« BMWチャンピョンシップ2ラウンド目終了 | トップページ | 理想のスイング »

BMWチャンピョンシップ終了/マックロイ2週連続優勝

昨日日曜日もまたナイターで回ろうよと娘に誘われたが、夕刻になっても一向に涼しくならず、「ママには暑すぎるからやめとく。」と見合わせた。だいたい金曜日に練習し、土曜日は大セールをやっていたデパートを歩き回って腰が痛かった。

母「ラウンドとラウンドの間に練習もしないで、図々しいわね。」

娘「いまさらゴルフが上手くなったって得るものもないんだから、いいじゃないのよ。」

母「そりゃそうだ。」

娘「人に迷惑かけるほど下手でもないし。」

母「それは言える。」

わたしもその領域に入ってるわねと思ったが、やるからには常に上達を目指しませんとね。上達を目指して努力しても、ゴルフ力を維持するのは大変なんだから。

*

アメリカではシーズン最後のメジャーであるPGAチャンピョンシップが終わると視聴率がガタ落ちする。

大学フットボールが始まり、プロフットボールNFLが始まると、いよいよ誰もゴルフは見ない・・・ということからプレーオフシリーズはPGAツアーのティム・フィンチェムが始めた苦肉の策。

最初はFedExカップの賞金10ミリオンダラーというのも現実離れした額でアホらしく、VJ・シンが勝った年のように高いポイントを稼いで最終戦に入る前にフェデックスカップの優勝者は決まってしまっていたり、あるいはヨーロッパツァーの強豪が参戦しないので、ベストプレーヤーが戦う迫力に欠けたりという欠点があった。

今年のFedExプレーオフシリーズは、システムも毎年改善されたこととローリー・マックロイとリー・ウェストウッドがPGAメンバーになって参戦資格ができ、ほぼ世界のトッププレーヤーがみな集まった。

去年はまったく出場しなかったタイガーが、ポイントでは1位でプレーオフシリーズに入ったことも大きい。

ということで、今年はプレーオフの毎試合がおもしろい。

*

マスターズ以降、成績が低迷していたミケルソンがこの1,2週ようやくショットが良くなってきた。クローグリップにしてパットも入りだし、3日目64の好スコア。

ミケルソンという人は悪い試合が続いても、いつスコアにしだすか分からない。

そこへ49歳のVJ・シンが3日間良いゴルフをした。「2日間はあっても4日間良いゴルフをする週がなかった。いつか出るとは思うが、今週がそうであって欲しいね」と本人。

そのVJとミケルソンが16アンダーの首位タイでスタート。

年配ゴルファーは彼らベテランを応援したくなるではないか。(笑)

しかしたった1打差にマックロイがいたので、ベテラン組がバック9でメンタルエネルギー切れになる頃に23歳が追いつき引き離すのではないかという展開を予想したが、ラウンド半ばで流れは決まったように感じた。

今のマックロイのゴルフ力は、最終日に調子を上げてくること。先週のドイッチェバンクでもそうだった。

同試合で例えば週平均の飛距離が310.3Yだったが、最終日は324Y。グリーンinレギュレーション(グリーンオン率)が週平均で66.7%だが最終日は78%。

BMWチャンピョンシップでは、ティーショットのフェアウェイキープが週平均では73.2%、最終日は93%!! グリーンinレギュレーションが週平均で70.8%、最終日75%。

これがマックロイの強さの一つだと思う。

Bmw_sun_westwood_5thhole Bmw_sun_rory_5thhole

この飛距離があるうえにフェアウェイキープ率の良さで、パー5のセカンドをアイアンで打てるのも大きなアドバンテージ。日曜日同組で回ったリー・ウェストウッドとマックロイを見ていたらよく分かる。

ウェストウッドは随所で素晴らしいアイアンショットを打ったが、優勝に少し足りず。

*

タイガーは土曜日にへなる悪い癖がまた出た。初日、2日目もショットの割りに良いスコアにしたと本人。金曜日はそれがスコアに反映したと言ってしまえばそうかも知れないが。

Bmw_sun_tiger_1sthole Bmw_sun_tiger_9th_rightbunker

あの、ウェッジショットの距離の悪さはいったいどうしたことか。週末の2ラウンドでピンに遠すぎた距離。95Y、126Y、139Y、137Y、142Y、103Y。フェアウェイからのアプローチでメモしておいたのだけ書いたが、もっとあったのは明らか。142Yはどうか知らないが、これらはサンドウェッジとギャップウェッジだと思う。画像左、1番ホールのアプローチ。右、9番グリーン右バンカー。ボールの前に葉っぱがあったぐらいであんなにショートしなくてもよかりそうなものだ。(笑)

最終日は誰かが(首位スタートのミケルソンかVJ、あるいはマックロイ)22アンダーまで行くのじゃないかと思ったのでタイガーが追いつくのは到底無理と予想した。

風が出たので、それほどは伸びず、マックロイの最終ボギーで優勝スコアは20アンダー。(先週と同じだsmile

リーダーボード

*

マックロイの優勝を見て、PGAツァーで誰がいつ最後に2週連続勝っただろうと思った。タイガーだったとは確信していたが(笑)、いつだったか思い出せないほど前だ。

なお、以下の記録はツァーの2週連続優勝で、各プレーヤーが出場した2試合続けて勝った場合は含んでない。(その意味の連続ならタイガーは5試合連続を2回したと思う。年をまたいでは6試合)

2009年8月ビュイックオープン、WGCブリジストン<タイガー>この年タイガーPGA6勝。

2008年8月ザ・バークレーズ、9月ドイッチェバンク<VJ・シン>

2007年9月BMWチャンピョンシップ、ザ・ツァーチャンピョンシップ<タイガー>この年タイガーPGA6勝

2006年4月ベル・サウスクラシック、マスターズ<ミケルソン>

同年8月PGAチャンピョンシップ、WGCブリジストン<タイガー>この年タイガーPGA8勝。

2005年2月IBRオープン、AT&Tペブルビーチプロアマ<ミケルソン>

2004年VJが2週連続優勝を2回している。トータルPGA9勝。

(切りが無いのでこの年までにした)

いやはやすさまじい。タイガー、ミケルソン、VJは巨匠だった。(笑)

*

それがプレーオフがプレーオフたる所以だろうが、現在FedExランキングが5位以内のプレーヤーが、シリーズ最終戦ツァーチャンピョンシップで勝てばプレーオフ覇者となり$10ミリオン獲得する。

ランキングの上位5は、1位マックロイ、以下タイガー、ニック・ワトニー、ミケルソン、ブラント・スネディカー。

ランキング上位者の成績が奮わず、もっと下位から優勝者が出て、プレーオフも制すのは去年のビル・ハスの例がある。

ツァーチャンピョンシップは1週空いて9月20日から。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« BMWチャンピョンシップ2ラウンド目終了 | トップページ | 理想のスイング »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BMWチャンピョンシップ2ラウンド目終了 | トップページ | 理想のスイング »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ