« CIMBクラシックのタイガー | トップページ | ボール比べ »

ゴルフメーカー新契約、石川遼

 :

驚き桃の木、といっても日本にいる方は驚いていないかも知れないが、わたしは驚きました。

キャラウェイですよ、キャラウェイ。YahooJapanをクリックして見つけた。

その記事 (スポーツ報知の報道)

推定年間7億円、複数年数契約らしい。ドルにすると$8.76ミリオン。結構大きいですね。アメリカの契約に比しても大きい額と思う。

来季より、道具、ウェア、ボールを含めた総合契約だそう。

ここに書いてある以上のことは知りません。

とりあえずニュース速報。(笑)

*

つづいてローリー・マックロイとタイガーのことを書きます。

マックロイも今季の終わりに新しいメーカーと契約するだろうとこの夏ぐらいから噂されていたらしい。(わたしは近頃になって耳にした)

最近、ひんぴんと業界筋からも流れてくるようになった。本人は1週間ほど前に電話インタビューで聞かれて、「この時期になると毎年そういう噂が出るだけだ」と答えたそうだが、現在の契約が切れるまでは契約違反となるので、12月までは公表しないでしょう。

ナイキだという強い噂ですが(笑)、違いましたらご免なさい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆筆者注:これより翌日加筆。

アメリカの29日火曜日、マックロイとアクシュネット社(タイトリストフットジョイ)の両者から、12月で契約は終了し更新しないとの発表があった。

新メーカーの公表はないが、やはりナイキではないかと見られている。ナイキ側は「噂や推測にはコメントを控える」という返答。業界筋では年20ミリオンダラーではという憶測が出ています。

以上。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*

マレーシアでのアジアツァーの試合、CIMBクラシックに出場したタイガーと、シャンハイでのヨーロッパツァーの試合、BMWマスターズに出場したローリー・マックロイは、中国Zhengzhou、ジンシャ湖で1対1のメダル・マッチプレーのイベント試合をやった。

Duel_in_jinsha_performers Duel_in_jinsha_fengchangge_harmonyg Duel_in_jinsha_gong Duel_in_jinsh_handprint

“ハーモニー・グループ”という会社がスポンサーだったようだ。画像はスタート前のセレモニー。右から2番目、二人に銅鑼を叩かせている。一番右、手形を押しているところ。中国では出場選手に毎度変わったことをやらせる。

テレビ放送はなく、$5の聴取料でライブストリームで見られるという趣向だったが、開始時刻近くからサイトが混んで入れない有様で、しばらくはライブが立ち上がらない、エラーと出てくるなどの苦情が殺到していたのでわたしは諦めた。ツィッターでレポートしていたので、それで追っていた。

タイガーとマックロイにマイクをつけて、その会話を流したらしいが、ライブストリームの解説者が喋りすぎるので聞き取りにくかったそうだ。

Duel_in_jinsha_tigerrory_walking1Duel_in_jinsha_tigerrory_walking2

今日のゴルフチャンネルでは、二人で歩きながらの会話を流していたが、今年同組で回ったときの様子で分かるように、年齢の差を越えてタイガーとマックロイは気が合うようですね。

Duel_in_jinsh_rory_bunkerDuel_in_jinsha_trophy

結果はマックロイが5バーディ、ノーボギーの67(5アンダー)、タイガーが6バーディ、2ボギーの68(4アンダー)でタイガーの負け。画像右、マックロイの優勝トロフィー。タイガーは同じような形で少し小さいものだった。

<注目の二人の会話の幾つか>

4番ティーグラウンドから降りて、マックロイはタイガーのアイアンを手に取り何回か素振り、そのあとスピンレートやボールの話をしていたという。

スイング改造の話しになり、10番ホールではタイガー、「(コーチの)ショーンで苦労している」「ショートアイアンが飛びすぎる」(この飛びすぎるの箇所で悪い言葉を使って強調happy01

前のコーチ、ハンク・ヘイニーの時はショートアイアンではほとんどディボットを取ることがなかったが、今やディボットを考えてる・・・とマックロイに説明。

先週のマレーシアの試合では自分は8パウンド体重が減った(約3.5kg)。その暑さときたら息苦しくて、大きな象が胸に乗っかってるような気分だった。ボールの上に立つと、シャツから汗がポトポト落ちた。

会話はイギリスのサッカーから(PGAチャンピョンシップ開催の)キアワーアイランド。マックロイが62を出した同じ週に、石川遼が(日本で)58を出した話に及ぶ。「(リョーは)君をやっつけたじゃないか」とタイガー。

相当なギャラリーの数で、走り回り、写真を撮りまくる。二人はかなりの速度でフェアウェイを歩き、早いペースでプレーしたそうだ。

ハイライトのビデオがあるのでアップしておきます。ゴルフチャンネルの番組「モーニング・ドライブ」のホストの会話はロクなことも言ってないので音を切ってちょうどいいぐらいです。

なお、アピアランスマネーはタイガーが2ミリオンダラー、マックロイが1ミリオンダラーと言われている。

付け加えると、タイガーはトルコでのトルコ航空ワールド・ファイナルでアピアランスマネー3ミリオンダラーに賞金60万ドル。CIMBでは伝わってこないが、PGA協賛とはいえまだPGA公式試合ではないのでこれもアピアランスマネーをもらっていると思われる。(4位タイの賞金が26万5千ドル)

10月だけで、ゆうに7ミリオンダラーは稼いでいるでしょうね。(驚)

ではこの辺で。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« CIMBクラシックのタイガー | トップページ | ボール比べ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CIMBクラシックのタイガー | トップページ | ボール比べ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ