« パット得意なライン・苦手なライン | トップページ | タイガー情報&ツァー情報 »

やっぱりやーめた!

PWと52度のギャップウェッジの距離差があるので、もう1本50度を入れる必要があるかなと考えた。

先週のラウンドで、アプローチショットに50度ウェッジが欲しいなと思いながら52度を打ったのが3回ぐらいあった。予想通りピンにかなりショートした。

しかしコースはしょっちゅう回るところじゃないので目の距離感も無いと思うし、どのぐらいのスイングで打ったら丁度かという勘も持ってない。

ということで、練習場でPWと52度打ち比べて、キャリーにどのぐらいの差があるか比較した。

日曜日の夕刻は練習場が混んでいて左寄りしか空いてなかったので、よく分からなかった。というのは地面が盛り上がって丘状になっているので、PWがキャリー短くポテッと落ちてしまう。(爆)

ギャップウェッジと5~8ヤードぐらいしか違わないように見えた。

*

それで今日は先生の打席で打って距離を見てもらった。

思わぬ渋滞で遅くなったので申し訳なく、ストレッチもせず打つものだから、PWが当たらない。(泣)

ほんとはPW打ってはギャップウェッジ打つというふうに交互に打つはずが、交互まで行かないのだ。

「距離を比べるにも、PWが打てません・・・」

と言ったら、

「もういいからギャップウェッジ打て」と先生。

ギャップウェッジがまたフルスイングしようとして、後ろを打ったり、左に引っ張ったりとロクなもんじゃない。

「(今の)ミスショットでも(PWと)8ヤードぐらいしか違わないよ。」

わたし、ギャップウェッジを打ち続ける。

「君はギャップウェッジを打つのに、何でそう体を動かしまわるんだ?」

「ギャップウェッジで体を使う必要はない。」

「いったいどこで、そんなギャップウェッジの打ち方をするんだ?」

先生お得意の侮辱が始まる。(爆)

「ボールにコンタクトするまで右足を動かすなよ。」

やっと良い当たりが出ると、狙いより左に行くか、右に行くかだ。

「真っ直ぐ打てよ。」(爆)

(好きで左右に打ってるわけじゃなし)

「君、ギャップウェッジが真っ直ぐ打てないの?」

メリー「はぁー、ギャップウェッジでキャリー50Y以上打とうとしたことないから、打ち方が分かりません。」

「あそこのグリーンのマットに打ってみろ。」(先生の打席前方の地面に緑のマットが2枚置いてある。距離60ヤードぐらいか・・)

これはなぜか狙いをつけやすく、マットのすぐ後方に落ちる。(なおダートなのでランチョの練習場ではキャリーで落ちた地点しか見ないことにしている。)

*

そういうわけで、2本のクラブの距離の差だけ見てもらう予定が、当たらないわ、ラインに打てないわで、とんでもなかった。

先生の判定では、キャリーで8ヤードから12ヤードの差だそうです。

最初落下点の距離が分かりやすいから、斜め左のフェンス方向に打てと言われたが(そもそもそれでスイングがひっちゃかめっちゃかになったと思う)、先生の目は凄いと思う。

「今で73ヤード出てるよ。」とこうだ。

73ヤードって、その3はどこから来るのかと思うけれども。(笑)

8ヤードから12ヤードの差と幅があるのは、言わずもがなわたしが同じスイングが続けられないからだ。

15ヤード以上差があったら、50度ウェッジを入れようかと思っていたので、買うのはやめることにした。

1本増やすとそれだけ練習しなければならず、わたしは練習量が限られているので出来れば増やさないほうがいい。

これからそう暑い日はないと思うし、日没直前のランチョでコースに出てチップやバンカーショットの練習しようと思う。これも昔はよくしました。今日見たら、その時刻に誰もいなかった。

もったいない。

*               *               *

19歳のアデル

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« パット得意なライン・苦手なライン | トップページ | タイガー情報&ツァー情報 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パット得意なライン・苦手なライン | トップページ | タイガー情報&ツァー情報 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ