歌舞伎界の御曹司カンクローのイメージだけが残っている。

歌舞伎役者というのは子供のときから舞台を踏むが、それを別にして「勘九郎」さんは幾つぐらいだったろう、20歳になる前から度々メディアに取り上げられていたように思う。

目が切れ長で綺麗な顔をしているのだけど、童顔で歳より若く見えてそれは可愛かった。長いこと彼の若々しい顔を見ていたので、わたしは自分と親子ほど違う年齢という勘違いがなかなか直らない。

Kankuro Kanzaburo_18th_ntv2005

歌舞伎の画像というのは少ないものですね。かなり粘って探したが、若いカンクローの画像はほとんど見つからず。左は何年の画像か不明も、若かりし頃のカンクローのイメージは分かると思います。画像右は若く見えるが2005年の日本テレビの時代劇だそうだ。

Kanzaburo_17th Kanzaburo_ichikawadanzo8th Kanzaburo_17th_morimitsuko

「勘三郎」さんというと、わたしには17代目中村勘三郎しか頭に浮かばない。もちろん彼の父上です。勘三郎さんは88年に亡くなっているが、わたしが日本にいた頃はバリバリでご活躍。いかにも一徹で対談などに出られても、怖い雰囲気でした。

真ん中の画像は左が先代勘三郎、右は八代目市川円蔵。画像右の女性は森光子さん。

*

わたしは歌舞伎に知識もなく、田舎で育ったので東京に住むようになって2度しか歌舞伎を見たことがない。知り合いの年配女性が歌舞伎座へ連れていってくれたもの。

何十年も前のことで、出し物も何だったか忘れてしまったが、初めての時はワケわからずイヤホーンで流れる解説やパンフレットを読みながら観る有様だった。

Kankuro_newyork 

数年前日本帰国時に、現勘三郎さんのニューヨーク公演を追ったドキュメンタリーを見て感激した。

歌舞伎役者の57歳はまだまだやれる歳なのに、実に残念です。ご冥福を祈ります。

タイガーの“ワールドチャレンジ”と米Qスクール


驚くなかれ、先週水曜日の夕方から今日月曜日の午前まで雨だった。ロスには極めてめずらしい、連続の雨天日。

Worldchallenge_3rdr_tiger_5thhole Worldchallenge_3rdr_tiger_rain

タイガーホストのワールドチャレンジは4日間お天気が悪く不運なことでした。現地観戦のチケットなど買わなくて良かった。開催のシャーウッドCCはテレビで見るより傾斜がきつく、好天でも腰に来るのに雨で弛んだラフではわたしにはとても歩けない。スタンド席を買っても屋根がついてるわけじゃなし。(笑)

画像は3日目のタイガー。さしものメンテナンスが良いシャーウッドCCも、4日目になると地面にかなりの水分、ボールが落下地点でずぼりと埋っていた。

去年に比し、見るだにギャラリーも少なかった。

タイガーは初日はショットが良くなかったが、12フィートから20フィートぐらいのパーセーブパットを何度か入れてアンダーであがった。

内容でいうと2日目が一番良かったのではないかと思う。アイアンが全て良かったし、特に今年弱点であったウェッジやショートアイアンのディスタンスコントロークが良かった。ついに克服かと思ったが、3日目と最終日は距離が合っていなかった。

何よりひどかったのは20~30ヤードからのチップ!雨でずぶずぶの芝を考慮してもグリーンに届きもしないチップを何回も見せられてはげんなりだ。

しかし今季終盤は蓄積した疲れが出て、ガス欠といったところじゃないかと思う。

タイガーにしては近年で最も出場試合数が多い2012年だった。1月17日~20日のアブ・ダビ・HSBCチャンピョンシップまで6週間の休みとなる。

いつか書いたかも知れないが、3年前のタイガーの状況から今季のPGA3勝までよくカムバックしたものと思う。スキャンダルだけではない、離婚、スイング改造、左膝と右アキレス腱の故障。その間、ノンストップのバッシング。解説者、アナウンサー、レポーター、スポーツメディアのネガティブなコメントはいまだに続く。

スイング改造も、結果が出つつある。来季、さらに完成したゴルフ力になることを期待したい。

タイガーの話ばかりになったが、一昨年プレーオフでタイガーを制してワールドチャレンジに勝って以来優勝がなかったグレーメ・マクドーウェルが初日からの好プレーを維持して2年ぶりの優勝。

Worldchallenge_mcdowell

彼の嬉しそうな顔は、どんな試合でも優勝することがいかに難しいか、またどれほど彼らの自信復活になるかを物語っていると思う。

flagワールドチャレンジ・スコアボード

*

たった12人のフィールドだったが、南アフリカ、サンシャインツァーのネット・バンク・ゴルフチャレンジでも今季勝ちのなかったマーチン・カイマーが優勝。

flagリーダーボード

*

さてさて、先日終わった米LPGAのQスクールでは上原彩子プロと有村智恵プロが通過。そりゃ通ると思いました。近年、日本LPGAで複数回優勝しているのだから、実力が違う。

Qschool_ayakouehara_s

来季から見られるわけで頑張って下さい。(上原さん、このゴルフウェアはちょっとぉーですね、アメリカでは・・・)

PGA男子Qスクールのほうは、今日ずっとスコアをチェックしていたが、最後にダン-ホワン・リーっていう人がロス・フィッシャーを追い抜いて1位通過。

Qschool_donghwanglee_s

Dong-hwang LeeをYahooで検索しても出てこず、Googleでは韓国のゴルフプロで日本ツァーで2回優勝とあった。

あー、「ドンファン」という(けったいな)名前のプロだぁーと思いついた。(笑)

彼のゴルフは日本滞在中もTV中継で見た記憶がないが、まだ25歳なんですね。

Qschool_rossfisher

2位タイのロス・フィッシャーはヨーロッパツァーで4勝している。アメリカでメジャーにも出ているので、長身で細身、ノーブルな顔には見覚えがあると思うが、わたしは彼はメジャー取れる器じゃないかと思っていた時期がある。

来季からPGA参戦というわけです。

Qschool_robertkarlsson

ロバート・カールソンや2度の心臓移植を乗り越えてPGAツァープロになったエリック・コンプトンが通過は、まあ順当な結果に見える。カールソンは故障で成績不振になったと記憶する。

今年は26人、順位では22位タイまで通過。

flagQスクール・スコアボード

多くの見覚えがある名前が落ちていますね。ツァーカード取得も大変なら、維持するのはさらに厳しい。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ