« BMWチャンピョンシップ終了/マックロイ2週連続優勝 | トップページ | 誕生日のスイング (^ー^); »

理想のスイング

パーフェクトなゴルフスイングというのは存在しないと思うが、理想のゴルフスイングというのは各人のイマジネーションであっていいと思う。

ってこんなことを書くと、いかにもわたしが彼女のスイングを目指しているかのように聞こえるかも知れないが、そんなことはありません。(笑)

話を2つに分けて書こう。

*

まず最初に自分のスイングの話。

昨夕庭で孫と遊んでいた。孫が彼女のもう短くなった子供用のウッドを振り回し、プラスチックのゴルフボールや空気がちょっと抜けたバレーボールやビニールボールを打っていた。

そのあと、運動代わりに素振りしようとわたしも振り回す。パティオの窓ガラスを見ながらスイングした。

スイング以前にしみじみ体型の醜さに呆れる。これじゃあ良いゴルフスイングをしようにも、体が追いついていかないわねと思う。

ゆっくりスイングフォームをやってみると、そのトップ位置の低いこと、ウェッジのコントロールショット並みだ。

これじゃあ飛ばないわけだ。

トップに来たとき、シャフトが地面に平行になる線から越すとオーバースイングと言われる。(例:ジョン・デイリー)

体が硬くなり、練習不足でスイングが縮こまり、スイングがどんどん小さくなっていたのだろう。

左腕をウーーッと目いっぱい伸ばしてもシャフトは地面と平行線までも行っていない。

自分のスイング動画を見るのは嫌だが、せめてこうやって鏡や窓ガラスでスイングをチェックせねばと反省。

*         *         *

次、理想のスイングの話。

上述の自分のスイングのことを書くのに、例にして引用するため、トップ位置が分かりやすいプロのスイング動画がないかと探して、偶然見つけたのが岡本綾子さんのこのビデオ。

あまりの素晴らしさに圧倒された。

彼女が日本で活躍しだした頃、わたしはまだゴルフを始めてなくて、若い頃の彼女のゴルフを見ていない。

記憶があるのはローラ・デービスやパトリック・シーハンが出ていて、それは日本のLPGAだった。デービスと岡本さんが同組で、デービスが3Wで岡本さんのドライバーのティーショットをオーバードライブしていた。

そのコースはデービスの飛距離ではほとんどのホールでドライバーが使えないとTVは言っていた。(岡本さんが飛距離が短いというのではない。昔、デービスは男性プロと同じかもっと飛んでいたと思う。)

ともかくこのスイングを見て下さい。どのビデオも89年の「ベストゴルフ」からということなのでTV番組があったと思われる。撮影場所はパームスプリングだと思う。(同年に撮ったとは限らないが、岡本プロは37,8歳か)

ドライバー

*

5番ウッド。服装が違うから別の日に撮影か。ほーらね、「払う」というより「打ち込む」イメージと書いてあるではないか。フェアウェイウッドは掃くイメージでという教えは間違っているそうですよ。というかアメリカの芝じゃあ球が上がるまい。

3番アイアン。きょえーっ、素晴らしい。今はロングアイアンをバッグに入れている女子プロはローラ・デービスぐらいじゃなかろうか。

*

6番アイアン。このスイングテンポ!ワーーン、ツゥー!だ。(笑)

*

9番アイアン。スイングが似ているというのじゃないが、カーリー・ウェブを思い出させる。

岡本さんは運動神経が良く、ソフトボールで鍛えた強靭な下半身、肩、手首があったからのスイングでプロゴルファーでも真似出来るか疑問だが、理想のスイングとして一級の美術品を眺めるような、名作のクラシック音楽を聞くような気分ですね。

ダウンスイングでこうとか、トップの位置でこうとか講釈しているインストラクターの動画見るよりよっぽど良いと思う。

わたしは不特定多数にスイングを教えようとする人達は信用していない。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« BMWチャンピョンシップ終了/マックロイ2週連続優勝 | トップページ | 誕生日のスイング (^ー^); »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BMWチャンピョンシップ終了/マックロイ2週連続優勝 | トップページ | 誕生日のスイング (^ー^); »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ