« ボール比べ | トップページ | フェアウェイキープ率92.85%飛距離がぁーーー »

5ヶ月ぶりのランチョはきつかった!13ラウンド目

ただいま。(誰も待ってない)

っていうかよく生きて帰ってきたなぁー。もうダメかと思った。

長いコースを回るのは5ヶ月半ぶり。もうちょっと平坦なコースにするべきだった。

というわけで、まだ完全に朝が明けていないころランチョに到着。キャンセルがあったのか、予約時間より30分ぐらい早く出られた。

Rancho1hs

寒いっちゅうの。ノースリーブのゴルフシャツに夏物の薄い長袖セーター、その上に日本で買ったルコックの黒袖なしウィンドブレーカーで震えました。12℃ぐらい。たぶん霧も出ていたのだろう。

1番上り343Y。肩がぜんぜん入ってないレイジーなスイングのうえ当たり損ないで、低空飛行。ボールはテーラーメイドPENTA TP3。

寒いからボールが上がらないかと今までのタイトリストDTキャリーとすり変えて2打目を打った。(ルール違反です)

そういう調子が良いことをするから罰が当たって3打目はグリーン奥エッジへ。ここはものすごく速い下りラインで、ボールはひぃーーーっと転がり、10ft以上の返しを入れられずダボスタート。

( ̄ヘ ̄;)

反省して、以後ずーっとテーラーメイドで通した。

*

4サムのはずが、二人のおじいさんが遅れてあとで合流。最初は若めの中年男性と二人きり。

上手いからどこかに所属してるなと思って聞くと、ランチョのマンズクラブだそう。「あなたの顔をランチョのサイトに載ってる写真で見たことあると思う」というと、「クラブチャンピョンシップに優勝したからその写真でしょう」だってー!

わたしもクラチャンとラウンドだわ。(爆)

そう言えばそうだった。今年のクラブチャンピョンのファーストネームだ。

*

2番上り405Y(女性のパー5)。ティーショット、芝が濡れているのでまあまあの距離。フェアウェイから上り、5Wがあれ~~っの右ツリーラインのラフ。

爪先上がり、松の枝の下を抜くため3Wでパンチアウトしたら芯食ってしまって、今度は左ツリーラインのラフ。

またしても松だか杉だかの枝の下を抜くため、7番アイアンで低いチップ・・・したら少し前方に落ちていた木の枝を直撃してグリーンにショート。

あれはショット自体は良かったと思うんだけどねー、面倒くさがらず枝もどけないといけなかったのだ。

SWでのチップは今一寄らず、2パットダボ。

飛距離がないんだから右や左に行っちゃあスコアにならない。

<本日の初パー>

3番140Y。ピンはフロント。やっと追いついて合流した顔見知りの人が携帯のGPSを見て、「140ヤードだな」と友達のおじいさんに言う。レギュラーティーはレディースの8ヤードばかし後方。

140Yは直線距離で、空気の重さと湿度の分を足してないでしょ?と思ったが黙っておいた。

わたし、5W快心も最後で右手をクイッと一押ししたのでグリーンからすぐの左ラフへ。さっきのじーさんは良い当たりだったが、グリーンに15ヤードもショートしていた。何でみんな空気の重さを考えないのかね。

下りチップで4フィートに寄せ、パー。

*

全部書いてると切りがないから、良いことだけ書こう。(笑)

Rancho4h_green

4番右ドッグレッグ489Y。1W◎、5W×、(右ラフから)7W◎、奥ピンへバンカー越え8番アイアン◎、ボギー。上出来。

Rancho5h Rancho5h_green_s

5番上り354Y(左、ティーグラウンド横から)。1W△、フェアウェイから5W×(右吹き抜け)、右ツリーラインのラフ。画像右、ふたたび枝の下を抜く低いチップ、7番アイアンで右の土手越えてピンハイ左へ。右前方に立っている人がクラブチャンピョン。ブッシュネルで距離を測っているところ。

わたし、2パットボギー。クラチャンもグリーン右外にしか進まず、ボギー。しかし次のホールから3連続バーディ。さすがやね~。(笑)

<本日、2個目のパー>

Rancho8h_s

8番パー3、153Y。白(レディース)ティーが画面左側に写っている。近年飛距離が落ちてピンの位置や気候に関係なくドライバーでティーショットする。(哀) 奥の奥のピン、右下25フィートぐらい。2パットパー。

*

新しいサンドウェッジ、ミズノMP-T11は慎重になるせいか今一ピンに寄らないので9番ではもっと思い切って打ったらもう少しで入るところだった。

短いコースでさえここ3ヶ月で2,3回しか出てない。まともなコースは5ヶ月も回ってないからランチョの上り下りのライで球を打つだけで疲労困憊。

9番ホールを終える頃にはヘトヘト。よほど止めようかと思ったが、顔見知りと一緒だったからかろうじて続けた。

しかーし、今は日の出が7時12,3分。おまけに曇天で早朝に霧も出ているから、我々のグループは一番スタートから3組目ぐらいのはず。それでハーフで2時間余もかかっている。(怒) おじいさんがねー、おじいさんとは言え、当たるとはるかにわたしより飛ぶのに、遅いのだ。素振りに入る前にボールをしばらく見下ろしている。ティーショットの素振りは1,2回だが、ラフからは何回も素振りして、ボールがラフへ行くと見つからず、我々も手伝うが見つからない。

顔見知りが何度も、「俺たちの前は2サム?4サムなの?大分あいちゃったねー。」などとそれとなく急かすのに、おじいさんは一向に急ぐ風がない。

1ホール空き、1ホール半空き、バック9の後半は大方2ホール空いてしまっていた。

*

テーラーメイドのPENTAは「飛ぶ」し、グリーンでスピンがかかると聞いたが、これは良いボールだと思う。

しかしドライバーでのティーショットでは、「ナイスショット!」と誉められるわりに行ってみると飛んでない。

やはりわたしにはボールが硬くて無理なのかと思ったが、フェアウェイからの3Wはよく飛んだ。(久しぶりなのに3Wが当たって嬉しかるがる。もちろんミスもあったが)

バック9に入ると疲れてきて、ドライバーの距離がどんどん落ちてきた。(悲)

ということで、以下省略で(笑)、レディースティーから6021Y。女性にパー73。スコア46/47。

スコアはもっと少ないほうが気分が良いに決まっているが、5ヶ月ぶりの割りには悪くなかったと思う。

1ヶ月ぐらい前の砂撒きエアレーションしたのだと思うが、ランチョにしてはグリーンの状態が良く驚いた。速いとはほど遠いが、ラインが読めて良いストロークをすれば中ぐらいの距離なら入る。

Rancho11h_green Rancho14h_green Rancho15h_green_behind Rancho16h_leftgreen Rancho17h_rightgreen

画像左から11番女性にパー5のグリーン。14番335Y(右よりにセンチュリー・シティーのビルが見える)。15番375Y、グリーン後方から。16番パー3、今日は左グリーンだった。17番パー5、難しいほうの右グリーン。

後半はセーターを脱ぎ、ゴルフシャツと袖無しブレーカー。最後の1時間ぐらいは帽子をかぶっていても頭がカンカンした。(Q_Q;)

クラブチャンピョンの男性は、バーディ6個、パー6個、ボギー6個だったと笑っていた。普段週1回しかラウンドしないのですって。可能なときは2回。練習は週2,3回だそうだ。

ものすごいロングヒッターというのではないが飛距離もある。男性には3ホールあるパー5の全てで2オンしていた。2パットバーディだからストレスがないでしょうね。

プレーペースも速く、かつ忍耐強く(わたしはオンするまでに4回も5回もかかったりして)、誉めるのが適宜で上手いし、素晴らしい同伴者だった。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ボール比べ | トップページ | フェアウェイキープ率92.85%飛距離がぁーーー »

ゴルフ」カテゴリの記事

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ボール比べ | トップページ | フェアウェイキープ率92.85%飛距離がぁーーー »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ