« 石川遼21歳とマテオ・マナセーロ19歳の優勝 | トップページ | ついに寒い季節がやってきた♪14ラウンド目 »

“Skyfall”007ジェームス・ボンド50周年

Skyfall_still_danielcraig

今日見てきた。ダニエル・クレーグ主演、第23作007。

映画の終わりに、50周年とスクリーンに出てぎょっとした

なぜかというと、わたしは“007”の第一作を日本封切りの時に見ているからだ。

わーっはっはっは (ヤケクソ笑い)

そんなに歳をとったのかしらと、ぎょっとするではないか。

007_1962_drno

007第1作“Dr. NO” 1962年公開でわたしが住んでいたド田舎には翌63年に来たのじゃないかと思う。何しろ映画館がない小さな町、ときどき公民館で上映していた。比較的大きな映画や良い映画が上映されたように思う。

父が洋画好きだったので、テレビで流れる洋画は見慣れてはいたが、この映画のショーン・コネリーを見て、生まれて初めて何とハンサムな男だろうと思った。以後友達とショーン・コネリーの大ファンになり、彼主演のジェームス・ボンドは全部見ることになる。(笑)

007_1963_fromrussiawithlove 007_1964_goldfinger 007_1965_thunderball_s

ポスター左から第2作“ロシアより愛をこめて”(1963年)、第3作“ゴールドフィンガー”(64年)、第4作“サンダーボール”(65年)

ゴールドファインガーのオープニングクレディットはセンセーショナルでした。

あまりにショーン・コネリーのジェームス・ボンド像が強烈すぎ、以降のジョージ・レイゼンビーやロジャー・ムーアらの007はいずれも落胆につぐ落胆(笑)。しまいに見るのをやめてしまった。

今回の“Skyfall”はダニエル・クレーグ主演のジェームス・ボンド3作目であるが、TVスポットやトレイラーを見て、これはおもしろいだろうと思ったわけです。

封切り翌日の土曜日に無計画に映画館に行ったら売り切れだった。

クレーグ主演007では公開のウィークエンド最高の$88ミリオンのチケット売り上げ。(アメリカではほとんどの映画が金曜日封切り) 

*

最初から感激したが(笑)、オープニングクレディットの歌が大好きなイギリスの歌手アデルAdeleだった。

今年もグラミー賞をとりましたね。彼女はこの10月にボーイフレンドとの赤ちゃんを出産(後日訂正)。いまお休み中らしい。

オープニングクレディット(かなり映画のシーンが入っています)

*

これはトレイラー。日本では12月上旬公開のようですね。

*

Skyfall_danielcraigothers_londonpre Skyfall_judidench_londonpremiere

10月ロンドンでの試写会で。左、ダニエル・クレーグ。右、名女優ジュディー・デンチ。

ウェストLAの映画館では終わったら観客が拍手していましたよ。(笑) 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 石川遼21歳とマテオ・マナセーロ19歳の優勝 | トップページ | ついに寒い季節がやってきた♪14ラウンド目 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 石川遼21歳とマテオ・マナセーロ19歳の優勝 | トップページ | ついに寒い季節がやってきた♪14ラウンド目 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ